自由な人生について

月収100万円の生活で人生は安定しない理由と勘違い【実体験で語る】

月収100万を稼ぎたいサラリーマン
月収100万を稼ぎたいサラリーマン
月収100万円を稼ぎたい!
まさに月収100万円あれば勝ち組になれる!!!

でも、実際に月収100万円を稼ぐ人の生活ってどんなのかな?やっぱりセレブなのかな??誇大表現なしに月収100万円の人の原寸大の生活や話を聞いてみたいぞ!

この質問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • 月収100万円の生活が、実は一番不自由
  • 月収100万円で人生は安定しない
  • 月収100万円をまずは頑張って目指すべき理由
  • 月収100万円の生活を目指す上で自分の身銭を切って挑戦する価値とは

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

この記事を書く私の月収は300万を稼ぎながら、投資家としても活動しています。

2018年はプログラミング事業で約2,000万円、ブログは200万くらい、他はアフィリや投資収益でも稼ぎました。

 

そんな感じで上位4%と言われる年収1,000万円を超える収入を得ているので、よく「勝ち組だね」と冷やかされるのですが、実際に自分自身では「全く勝ち組ではない」と思っています。

※20代の頃は月収100万あれば、優雅な生活ができると思い込んでいましたが、完全に無知で勘違いでした。

 

そこで本記事では「月収100万円のリアルな生活と人生への本音」について解説していこうと思います。

月収100万円を目標に仕事頑張ったり、副業に取り組む方にとっては「ある種の挫折防止」として事前に現状を理解してもらいつつ、それでも貪欲に月収100万を目指して欲しいと思います。

参考:日本国内における人口割合

  • 1,000〜1,500万(3.1%|151万9,000人)
  • 1,500〜2,000万(0.7%|33万6,000人)
  • 2,000〜2,500万(0.2%|10万7,000人)
  • 2,500万以上(0.2%|12万人)

※給与所得者数4,869万人

 

月収100万円の生活が、実は一番不自由だった

月収100万円は華やかに見える反面、実情は「思っているよりも生活は豊かにならなかった」というのが本音です(夢のない話からスタートですみません)。

月収100万円の生活が豊かにならない理由

  • 中途半端に生活レベル(家賃、車、生活費など)を上げてしまいがち
  • 中途半端にブランド品を気軽に買ってしまいがち
  • 中途半端にプライドが邪魔してしまいがち
  • 中途半端に社交関係が増えて交際費が増えてしまいがち

とにかく何においても月収100万円って中途半端なんですね。

中途半端に金持っていて、中途半端にプライドが高くて、中途半端に生きている感じ・・・。

しかも月収100万円レベルでは、心に安定なんてやってきません。常に将来への不安も大きかったりします。

 

月収100万円の生活でも将来が不安な理由

上記のように月収100万円あれば中途半端に生活レベルを上げがちで、収入レベルに比例して大半の人が出費も増やしてしまいます。

※以下は自分が月収100万円になったと想像しながら読んでみてください。

 

月収100万円の起業家社長、エリートサラリーマン、フリーランスたち

月収100万あるが、30万の家賃で車のローンが毎月5万円。生活費や雑費で30万円で会食などの交際費が20万円。月に85万円ほどが支出になり、貯金できるのは実は月10〜15万ほど。

とにかく支出が大きすぎて、今の収入が不安定になった瞬間に生活が崩壊しそうで常に不安でいっぱい。

当然ですが、今の時代で一生安定した収入を得続けることなんて不可能で、継続的に努力しないと維持することはできません。

中小企業の経営者もエリートサラリーマンも、フリーランスで月収100万を稼ぐ人たちも、気を抜けばすぐに脱落です。

 

月収100万円の生活のメリット

それでは逆に月収100万円の生活においてのメリットがあるとすれば、それは日常の中での生活費の支払いや自己投資に対して悩まずに即断できるようになったということです。

月収が少ない時は「この服欲しいな・・・でも今月は出費が多くてお金ないから我慢しないと・・・」とストップをかけてたのが、月収100万円になると、悩まずに買えるようになりました。

この決断力だけが月収100万円のメリットです。

  • スーパーで特価セールのお肉ではなく、国産の肉を買う
  • マーガリンではなくバターを買う
  • 発泡酒や第3のビールではなく、プレミアムモルツを買う
  • ユニクロではなくディーゼルを買う
  • スマホゲームに月3〜5万くらい悩まず課金する

1番のメリットは「価格を見て買っていた」のから、「欲しいものを買う」に変われたことです。

 

月収100万円の時の私の生活【実例】

  • 家賃:15万(治安重視なので関西の高級住宅地です)
  • 食費:5万(外食はほぼしません)
  • 雑費15万(娯楽や交際費ですが、ここはもっと抑えれます)
  • 生活費10万(生活必需と税金や保険等です)
  • 自己投資5万(本など知識やスキル習得です)

上記の感じですが、なるべく生活レベルを上げずに、無駄な買い物もしません。結婚しているので最低限の生活費は出ていますが、収入の50%以下に出費を抑えつつ、残りのお金は半分貯金で半分を投資に回して運用しています。

 

月収100万円くらいで人生は安定しないけど、まずは頑張って目指すべき理由

月収100万円を稼ぎ、生活レベルを極力上げずに、無駄な出費を抑えて生活すれば、かなりの金額を毎月貯金することができますよね。

とにかく資本主義の社会では「お金の多さ=選択肢の多さ」です!

お金があれば、幸せになることはできなくても「不幸を避けること」は確実にできます。

 

お金があれば、賞味期限ギリギリの特価セールになった野菜ではなくて、新鮮な農家直送の野菜を食べれるし、ファーストフードではなく栄養価の高い食事を選べるので病気リスクを避けることができます。

※アメリカの研究では低所得者の家庭ほど肥満や虫歯の割合が多いというデータがあります。

 

私の場合は30歳の時に実家の両親が詐欺に騙されて生活費に困っていましたが「お金」によって家族を救うことができました。最終的には「優しさ」や「思いやり」以上にお金があったことで問題を簡単に解決することができました。

 

人生の中で何かに挑戦したくても「お金」がなければチャレンジすることもできないし、その選択肢は限りなく狭くなります。

お金がないことで良好な人間関係も維持できません。男女関係においても「愛はお金で買えない」は本当だと思っていますが、それ以上に「お金がなければ愛さえ維持できない」とも思っています。

 

お金とは「挑戦するためのガソリン」であり「選択肢を広げる」ものだからこそ、人生において貪欲に求めるべきです。つまり「お金とは自由そのもの」ということです。

一度きりの人生で、自由を手に入れたいのであれば「お金」を何よりも優先して稼ぐしかありません。

 

月収100万円の生活を目指す第一歩は、自分の身銭を切って挑戦しよう


人生で「自由」を手に入れるには「挑戦を続ける」しか道はありません。その挑戦も自分の財布からお金を使って挑戦しないと何の意味もありません。

会社のお金を使って失敗したとしても何の痛みもありませんよね。

 

私は最初はリスティング広告を出すPPCアフィリエイトからスタートしましたが、最初にノウハウを30万で購入して、その後に広告費で20万円を失いました。

しかし、この時点ですでに50万円の身銭を切っているので「絶対に諦めずに稼ぐぞ」と強い気持ちに変わり、チャレンジを継続するモチベーションになりました。

 

とにかく月収100万円のスタートはこれが事実です。お金ない人が何のリスクも挑戦もなしに月収100万円の生活を手に入れるなんて120%ありえませんよ!

繰り返しですが、まず最初は身銭を切って挑戦を繰り返す。そして1段づつ階段を登って学習して経験値を積み上げる。

 

もしかしたら「ワンクリックであなたも月収100万円が手に入りますよ」と言われた方が夢もあるし、気が楽になるかもしれませんが、そんなありえない嘘を付いても無意味なので本音で書いてみました。

とにかく、このページを読み終えたら「月収100万円の生活に向けての挑戦」を始めましょう。

 

ということで、「月収100万円の生活」を目指したい人向けに最初に知っておくべき内容をまとめた電子書籍を期間限定で無料配布しますのでどうぞ。

» 週1日だけ自宅で働き稼ぐ自由を手に入れる教科書

 

人気記事【衝撃の真実】会社の仕事をどれだけ頑張ってもサラリーマンは報われない理由

人気記事【稼げるスキルも解説】フリーランスに向いている人の思考【結論は個人で稼ぐ力】

あわせて読みたい