ネットビジネス

ブログはもう稼げないという主張を論破する3つの理由【逆張りで勝つ】

ブログは稼げない
ブログは稼げない
今さらブログやアフィリエイトを始めても稼げませんよね?
これからは何をすれば稼ぐことができますか?Youtuberも遅いかな。
TikTokも微妙だし、Twitterも過渡期の感じがします。
新しいツールやSNSがあれば教えて欲しいです。

この疑問を解説します。

本記事の内容まとめ
  • ブログはもう稼げないという主張を論破する3つの理由
  • いつの時代にも「これでは稼げない」と愚痴って行動しない人はいる

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

2005年にITビジネスで起業してから14年間、上場企業向けにWebマーケティングやSEOコンサルで稼いできました。

そのノウハウを網羅的に活用して、2018年から当ブログを運営していますが、現在ではこのブログからも毎月7桁収益を達成しています。

そこで先日に以下のツイートをしました。

ちなみに
・もうブログは稼げない
・もうYoutubeは稼げない
・プログラミングは稼げない
と言われていますが、普通にやり切れば稼げます。

何かに取り組む → すぐに成果が出ない → やはり稼げない!みたいな短期思考の間は何をやっても無理です。
とにかく挑戦して努力と試行錯誤で成果を出すだけ!

 

ということで本記事では「ブログはもう稼げない」と思い込んでいる初心者の方向けに、ポジショントークではなく「ブログは本当に稼げる3つの理由」を解説していきます。

 

ブログはもう稼げないという主張を論破する3つの理由

「ブログはもう稼げない」という人の中にはGoogleコアアルゴリズムアップデートに最適なSEO対策の具体案【SEO担当者必見】で解説している通り、記事を書く人の専門性と権威性、そして信頼性が重要になるので、一般人の記事ではSEO集客ができなくなっている!といった主張があります。

もちろん、その通りです。

 

しかし「ブログはもう稼げない」という言葉の実際の意味は以下の通り

何も考えずに作業するだけのブログはもう稼げない

ということです。

 

初心者が魅力を感じてしまう「何もせずに稼げる」ことの罠

先日、ブログのお問い合わせに代理店から「この商材を売って欲しい」といったオファーがありました。

商材は初心者向けにブログで稼ぐ情報商材ですが、なかなか面白いセールストークが書かれていました。

「アフィリエイトで成功するには、アクセスをたくさん集めないといけないから、きっと、こつこつ充実した記事を書いて、SEOなどを行い、寝る間も惜しんで、さぞかし地道な作業をした結果なのでしょう?」
あなたも、ひょっとしたらこう思ったかもしれません。

しかし、実はこれ、全く違うのです。
「充実した記事を書く?」

いいえ、もともと雑誌のライターの仕事をしていたというならともかく、普通の人は、そもそも充実した記事なんか書けません。

最近は、アフィリエイトのサイトも「コンテンツ重視」なんてことが言われていますので、それを真に受けて、一生懸命、文章力を磨こうとしている人がいますが・・・

実は、そんなこと、今やる必要はありません。

 

» その商材のLPサイトです(自己判断でどうぞ)

 

とにかくスキルがなくてもラクして稼ぎたい人向けに書かれているのですが、まず現実として「スキルがない人でもラクに稼げるビジネス」なんて1つも存在しません。

ビジネスとは、何らしかの価値を提供することで、その対価としてお金を受け取る経済行動です。
そして、価値を提供するには、それ相当のスキルや知識が絶対に必要です。

インターネットを使うとしても、スキルや知識は必ず必要です。
インターネットだから、スキルや知識がなくても「仕組み通りに作れば稼げる」みたいな魔法は実は存在しません。
※こうした情報商材は初心者向けの稼げる魔法が存在するように宣伝しますが、これは甘いワナです。

 

そこで、上記の文章で気になる点が

普通の人は、そもそも充実した記事なんか書けません。

最近は、アフィリエイトのサイトも「コンテンツ重視」なんてことが言われていますので、それを真に受けて、一生懸命、文章力を磨こうとしている人がいますが・・・

実は、そんなこと、今やる必要はありません。

この部分ですが、文章力もコンテンツ力もない記事を書いて、どうやって稼ぐのでしょうか??
ゴミ記事を量産して、どうやって稼げるのか?魔法があれば教えてもらいたいですが、その魔法はすぐにGoogleに拒絶されて、通用しないノウハウに落ちていくでしょう。

 

ブログで稼ぐための重要なことは

読者が価値を感じる充実した記事(コンテンツ)を作る

ことです。

 

でも、そんな価値あるコンテンツを作れる人はほとんどいません。
価値あるコンテンツを作るには、Webマーケティングスキル、セールスライティングスキル、そしてSEOスキルが必要になります。

だから、ほとんどの人はブログで稼ぐことができません。
なぜなら人の心を掴んで、行動させる(アフィリエイトリンクから商品やサービスを購入)ほどのセールスライティングのスキルを勉強することも、身に付ける努力もしていないからです。

 

こうしたビジネスの本質を知らずに、上記のようなLPサイトで「初心者でも簡単に月10万稼げる」みたいな言葉の魅力にハマって、情報商材を買ってる状況では一生稼ぐなんて無理です。

 

ということで、

何も考えずに作業するだけのブログはもう稼げない

というビジネスの本質を理解した上で、次の項では「ブログは稼げる3つの理由」について解説していきたいと思います。

 

  1. ネット広告の市場は急成長している
  2. トレンドの参入者が変化している
  3. このブログが伸びている戦略を公開

合理的な実利思考で解説していきますね。

 

ネット広告の市場は急成長している

「ブログで稼ぐ」というのは、つまりインターネット上の広告費で稼ぐということです。

そして、インターネット上で取引されている広告費は年々伸びています。

2019年のインターネット広告市場は1兆6千万円以上。

その中でもYoutubeを筆頭に動画広告は2651億円まで拡大。スマホデバイスへの広告も爆伸びしています。

上記の参照:モバイル広告費が初の1兆円超え/2019年の動画広告は2,651億円まで拡大見込み【電通他調査】by MarkeZine

 

つまりインターネット広告市場はまだまだ伸びています。動画広告市場に関してはこれから伸びていきそうです。
だからこそ、2019年時点から「ブログを始めても遅くない」ということが分かります。

 

マクロ視点からミクロ視点で、どの領域で戦うのかを決める

問題は、どの領域で戦うかですよね。

好きなことをブログに書いて稼ぎたい人が必ず失敗する理由【稼ぐ戦略を解説】でも解説している通り、ブログで稼ぐのに、あなたの個人日記を書いても、稼ぐことはできません。

常に視点は「読者にとって有益な情報」です。

この辺りは2019年もブログはオワコンではない【初心者でも稼げるブログの作り方】も合わせて読んで頂きたいのですが、大切なことは市場が飽和している場所で戦わないことです。

 

例えば、クレジットカードやキャッシング、FXなどの金融系は、お金に直結する内容なのでGoogleはE-A-T(権威性、専門性、信頼性)を重視しているので、初心者のブログでは勝てません。

さらに「ブログで稼ぎやすい」と言われる、中古車の査定や脱毛系のジャンルも難しいですね。競合が多すぎることと、市場そのものが飽和しているので、これ以上伸びなさそうです。

 

インターネット広告市場が伸びている中でも、あなたが読者に対して提供できる有益な情報を精査して、勝てる市場を見極めることが重要ということです。

この辺りは2019年からブログで稼ぐ方法を徹底解説【確実に稼げる理由の最新版】も合わせてどうぞ。

2019年からブログで稼ぐ方法を徹底解説【確実に稼げる理由の最新版】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten)です。 本記事では...

 

トレンドの参入者が変化している

2005年に起業してから、インターネット業界の変化を何度も見てきました。

ブログやアフィリエイトの業界でも、いくつかのトレンド変化がありました。

  • 2010年〜2013年
    被リンクSEOで検索エンジンの上位表示が可能
  • 2013年〜2016年
    キュレーションメディアが乱立
  • 2016年〜2018年
    長文でSEO内部対策をすれば上位表示が可能
  • 2019年
    インフルエンサーや権威性がある人の情報が上位表示

という感じで、時代によって戦い方やトレンドが変化しています。

2019年であれば「どんな情報なのか?」よりも「誰の情報なのか?」といった著者のオリジナリティ、専門性が重要視されています。

だからこそ、ブログと合わせてTwitterやYoutubeなどのSNSでの権威性(フォロワー数など)も重要となります。

 

こうした時代のトレンドの中で、先述した無意味なLPで紹介される戦い方では、ゴミ記事を量産するだけで、稼ぐことはできないことが論理的に分かるはずです。

※なので、こういうサイトにメールアドレスやLINEアカウントを登録してしまわないようにしましょう。

 

インターネット市場はトレンドの変化が激しい

上記のようにネット市場の戦い方を見ても、本当に1〜2年おきにトレンドが変化しています。

こうした変化の激しい市場だからこそ、初心者にチャンスがあります。
数年前まではキュレーションサイトを作って、外部のライターに大量に記事を書かせれば、ゴミ記事でも検索上位に表示されてビジネスとして成立しました。

キュレーションメディアで上場できる会社もありましたが、今ではかつての成功者たちの影すらありません。

 

それでは2019年現在のブログ市場のトレンドは何か?
そのトレンドに対して、どういう記事を書けば良いのか?
この辺りは観察していけば、あなたがブログで稼ぐための戦略が見えてくるはずです。

例えば、Twitterアカウントでも「子育てママの副業」だったり「サラリーマンや大学生の副業ネタ」が増えていますよね。つまり、これがトレンドそのものになるので、こうしたターゲット層に向けて「有益な情報」を提供すれば稼ぎやすいということです。

 

このブログが伸びている戦略を公開

このブログは2018年の夏から毎日更新を続けているのですが、実際に2019年に入ってからも大きく伸び続けています。

その理由の1つが

稼ぐテクニック重視から自己啓発重視にシフトチェンジした

という戦略転換があります。
これは結構大きなネタばらしになりますが、事実なので公開します。

 

定期的にこのブログを読んで頂けている方は気づいたかもしれませんが、最近の記事は「自己啓発」的な精神面を重視した記事が多く増えています。

なぜなら、この市場(自己啓発系)が勝てる市場だと分析したからです。

» 参考:仕事仲間の裏切りに対する気持ちの対処法を解説【過去を忘れる方法】

» 参考:やりたいことがない人はプライドを壊すと景色が変わる【人生の本質】

» 参考:未来を変える行動を今から始める方法【将来に咲かせる花の種を撒く】

 

自己啓発系のキーワードでググると分かりますが、現在は胡散臭いスピリチュアル系のブログ(なぜかアメブロが多い)が多く出てきますが、こういった中身のないサイトは今後は淘汰されていきます。

それに対して、自己啓発キーワードから入っても、私の場合は実際の起業経験、個人で稼ぐスキルといった読者に役立つ情報を発信しているので、差別化ができます。

 

  • 自己啓発キーワード → スピリチュアル系ブログ → パワーストーン販売へ誘導
  • 自己啓発キーワード → 個人で人生を切り開くスキルを発信無料で稼ぐスキルを学べる記事へ誘導

どちらの方が現実的に価値がありますか?

数ヶ月後のGoogleが正しくコンテンツ価値を判定してくれるので今から楽しみです。

 

ということで、14年間の起業経験と「個で稼ぐスキルを身につける価値」といった私自身の強みを活かしながら、こうした自己啓発キーワードを量産して戦っていこうと思います。

そもそも自己啓発とは「人に行動させる」きっかけを提供するものです。
稼ぐノウハウだけの記事はググればいくらでも出てくるので、私のブログでは「読んだ後に、背中を押されて行動してしまう」精神性も意識して書いていこうと思っています。

 

つまり、ブログで稼ぐには、こうした「稼ぐまでの確かな戦略」を事前に組み立てる必要性があるということです。

こういうことを考えもせずに「適当に記事を書いて稼げる」と思っている人がいかに愚かでデタラメなのかが理解できたと思います。

 

いつの時代にも「これでは稼げない」と愚痴って行動しない人はいます

Twitterを見ていると「2019年からブログとか稼げない」とか「Youtubeはもう古いから稼げない」みたいな意見がありますが、こういった正しい行動を伴わない発言に価値はありません。

そもそもキュレーションメディアが乱立した2013年頃から「アフィリエイトは稼げない」って多くの人が言い続けていますので。

 

「アフィリエイトは稼げない」と言われる中でも、アフィリエイトで稼いでいる人は確実にいますし、ブログで収益をあげている人もたくさんいます。

例えば「FXは稼げない」と言う人がいる一方で、FXで月数千万の利益を出す人もいます。

この両者の違いは?というと

  • 成果を出すために努力と学習を続けた
  • 成果を出すまでは何度失敗しても諦めない
  • 成果を出すまでに長期的な思考で取り組み続けている

ということです。

「●●はもう稼げない」と言ってるだけの人は思考が短期的で浅すぎます。
そもそも「●●は稼ぎやすい」と言われている市場ですら多くの人が稼げずに終わっています。

 

大切なことは「すぐに稼げなくても、継続して行動し続ける」ことです。

 

世の中と違う思考で生きると成果を出しやすい

現時点で「ブログで稼いでいる人」を分析すると、その大半が3年以上前から続けていることが分かります。

※私自身はこのブログ自体は2018年からですが、ブログ執筆やメディア運営は10年以上前から続けています。

 

つまり「ブログは稼げない」と言われ続けている中でも、ひたすら我慢して「記事を書く」という行動を継続してきたからこそ、今の利益を得ることができています。

 

取り組み始める → ●●では稼げないと否定される → その否定を受け入れて辞める

こういった思考パターンの人は残念ながら成果を出すことなんてできません。

成果を出すポイントは「少数派」として生きることです。

私自身は常に上記の思考で「怪しく」生きています。

詐欺師と言われるくらいが「怪しく思われている」パラメーターとして、ちょうど良い感じです。

ただ、ブログ内容を見て頂けると「怪しい・騙されそう」という内容は一切なくて、良質なコンテンツを常に提供していることを実感して頂けると思います。

 

ブログはもう稼げないと言われて辞めてしまうくらいなら最初から諦めよう

ということで記事をまとめます。

 

結論はブログは今からでも稼げます。

行動に対して遅すぎるなんてないし、もし失敗しても「なぜ自分が失敗したのか?」をしっかり振り返って考えれば、次の挑戦に向けての成長に繋がります。

というか、いちいち「●●は稼げないから辞めた方が良い」みたいな意見に左右されていると、何にもできなくなりますよ。

現時点での私の体感では

ブログは稼げるし、アフィリエイトも稼げます。
Youtubeも上手にやれば稼げるし、プログラミングスキルを身につければ十分に生活費を稼ぐくらい簡単です。

 

とにかく「おっ!これは挑戦してみたいぞ」と思ったなら、自分の直感を信じて、行動してみてください。

そして、大切な視点は「必ず行動後の数値を分析」して、改善していくことです。

行動 → 分析 → 改善 → 行動

これを延々繰り返すだけで、何でも成果を出すことができます。

 

ということで、私は本日もブログを書いて、投資の学習を継続して怪しく生きていきたいと思います。

なんにせよ無意味なLPみたいな情報に心を踊らされカモられないように、本質を見極めて生きていきましょう!

 

人気記事成果を出す人の特徴と共通点が判明【圧倒的な努力量と失敗は想定内】

人気記事若くして稼ぐ人の共通点は失敗を恐れない行動力【自分で稼ぐ重要性】

あわせて読みたい