稼ぐための心理学

最短最速で一般人がお金持ちになる方法は稼いだお金を投資に回すだけ

今すぐお金持ちになりたい人
今すぐお金持ちになりたい人
お金持ちになりたい!いくら、今の仕事を頑張ってもお金持ちにはなれそうにない。
どうすればお金持ちになれるのだろうか?
世界の富裕層はみんな投資をしていると聞いたけど、素人が投資をすると確実に痛い目に合いそう。

一生、自分はお金持ちにはなれないのだろうか??

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • 最短最速でお金持ちになる方法
  • 労働収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 残ったお金は全力で投資に回す
  • 一般人が投資をすることで、お金持ちになれるのか?

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

労働収入を猛烈に頑張って、なんとか月収7桁(200〜300万)になりました。

 

誰だってお金持ちになりたいですよね?

労働を重ねて月収7桁を達成できても、正直な話は全く金持ちにはなれません。その理由が以下のツイートです。

お金持ちになりたいなら

①労働収入を最大に増やす
②支出を最小に減らす
③残りのお金を投資に回す

基本的にこれしかありません。
しかし労働収入は限界があるので、投資をしないと不可能。

知ってますか?大金持ちには労働ではなれないことを。
富豪の収入の大半は投資による金融収入です。

 

日本は資本主義の社会です。

資本(=お金)を持つ人が有利に人生を動かすことができることを理解しつつ、上記のツイートで解説した「お金持ちになる唯一の方法」について具体的に解説していきます。

 

最短最速でお金持ちになる方法【労働収入を増やし→支出を減らす→残ったお金は全力で投資に回す】

最短最速でお金持ちになる方法はツイート通りです。

  • 手順1:労働収入を最大に増やす
  • 手順2:支出を最小に減らす
  • 手順3:残りのお金を投資に回す

上記は、資本主義社会で論理的に実証されている事実です。この手順を理解できないとお金持ちになることは絶対にできません。

 

手順1:労働収入を最大に増やす

最短最速でお金持ちになるには、まずは【収入】を最大化しなければいけません。

「では、宝くじを買って一発逆転を・・・」
と思った方は残念ながら、お金持ちにはなれません。

まずは労働収入(働いて稼ぐ収入=給料)を最大化しましょう。

 

労働収入を上げる方法

労働収入を上げるには以下の手順が重要です。

  1. 今働いている自分の業界の平均年収を知る
  2. その平均年収を超えることができるのか考える
  3. 何年くらいで平均年収を超えることができるのか考える

まずはこれを調べましょう。
そうすると現実的に「あなたの収入が何年後にいくらになるのか?」が分かります。

もし年収1000万を稼ぎたい場合に、現在働いている業界の平均年収が400万なら単純に「働く業界を変える」必要があることが分かります。

 

そして、労働収入を効率的に伸ばしたい人は「IT業界、金融業界、不動産業界」を選ぶのがベストです。

こうして給料が基本的に高い業界で働いて、自分の市場価値を高めるしか労働収入で収入を伸ばすことはできません。

 

いくら頑張って働いても給料が伸びない業界で、努力を継続しても収入は絶対に伸びませんよ。この辺りは夢物語や会社に期待するよりも、まずは自分から動いて現実を受け止めましょう。

この辺りは【衝撃の真実】会社の仕事をどれだけ頑張ってもサラリーマンは報われない理由を読んで頂ければ効率的に生きていく思考が理解できるので、どうぞ。

 

手順2:支出を最小に減らす

次は最大化していく労働収入とは逆に、生活費などの支出を最小化する必要があります。

世の中は単純です。
収入が高い人には、それ相当の消費がしっかりと用意されています。
年収1000万の人には、その人が買える時計や車、家が用意されており、年収3000万の人には、さらに高額な消費が用意されています。

しかし、いくら稼いでも消費も比例して増えていってはお金が貯まることはありません。
稼ぎのレベルに反比例させて、生活は質素に最低限の生活費(家賃、食費など)に抑えることが重要です。

 

本当のお金持ちは総じて生活が質素です。豪華な宝石、車、時計、旅行ざんまいの生活は華やかで憧れるかもしれませんが、いくら高い収入でも、支出も高ければお金持ちになることはできません。なぜなら支出が多いからです。

 

そして「なぜ収入を最大化して、支出を最小に抑える必要」があるのか?というと、それは最後の項目に繋がります。

 

手順3:残りのお金を投資に回す

給料の労働収入を最大化して、生活費などの支出を最小に抑える。そうすると「収入ー生活費」でお金を残すことができます。そのお金をできる限り全部、投資に回しましょう。

こうすることで最短最速で誰でもお金持ちになることが可能となります。

 

なぜ稼いだお金で贅沢をせずに投資に回すべきなのか?

それは、お金が増える時間の速さにあります。
要するに「一生懸命に働いて稼ぐよりも、投資でお金を運用して増やす方が最速でお金持ちになる」仕組みが資本主義経済だからです。
経済学者のトマ・ピケティは「経済はr > g」と伝えています。rは資産運用から生まれる収益で、gは給料による労働収入です。

資本主義社会の中では、あなたがいくら頑張って労働収入で稼ごうが、それよりも投資による資産運用から生まれる収益の方が圧倒的に早く最大化していくという事実です。

 

例えば、あなたの給料が月に40万円だとします。
生活費などの支出が月に25万とします。

もし労働収入のみでお金を残せば(月15万×12ヶ月=180万円)を貯めることができますが、月15万円を投資に回して利回り4%で運用すれば187万円になります。

金額が小さいと「たったの7万しか増えないの?」と思いますが、お金持ちは1年で10億円を年利4%で回すことができるので、一切労働せずに4000万の収入を受け取ることができます。

 

さらに複利の力を使うことで、投資収益をさらに投資に回すことで、年々資産が自動で増える世界を作ることができます。

これこそがお金持ちになる唯一の方法です。

 

知識なく投資をすれば確実に損をします

もし、本記事を読む段階で「お金持ちにはなりたいけど、投資に対する知識も経験もない」場合は、まずは本を読んで学習してください。投資の世界で勉強しない人は「確実に搾取されてマイナスになる」ようにできています。

労働収入は頭で考えなくても体を動かせばお金を稼げますが、投資による収益は体を動かす代わりに必ず頭を使う必要があります。学習できない人は投資の世界には入るべきではありませんし、お金持ちになることも今すぐに諦めてください。

 

ちなみに一発逆転を狙い、毎年宝くじを買ってしまう人は、知識の1つとして知らなかったではすまされない、宝くじの損する仕組みを必ず読んでおきましょう。

 

「投資でお金持ちになりたい人」は下記の書籍をオススメしておきますのでどうぞ。




 

違和感を感じながらも頑張ることは本当に幸せに繋がるのか?

世の中の大半の大人は「自分の人生はこんなはずではなかった」と思いながらも、未来を変えるための行動をすることなくストレスを抱えながらも現状維持を選びます。

  • パワハラ上司でストレスがやばい → 生活のために仕事は辞められない
  • 仕事を頑張ってるのに給料が低い → せっかくの正社員だから辞められない
  • もっと違ったことに挑戦したい → 普通はこれでも幸せでしょ?の同調圧力

現状に違和感を感じながらも、何かしらの言い訳を並べて現状維持をした先の、あなたの人生に幸せはありますか?

 

今の会社に未来を感じない、頑張っても評価されない、そもそも業界の平均年収が低すぎる。
それなら自分の将来のため、家族の人生のためを考えれば、思考停止をしているのではなく、会社を辞めたり、副業を始めるとか別の行動をする方が合理的に幸せに迎えますよね。

 

何かを我慢して生きることを自分で肯定する人生は、そろそろ変えませんか?
世の中には普通の人でも投資で資産収入を増やし、自由に生きている人も大勢います。

  • 今を我慢しながら現状維持で生きる
  • 労働収入を上げる努力をして、支出を下げながら投資を始める

違和感を少しでも抱えているなら、今すぐに後者を選び行動すべきですね。

 

一般人が投資をすることで、なぜ最速でお金持ちになれるのか?

どうして投資をすることで最速でお金持ちになれるのかは先述で紹介した本を読むことで深く理解できま、最後に「世の中のお金持ちにとって給料は必要ではない」という話をしておきたいと思います。

お金持ちが、さらにお金持ちになる仕組みを理解できれば「今すぐ自分も投資を始めなければ」と直感的に理解できます。

 

お金持ちは給料は0円でも全く問題ない

東北の震災の際にソフトバンクの孫正義さんは「今後、自分は給料を受け取らずに、全ての給料を東北に義援金として送る」といったニュースが出て世間に評価されました。

もちろん東北への取り組みとしては素晴らしいのですが、孫さんは「なぜ給料を受け取らなくても良いのか?」に焦点を当てるべきです。

» 孫正義氏の義援金100億円に隠された「贈与税対策」のカラクリ

 

そもそも孫さんは最初から給料をまったくアテにしていないということです。孫さんは給料が高いから大富豪になっているのではありません。孫さんの収入源は、孫さんが取得する会社の株式です。

 

孫さんはソフトバンクの株式の約21%を所持しています。
»ソフトバンクの株式の状況

そして、この21%の株式を持つ孫さんに対して、ソフトバンク社は株式の配当金として毎年約100億円という金額を配当しています。これが毎年入り続けます。

 

そして、お金持ちがさらにお金持ちになる仕組みとして税金の存在も理解しましょう。

 

税金はお金持ちをさらにお金持ちにする仕様になっている

収入には必ず税金が発生します。そして株式による配当収入の税金は最大で20%と、給料で受け取る労働収入の最大55%を大きく下回ります。

つまり、給料でお金を受け取るよりも、配当金で受け取る方が税額も控除されて、簡単に言うと「得になる」ということです。

 

少ない手取りに対しては大きな負担を与え、豊富にお金を持つ人には少ない税額。
これが日本という資本主義社会の現実です。文句を言いたい気持ちも分かりますが、それよりも合理的にあなたもお金持ちになるための知識を身につけましょう。

 

一般人がお金持ちになるには、まずは小さくても投資から始めるべき

しかし、一般人が孫さんのような大企業を作り、その会社の株式を20%持って配当金を毎年受け取るのは現実的ではありません。

それよりも、稼いだお金を投資に回し、金融資産を少しづつでも良いので増やす方が圧倒的に現実的です。

  • 労働収入でお金を稼ぐ
  • なるべく業界の平均年収が高い仕事を選ぶ
  • 支出はなるべく減らす
  • 残りのお金を投資に回し株式資産を増やす
  • 配当金をさらに投資に回し資産を複利で最大化する

 

まずは上記を繰り返しましょう。

 

ベンチャー会社を創業して、会社の価値を高めて会社を上場させることでお金持ちになることもできますが、難易度は圧倒的に高く現実的ではありません。

それよりも、地道に労働収入を増やして、それを投資に回す。
投資については先に本を読んで勉強して知識を身に付ける。

こうすることで、あなたの資産の中で「r」の比率が高まり、「r」の配当収入が「g」の労働収入を超えた瞬間に、あなたは今の仕事を辞めて資産収入だけで生活できるようになります。

 

毎朝、疲れた体を叩き起こして会社に行く準備をすることなく、昼まで眠る。
満員電車に押し込まれてイライラしながら会社に向かうこともなくなり、ストレスばかりの上司や人間関係に疲弊する人生とも解放されます。

その入り口は、本記事で紹介した「お金持ちになる方法」を知っているか、知らないかだけです。

 

ということで、まずは「お金持ちになる仕組み」の理解は先述の本から学びましょう。

さらに、同時に証券会社の口座を持っていない人は先に無料で作っておきましょう。

この2社のどちらかでOKです。

内容に大差ありませんが、手数料の面ではSBI証券の方がオススメできますのでどうぞ。

 

人気記事【資本主義とは】本当のお金持ちは暇人という事実を知れば人生変わる

人気記事【資産運用】サラリーマンが300万円の貯金から投資を始める為にオススメの書籍

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい