アフィリエイト

アフィリエイトで稼ぐための心理学テクニックとオススメ学習本まとめ

アフィリエイトで稼ぎたい人
アフィリエイトで稼ぎたい人
アフィリエイトで稼ぐには心理学を勉強する必要があると聞いたけど、具体的にどういった心理学スキルが必要なのか教えて欲しい。

さらに心理学を効率的に学ぶための方法も合わせて知りたい!

この質問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • アフィリエイトで稼ぐための心理学テクニック
  • アフィリエイトで稼ぐために読んだ心理学書籍
  • アフィリエイトで稼ぐ人は圧倒的な作業量がある

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

アフィリエイト歴は8年ですが、アフィリエイトで稼ぐということは想像以上に難しいことを日々実感しながら取り組んでいます。

それはつまり、アフィリエイトで稼ぐためには数多くの分野の知識とスキルが必要だからです。

 

アフィリエイトで稼ぐために必要なスキル

  • Webマーケティング
  • セールスライティング
  • コピーライティング

こうしたお金を稼ぐ上で必須のスキルを学んだ上で、「記事を書く → 成果が出ない → 成果が出ない理由を考える → また記事を書く」という行動を延々と繰り返して、作業を積み上げなければいけません。

そして、これらの全てのスキルの根本にあるのが「心理学」です。
アフィリエイトと心理学は深い関係性で結ばれています。

 

そして、私自身がアフィリエイトで「上位0.1%しかいない月7桁収益」を達成できている鍵こそが、この「アフィリエイトで稼ぐための心理学」を日々学習して、そのテクニックをふんだんに活用しているからです。

そこで本記事では「アフィリエイトで稼ぐために必須」となる心理学の中から、即効性があるテクニックを解説すると同時に、私が心理学の学習で使った書籍も紹介します。

 

アフィリエイトで収益を伸ばしたい人、アフィリエイトで身につけたスキルと知識をビジネスにも役立てて稼ぎたい人は、3分ほどで読める内容ですので最後までご覧ください。

 

※書籍に関しては、オススメする全ての本を買う必要はありません。
「これは興味あるぞ」「この本を読めば自分のビジネスにも使えるぞ」と思えた本があればどうぞ。本は読むだけではなく、そこで得た知識でお金を稼げないと意味がありませんので、まずは「こんな本で勉強できますよ」という感じが掴めればOKです。

 

アフィリエイトで稼ぐための心理学テクニック

私自身は「ビジネスでお金を稼ぐには人間の購買心理学を勉強しなければならない」と感じてから5年間、あらゆる心理学の書籍を読んで勉強して、実際のビジネスでも活かしてきました。

しかしながら、私は心理学の専門家ではありません。

 

あくまで「ビジネスに活用できる心理学」を勉強して、ビジネスで実践してきた体験者として、本記事では「アフィリエイトで稼ぐための心理学テクニック」を紹介できればと思っています。

 

アフィリエイトで稼ぐために使える心理学

  • 無料こそが売上アップに繋がる最強のツール
  • 得をするより、損をしたくない人間心理から逃げられない
  • 選択の自由を与えて、行動をコントールする

それでは具体的に解説していきましょう!

 

無料こそが売上アップに繋がる最強のツール

インターネットビジネスに限らず「無料」は常に最強の武器となります。

そして「無料」で価値を先に顧客に提供することで信頼が積み上がり、長期的な顧客に成長する可能性が高くなります。

 

例えば以下をご覧ください。

  • A:まずはスタートセットのご購入をどうぞ
  • B:まずは無料で資料請求からどうぞ

AとBの両者でどちらが最終的に売上に繋がるかと言うと、確実にBです。

確かに、Aの方がすぐに売上に繋がるし、Bは資料のコストが必要になります。

 

先日にWebマーケティングのコンサルをした建築設計事務所に対して以下の施策の提案をしました。

サイトを訪れた人に対して無料パンフレットみたいなもので「今の家でも使える、子供の成績が上がる(リビング学習)の机の置き方」みたいな、すぐに実践できて行動できるノウハウ本を配布しましょう。

もちろん、そのパンフレットには建築デザイン事務所としての設計の実績や想い、相談会の申し込みなども入れ込みますが、目的は「見込み客に対して先に価値を提供して信頼を作ること」です。

経営者の中には、こういった売上に直結するものではなく、先にコストがかかる施策を嫌がりますが、実は購買心理において「2ステップマーケティング」と呼ばれる、こうした「無料配布」の施策の効果はバツグンです。

 

上記の施策では「無料パンフレット」の制作費、配布の送料などが必要になりますが、そのコストと引き換えに見込み客の個人情報(名前、住所、家を新築したいなどのニーズの有無の把握)が手に入ります。

ちなみに、配送することで別のイベントや相談会などのチラシを同封することもできます。

 

この辺りの「2ステップマーケティング」に関しては以下の書籍が分かりやすくまとめられていました。

こうした「無料」を上手に使い「消費者の興味付けに成功」した事例としてドミノピザの「1枚買うと2枚無料キャンペーン」もありますね。

ちなみに、私もこの「無料戦略」にハマり、見事に注文してしまった経験があります。1枚分の値段で3枚が食べれるというお得感を見事に演出しながらも、最終的には食べ残しましたが・・・面白い「無料キャンペーン」の使い方です。

 

得をするより、損をしたくない人間心理から逃げられない

人の人間心理は進化の過程の中で「新しく得ることよりも、失ってしまうことを避けること」にパワーを2倍使って生きてきました。

「プロスペクト理論」と呼ばれる、この人間心理は、購買心理学においても最重要となります。

 

大切なことです、理解した上で理性を持って、この心理に立ち向かうことは簡単ではありません。

なぜなら、人間の根源的な本能がそうさせるからです。

「1万円を貰うよりも、財布の中の5000円を失う方が辛い」
「起業すれば稼げるかもしれないけど、行動しなければ、そもそも失敗することもない」ということです。

 

挑戦して何かを成し遂げるよりも、行動せずに「失敗しないこと」の方が人間には大切なのかもしれません。こうして人間は長い歴史の中で絶滅することなく生きながらえて来れたということです。

 

この「得をするよりも、損をしたくない」という感情に逆らうことが出来ないと、ビジネスに限らずに投資でも勝つことはできません。

 

想像してみてください。

  • 100万円を投資して、現在5万円の利益が出ている
  • 100万円を投資して、現在マイナスで20万円の損失が出ている

この時に、大半の投資で勝てない人の心理は

  • 利益の5万円をすぐに確定させたい(この5万円の利益を減らしたくない)
  • マイナスの20万円を受け入れたくないので、様子を見よう(もしかしたらマイナス10万になるかもしれない)

と考えてしまい、結果的に損大利小を繰り返します。

小さな利益をコツコツと積み上げても、損失を受け入れらない心理から、最終的に大きな損失が積み上がり負けてしまいます。

 

しかしながら、大切なことなので何度も言いますが・・・この心理から人は逃れられません。

ほとんどの人は「得をするよりも、損をしたくない」心理の方が常に強く働きます。

 

アフィリエイトで稼ぐ人は、この心理を理解した上で、Webマーケティングを展開したり、セールスライティングを作り上げています。

人の心理を無意識に強く掴むのは

「この●●という商品がオススメな10の理由」よりも「この●●という商品を避けるべき10の理由」になるのです。

 

※このプロスペクト理論などは購買心理学において基本心理になるので、オススメする書籍の中でも解説します。

 

選択の自由を与えて、行動をコントールする

アフィリエイトで稼ぐためには「こちらが狙った行動=アフィリエイトのリンク経由で商品を買ってもらう」ことが必要です。

つまり人の行動をコントロールする必要があります。

 

そして大半の稼げない人は「人を強制的にコントロールしよう」としてしまいます。

 

しかしながら、人の行動をコントロールする際に「効果的な心理テクニック」があります。
それが「BYAF法(But You Are Free)」です。

常に人間は自分の人生を自分でコントロールしたいといった強い欲求があります。他者に強制されることが最大のストレスになります。

 

選択肢は与えるけど、最後に決めるのはあなた自身ですよ

これこそが、人の行動を思うままに行動するための重要な心理学テクニックです。

 

例えば、このような経験はないでしょうか?

「インターネットで調べたい情報がある → ググって出てきたサイトを見る → そのサイトでオススメする商品が気になる → しかしながらサイトを信用できないので行動できない」

この際に、相手に無理やり商品を買わせようとするアフィリエイターが多くいますが、確実に失敗します。

アフィリエイターがやることは、情報提供だけです。
「●●の商品がありますよ → 自分は良いと思いましたが最後に決めるのはあなたですよ」だけでOKです。常に選択肢は相手にあることを伝えましょう。

 

本記事でも実は使っていることに気づいた人はさすが

「あれ?これ、このブログでも使っているのでは?」と気づいた方は、素晴らしいです!すでに心理学の本質に近づいています。

実は記事の頭で使っています。

※書籍に関しては、オススメする全ての本を買う必要はありません。
「これは興味あるぞ」「この本を読めば自分のビジネスにも使えるぞ」と思えた本があればどうぞ。本は読むだけではなく、そこで得た知識でお金を稼げないと意味がありませんので、まずは「こんな本で勉強できますよ」という感じが掴めればOKです。

 

記事の冒頭で、はじめてこのブログを読まれる読者の方との信頼関係を作るために、意図的に文章を配置しています。

心理学の勉強方法とオススメの書籍を紹介します → もしかしたら書籍を買わされるのでは?という警戒心がある → 買う必要はないですよ!興味あると思ったら自分の判断で決めてくださいね

という心境の変化を作り出そうとしています。

 

このように1つの記事をいかに読ませるのか?といった部分でも細かく心理学テクニックを活用しなければいけません。

 

アフィリエイトで月7桁稼ぐために読んだ心理学の書籍

それでは、私自身がアフィリエイトで稼ぐために勉強した心理学の書籍を紹介していきます。

 

その前に「成果を出せない人」の共通点として「本を買っただけで満足」と「買った本を読むだけで稼げるようになる」があります。

本は買うだけではなく、また読むだけでも意味がありません。

買った本をしっかり読んで、さらに実践することではじめて成果に繋がります。

 

それではどうぞ。

 

人を操る禁断の文章術


今や、ニコ生の有料会員が10万人に達する勢いの、心理学のスペシャリストDaigoさんの書籍です。

この本は、思い通りに人を動かす文章術のテンプレが紹介されているので、アフィリエイターにとっては教科書のように使うことができます。

ちなみに私自身もニコ生の会員(Daigo風に言うと弟子)ですので、メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」もどうぞ。

 

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術


表紙のショぼさから、過小評価されている書籍ですが、セールスライティングで使えるテクニックを学べます。実例で出している商品が情報商材なので、先入観が入ってしまいがちですが、クオリティとしては高めだと感じました。

 

セールスライティング・ハンドブック

 


ブログを書いていると、時々スランプに陥ります。
好きなことをブログに書いて稼ぎたい人が必ず失敗する理由【稼ぐ戦略を解説】でも解説していますが「なぜブログを書くのか?」と言えば、お金を稼ぐためです。

「自分の言いたいことを書きたい!」という気持ちよりも、常に書いた記事から売上を発生させるには?といったストイックなまでに収入を上げることにフォーカスするモチベーションが重要です。

そして、この書籍は「売上を出すための文章の作り方」にフォーカスしています。

売れる文章!仕事を取るための文章!を習得したい人はぜひどうぞ。

 

最強のコピーライティングバイブル


古めの書籍ですが、現代のWebマーケティングにおいても活用できる濃い内容です。知ってる事例なども多く紹介されているので、読むと「パズルを解く」感覚なので楽しかったです。

読んで損はありませんが「あなたのアフィリエイトに速攻で使えるか?」と言うと微妙な感じもします。

 

予想どおりに不合理


本記事で解説した「無料の効果」について分厚いボリュームで実例紹介しています。実際にこの書籍を読みながら「このテクをブログで使うと稼げるな」と思った項目がたくさんありました。

 

ということで以上です。

なお「アフィリエイトで稼ぐための総合的な知識を勉強したい」という意欲がある方は【行動しないと結果は出ない】アフィリエイト初心者必読の厳選6冊をどうぞ。

【行動しないと結果は出ない】アフィリエイト初心者必読の厳選6冊 この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 この記事...

 

アフィリエイトで稼いでいる人は心理学の上に圧倒的な作業量があります

アフィリエイトで稼ぐには心理学を勉強することが重要ですが、それと合わせて「手を動かす=作業する」ことも重要です。

そもそも勉強しまくっても、行動できない人に成果は訪れません。

 

それでは、成果を出している人はどれくらいの作業数(記事を書いている)のでしょうか?

サイトの記事数をチェックする

site:hiroking.infoでググる

このブログは247件です。

それでは、巨人「イケハヤ氏」はどうか?

12,500件・・・・もう鬼レベルです。

こうして、実績を出している人は、学習インプット以上に、アウトプットを繰り返しています。

しかも、内容の濃い記事を量産しています。
※ちなみにこの記事も6000文字を超えています

 

ということで、実際にアフィリエイトで稼ぐ人の行動量を理解しつつ、明日からではなく「今から」心理学を勉強して、アフィリエイトで稼ぐために記事を書いていきましょう!

行動した人にだけ、当然ですが成果が出るのがアフィリエイトですよ。

 

人気記事2019年からアフィリエイトに取り組む初心者向けのまとめ【注意点と稼ぐノウハウ解説】

人気記事副業で稼ぐ方法を徹底分析【サラリーマンが月3万円を簡単に稼げる】

おすすめ記事

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい