自由な人生について

仕事辞めたい!自由に生きたい!その為に何から勉強すべきかを解説!

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

社会経験がほぼないまま、20代前半で「いきなり起業」しました。

個人事業として起業したのが2003年で、法人化もして、今年で起業歴15年目になりますが、なんとか時代の荒波に沿って生きています。

 

当時を振り返ると

  • 不安40%
  • 楽観20%
  • 自信40%

みたいな感じで、とにかく見切り発車ながらも、不安を自信に変えるために勉強して、行動して、失敗をどんどん積み重ねていきました。

その結果・・・「自分は何とかやっていけるぞ」という自信が増えていきましたが、その根拠は「勉強の継続」だったと思います。

 

そこで本記事では

  • 仕事辞めたい!
  • 自由に生きたい!
  • その為に何から始めたら良いのかわからない

という方向けに、私が過去に実践してきたノウハウを全て共有できればと思います。

 

何を勉強して、どうチャレンジしてきたのか?

時系列になりますが、1人の起業家の歩みとして参考にしていただければと思います。

 

また未経験から年間3000万を稼ぐまでの流れは14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】をどうぞ。

 

将来が不安な人ほど、勉強で努力しましょう

将来が不安な人ほど、勉強で努力しましょう

とりあえず、現状に対して愚痴ったり、将来に不安を抱えているだけでは、未来を変えることなんてできませんよ。

 

サラリーマンが同僚たちと一緒に飲んだり、会社の愚痴を言い続けたところで何か、あなたの人生は変わりましたか?

もちろん瞬間風速的に、気持ちが軽くなってストレスが解消されるかもしれませんが、根本的な問題は何も変わっていません。

 

今の会社を辞めたいなら、違う会社で働くための準備に向けて行動しないといけません。
今よりも収入を増やしたいなら、収入を増やすために努力をしないといけません。

 

何に努力をするべきなのか?

結論は「知識を増やし、スキルを身に付ける」ことです。

その為に、目の前の小欲を取っ払い、打ち勝ってください。

 

本を読む。
ネットで情報収集をする。
セミナーに参加する。
稼いでいる人に会う。

とにかく、今の自分が知らない情報、世界に触れてください。

 

人生を豊にするための最良の方法は「知識とスキルを増やすことに努力をする」だけです。

これだけで、将来に対しての不安は消えるし、人生の選択肢が圧倒的に増えるので、より具体的な行動に繋げることができます。

 

勉強しない人、できない人に与えられる選択肢は少ない

勉強しない人、できない人に与えられる選択肢は少ない

1つの事例を出します。

 

私の親戚の事例です。

子供の頃から勉強が嫌いだったそうで、中卒で社会に出て働き始めました。
当然ながら、中卒で社会経験がない人間ができる仕事は「体力仕事」に限られます。

その会社に勤務して、今年で20年目になるそうです。
収入は働き始めた頃から、ほとんど変わっていません。

 

彼は仕事終わりに必ず、家でビールを呑みます。
同僚と居酒屋に飲み歩くこともあるそうです。

とにかく働いて、飲んで、寝る。それを延々と20年間繰り返しています。

 

彼の人生に与えられた選択肢は、今の会社で今の収入と生活を死ぬまで続けることだけです。それ以外に、与えられた人生の選択肢はありません。

幸いにも「当の本人」は、その世界しか知らないので、疑問を感じることなく生きています。

 

ただ、今の会社がコロナの影響などで潰れた瞬間に、彼の人生も崩壊します。なぜなら、他で働く選択肢がないからです。

 

多分ですが、解雇されたあとは、会社や世の中の愚痴をいいながら、延々と酒を飲んでいるのだろうと思います。

彼は、知識を増やすことも、新しいスキルを身に付けることも、一切しません。勉強は嫌いなので「学ぶ」という言葉に嫌悪感も感じてしまっています。

 

残念ながら、死ぬまで「底辺人生」を歩み続けるわけです。

 

今は会社に勤務できているんで大丈夫ですが、今後に何か1つでも歯車が狂うと、人生を詰んで終了です。そのリスクすらも気づいていません。

これまで20年間、中卒でも働けてきたので、これから20年も大丈夫と思考停止で信じているだけです。

 

常に危機感を持って勉強を続けると、選択肢が広がる

上記で紹介した人物は「無知」の典型なので、自分に与えられた選択肢が少ないことすら気づいていません。

 

それなのに「現状に愚痴、不満」を常に言ってます。ヤバイですが、すでに人生詰んだ状態です。

 

ソクラテスの無知の知という言葉があります。

無知の知こそが成長のスタート地点【知ったかぶりが人生最大の損失】でも解説しましたが

あら?自分は実は世の中について何も知らないぞ・・・ヤバイ!

と自分の無知に気づくことが、人生を変える最初のステップになります。

 

多分ですが、この記事を読んでいるあなたは「自分の無知」に気づいているのでしょう。
だから、何か情報が欲しい!人生を変える手段を知りたい!と行動しています。

前置きが長くなりましたが、ここからは私が「無知に気付き」そして、どう行動して、何を学んでいったのかを、ざっくりと解説していきたいと思います。

 

最初から正解はわからない!とにかく無我夢中で知識を増やす

最初から正解はわからない!とにかく無我夢中で知識を増やす

前者の「選択肢の少ない人間」に対して、私はどうでしょうか?

 

まず、以下のスキルを持っています。

  • Webを活用したマーケティングスキル
  • ライティングのスキル
  • セールス心理学のスキル
  • ウェブ開発ができるプログラミングスキル
  • 各種デザインができるスキル
  • 人を管理して動かすマネジメントスキル
  • プロジェクトを動かすディレクションスキル
  • 動画を使ったマーケティングスキル
  • SNSを使った発信スキルと理解
  • 組織を動かす経営スキル
  • お金の知識や財務のスキル
  • 資金調達のスキル
  • 人の心を動かすプレゼンスキル
  • 株式投資における様々な知識とスキル

そのほかにも

  • IT企業2社を経営してきた経験
  • プロスポーツクラブの経営経験
  • VCからお金を調達した経験

とにかく、あらゆるビジネススキルを学び、知識を身に付け、多くの物事を経験してきました。

 

ストレートに言ってしまえば、選択肢の少ない彼が1年間労働を続けて稼ぐ収入を、このブログからの副収入3ヶ月分で稼いでいます。

その他にも会社経営からの収入も、株式投資の収入もありますが、何より「時間」をたくさん持っています。

 

「体が疲れたなー」と思えば好きな時間に接骨院に行って治療してもらえるし、1日中Youtubeで動画を見ていても問題ありません。

何よりスキルと知識が豊富なので、収入を増やすために「他の会社に就職」することも自由です。
※会社経営をしているので、よほどのことがない限りは就職はしませんが(笑)

 

とにかく、コロナの影響でどんな世の中になっても、生きていける自信があります。
その自信の裏付けは「これらのスキルや知識を必死に身に付けてきた勉強」をしてきたことです。

最初は自己啓発系から入ってOK

では、何から学べば良いのでしょうか?

当然ながら最初は「自分に何ができるのか?」なんて分かりません。

 

なので、自己啓発的な「モチベーションを高める情報」からスタートすればOKです。

例えば本なら以下のようなものがオススメです。

怪しいものでも雑食で、どんどん読んでいきましょう。

 

私は心理学も学んできたので、本当に怪しい商材もたくさん手を出してきました。

でも、たくさん読んでいくうちに「情報に対する自分の感度」が上がるので、精査ができるようになります。

 

最初から「自分に合った完璧」を探すのは無理です。とにかく最初は雑食で「人生を変えるマインド」を学びましょう。

苫米地さんの動画はとにかく沢山見てきました。

与沢翼さんの動画も良いですね。

私の場合、こういった感じで「目にできる成功者」が発信する情報を、ひたすら1年間、毎日浴び続けました。
動画から音声だけを抽出して、移動する間も聞いてました。

とにかく1日10時間、それお365日毎日浴び続けました。

 

自分で自分を「成功者の思考」に近づけるために洗脳するイメージです。

もちろん、怪しい成功者もいますが、そんな人の情報もランダムに浴びました。
途中で分かります。

あれ?こいつは偽物だな・・・ということが見えてきます。

 

成功や自分が手に入れたい人生を求める最初のステップは、すでにその状況を手に入れている人の発信する言葉、映像を浴びまくることです。

まずは騙されたと思って1年間、継続してみてください。

 

その情報を浴びることに対して、お金を使うことを惜しんではいけません。
先行投資です。

無駄になるかもしれませんが、先行投資です。

 

コストです。

大切なことは、「自分は何も知らないんだ」「自分が生きている世界は、なんて小さいんだ」ということを、自分が知ることです。

例えば、与沢翼さんは有料動画を始めましたよね。

こういうのに登録するのも、1つの自己投資ですね。

» 与沢翼動画

 

人気記事テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順

人気記事テックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】

合わせて読みたい記事