自由な人生について

初心者が確実にお金持ちになる方法を具体例で解説【レバレッジ戦略】

お金持ちになる方法を知りたい人
お金持ちになる方法を知りたい人
お金持ちになりたいです!
しかし、どうすればお金持ちになれるか検討もつきません。

一生懸命に会社の仕事を頑張っても、バイトを複数掛け持ちしても、全然貯金は増えないし生活はラクにならない!
とにかく、お金持ちになりたいよー!

この課題にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • お金持ちになる方法は収入にレバレッジをかける
  • リスクをかけずにレバレッジで稼ぐ方法
  • お金持ちになるための弱者の戦略

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

20代の頃は会社経営で猛烈に忙しくて、朝早くから夜中まで毎日仕事に追われて年収500万でした。

30代後半の今は、圧倒的に仕事時間が減りながらも年収は3000万を超えました。

 

  • 忙しく働いた20代の頃=苦労して年収500万が精一杯
  • あまり仕事はしていない今=年収3000万で更に伸びそう

この非常識に思えそうな収入の逆転現象のカラクリについて、先日ツイートしました。

 

お金をたくさん稼ぎたいなら、収入を生む仕組みにレバレッジをかけるしかない。

起業して人を雇う
銀行やVCから資金調達する
FXや株でレバレッジかける
ブログやnoteを書く
YouTubeに動画をアップ

こうした事例は人生×レバレッジで、この方程式がない限り、人生は豊かになんてなれません。

 

上記のツイートを深掘りしながら「お金持ちになる方法」について解説していきます!

どうすれば普通の人でもお金持ちになれるのか?
その思考と具体的な手順について3分ほどで読める内容でまとめましたので、最後までご覧ください。

 

お金持ちになる方法は収入にレバレッジをかけるしかない

1人の人間が一生懸命に労働したとしても、体力も時間も限界があります!

 

1日何時間働けますか?

「お金持ちになりたい」「貯金を増やしたい」と思って一生懸命に労働したとしても1日最大で12時間くらいが限界じゃないでしょうか?

1日12時間以上働き続ける生活を送っていると、必ず体を壊すし、精神も病むので、結果的に仕事の生産性も落ちます。

 

結局のところ、いくら労働時間を伸ばしたところで1人の人間が動ける時間は限られているのでお金持ちには絶対になれないということです。


それでは、どうすれば労働収入でお金持ちになれるのでしょうか?

 

お金持ちになれる人はレバレッジをかけている

人生は誰でも平等に1日24時間が与えられています。

そんな限られた時間の中でお金を稼ぐには、1時間あたりの時給を効率的に高めるしかありません。

 

方法は3つあります。

  • 資産家の子供として生まれる
  • 外資系コンサル会社等の高年収企業に就職する
  • 労働にレバレッジをかける

資産家の子供なら、生まれた瞬間からお金持ちです。親の資産が勝手にレバレッジを効かせてくれています。

でも、こればかりは運ゲーになるので諦めるしかありません。

 

外資系コンサルなどは、むちゃくちゃ高年収を狙えます。1番の最上級はウォール街のビジネスマンで平均4200万(雇われの最高年収はなんと89億)とのことです。

 

しかし条件があって、英語がネイティブ級でBMAを取得して年齢は25歳くらいまで!
これで面接の土台に乗れる最低レベルなのでハードルは高すぎると思います。

外資系の日本支社サラリーマンの場合は年収2000〜3000万くらいですが、高学歴のエリートでないと残念ですが採用は超難関です。

※IT企業は高学歴でなくてもプログラミングスキルやマーケティングスキルがあれば採用されやすいのですが、外資系は基本的に学歴と経験値・実績が優先される現実的な世界です。

 

ということは、一般人が今からお金持ちになるには「労働にレバレッジをかける」という選択だけに絞られます。

 

お金を稼ぐレバレッジの仕組み

あなたが想像するお金持ちのイメージってどんな人ですか?

  • 会社の社長
  • FXや株の投資家
  • 不動産を持ってる人
  • 俳優、芸能人、スポーツ選手など

実はこういったお金持ちとイメージされる人たちには共通点があります。

それが「レバレッジをかけている」ということです。

労働に対してレバレッジをかければ、1つの労働で何倍ものお金を稼ぐことができるようになります。

 

  • 会社の社長
    → スタッフを雇用して、従業員の時間と労働力を買ってレバレッジをかける
  • FXや株の投資家
    → 通貨や株にレバレッジをかけてお金に働かせる
  • 不動産を持っている人
    → 銀行から資金にレバレッジをかける
  • 俳優、芸能人、スポーツ選手など
    → 技術を磨いて個人の価値にレバレッジをかける

このような、人や時間、お金、技術にレバレッジをかけることで、1人の労働力では到底達成できないお金を稼ぐことができるのです。

 

もし労働にレバレッジをかけずに1馬力なら、頑張って労働しても最高で1000万円くらいですが、レバレッジをかければ時間に余裕が生まれた状態で年収3000万とか目指せます。

 

20代の頃の私はまさにこの通り!

  • 忙しく働いた20代の頃=苦労して年収500万が精一杯
  • あまり仕事はしていない今=年収3000万で更に伸びそう

レバレッジの威力を理解できたと思います。

 

リスクをかけずにレバレッジで稼ぐ方法=インターネットを使う

現代でリスクを限りなく抑えた上で、効率的にお金を稼ぐにはインターネットでレバレッジをかけるしかありません。

  • ブログを書く
  • 有料noteを書く
  • メルマガを書く
  • Youtubeに動画を投稿するなど

インターネットを使い労働にレバレッジをかける手段は多々ありますが、私自身がはじめに選んだのは「ブログを書く」ということでした。

 

ブログは1度書いた記事がレバレッジとなる

当ブログからは、毎月100〜150万ほどの事業収益、広告収益、アフィリエイト収益が生まれておりますが、私自身のブログにかける労働時間は1日1時間ほどです。

不労所得のように思われますが、実際は毎日記事を書いていますし、ブログのネタも考える必要があるので完全に自動で稼いでいるというわけではありません。

 

また、あえて不労所得にしないのは毎日ブログの記事を更新することでGoogleの検索結果の評価が上がるので、書けば書くほどに良質なレバレッジが積み上がっていきます。

 

ブログはリスクがなくレバレッジを生み出せる

インターネットビジネスの優位性は、他のビジネスに比べて圧倒的にリスクが低いことです。

  • 会社の社長
    → スタッフの人件費やモチベーション管理など、事業面以外でも問題が多い
  • FXや株の投資家
    → 市場が大きく下落すると一瞬で大損する可能性がある
  • 不動産を持っている人
    → 銀行から借金するので自分の資産とは言いにくい
  • 俳優、芸能人、スポーツ選手など
    → 人気が下がると稼げなくなる

上記のように、それぞれにリスクを抱えながら事業展開していかなければいけませんが、インターネットビジネスはこのリスクが限りなく低いのが特徴です。

 

インターネットビジネスのリスクが低い理由

  • 初期費用がほぼ不要
  • 失敗したとしてもお金を失わない
  • コストがかからないので売上がそのまま利益になる
  • 顔出しや本名を出さなくても稼ぐことができる
  • いつでも、どこでもパソコンとネット環境があれば働ける

このように始めるための障壁が圧倒的に低いビジネスがインターネットビジネスです。

しかし、手軽に始められるということは競合も多く、大半の人は取り組んでも失敗で終わってしまうという事実もあります。

 

お金持ちになるための弱者の戦略

ここからは、初心者の人がインターネットでレバレッジをかけて稼ぐための具体的な戦略を解説します。

例として「ブログを書いた場合」を想定して解説しますが、考え方として有料noteでコンテンツを販売する、SNSで情報発信をする、Youtubeで動画を投稿する時も考え方は全て同じだと考えてください。

 

最初はニッチな市場を狙うしかない

大半の人はブログやnoteを書いても、Youtubeで動画を投稿しても失敗します。

なぜなら稼げる市場には競合が多過ぎて、初心者がすぐに結果を出す(稼ぐ)ことは不可能だからです。

 

インターネットの世界は「誰にもチャンスが広がっている平等な世界」に見えて、実は特定領域の上位パイに位置取る上位1%が利益を総取りしています。

ということは、初心者が取るべきパイは競合がいない場所であり、かつ「自分が得意な領域」という超ニッチ領域を狙うしかありません。

 

ニッチ領域でも月に10万円は稼げる

インターネットの魅力は、ニッチ領域であってもアクセスが集まりビジネスになるという点です。

 

そして月10万円くらいなら超ニッチ領域でも十分に狙うことができます。

例として「クレジットカード 比較」という競合が多い領域ではなく、視点をズラして「80歳の老人ホームで生活する女性が作れるクレジットカード」というような超ニッチな領域を攻める戦略です。

※ニッチとは、ニーズ自体の数が圧倒的に少ない領域です。

 

そして超ニッチ領域で1位を獲得できれば、ニッチの横展開をしながら獲得領域を徐々に広げていきましょう。

 

「やりたいなー」と動かない99%の人と、すぐに行動する1%の人

「モチベーションと行動を継続することの重要性」については常にこのブログでも書いていますが、大半の人は「自分でも稼げるのかな?」とか「他にも良い情報あるのでは?」という感じで、頭の中だけで勝手に悩んで行動することができません。

さらに行動できた人でも「頑張ったのに結果が出ない・・やっぱり自分には無理だったのか」とすぐに諦めて辞めてしまいます。

 

結局のところ、成功を手に入れる方法はシンプルで「仮説を立てて行動する → 仮説を検証する → 修正して行動する → 検証する → 修正して行動する」をひたすら繰り返すだけです。

ビジネスはギャンブルではありません。

正しく成果が出るであろう方法を考えて、行動(実行)して検証する。
効果が出なければ違うやり方を再度検証する。

ということを継続すれば、確実に成果が出ると言い切れます。

 

成果が出ない人は、この思考と行動サイクルの中に無駄な感情を入れてしまっています。

 

成果を出せない人の行動サイクル【3パターンある】

  • 誰かの「これをやれば稼げますよ」を鵜呑みに信じて、他力の人
    → 最初から思考停止状態 → 行動しても他力なので改善も修正もない → 成果が出ない → 相手を批判して終わり
  • そもそも行動できない人
    → 自分も取り組みたいと思った → 失敗が怖くなり動かない言い訳を並べる → 行動することで失敗した人の話を鵜呑みに、小さな安心感を得て終わり
  • 行動しても続けられない人
    → 自分も取り組みたいと思った → すぐに行動する → すぐに成果が出ないことに焦る → 自分には才能がないと凹む → 修正を考える前に諦めて辞める

あなたは、どのタイプの人ですか??

 

成果を出せば当然ですがお金を稼げます!
お金を稼げるようになると、やりたい事にチャレンジできるし、健康的な生活を送れて、心もポジティブになります。

挑戦を繰り返す人生は本当に素晴らしく、成果を出す人の周りには成功者が自然と集まります。

 

あなたは今から行動できる人ですか?それとも行動しない99%の普通の人ですか?

ということで、最後に「行動」の重要性について少しだけ解説します。

このブログは毎日更新をしており、読んでもらえれば分かりますが大晦日も、元旦も休むことなく記事を更新しています。

行動を1日1日継続して積み上げて、階段を登っています。

 

実は、このブログを始めるにあたって「一緒にブログ頑張りましょう!」と共にスタートを切った仲間が1人いましたが、彼はまだブログすら作っておらず行動していません。

この半年の時間の間で開いた差は行動量と収入の差です。

 

もちろん、苦しい事も多々ありますが、自分が行動しなければ人生は切り開けません。他人がご丁寧に「あなたの人生を切り開いてくれる」ことなんてありませんよ。

そろそろ目を醒ましましょう!

 

それでは、お金持ちになるためにも明日からではなく今から行動しましょう!!!

 

レバレッジをかけるブログの始め方

WordPressでサイトアフィリエイトを始めよう!収益アップとSEO対策もセットで解説【決定版】 この疑問にお応えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 「サイト...

 

人気記事月収100万円の生活で人生は安定しない理由と勘違い【実体験で語る】

人気記事2019年もブログはオワコンではない【初心者でも稼げるブログの作り方】

おすすめ記事

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい