未分類

【アクセス数と収益を伸ばす】ブロガーにとって重要な立ち位置の作り方

ブログで稼ぎたい人
ブログで稼ぎたい人
ブログアフィリエイトで稼ごうとブログを書いていますが、アクセスが集まるブログ、読まれるブログになるために何が必要でしょうか?

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • ブロガーにとっての立ち位置の重要性
  • 立ち位置における3つの注意点
  • 立ち位置はまず作る→微調整

こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama)です。

 

先日に、こんなツイートをしました。


ブログを書く上でアクセスが増えない、フォロワーが増えない、収益が伸びないと悩んでいる場合には、まずは自分は「誰なにか?どんな主張なのか?」といった立ち位置(ポジション)を明確にすることから始めましょう。

私自身は、IT企業の経営者として10年以上Webマーケティングをしてきました。
最近は脳科学と心理学を学びながら投資活動もしていますが、この「立ち位置」を意識し始めたことでブログの収益がかなり伸びましたので「ブロガーの立ち位置の重要性と作り方」を経験談も踏まえて解説していきます。

 

ブロガーにとっての立ち位置がなぜ重要なのか?

立ち位置を明確にしていない記事は、単なるニュースになってしまいます。

記事よりも、自分自身に信頼を貯める重要性

あなたが書いた記事を読者が読む理由はどこにあるのかを考えてみましょう。

 

例えば、新聞社のライターが書くニュース記事は、多くの人が記事を読みながらも読者が信頼をしているのは新聞社であって、記事を書いたライター個人ではありません。

Yahooニュースで掲載されているニュースを読んでも、その記事を書いたライターの名前を気にして読むことはないと思います。

 

しかしブログというメディアは真っ先に「どういった人が書いた記事なのか?」を読者が気にする珍しいメディアになります。

こうしたメディアの属性の違いがある中で、一般の人が独自性のない普通のニュース(例:新型iPhoneが発売)という記事を書いても、ブロガーとしての知名度を高めてアクセスを集めることはできません。

ではブロガーが何をするべきなのか?というと「立ち位置を明確にした記事を書く」ということです。

 

「新型iPhoneが発売」ではなくて「初代iPhoneから全ての機種を購入して使っているiPhoneオタクが語る、新型iPhoneの使用レビュー」というような自分の立ち位置(=初代iPhoneから全ての機種を購入して使っているiPhoneオタク)を明確にした記事を書くことで、一般メディアとは違った価値ある情報に変化します。

ブロガーは記事への信頼よりも、まずは「自分自身」に信頼を貯めることから始めなければいけません。

 

持っている個人スキル × 生き方=立ち位置

立ち位置とは、あなたが持っているスキルと生き方を掛け合わせることで作れます。

注意点としては、スキルを持たずに生き方だけを語ってしまうと中身のない薄い情報しか作れないので、まずはスキルが最低限は必要になります。

 

 例:私のスキルの場合

経営・Webマーケティング・ライティング・プログラミング・デザイン・脳科学・心理学・投資など。

 例:私の生き方の場合

サラリーマンはリスクあり、ストレスフリーで稼ぐなど。

 例:私の立ち位置

脳科学マーケティングを使って、週1日だけ働いて月収7桁。

基本的に、この立ち位置に沿ってSNSも情報を発信するようにしています。

 

あなたがブロガー(情報発信者)としての立ち位置を作る際は、何となく思い浮かぶスキルと価値観を3〜5個くらい並べて、掛け合わせてみてください。

例えば、スキル(サッカー、筋トレ、ダイエット)×生き方(40歳で仕事引退、海外移住、ペット好き)から掛け合わされて出てきた立ち位置で情報発信していきましょう。

 

ブロガーが立ち位置を作る時の注意点

情報発信する時の立ち位置を明確にする上で3つの注意点があります。

  • 自分に嘘つかない
  • 固執しない
  • ビジネスとして成立させる

 

自分に嘘をつかない

アフィリエイト業界では金持ちキャラを前面に出して情報発信している人がいますが、露骨に演出するキャラは、正直しんどくなります。というのも、本当のお金持ちは「俺は金持ってるぜ」なんて言いませんので(笑)。

リアルな実態がかけ離れたキャラはどうしても長続きできないので、オススメできません。
まずは自分自身が疲れないためにも本音で生きていきましょう。

その方が信頼を得やすいと思います。

固執しない

一度決めたからといって、その立ち位置に固執しないようにしましょう。

人は成長すれば考え方も行動も変化していきます。情報発信をする中でも徐々に変化しながら、読者のニーズが掴めれたら、その立ち位置を強くするのもありだと思います。

とにかく、真面目になり過ぎずに「軽い感じ」で立ち位置を作って、情報発信をして微調整する感じでOKです。

ビジネスとして成立させる

情報発信をする上で、ビジネスとしての目的がなければ信頼を得ることは難しくなります。やはり趣味の感覚で情報発信をしても、そこに人を惹きつけるものは生まれにくくなります。

先月にブログアフィリエイトでお金を稼ぎたい人と会いましたが「絶対に稼いでやる」という高いモチベーションを持っていたので、当然ですが伸び率が凄かったです。

やはりビジネス思考を持って行動することで道は開けるのだと感じました。

 

ブロガーはまず立ち位置を作ってみて、そこから微調整していこう

まずは「ブログで稼ぎたい」そのために「アクセスを集めたい」というブロガーは信頼を自分自身に貯めるためにも、自分の立ち位置を作りましょう。

そして情報発信をしながらも、価値観が変われば一緒に立ち位置もアップデートさせていけばOKです。

 

でも、立ち位置を明確にすると決まって人から批判を受けることがあります。

私の立ち位置の【脳科学マーケティングを使って、週1日だけ働いて月収7桁】で情報発信をしても「マーケティングは怪しい」とか「週1日で月収7桁は詐欺」とか言われます。

それぞれの価値観があるので仕方ないのですが、批判する人は「物事の表面しか見れない人」なのでスルーしておきましょう。

 

それでは、まずは立ち位置を明確化して「お前は誰だ?」に対するあなた独自の返答を作ってみましょう。

情報発信に対する読者のリアクションが明らかに変わることを実感できるので、ぜひトライしてみてください。

 

人気記事Web系フリーランスのブログが95%失敗する理由と継続的にお金を稼ぐ方法【ブログは簡単ではない】

人気記事【副業の分析】サラリーマンがネットで稼ぐ7種類の方法を徹底解説【完全初心者向け】

合わせて読みたい記事

無料体験ができるプログラミングスクール
あわせて読みたい