アフィリエイト

アフィリエイト広告で売りたい商品を探す方法【登録すべきASP紹介】

売りたい商品をアフィリエイトしたい人
売りたい商品をアフィリエイトしたい人
アフィリエイトで売りたい商品があるのだけど、実際にアフィリエイトの案件としてあるのかな?
アフィリエイトのASPが多くて探すのが難しい。
アフィリエイトの商材はどうやって探せば良いのだろうか?

ASPで検索しても出てこない場合はどうすれば良いの?

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • アフィリエイト広告で売りたい商品を探す方法を理解する
  • アフィリエイトで稼ぐために登録すべきASPを理解する

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

この記事を書く私はアフィリエイト歴8年で長い道のりでしたが、ようやく月7桁収益を達成できました。

本記事では「この商品をアフィリエイトで紹介したいけど、そもそもアフィリエイト広告として案件があるのか知りたい」という疑問に対して解説します。

 

というのも、アフィリエイトをやっていると「この商品を紹介できれば売れるのになぁ」といったことが頻繁にあります。

こうした時に、その商品をどのアフィリエイトASPで取り扱っているのか?商品の探し方から、登録すべてアフィリエイトASPの紹介まで具体的にお答えしていきます。

 

アフィリエイト広告で売りたい商品を探す方法

アフィリエイト広告で、あなたが売りたいと思った商品を探す方法は、ググるだけです。

[商品名 レビュー]や[商品名 感想]でググって探す。

 

例えば「Amazon audible」のサービスをアフィリエイトで紹介したいと思った場合は、[audible レビュー]とか[audible 感想]でググると、たくさんのサイトが出てきますので、公式サイト以外のサイトを見ていきましょう。

例えばaudibleを使った感想は意外と良い【すき間時間の読書時間が増えて満足】は私の記事ですが、この記事内にaudibleのアフィリエイトリンクがあります。

 

 

このリンクのURLを調べると「amazon.co.jp」になっているので、この場合はAmazonが提供するアフィリエイトのアマゾン・アソシエイトを利用していると分かります。

基本的には上記の流れで[audible レビュー]とか[audible 感想]でググって、上位に表示される記事内に配置されたアフィリエイトリンクと思わしきリンクURLを調べます。

そのURLからアフィリエイトのASPを調べて、そのURLでググれば簡単に、その商品を取り扱うアフィリエイトASPのサイトが分かります。

 

ググっても出てこない場合の探し方

アフィリエイト広告を探すためにググっても、アフィリエイトASPのリンクが見つからない場合があります。

[●● レビュー]、[●● 感想]、[●● 口コミ]で見つからない場合は、そもそもアフィリエイトをどのASPも扱っていない場合があるので、アフィリエイト商品をどこかのASPが扱うことを予想して、先に記事だけを書いておきましょう。

記事をアップしていれば、アフィリエイト広告が出た段階で検索上位を取れる可能性が高くなります。

 

アフィリエイトリンクを見つけたのに、ASPで検索したらない場合

他には、とあるサイトでアフィリエイトリンクを見つけて、そのASPで商品を検索したのに「見つかりません」と検索結果に出てこない場合があります。

この場合は「クローズド案件」で、一般アフィリエイターには提携できない商品というものがあります。

この場合は、初心者の段階では諦めるしかありません。
とにかくクローズドの案件と提携するには、サイトからの売上を伸ばすことが先決です。

そのASPでの売上が伸びれば、ASPの担当者が専属で付くようになるので、そこで初めてクローズド案件の提案を受けることができます。

 

また、アフィリエイトで売上を伸ばす方法として、ASPの特別報酬価格での提携という裏技もあります。この辺りはASPからアフィリエイトの特別単価を獲得した方法【成約は13件】の記事でまとめていますのでご覧ください。

 

アフィリエイトで稼ぐために登録すべきASPを解説

アフィリエイトで稼ぐために、登録すべきASPを紹介します。

先日にTwitterで「アフィリエイトをするのに、一番おすすめのASPってありますか?」と聞かれましたが「アフィリエイトで稼ぐ人は全てのASPに登録していますよ」と伝えました。

なぜなら、ASPごとに扱う商品や報酬額が異なるからです。また、アフィリエイト報酬も1つのASPからだけではなく、複数のASPから常に発生しています。

 

私のASPごとの報酬発生の比率

私は月に7桁の収益がASPから支払われますが、先月の内訳を見てみると

  • Rentracks:35%
  • a8:15%
  • アクセストレード:10%
  • afb:20%
  • Googleアドセンス:3%
  • Amazonアソシエイト:5%
  • その他:12%

という感じでした。

ほぼ全てのASPから報酬が発生しているので、やはり全てのASPにサクッと登録する方が良いと思います。

 

まだ、ASPに登録していない方、もしくは登録漏れがある場合は、すぐに登録しておきましょう!登録後はサイトの審査があるので、1日でも早く稼ぐには1日も早く登録するしかないですね。

今から登録するASPリスト

また各種ASPの解説などは【ASP徹底比較】アフィリエイトを始める前に登録する厳選8サイトでも詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

RentracksはクローズドのASPなので初心者は登録できませんが、サイトに実績が出ると提携できるようになります。

 

ということで、本記事は以上です。

「アフィリエイトで商品を売りたい」という気持ちは、企業にとっては心強い存在になります。正しくサイトを運営して記事を書き続ければ、クローズドの案件なども扱えるようになります。

1段跳びで成果を出すことはできませんが、日々継続して1つ1つコツコツと実績を積み上げて頑張っていきましょう!

 

人気記事【2019年の決定版】アフィリエイトにおすすめのブログサイト比較

人気記事アフィリエイト学習はスクールやサロンよりも就職が最強に効率が良い

おすすめ記事

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい