本当は教えたくない話

行動を毎日のルーティン化する最大のメリットは成果が勝手に出ること

成果が出ない人
成果が出ない人
何をやっても、なかなか成果を出すことができない。最初の方はモチベーションが高いんだけど、いつも継続できなくて、気がつけばフェードアウト。
そして、また別のことにモチベーションが上がって始めるけど、いつも同じで継続できません。
成果を出すための秘訣みたいなのがあれば、教えて欲しい。

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • 最短で成果を出すなら日常をルーティン化する
  • ルーティン化を成功させる秘訣は物事のシンプル化

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

2018年の夏から毎日ブログ記事を書き続けています。
その秘訣は、ブログを書くことを日常のルーティン化にしているからです。

目標達成や成果を出すための秘訣は「日々のルーティン化」ですね。シンプルにやるべきことを絞り込んだら、あとは黙ってやるだけ。悩みや迷いがあれば絞り込めていないだけ。300日以上連続で毎日午前中にブログ書く生活を続けていますが、迷いとか不安とか一切ありません。決めたらやるだけです。

 

そこで本記事では成果を出すために重要なルーティン化のメリットについて具体的に事例を交えて解説していきます。

モチベーションに左右されると、どうしても「頑張りを継続できない」ことが多々あります。こうした「やる気の低下」に苦しむ人こそ、この記事を読んでぜひとも日常のルーティン化を取り入れてみてください。

人生が劇的に変化していきますよ。

 

最短で成果を出すなら日常のルーティン化のメリットを利用する

人間は精神的に弱くて当たり前

何か新しく成果を出そうと取り組む場合に「モチベーションを高めてから一生懸命に頑張る」とか本当に無駄な行為です。

人間は強く決意した物事でも「頑張って取り組む必要がある」ものは継続することができない生き物です。

 

人生において重要とわかっているけどできないのが人間です

例えば、以下の通りです。

  • ダイエットしたいのに、お菓子を食べてしまう
    → お菓子を食べずに野菜を食べて運動することが大切と分かっているけどできない
  • お金を貯めたいのに、ギャンブルにお金を使ってしまう
    → 将来のために貯金が大切と分かっているけど目の前の欲に負けてしまう
  • 継続したいのに、今日くらいは良いかなと挫折する
    → 毎日の積み重ねが重要と分かっているけど、言い訳をして辞める

人間の心は非常に弱いものです。
いくら強い意志を持っていても「友人が遊んでいるから自分も遊びたい」と思ってしまうし、本を読みたいと思っていても眠気に負けて「明日読めば良いかな」と先送りします。

 

そこで「日常のルーティン化」の出番です。

 

最低60日継続すれば自然にルーティン化される

冒頭で書いた通り、私はこのブログを2018年の夏から300日以上、連続で記事更新を続けています。

当然ですが、GW中も毎日ブログ記事を書くことがルーティン化されています。

ブログを書き始めた頃は1記事に7〜8時間かけていましたので、ブログを書くことは想像以上に大変な作業です。
当然、大半の人がこの大変な作業に挫折して、ブログの更新を止めてしまいます。

そんな超絶大変な作業でも、日常の生活ルーティンに組み込んで、無意識で続けるようになると月7桁収益を稼げるくらいまでに成長してくれました。

ちなみにブログを書くことを飽きた瞬間もありましたが、そういったネガティブ要素も【ブログで稼ぐの飽きた】自分にしか発信できない情報こそ価値があるの記事にしてネタに変えて乗り越えました。

 

実質、私自身が「ブログ書くのキツイ」と感じなくなったのは2ヶ月を過ぎたあたりからです。多分、人間は60日くらい継続すると「やるのが当たり前」の状態になって、特別な苦痛を感じなくなる生き物なんだと思います。

いわば「慣れって恐ろしい」ということです。

 

決断を先送りするのが人間の基本習性です

この記事を読むあなたは、以下の決断を先送りすることはありませんか?

  • 来週の予定を友達に知らせる
  • 心が乗らないクライアントに電話する
  • 買った本を読み始める
  • アカウントを作ったSNSを更新する
  • 健康のためにビールを辞める

分かっているけど「つい先送りしてしまう」のが人間です。
だから特別、落ち込む必要なんてないですよ。

それくらい「決断して行動する」ことは大きな負担に感じてしまうのです。
だからこそ、逆に「いちいち決断せずに自然に体が動く状態」に持っていくことができれば、効率性や生産性は大きく伸びるはずです。

 

夜になれば当たり前のように晩ご飯を食べるし、ご飯を食べたら歯磨きをする。
汗をかいたらお風呂に入る。

気が乗らない仕事でも翌朝になれば会社に出勤するし、満員電車でも気にせずに乗る。

その全ては無意識状態のルーティン化にできているからです。
「なぜ、今日自分は会社に出勤するのか?」「なぜ、自分は満員電車に乗っているのか?」とかいちいち考えていませんよね。

多分、感情で考えることなく、体が勝手に動いている状態です。

 

ブログを書かないと気持ち悪い状態が成功

こうした機械的に思考停止した状態でも体が勝手に動く。
なおかつ「歯磨きしないで寝ると気持ち悪い」状態のように、ブログを書かないと気持ち悪い感覚まで持っていけると最強ですね。

なぜなら「ブログを書く努力」をしていないからです。

歯磨きをするのに「わざわざ努力していますか?」
無意識でご飯を食べたら洗面台に行って、歯磨き粉を付けているはず。

まずは「ブログを毎日更新する」と決めたら、あとは「ブログを書くまでは他の仕事や作業を絶対にしない」と決断する。そんな生活を2ヶ月続けてみてください。

2ヶ月後のあなたは「●●をしないと気持ち悪い」状況になっているはず。

 

ルーティン化を成功させる秘訣はやることを絞る

何かを達成しようと思った際に重要なことは「やるべきことをシンプルに絞る」ということです。

何か目標を達成したいのに「あれもやらないといけない、これもやる必要がある」状態では、多分ですが達成できません。

それくらい人間はマルチタスクが苦手な生き物です。

ツイッターでフォロワーを1000人目指すなら、まずはインスタやTikTok、Youtube、noteはやらない!「ツイッター1本だけを集中して運用する!」くらいのコミットが重要です。

 

ダイエットのためにライ●ップに高い金額を支払って通うメリットは「ダイエットに生活全てを強制的に絞り込んでくれる」からです。
食事制限、運動まで、ライ●ップが「それ以外の成果が出ないことを排除して、やるべきことを絞り込んでくれる」ので、結果的に効果が出るという仕組みですね。

 

1日の大半、スマホの通知をオフにしています

スマホ通知を全オフにして生産性を高めた結果【暇で月300万稼ぐ】でも解説していますが、私はスマホの通知をオフにして「いま、やるべきこと」だけに集中できる環境をつくっています。

 

せっかく集中力が高まり勉強が進んでいる途中に、電話の着信が入るだけで「今まで積み上げた集中力が無駄」になってしまいます。
他人からの電話よりも、こうした集中力を削がれる方が私にとっては大きなリスクです。

逆に言えば、これくらい強制した環境を作って「ルーティン化」を人生に取り入れるメリットは大きいのです。

 

目標達成の全てはルーティン化で解決できる

例えば、あなたは以下のような悩みや不安はありませんか?

  • 読書すべく本を買ったのに、集中して読めない
  • ブログを書きたいけど、書くための時間がない
  • SNSアカウントを作ったけど、更新の時間がない

これらは全てはルーティン化と「やるべきことの絞り込み」で解決できます。

先述しましたが「無理やりモチベーションあげて頑張る」と決めても、そんな決意は3日も続きませんよ。

 

  • 読書すべく本を買ったのに、集中して読めない
    → 寝る前の30分を必ず読書に時間にする。その際に寝る場所にスマホやテレビは置かない
  • ブログを書きたいけど、書くための時間がない
    → 仕事帰りの電車の中で構成を考えて、帰宅したらお風呂を入る前に書く。1記事書くまでお風呂に入らない。
  • SNSアカウントを作ったけど、更新の時間がない
    → 毎朝起きた瞬間に1つ更新する。1つ更新しないと布団から出れない。

こうした自分の中での決め事を決断できれば、それを2ヶ月繰り返しましょう。
あとは「●●をしなければ気持ち悪い」状態になればルーティン化の完了です。

「努力する意識もない状態」でいつまでも継続することができる人生が手に入ります。

 

1日1日の積み重ねが1年後に大きな差になる

最後に大切なことをご紹介して終わります。

まず、こういった記事を読んで「生活の質を高める」方法を知ったとしても、それを実践できる人は100人の10人ほどです。
90%の人は「良い話を知れたな」だけで終わります。

「知ってる」と「やってる」の間には大きな差があります。
この記事を読むことで「人生の質が高まる」感覚を持てたとしても、現実的にあなたのスキルが向上したわけではありません。

この記事を読んだあとは何でも良いので「あなたが成果を出したい目標に向けて」具体的な行動に繋げてみてください。

 

  • 明日の朝からブログを1記事書いてから出勤する
  • 寝る前の1時間で読書をしてから寝る
  • 通勤時に必ず1つSNSを更新する

具体的な行動に繋げることで、はじめて人生のスキルは成長していきます。
そして人生のスキルが伸びると、人生の選択肢が増えていきます。

 

私も半年前までは「ブログを毎日書くこと」が日常のルーティンではありませんでしたが、2ヶ月間「午前中にブログを書く」日々を続けた結果、今では「ブログを書かないと気持ち悪い」状態になりました。

ということで、ルーティン化のメリットを上手に人生に取り入れながら、1日1日と自分自身の積み上げを楽しんでいきましょう。

人気記事【300日連続で記事を投稿】ブログを毎日書き続けるのは楽しいから

人気記事成果を出す人の特徴と共通点が判明【圧倒的な努力量と失敗は想定内】

おすすめ記事

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい