自由な人生について

正しい努力の法則を教えます【誰でも簡単に成果を出せる魔法はない】

成果を出したい人
成果を出したい人
いつも頑張ってるけど成果が出ません。
すぐに結果を出せる人にしか知られていない方法やノウハウがあれば教えて欲しいです。

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • 正しい努力の法則は「魔法がないことを認める」ことから始まる
  • 正しい努力の法則を知らない人は、搾取され続ける人生です

 

こんにちはヒロキです。

2005年にITビジネスで起業してから、自分なりに努力を続けてきましたが、すぐに成果は出せませんでした。

とにかく無駄な努力や、頑張ってる!という思い込みばかりを続けていました。

» 14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

今は「正しい努力の法則」が完璧に理解できているので、狙った成果を出せるようになりました。

成果を出せない人に限って「誰でも、簡単に、すぐに、成果が出る魔法がある」と信じ込んでいます。

稼げている人、成果を出せる人だけが「何か魔法を知っているに違いない」という期待思考です。

 

だからこそ、お金を稼いでいるように見える人が「稼げる情報を特別にお伝えします」と情報商材を販売すると、魔法を期待して買ってしまうわけです。

 

しかし、残念ながら魔法はありません。この辺りは誰でも簡単に稼げる方法を求める人生を卒業【搾取されたくない人向け】も合わせて読んでみてください。本質が理解できるはずです。

 

そこで本記事では成果を出すための「正しい努力の法則」について詳しく解説していこうと思います。

ブログで稼ぎたい人、プログラミングスキルを身につけて稼ぎたい人、YoutubeやSNSのフォロワーを増やして稼ぎたい人向けに、それぞれの成果を出すための思考を具体的にお伝えします。

 

  • 情報教材ばかり買ってしまう人
  • ●●が稼げると聞くとすぐに興味を持ってしまう人
  • 何をやっても成果が出せずに自信を無くしている人

向けに、読み終えた後に最適解をしっかり導ける記事となりますので、ぜひ最後までご覧ください。

自分なりの正しい努力の方法を理解してもらえれば幸いです。

 

正しい努力の法則は「魔法がないことを認める」ことから始まる

正しい努力をする前に、まずは「誰にも効果が出せる魔法」のような情報、ツールは存在しないことを認めましょう。

この魔法を追いかける限りは、いつまで経っても「魔法のような幻想」を見せてくれる人に搾取され続ける人生になります。

 

一般大衆は「すぐに手に入る」答えだけが欲しい

昔の私も同じでした!

とにかく成果をすぐに出せる「答え」ばかり求めていました。

稼ぐ人、成果を出しまくる人だけが知っている「答え」を自分にも教えて欲しいと願っていました。

そして、その答えを教えてくれそうな人に何度もお金を差し出していました。

 

例えば、ブログで稼ぎたい人は「稼ぐための答え」ばかりに目が向きます。

  • 稼げるブログのデザインを探して、デザインをコロコロ変える
  • Google Adsenseがクリックされやすい位置を探し続ける
  • 効率的にブログネタを探せる記事を探し回る
  • SEOの知識を勉強して集客に明け暮れる
  • セールスライティングの知識を勉強して記事を書く

当然ですが上記のような「稼ぐための行動」に無駄なことは1つもありません。

 

ただ、これが自分が求めている成果に直結する努力なのかは疑問が残るはずです。
なぜなら、これらの知識や情報はあくまでも一般論だからです。

 

一般論で成果が出せるなら全員が成功者です

このブログでは何度もお伝えしていますが「みんな」の対義語こそが「成功」です。

「成功すること」「成果を出すこと」は、実は「みんな」とは真反対に存在する定義です。
みんなで仲良く成功しよう!は1000%嘘です。というか物理的に不可能です!

 

だからこそ書籍やセミナーで、他人の成功体験や手法を学んでいる時点で「一般論」しか学ぶことができないというジレンマが生じてしまうのです。

求めるべきは「一般論」ではなく、あなたが自分で導き出した「自己流の答え」です。

ぶっちゃけですが、成功者が書いた体験談などの書籍をいくら読んでも成長しませんよ!!

 

成果を出せる答えは、自分の経験の中にだけ存在する

なぜ、大半の人が成果を出すことができないのか?

その答えは簡単です!

経験しないからです!

 

そもそも、大半の人は経験するための挑戦すらできません。
なぜなら「失敗することが怖い」からです。この辺りは日本の教育の弊害でもありますが、失敗することが怖くてチャレンジができないのでは、成果を出すためのスタートラインにすら立てていないのです。

 

失敗が怖い → 挑戦(行動)できない → 失敗はしないが、経験すらできない → 成長ができない

これが大半の人が成果を出せない根本的な理由です。

しかし、中には失敗を恐れずに行動することができる人もいます。しかし、行動はできても「振り返り」をできる人はほとんどいません。

ブログを書いても、Youtubeをアップしても、SNSを投稿しても、その後に分析をして「何が失敗だったのか?」を追求できる人はいません。

 

なぜなら・・・挑戦はできたとしても「失敗」という事実を目にすることに抵抗があるからです。

行動(挑戦)することも重要ですが、それ以上に「自分が行動したことで失敗したこと」と向き合い、どうすれば改善することができるのか?を考えることの方が重要です。

 

自分の失敗に快感が生まれると、爆伸びします

新しいことに挑戦すれば、ほぼ確実に失敗します。

もし初めてのチャレンジで、1発目から成功できれば「単なる運が良かった」だけです。
そこに再現性はないので、二度目は失敗するようにできています。たまたま成功しただけなので、それがあなたの実力ではありません。

 

だからこそ「失敗すること」そのものが、最初から想定内ということです。

行動する → 失敗する → 振り返り分析する → 失敗の原因が分かる

これこそが、成功そのものです。
失敗の原因が分かれば、2回目からは同じ失敗をすることはなく、成功にどんどん近づきます。

 

例えば、私は2018年の8月から約1年間、1日も欠かすことなく毎日記事を更新し続けていますが、その全ての記事(400記事以上)を常に分析し続けています。

  • 全ての記事のキーワードの順位を調べる
  • 売上が発生する記事を分析する
  • 順位が伸びない記事を分析し修正(後日にサイド分析)

これらを延々とバックエンドで繰り返しています。

 

「ブログの記事を書く」という行動ができる人はいくらでもいますが、その行動結果を分析して改善までできる人は、ほとんどいません。だから成果に差が出てしまうのは当然です。

 

PDCAとは、改善することです。

成果を出すためには「失敗を受け入れて、改善して、再び挑戦する」ことが必須です。つまり継続することが「成果を出す上で重要」に必然的な要素になってしまうのです。

 

プログラミングの仕事で年収3000万を達成した時の努力の法則とは?

私自身、プログラミング案件で年に3000万ほどを稼いでいます。

大半のフリーランスのエンジニアが年収1000万を達成できれば凄い方だと思いますが、なぜ3倍以上を稼ぐことができたのか?

そこには正しい努力の法則があるはずです。

 

それは、ブログで稼ぐことと同じ「行動 → 失敗 → 振り返り → 修正」をひたすら繰り返しているという事実です。

  • 個別の案件ごとに制作でかかった時間を分析する
  • 自分が求める収入から逆算して見積もりを出す
  • 安売りしないと取れない仕事は拒否する
  • 納品後は必ず分析と反省をして次に活かす

最低限でも、これを徹底しています。

 

10年以上、起業家として活動していると、1つの案件を受注する前に、おおよそで必要となる稼働時間が即時にわかります。

  • この案件なら開発時間は●●時間でいけるな!
  • 打ち合わせ時間で●時間を使えばOKだな!
  • 打ち合わせへの移動とメール対応の時間は●時間くらいだな!
  • 納品後は●●まで対応すればOKだな!

こうした過去の経験から学んだことを、次の案件に必ず活かすことで、1つの案件の資金効率を最大化することができるようになります。

 

これこそが、誰も教えてくれない「自分ならではの、正しい努力の法則」です。

 

最近、自分の失敗を振り返り分析したのはいつですか?

1つだけ質問しても良いですか?

最近、行動した後に、失敗を振り返って改善したのはいつですか?

 

即答できなければ、あなたが成果を出せるようになることはありません。このプロセスそのものを改善していきましょう!

成果を出すために重要なことは、成果を出す情報を得ることではなく、成果を出すために行動したことを振り返り、分析して修正することです。

魔法は、失敗の中に眠っているのです。

 

正しい努力の法則を知らない人は、搾取され続ける人生です

正しい努力=正しい情報(ノウハウ)」ではありません。

情報やノウハウは成果を出した人の分だけ無限にあります。

Aさんが成果を出した方法を使って、同じ成果をBさんが出せることはありません。なぜなら、それぞれに立場も能力も、環境も違うからです。

 

世の中には「万人に共通する1つの答え」なんて存在しません。確実に稼げる方法なんてものも存在しません。

Aさんにとっては確実に稼げる方法であっても、Bさんにとっては1円も稼げない方法になり得るのです。

 

だからこそ、情報商材やサロン、スクールに課金をしたけど「●●の情報では稼げなかった」と怒っている人は、本質的に魔法があると信じ込んでしまっているだけです。

魔法に期待する人は、幻想を見せてくれる人の養分になります。

 

正解っぽい答えを教えてくれそうな人に搾取される人生

世の中には多くの教材、セミナー、サロン、スクール、書籍があります。何度も言いますが、こういう情報から学べる知識は全てが「一般論」です。

一般論はあくまで「常識的な話」に終始します。なので、最終的には当たり前のことしか言えなくなります。

 

ただ、一般論を正解の答えと期待してしまえば、その一般論を自分流にアレンジして改善する思考がなくなります。

そもそも改善をしなければ、成果は得ることなんてできません。

 

自己投資の本質は「自分流」を見つけるスタート地点に立てること

ただ「一般論は学ぶな!」と言ってるわけではありません。一般論は、あくまでスタート地点です。

成果を出すにはスタート地点に立つ必要があります。

ブログで稼ぎたい人が【収益化】アフィリエイトで収益を生み出す方法を分析しよう【成功から学ぶ】のように、稼げる仕組みを理解できていないのは話になりません。

だから、ブログで稼ぐためのスクールとかを活用するのはありです。

今からブログを書いても稼げない←この意見を論破します【初心者向け】でも解説していますが、Blog Hacksとかもありです!

 

一般論でも、普通に努力をすれば1年間で20〜30万円は稼げるようになるので、先行投資のお金くらいは余裕で回収できます。

そして、先行投資の資金を回収できるようになれば、ある程度のスキルと経験値が付いているはずなので、ここからは自己流で「行動 → 分析 → 改善」を継続して、自分ならではの成功法則を見つければOKです。

 

その成功法則を探す努力こそが「正しい努力の法則」になるわけです。

例えば、あなたが自分の経験から導き出した「成果を出すための努力方法」を他の人に教えたとして、それで同じ成果を出せると思いますか?

 

この答えこそが「誰でも成果を出せる魔法がない」証拠になります。

 

まずは行動する!そのあとは勇気を持って失敗を受け入れて振り返ろう

成果を出せる人は、常に「自分の行動」や「失敗した事実」を受け入れて、振り返っています。

その振り返りから、改善策が導き出されるので、最終的には努力を続ければ成果を出せるようになります。

 

  • ●●さんが言ってるから信じます
  • ●●という実績があるので信じます
  • ●●万円も支払ったので信じて頑張ります

こういう思考の人は、誰かに依存して行動するので、確実に搾取される対象になります。

「自分はわからないから任せる」は学習を怠る自分への言い訳にすぎません。

甘えるな!

以上で済ますことができます。

 

行動を振り返れば、頑張って必死に挑戦した過去の失敗を直視して、受け入れて、自分を否定するように改善しなければいけません。

精神的に苦しいです!乗り越えましょう!

 

ということで、人生に差が出る本質的な話をしてきましたが、これが成果を出す本質です。

魔法はありませんが、正しい努力の法則は存在します。

 

もし今現在、何かに向けて努力をしているなら、努力は継続しながらも、振り返りと改善を追加してみてください。

本記事で紹介する「正しい努力の法則」を人生に取り入れることができれば、ぶっちゃけ何に挑戦しても、ある程度の成果を出せるようになります。

1つの分野で成果を出せれば、他の分野でも同じように成果は出せます。

 

それでは本記事は以上です!

私も引き続き、最大限の自分流の正しい努力を続けて、成果を出していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

人気記事一般人がブログで稼ぐ方法【稼げる理由と方法を全公開&挫折を防げ】

人気記事忙しい人が格好悪い時代に突入!お金持ちは暇人です【人生は不平等】

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい