ネットビジネス

初心者でも稼げるランディングページの作り方【独学と外注方法も解説】

LPを作りたい人
LPを作りたい人
LP(ランディングページ)の作り方を教えて欲しい。というのも、自社サイトではなく商品そのものの魅力を伝える1枚もののランディングページを作って商品を販売したいけど、どうやってランディングページを作れば良いのか分からない。

また基本的にはITスキルはプログラミングもできない初心者なので、外注方法も合わせて、具体的に分かりやすいランディングページの発注方法も教えて欲しい。

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • 【初心者向け】稼げるランディングページを作る3ステップ
  • 効果的なランディングページを最短で作る方法がわかる
  • ランディングページを作るだけに意味はないとは?

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

この記事を書いている私は2005年にITビジネスで起業してから10年以上、企業向けのWebマーケティング、SEOコンサル、Web制作を受注して稼いできました。

2018年からは当ブログにて「個人が稼ぐためのノウハウ」としてアフィリエイトやプログラミングのスキルを中心としたノウハウを全て公開しております。

 

記事の信頼性として私の実績をまとめると

  • 14年間、企業向けの会社経営を続けている
  • Webマーケティング、SEOコンサルを10年以上やっている
  • SEOではビッグワードを半年で検索1位にしました
  • このブログでWebマーケティングを実践し月7桁収益達成

ということで、主に売上を伸ばすためのWebマーケティングと運用を実践してきました。

 

ここ1〜2年は企業のサイト構築よりも、企業が販売したい商品やサービスのWeb集客から購入までをトータルで請け負うランディングページ(LP)の制作案件も多く、全ての案件で確実に売上を伸ばしてきております。

 

こうした企業向けの実践的な活動を背景に、本記事では「初心者でも稼げるランディングページの作り方と、プログラミングスキルがない場合は失敗しない外注方法を解説していきたいと思います。

 

企業サイトに商品を掲載するだけでは売れない世の中です。ランディングページを上手に活用してぜひ売上を伸ばすノウハウを身につけていただければと思います。

 

【初心者向け】稼げるランディングページを作る3ステップ

初心者でも稼げるランディングページ(LP)を作るために必要な3つの手順を解説します。

  1. 手順1:顧客の解決する問題を考える
  2. 手順2:LPの目標コンバージョンを決める
  3. 手順3:顧客が買わずにはいられないオファーをする

それぞれに具体例を出して解説していきます。

 

手順1:顧客の解決する問題を考える

今回は「かなり稼いでいるだろうな」と思う、効果の出るランディングページの成功事例として【すっきるフルーツ青汁】を例に解説していきます。

この商品が顧客の解決する問題とはなにか?

それは以下のとおり。

  • ダイエットのために食べたいのに我慢しなければいけない
  • 運動しても結局は3日坊主で続かない
  • エステに行くのもお金がかかるし、時間もない
  • ダイエットに成功しても、いつもリバウンドばかり

 

ようするに【すっきるフルーツ青汁】が解決する問題とは「フルーツ味なので青汁を美味しく飲めること」ではなく「綺麗な痩せ型の体になって、異性にモテるようになりたい」という願いです。

モテたい → 細い体になりたい → 楽して痩せたい → その悩みを解決できる商品

青汁を売るのではなく、こうした顧客がどうしても解説したい問題点を訴求することが重要です。逆に、本質的な問題を訴求せずに、商品の成分などをアピールしても売れません。

 

扱う商品やサービスが、顧客のどんな問題を解決するのか?
まずは、ここを徹底的に考え抜いて「明確な課題」を見つけましょう。

 

手順2:LPの目標コンバージョンを決める

すっきるフルーツ青汁】のコンバージョンは初回84%オフで購入できる「ラクトクコース」という定期購買です。

大切なことは「いかに顧客の行動心理のハードルを下げるか」になります。

上記の場合は「ラクトクコース」という月3980円の定期購入をコンバージョンとしていますが、顧客にとって毎月3980円の出費は悩みものです。

 

そこで顧客の購入心理のハードルを下げるために以下の訴求を行っています。

  1. 初回は84%オフで送料無料
  2. 2回目からも12%オフ
  3. 4回購入後は休止は自由
  4. 4回目以降は送料無料

お値打ち感を出しながら、心理ハードルを下げて顧客にメリットを提供することが大切ですね。

この辺りのコンバージョンを高める方法はWebサイトのコンバージョンを高める簡単な2つの方法と実例を紹介で詳しく解説していますのでどうぞ。

Webサイトのコンバージョンを高める簡単な2つの方法と実例を紹介 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書いて...

 

手順3:顧客が買わずにはいられないオファーをする

最後は顧客が「これは絶対に欲しい」「この商品は私のためにある商品だ」と思えるようなオファーをするということです。

心理学マーケティングにはAIDCASの法則やPASONAの法則といった有名なコピーライティング方法があります。

AIDCASは人の願望を刺激する手法で、PASONAは人が嫌な現実から逃れる逃避を刺激するライティングですね。

 

そして、必ず覚えておきたい人間心理として「プロスペクト理論」があり、人は手に入れる欲求よりも避けたい逃避に2倍の力を使うということです。

女性のダイエットに例えると「痩せて理想の体を手に入れる(手に入れる欲求)よりも、太って異性に嫌われる(避けたい現実)ことの方が嫌」ということです。

 

こうした人間心理を理解した上でコピーライティングを行うことで、より大きな効果を出すことができます。

すっきるフルーツ青汁】でもターゲット顧客が「避けたい現実」を上手に訴求して、商品の必要性をアピールしていますね。

また、こうした心理学ライティングは本で学習すれば、誰でもスキルを身につけることができますのでアフィリエイトで稼ぐための心理学テクニックとオススメ学習本まとめもご覧ください。

 

効果的なランディングページを最短で作る方法

効果の出るランディングページ(LP)を作る方法は以下のとおり。

  1. 自分で独学してスキルを身につける(時間は必要)
  2. 専門家と協力する(お金は必要)

 

自分で独学してスキルを身につける(時間は必要)

時間がかかりますが、自分でランディングページの作り方からライティングまでを独学してスキルを身につける方法です。

どちらかというと、こちらをオススメします。理由は自分自身にスキルが身に付くので、結果的に売上を伸ばしやすいからです。

どうしても、最初の時間がない場合は外注するのもありですが、将来的にはノウハウを貯めて自分でやる方が良いですね。

 

また、ランディングページの独学にオススメの学習法については効果の出るランディングページの作り方が学べる本を紹介【厳選5冊】にまとめましたのでご覧ください。

効果の出るランディングページの作り方が学べる本を紹介【厳選5冊】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書いて...

 

専門家と協力する(お金は必要)

私自身も多くの企業さんのLP案件の相談を受けます。

専門家に相談する際のポイントは本質的な目標をしっかりと伝えることです。

そもそもランディングページを作る目的って何でしたか?
LPを作ることが目的ではないはず!
LPを作って売上を伸ばすことが目標ですよね。

ランディングページはその手段です。

 

なので「LPを作って売上を伸ばしたいのですが協力してください」といった入り口で相談すればOKかなと思います。

こうした本質的な質問ができれば、マーケティングスキルのない、単なるコーディングだけできるプログラマーやデザイナーに無駄な予算を使うことを避けられますね。

 

大切なことなのでもう一度言いますね。

ランディングページを作ることは手段であって、目的は売上を伸ばすということを忘れずに、専門家に対してコミュニケーションを取っていきましょう。

 

外注予算の目安は30〜50万ほど

ランディングページは1ページものなので、Webサイトを作るよりも安い(1ページの料金で作れる)みたいな誤解が蔓延しているので、ここで訂正しておきます。

先述したように効果の出るランディングページには、商品そのもののマーケティングだったり、心理学を活用したライティングのスキルが必要になります。

 

安い業者だと1ページ1万円で作ってくれますが、こういった人たちはコーディングだけをする人ですね。目的がランディングページを作ることなら、こうした格安業者にお願いするだけで良いはず。

売上を伸ばすことが目的なら、しっかりと戦略構築ができる相手と組みましょう。さすがに1万円で戦略構築までは無謀ですね。

マーケティング設計から構築までを見ると、やはり30万から50万が妥当な価格です。

 

なお、ランディングページに限らずWeb集客の相談をする前は全体像の把握として以下の記事を読んでおきましょう。Web集客の全体像の理解が深まります。

»【初心者向け】Web集客でアクセスと売り上げを伸ばす基礎まとめ

【初心者向け】Web集客でアクセスと売り上げを伸ばす基礎まとめ この疑問にお応えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 本記事では、Web集客を...

 

ランディングページを作るだけに意味はない

それでは最後に記事をまとめます。

  • ランディングページの作り方で大切な要素は3つです
  • まずは顧客の解決する問題を決めましょう
  • ランディングページにおける目標コンバージョンを決めましょう
  • 心理学に沿って魅力的なオファーを作りましょう
  • 効果の出るLPを作る方法は独学でも可能です
  • 時間がない場合は専門家に相談してもOKです
  • LPを作るだけなら1万で作れますが効果が出るLPは予算が必要
  • 売れるLPには戦略、ロジック、改善が必須なので、それができるパートナーと組みましょう

以上です。

 

最後に軽く宣伝オファーです。

私自身は現在も企業向けのランディングページのWeb戦略を数多く請け負っております。いわゆる効果の出るLPを作るプロとして活動しておりますので、お気軽にご相談ください。

予算感は30万円からです。

Web戦略のプロを気軽に雇うイメージでご連絡ください。

» ビジネススタートにおけるWeb制作・運用設計をサポート(お問い合わせ)

 

人気記事Webマーケティングで稼ぐために必要な心理学の学習方法【必須】

人気記事Webマーケティングとライティングスキルの習得方法【お金を稼ぐための必読書9冊】

あわせて読みたい