アフィリエイト

アフィリエイトで稼げるASPを比較【上手なASPの使い方も解説】

アフィリエイトでオススメのASPが知りたい人
アフィリエイトでオススメのASPが知りたい人
アフィリエイトASPを比較して、少しでも良いASPと契約したい!
アフィリエイトで稼ぐ人は、どのASPを使っているのか教えて欲しい。ASP各社を比較しつつ、最適なASPを選びたいので本音ベースで教えてください。

この質問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • アフィリエイト初心者がアフィリエイトASPを比較しても稼げません
  • アフィリエイト初心者が事前に知っておくべきASPの上手な使い方

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

本記事を書く私は2005年にITビジネスで起業してから10年以上、企業向けにWebマーケティングやSEOコンサル、システム開発等の仕事を請けてきました。

こうした実践的なスキルを使って、8年前からアフィリエイトにも取り組んでいます。

 

先日は【初心者向け】Web集客でアクセスと売り上げを伸ばす基礎まとめの記事を読んでくれた企業の担当者からブログ経由で連絡をいただき、集客向けのLPサイトのマーケティングの仕事にも繋がりました。

このようにアフィリエイトだけではなく実践的なマーケティングスキルで蓄積してきたノウハウとして、本記事では「アフィリエイトで稼ぐためのASP比較」について解説していきたいと思います。

 

先に結論を伝えるとアフィリエイトASPの比較は無駄で、全て登録しておくべきです。

それでは3分ほどでサクッと理解できるまとめ記事になりますので、最後までご覧ください。

 

アフィリエイト初心者がアフィリエイトASPを比較しても稼げません

アフィリエイト初心者は、まずはアフィリエイトASPには全て登録しておきましょう。

もちろん、アフィリエイトASPごとに扱う商品や得意な分野も違います。

まずは、1つ1つ今から全てに登録していきましょう。

 

登録しておくべきアフィリエイトASP

ASPごとの特色やアフィリエイトの収入パターンの理解については【ASP徹底比較】アフィリエイトを始める前に登録する厳選8サイトで詳しく解説しています。

 

全てを登録すべき理由は、報酬はASP1社ではなく複数から発生するからです

私がアフィリエイト初心者の時は、ASPが複数あるとか知りませんでした。とにかくA8.netが有名だったので、これに登録だけしておけば問題ないだろうと思っていました。

 

現在はA8.net含めて10社ほどをメインのASPとして使っていますが、先月のASPから支払われた報酬の内訳は以下の通り。

 ASPごとの報酬発生の比率

  • Rentracks:35%
  • a8:15%
  • アクセストレード:10%
  • afb:20%
  • Googleアドセンス:3%
  • Amazonアソシエイト:5%
  • その他:12%

ほぼ全てのASPから報酬が発生しているので、管理など面倒ですが全てのASPに登録はしておくべきですね。

 

アフィリエイト初心者が事前に知っておくべきASPの上手な使い方【3選】

アフィリエイト初心者にとって、アフィリエイトASPを上手に活用するための3つのポイントを解説します。

  1. アフィリエイト初心者は人気商品を選ぼう
  2. 稼ぐ人限定のクローズドASPとは?
  3. 収入を爆上げする特別単価の交渉とは?

それぞれを詳しく解説していきます。

 

アフィリエイト初心者は人気商品を選ぼう

アフィリエイトで稼ぐために重要なポイントとして、扱う商品選びがあります。

実際にアフィリエイトASPに登録すれば、無限に商品が登録されています。その中から自分のサイトで紹介して売る商品を決めるのですが、何を選べば売れるのか初心者の段階では判断できません。

 

そこでアフィリエイト初心者がやってしまいがちなミスは、報酬額が高いクレジットカードなどの案件を選んでしまうということです。

ぶっちゃけ初心者がどう頑張っても、いきなりクレジットカードの契約など不可能です。

ではどうすれば良いのか?

 

それは、ASP内で人気の商品を選ぶことです。人気商品とは、現在進行形で売れ続けている商品です。世の中に必要とされて売れている商品なら、初心者でも比較的に売りやすいといった特徴があります。

この辺りの、人気商品をASP内で探す方法についてはアフィリエイト初心者が報酬を得やすい商品の選び方【事前準備編】で詳しく解説しているので事前に読んで学習しておきましょう。

 

稼ぐ人限定のクローズドASPとは?

アフィリエイトASPには一般の人が誰でも申請できるオープン型のASPが主流ですが、実は限られたアフィリエイターにしか登録できないクローズド型のASPも存在します。

このクローズドASPは同じ案件でも、オープン型のASPよりも報酬額が高めに設定されているなど、アフィリエイターにとっては大きく収益を伸ばすことができる手段となります。

RentracksfelmatといったASPがクローズド型になりますが、この2つのASPはアフィリエイト初心者は登録することができません。

 

私自身はRentracksに登録していますが、登録の経緯は「Rentracksの担当者からサイトに問い合わせが来た」という感じです。

実際はお問い合わせフォームから様々な企業から広告の依頼を頂きます。

こうした依頼の中にクローズドASPからの招待の依頼が届きます。早い人でブログを作って、記事が100本ほど掲載されると招待が届きます。

※クローズドASPに対して、登録依頼のメールを送る人がいますが、ほぼ断られます。まずは記事をしっかり書いて招待の依頼が届くまで待ちましょう。

 

収入を爆上げする特別単価の交渉とは?

アフィリエイト報酬が発生している場合は、簡単にその収入を伸ばす方法があります。

それは特別単価でASPと提携することです。

 

特別単価の交渉ポイント

ASPの管理画面より特別単価の交渉フォーム、またはお問い合わせフォームより問い合わせをしましょう。

その際は、当然ですが「特別単価を交渉する商品で毎月20件ほどの安定報酬が発生」していることが条件です。

 

広告主からすると、あなたのサイトから商品が継続的に売れている状態なので「あなたが競合の商品を扱うことが怖い」はずです。こうした双方の関係性を事前に作り上げることができれば、特別単価の交渉を進めることができます。

また、報酬発生が飛躍的に多い場合は、広告主から直接オファーを受けるケースもあります。

こうした特別単価の交渉は知っているだけでも大きな差となりますので、まずはASPからアフィリエイトの特別単価を獲得した方法【成約は13件】を読んでおきましょう。

 

ということでアフィリエイト初心者にとってASPを上手に活用して収益を伸ばす方法を解説しました。

まだ、この時点で自分のアフィリエイトサイトを作っていない場合は【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK)を参考に作業していきましょう。

 

さらに、アフィリエイトで収入を伸ばすには読者の心を掴むセールスライティングのスキルも重要です。この辺りは【実例で学ぶ】報酬発生に繋がるアフィリエイトブログの記事の書き方にまとめています。

 

中級者向けの記事となりますが、先に合わせて読んでおいてください。

 

登録しておくべきアフィリエイトASP

 

人気記事【ASP徹底比較】アフィリエイトを始める前に登録する厳選8サイト

人気記事アフィリエイト初心者が報酬を得やすい商品の選び方【事前準備編】

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい