自由な人生について

競争社会を抜け出すメリット【社会評価の外で幸せに生きる方法を解説】

競争社会で苦しむ人
競争社会で苦しむ人
現代は常に成長、自己投資、競争で、勝ち組と負け組をはっきり決めている。
だからこそ負け組に入ってしまうと人生すべてが嫌になって来る。
競争社会に疲れてしまったのですが、どうやって生きて行けば良いですか?

この悩みを本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • 競争社会から抜け出す方法とメリット
  • 競争社会から今すぐ抜け出す手順

 

こんにちはヒロキです。

世の中の競争社会とは距離を取って生きています。

実際は株式投資をしているので、競争社会とは関わっています。なぜなら株式投資は他の投資家よりも優位性を見つけてエントリーをして、後から買いに来る投資家に高値で売りつけるゲームだからです。

まさに競争社会の最先端かもしれません。

 

しかし、一般的な競争社会に関わることはありません。世間的に認められている社会の評価も完全無視をして生きています。

なので、資格とか認定系は1つも取得したことがありません。表彰状をもらってもその日のうちにゴミ箱に捨てる人間です。

 

14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】で解説していますが、表の顔はIT企業の経営者です。吹けば飛ぶような、どこにでもある小さな会社です。

ただ一般的な経営者のようにアクティブに表に出ることがないので「ヒロキさんは何をやってる人ですか?」と毎回会う人に聞かれます。

多分、かなり「怪しい人間」に見えているのだと思います。

 

  • 肩書きはIT起業家
  • しかしSNSは進んでやらない
  • 表立っての活動もしない
  • なんか稼いでいる感じはする

その結果、何か怪しい仕事をして稼いでいるのだろう・・・。

みたいな感じですね。

 

この感覚は大正解で、実際に怪しい人間だと思います。
しかし、現代の日本社会では怪しい人間にこそ成功のチャンスが訪れるのも事実です。

なぜなら、一般的に認められている社会評価を獲得するに競争が激化し過ぎているからです。

 

例えば、お笑い芸人さん!
反社の闇営業問題で話題になりましたが、そもそも人を笑かす芸でお金を稼ごうとする人間は、そもそも一般社会では生きていけないマイノリティな人たちです。

そんな人間にも品格と道義を強く求めているのが現代社会です。
さらに品格を求めながらも、同時に芸風にはトゲを求めます。

一般的な社会評価を求めつつも、それを超越する飛び道具さえも求める社会です。

 

そりゃ、疲れますよね。

だからこそ、私はこういった社会評価を求める競争社会からいち早く離脱しました。実益だけを求めて、他人の評価は一切不要で生きることにしました。

そして、そのメリットを存分に受けながらも、ひっそりと幸せに生きることができています。

 

そこで本記事では社会評価を捨てて、競争社会を抜け出す方法とメリットについて解説していこうと思います。

現代社会の中で、突き抜けたい人向けの戦略論にもなりますので、ぜひ最後までご覧いただければ幸いです。

 

競争社会から抜け出す方法とメリット

社会に蔓延する「競争」の数々から離脱しましょう!

社会評価とは虚ろい易く、常に変化します。世の中の常識とも言えるかもしれませんが、常識なんて実際は誰も理解できていません。

 

品行方正に生きることを良しとする姿勢は素晴らしく思えますが、社会評価を得ようとする限りは、競争社会にドンハマりしてしまいます。

 

社会評価の低い仕事は競争が少ない=儲かる

例えば、アダルト系の動画サイト制作や風俗情報が掲載されたサイト制作などは、当然ですが社会評価が低い仕事です。

しかし、こういう仕事を専門で受注するWeb制作会社があります。
当然ですが社会評価は低いので、表に出てきませんが「ガッツリ」稼いでいます。

理由は簡単ですね!
他の競合が少ないからです。

 

他にも出会い系サイトなども同じですね。

出会い系サイト(マッチングサービス)の売上って知っていますか?

  • タップル誕生:53億
  • Pairs:44億
  • ハッピーメール:21億
  • Tinder17億

すごいビジネスです。

» 参考:タップル 53億円、Pairs 44億円。マッチングアプリ売上ランキング2018(国内)

 

では、こういった社会評価が低いけど儲かるビジネス市場に、大手企業が参入してくるでしょうか?

答えは「No」ですよね。社会評価が低くなるリスクがある限りは、なかなか参入できません。上場企業などは確実に不可能です。世間体が一番大切で、少なからず株価に影響を与えるので。

 

リクルートが「ゼクシィ」ブランドを使って縁結びという出会い系サービスを運営していますが、突き抜ける結果を出せていません。

 

つまり大手企業が社会評価とバランスを取りながら稼げる市場に参入しても大きな成果は出せないということです。

逆に、社会評価が低くなろうが関係なしに、実利だけを狙って特化する人たちは莫大な利益を得ているのです。

 

個人が莫大に稼ぐためにも同じ戦略です

出会い系やアダルト系サイト制作を事例に挙げましたが、個人でも同じ戦略が当てはまります。

方法は簡単です。

社会評価を捨てて、実益だけを狙う

これだけです。

もちろん社会評価を捨てて、世間とは真逆の価値観で生きる必要があるのでデメリットは多々あります。

  • 友達が減る
  • 批判される
  • 陰口を言われる

とりあえず社会評価を求めて生きている人たちにとっては、格好の餌食になります。

ただ、現実的な実益としては、社会評価を気にして競争社会で苦しむ人たちを尻目に、密かな爆益を享受できます。

 

私が何をやってきたのか?

私が社会評価を捨てて、生きる方法としては

  • 経営者は見せかけでバンドマン風を装う
  • アフィリで稼ぎまくっている
  • 情報商材も売りまくっている
  • 株投資で稼いでいる
  • 基本的に誰とも会わずに生きる
  • SNSは運用しない

という感じです。

意味不明だと思います。

 

IT企業の経営者をしているのですが、クライアントの中には上場企業があります。
そこで打ち合わせに企業に出向く時も黒ずくめのロック・バンドマン風の格好と金髪なので、毎回受け付けで怪しまれています。

 

当然ですが、批判されまくっています。
SNSでも叩かれていますし、経営者の知り合いの中でも評判は悪いです。

過去には「詐欺師だ」みたいな風評被害もありました。

でも全然OKです!なぜなら批判している表の人たちよりも圧倒的に稼いでいるからです。

 

一般常識に沿って生きるほどに生活は苦しくなる

【手取り23万問題を解決】東京でひとり暮らしは貯金できない【事実】でも解説しましたが、一般的に常識的な生き方を品行方正に続けても生活は苦しいままです。

社会評価が高い公務員などの仕事の給料は、どんどん下がっていきます。
評価としては健全な介護の仕事も、低給料ですよね。

 

東京に出て会社で真面目に働きながら仕事を頑張っても・・・一人暮らしで自立できても・・・生活は常に苦しいままです。
現実から抜け出せません。これが事実ではないでしょうか?

 

そしたら一般的な

  • 東京に出て仕事をするのが一人前
  • 一人暮らしをやってはじめて一人前
  • 給料が少なくても真面目に働くことが大切

こういった社会評価を捨てて生きた方が良くないですか?

 

地方の実家に住みながら、競争が少ない場所で実益だけを選んで生きる方が、人生の幸福度は高まるはずです。

無理して働くほどにお金の心配が増える人生になる【休み方が重要です】でも紹介していますが、社会評価を求めて、競争社会で無理して生きると確実に自滅が待っていますよ。

 

競争社会から今すぐ抜け出す手順

競争社会を抜け出して、社会評価を気にせず生きる方法としては、勇気を出して行動するしかありません。

でも、怖いですよね。

 

なぜなら、日本人は「みんな同じがベスト」という洗脳教育を正しく受けてきたからです。
※スピリチュアルな話ではなく事実として。

赤信号 みんなで渡れば 怖くない

みたいな言葉がある通り、社会一般のレールから自分だけが外れることを極度に嫌います。

批判されるし、自分で考えて動かないといけないし、怖いし・・・やっぱり社会評価を求めて地道に生きる方が良いかなと思うはずです。

 

競争社会から抜け出すなら、競争社会の外で爆稼ぎする人に会えば良い

一番のオススメは、実際に競争社会から抜け出して、オンリーワンの世界で生きる人と会うことです。

※ちなみに、私は誰とも会わない人生を選んでいるので、ご連絡をいただいても会えませんのでご了承ください。

 

  • アフィリエイトだけで月500万を稼ぐ20歳のニート
  • 事業に失敗し、海外逃亡の挙句、投資家として成功した人
  • 短期トレードだけで1000万の利益を出すFXトレーダー
  • 10億の資産運用だけで毎月500万が振り込まれる資産家

こういう常識的には「ありえない世界」で生きる人と会えば、一気に自分の価値観を変えることができます。

「じゃ、どうやって会うのか?」

もう、これは行動力だけですよ!

 

自分からSNSで連絡したり、イベントに登壇する時などは出向いたり、とりあえず積極的に動くだけです。断られたり、無視されたり、ほとんどが失敗しますが、そんなの関係ないですよね。

社会評価の外で生きる人たちに対して、社会評価を気にしながらアプローチしても無意味ですよ。

 

自分の価値観を作っている友人関係を見直そう

あなたの年収は、仲良しの友人5人の年収を足して割れば出せる!

有名な言葉ですが、あながち間違っていないと思います。

それくらい友人の価値観や常識はあなたに強く影響を与えています。

だからこそ、思考と環境を変えるには、今までの友人関係を変えることが最初にやるべきことです。

 

なぜなら、あなたが常識外の物事に挑戦しようとする時に、そういった友人たちが「親切心」から徹底的に止めにくるからです。

彼らは社会評価を求めて、競争社会の中で健気に生きています。
だからこそ、競争社会を抜け出すあなたの生き方が「あり得ない」のです。

 

ごもっともな意見を並べてきます。どれだけ危険な人生が待っているかを説明してきます。どんな不明確なリスクがあるかも教えてくれます。

ただ、面白いことに彼らは「それらのリスク」を実際に経験したことはなくて妄想だけで喋ってきているのです。

 

だからこそ、断捨離です。
新しい常識外で生きる人たちは社会評価を気にせずに悠々と生きています。

逆張りで生きているので、周囲に競合相手はいません。

自分一人だけが、圧倒的な実益を受けています。

 

今、心地よく安心していられる場所こそ、泥沼に繋がっているのです。

 

ということで本記事は以上です。

競争社会の先にあるものは、参加者全員が疲弊する未来だけです。

なぜなら、参加者全員が腰かけれる椅子の数が圧倒的に足りていないからです。

 

「みんな」の逆説的な言葉が「成功」です。

この事実を噛み締めた上で、自分がどう生きたいのか?を考え直すきっかけになれば幸いです。

 

人気記事【チャンスの掴み方】即行動する程に人生のメリットが大きくなる理由

人気記事自責思考と客観視でストレスが完全に解消できる【幸せに生きる方法】

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい