自由な人生について

ZOZO前澤氏の人生に口出しする人達へ【お客様意識より実益主義で生きよう】

こんにちはヒロキです。
ZOZOの創業者であり、何かと世間に話題を提供してくれている起業家の前澤友作さんが、ZOZOを退任することになったニュース。

世間は色々と批判も交えて評価していましたね。

前澤さんは、もちろん元上場企業の経営者です。

つまり、一般の株主がいる以上は経営責任が付随します。当然、ZOZOの株を買って(空売りして)稼いだ人もいれば、大損した人も多数いると思います。

批判が出てくるのは当然ですが、「ZOZOの株を買った自分は客なんだぞ」「ZOZOで服を買ってるんだから客なんだぞ」といった「お客様は神様」意識が強い人がTwitterには何とも多いなーと思う今日この頃です。

 

そこで本記事では「ZOZO前澤元社長の退任とその後の人生」を題材にして「お客様意識で生きる人は実益で損をする」といった話をしようと思います。

 

人生において「お金」は重要な役割を発揮します。

お金は生活をする上での必須アイテムであり、少ないよりも多く所持する方が人生の自由度は高まります。

それは、あくまで「価値との交換」で利用するコインであって、それ以上でもそれ以下でもありません。

 

例えば、日本国内で急に明日から「日本円のお金は使えません!明日からはドルを使います」となった瞬間に、日本円は紙くずに変わってしまうくらいに、ある種の概念でしかありません。
※極端ですが・・・。

しかしながら、お金の力に取り憑かれてしまうと「自分はお金を支払っているのだから、その対応はおかしいぞ!」といったお客様意識が強くなり過ぎてしまいます。

 

お店などでサービスを受けたり商品を購入する際も「こっちはお金を支払っているんだぞ」といった言葉が出てくる(思考が頭をよぎる)ということは、考えのどこかに「お金は神様」といった感覚があるのかもしれません。

お客様意識が強い人は、他人に対して高圧的な態度をとったり、傲慢に振る舞った結果、全ての負の結果を受け入れなければいけません。

つまり最終的には人生において損をするようにできてしまっているのです。

 

ということで、本記事では「お客様意識を捨てて、他人の人生に口出しをするのではなく、自分の実益を追って生きる方法」について解説していきます。
※タイトルのZOZO前澤さんの退任に関する内容は一切話をしません。あくまでタイトルで釣っただけなのでご了承ください。

 

個人的な意見もたくさん書いていきますが、それも含めて個人ブログの面白い部分と寛容な気持ちで最後まで読んでいただければ幸いです。

 

お得にストレスなく生きたい人こそ「他人の人生に口出しせずにお客様意識」を捨てよう

ZOZO前澤氏がどんな借金してようが、それで何を買おうが、一般人に何か関係ありますか?

» 参考:ZOZO前澤友作社長「辞任劇」の裏に多額の借金問題?自社株担保に美術品購入

 

「私はZOZOの株を買って損をした!」

それは・・・株を買うタイミングや決断をミスした、あなたの責任ですよね?

 

「そんな美術品を買うくらいなら、もっと株主に配当しろ!」

前澤さんは自分の持ち株に対しての配当で美術品などを買ってます。一般株主と同じ立場ですよ。
それって言葉を変えると「私にお金をくれ」じゃないですかね?

そうやって批判している人に限って、ちゃんとお年玉企画に参加していたりしますよね。

「私は前澤さんが好きでZOZOで服を買ってるので残念です」

個人の好き嫌いと服を買う場所ってイコールになります?それなら今後は買わなければ良いだけでは?

 

とにかく有名人の人生観や行動・言動をいちいち批判して「自分が正論」みたいに主張することには「一切の実益がない」ということをそろそろ理解しましょう。

それは全て「自己満足を満たして、自我を保っている」だけですよ。

 

レストランなどで「自分は客だぞ」と怒鳴っている人と同じレベルですよ。
店員に怒鳴って何が得になりますか?自分の方がえらい!正しい!素晴らしい!それを見せつけて何か実益はありますか?

少なくとも

  • その場のお店全体の空気が悪くなる
  • 他の客から「痛い客だ」と陰口される
  • そのお店に次から行きづらくなる
  • 自分の気分が悪くなる

という感じでデメリットしかないですよね。

 

多分、こうやって他人の行動や言動にいちいち突っかかる人間は「人生で負け続けている」ので、自分がマウントできそうな連中がいると乗っかかりたくなるんでしょうね。

というか、Twitterにはこういう連中はたくさんいますよね。

 

先日に、ファミリーレストランで「他の子供がうるさい」と怒ってる老人がいましたが、うるさい子供でも外食できる場所がファミリーレストランなので、それが嫌ならもっと高級なレストランに行けば良いだけ。

なんというか・・・悲しい人生を歩んでいるなと思うわけです。

 

お客様意識を捨てることのメリットは多大な実益にある

人生における選択の全ての責任は「自分自身」にある!

これを、どれだけ理解できているかで人生に大きな差が広がります。

人生は平等ではないが、1日24時間は誰にも平等にある!
つまり時間の使い方で人生が変わる

by ジャック・マー

 

腹立たしい対応をされたレストランに行く選択をしたのは、該当者のあなたです。

その時に感情に任せて怒り、クレームを言うよりも「何で、このお店でこういう対応をするのだろうか?」と振り返ると、そこからも学びがたくさんあるはずです。

 

  • なるほど、こういう低価格のお店は店員も安い給料だから対応も悪くなるんだな!
  • 自分が逆の立場で仕事をしている時には、どういう対応を取れば良いのかな?
  • 怒るのではなくて、どういう風に言えば、逆にお得な特典を提供してくれないかな?

いくらでもプラスに考えることができることができます!この辺りは個人の人間力なのかなと思います。

 

例えば、情報商材で「絶対に稼げるノウハウ」を10万円で買ったとします!
中身は、ほぼ詐欺レベルの内容でした。

ここでクレームを言って返金を求める人は「絶対に稼げるノウハウ」という魔法を求めている他力思考の人間ではないでしょうか?

「10万円を支払ったのだから、俺を稼げるようにさせろよ」と言ってる時点で、ダメですよね。そんな人間は稼げないです。

 

この場合の最良の方法は、その中身のない情報を10万円という金額で売る販売者のマーケティングスキルに着眼すべきです。

 

「詐欺だ!返金しろ!」

と問い合わせるのではなく

「商材を買わせていただきました!販売手法のマーケティングスキルに感動しました!一度、どうやってマーケティングをしているのか直接教えてもらうことはできますでしょうか?」

と連絡すれば、販売者と仲良くなれるかもしれません。

その流れで一緒にビジネスもできるかもしれません。
※詐欺をする人と一緒に仕事はしてはいけませんが(汗)

 

この辺りは別記事になりますが、誰でも簡単に稼げる方法を求める人生を卒業【搾取されたくない人向け】でも詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

「金を支払っているから、こちらは客だ!」という視点では見えない事実、できない行動がたくさんあります。

お客様意識を捨てた瞬間に、目の前に実益がたくさん広がっていることに気づいてもらえればと思います。

 

お客様意識を排除して実益を得て生きていこう

私自身は超実益主義で生きています。

感情論には、ほとんど流されません。

※感情がない冷たい人間と言われますが、感情に流される人たちよりもストレスフリーで幸せに生きれています。

そして、人生においては感情よりも実益を優先させて生きる方がメリットがたくさんあります。

 

他人に文句を言ったり批判しても、実益は0です

ZOZO前澤さんの行動や、借金、買ってるものを批判したり、レストランの店員のサービスに文句を言ったり、SNSで知らない人の投稿を批判したり・・・どれを取っても人生に1ミリもメリットはありません。

 

先日に親戚と食事に行ったのですが、その中の1人に「なかなかのクレームモンスター」がいまして、どうでも良いことで店員に腹立てて怒っていたんですね。

こういう質の低いサービスをする店には、注意してやらんと!

と言って憤慨してるのですが、冷静に考えて

「サービスの質が悪い店なら、SNS時代に口コミで広がって自然淘汰されるから、指摘しても意味ないのになー」と思うわけです。

 

わざわざ、ご飯を食べに行って楽しい時間を過ごしているのに、周囲の空気を悪くしてまで、その店員を批判するメリットと実益がどこにあるのか?

確実に0です。

 

他人の人生に口出しせずに、自分の人生を一生懸命に生きよう

SNSでも、他人の投稿に対して「よく、そこまで批判できますね」というレベルで怒ったりする人がたくさんいます。

他人のことに口出すをするよりも、まずは自分の目の前の物事や将来を良くする努力にパワーを使いませんか?

インフルエンサーとかを批判するよりも、自分の将来が豊かになるように稼げるスキルとかを身につけたらどうですか?

 

本気で自分の人生と向き合えば、ぶっちゃけ他人の言動なんて頭に入ってこないですよ。

他人に思考が向いている時点で、自分の人生に集中できていない証拠です。
まずは自分の人生を豊かにするために、自分のために頑張っていきましょう!

 

お客様意識を捨てて、全てを成長に変えよう【生き方は自由です】

ということで、ZOZO前澤さんの退任ニュースに乗っかる形で、戦略的に記事を書いてみましたが、これくらいで終わろうと思います。

つまり、何が言いたいのか?というと「生き方は自由だぜ」ということです。

なので、他人を批判することが大好きで、それで自分の自我が保てるなら「どうぞ継続して頑張ってパトロール続けてね!」ということです。

 

でも、私自身は他人よりも「自分自身」の人生に興味があるし、他人ではなく自分の将来を良くしたいので、実益思考で必死に生きようと思います。

それだって「生き方は自由」ですよね。

 

ワイドショーでも他人の批判ばかりです。
芸人が闇営業でお金を受け取っていようが、直接的には一般人に関係ないはず!

「いやいや!アホか!オレオレ詐欺で騙されたお金がギャラになってるんだぞ!関係ないことはない!」

この問題の本質は、オレオレ詐欺をしている連中が悪いのであって、そのお金を受け取った芸人も同罪になるなら、以下の人たちはどうですか?

  • オレオレ詐欺をしている人の髪を切ってる美容院
  • 芸人を読んでイベントを開催させたホテル
  • イベント後に飲み食いに出かけた居酒屋
  • 彼らが缶コーヒーとタバコを買ったコンビニ

上場企業が運営するお店や場所で、オレオレ詐欺で奪ったお金を使っていますよ!
全員がアウトですよね。

この動画でDaiGoさんも言ってますよね。正論ですよ。

 

つまり、叩きやすい場所だけ叩くのは、メディアの思う壺であって、単なる娯楽にすぎないということです。

じゃ、世間の娯楽のために宮迫さんや田村さんの人生を崩壊させて良いのか?というと、そっちの方が酷い話では?と思うわけです。

 

ちなみに法律で「他人を批判する投稿をリツイートすれば同罪になる」という判決が出ましたよ。

SNSで本名を出していないアカウントだから何をやっても良いと思ってる方は、弁護士にお願いして企業に開示情報を求めれば、IPアドレスから簡単に個人を割り当てることが可能なことくらいは知識として知っておきましょう!

 

ということで、そろそろ終わりますね。

自分の中だけで良いので「他人の行動や言葉に腹が立ちそうになった」場合は、冷静になって実益主義を思い出して、自分の成長に繋がるような選択をしてもらえればと思います。

 

小さな意識の変化だと思いますが、それこそ人生において成果を出す人、いわゆる成功者の人は「ほぼお客様意識を捨てて生きている」ので、参考にしてみてください。

 

長い文章になりましたが、最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

 

人気記事ビジネスで成果を出すための正しいメンタルコントロールの方法を解説

人気記事正しい努力の法則を教えます【誰でも簡単に成果を出せる魔法はない】

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい