自由な人生について

フリーランスで稼ぐなら暇になることを怖がってはいけません【断言】

こんにちは副業の王様を運営するヒロキ(@hiroking10ten )です。

会社を経営していますが、リモートワークでスタッフに仕事を任せているので私自身は作業はしていません。

なので1日中「やるべきこと」に時間を使えています。

最近のやるべきことは「株投資の勉強と実践」です。

それ以外の優先順位は全て低いことは何もやっていません。

 

最近の1日を振り返ると

  • 8:00起床で朝食
  • 8:30〜9:00 株の板を分析
  • 9:00〜11:30 株投資
  • 11:30〜12:30 ブログを書く
  • 12:30〜13:00 昼食
  • 13:00〜15:00 株投資
  • 15:00〜19:00 株投資の勉強
  • 19:00〜自由時間

こんな感じで1週間を過ごしています。

 

もしかしたら他の人が見れば「作業という仕事」をしていないので、暇人に見えているかもですが、私自身は実に充実した時間を過ごせています。

 

先日に以下のツイートをしました。

フリーランスで稼いでいる人に限って、なぜか暇してる。

投資家でも、配当やら社債で寝てても月数百万が転がり込む人生を送る人もいます。

そういう人に限って暇で時間があるから、新しい儲け話に対応できるし調べて精査することもできる。

忙しく動いてないと働いていない感覚が実はやばいです。

 

14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】でも紹介していますが、昔は1日に18時間はクライアントの仕事をしているような、労働人間でした。

その時はとにかく「暇になること」が怖くて、

  • いかに打ち合わせを入れるか
  • いかに多くの仕事を獲得できるか
  • いかに人と会って新しい情報を仕入れるか
  • いかに他の人よりも多く労働できるか

という価値観で、常に走り回っていました。

 

最近は「暇になることが最強」という思考に大きく変化しまして、その結果・・・不思議と収入も増えるという状態になりました。

 

  • 思いっきり労働していた時は頑張って月100万
  • 暇になりながらやるべきことだけをすると月300万

この思考と成果の逆行現象について、本記事では「フリーランスとして生きるためにも暇になることの重要性」について話をしていこうと思います。

 

  • 暇になるのが怖い
  • 忙しくしていないと不安
  • 動き回らないと働いてる感覚が出ない

そんな労働人生に慣れてしまった方向けに、効率的に生きて稼ぐ方法を解説していきますので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

 

フリーランスが暇になると稼げるようになります

フリーランスとして、個人で稼いでいる人ほど「暇」を目指すべきです。

「暇」になればなるほどに、将来は稼げるようになります。

 

その理由は以下の通りです。

  • 新しいチャンスに対応できる時間がある
  • 新しい情報を精査して分析できる時間がある
  • その結果、新しいトレンドにいち早く乗れる
  • 将来の爆益を生む仕組み作りに取りかかれる

シンプルに言うと「暇になれば時間が増えるから、自分の将来に向けての準備ができる」ということですね!

 

例えば、毎日会社に出勤して、朝から夜まで働くサラリーマンの場合は「自分の将来に向けての準備」に使う時間なんてほとんどありません。

常に会社のために「自分の時間」を使い続けなければいけません。

まぁ、その対価として給料を受け取れるわけですが、ほとんどの時間を「自分のため」に使うことができないのは事実です。

 

逆に暇な人ほど「自分のために時間」を使うことができます。

この「自分のために時間を使える」ことの価値についても深く理解する必要があります。

 

人生を豊かにするためには「時間」が必要になる

以下のツイートをご覧ください。

何事も成果を出すためには「相当な時間」が必要になります。

 

プロ野球選手になるためには、子供の頃から多くの時間を「野球の練習」に使ってトレーニングを続けなければいけません。

何のプロになるにしても同じですよね。多くの時間を使って努力を積み上げるわけです。

誰にでも簡単に分かることだと思います。

 

では「お金を稼ぐ」ために、それ相当の時間をあなたは使っていますか?

誰でも簡単に稼げる方法を求める人生を卒業【搾取されたくない人向け】で解説していますが、なぜかお金を稼ぐことになると、ほとんどの人が学習(トレーニング)に時間も労力もお金も使いません。

 

「お金が稼げるようになる」には10年はかかります。

情報商材などで「1ヶ月で稼げるようになります」は、まずもって不可能な話です。

 

まずはじめに、お金を稼ぐための思考を勉強しなければいけません。

最低でも1年は「お金を稼ぐことの意味、考え方、行動の戦略」を学ぶ必要があります。

しかしながら勉強をして「知っている」状態と「できる」状態には大きな差があります。

そこから実践を繰り返して、失敗して、挫折して、それを乗り越えながら、長い年月をかけて少しづつ成長するわけです。

 

気がつけば10年は最低でもかかっているはずです。

毎日必死に努力を積み重ねての10年です。それで「プロとして成果を出せる状態」にまで成長することができるはずです。

 

1週間だけ頑張ったら、すぐに月100万くらいは稼げるようになる!みたいな妄想を追いかけるだけ時間の無駄です。

 

会社の労働ではなく自分の資産作りの労働をしよう

会社の仕事(労働)はいくら頑張っても、あなたの資産にはなりません。

あなたは会社の資産作りのために、朝から夜まで一生懸命に働いているわけです。

その代わりに給料は受け取れます。

しかしながら、その給料は「あなたが作った資産の一部から支払われている」ことも事実です。

 

単純な話、あなたが自分で自分の資産を作れば、その資産の全てがあなたの報酬になります。

何だか、怪しい情報商材を売る宣伝みたいですね(笑)。

しかしながら話を続けましょう。

 

例えば、私は日々ブログを書いています。

このブログに記事を書き続けることで、アクセスが集まり広告費が私に入ります。

これって不動産を買って、賃貸に回して不動産収入を得ることと根本の仕組みは同じです。

不動産との違いは、お金の投資リスクが圧倒的に小さいということです。

 

不動産の場合は1部屋の不動産投資だと2〜3000万ほど必要になり、このお金を銀行に融資してもらうなどすると、さらに利子の支払いも必要になります。借金を抱えた状態で資産を作るわけです。

ブログの場合は最初のサーバー費用とドメインで月1000円ほどがコストです。この金額なら借金する必要はありませんよね。

この辺りは【経験者の本音】ブログを始めるメリットは6つある【資産で稼ぐ思考】で詳しく解説しておりますので、合わせてご覧ください。

 

つまり、重要な視点は「自分が将来に恩恵を受けられる資産」を作るための労働なら、思いっきり頑張って取り組もう!ということです。

その努力が積み重なるほどに、将来の自分がどんどん「暇」になって、豊かになれます。

 

起業家から投資家に波乗りチェンジしました

2年前くらいに「起業家としての挑戦では収入に限界がくる」ということを痛感し始めました。

「このままだと労働を増やさないと収入が増えない!」

そこで、空いた時間を使って「資産を作る方法」について学習を始めました。

 

最初は怪しい情報商材だったり「誰でも簡単に稼げる方法」みたいなものにも手を出しました。

仮想通貨も買ってみたりしました。

とりあえず、たくさんの失敗を積み重ねました。

ゆうに500万は自己投資で使ってきました。

 

結果「何をすれば資産が作れるのか」の答えを自分なりに発見することができて「投資家として稼ぐ」という目標を掲げることができました。

 

多分ですが、2年前の私が自分の時間全てをクライアントワークに使って、目の前のお金だけを稼ぎ続けていれば、今の自分と将来の自分はなかったと思います。

ある程度「暇な時間」ができて、将来について考えることができたからこそ「将来に向けての行動」に繋がったということです。

 

日々の業務、タスクでいっぱいいっぱいの状態だと、新しいチャンスを掴むことなんて絶対に無理です。

というか、チャンスすら目に見えずに通り過ぎると思います。

暇であるということは、将来の成長のファーストステップです。

 

ということで、本記事は軽めに終わろうと思います。

私の今月の予定は真っ白です。

何もスケジュールが入っていません。

それゆえに、機動力は半端なくありますので、チャンスと思えば全力で飛び乗って、時間をフルで使うことができます。

 

フリーランスとして稼ぐなら「暇」を恐れてはいけません!

暇だからこそ、将来の準備ができます。

将来の準備をしない限りは、今がジリ貧になることは間違いありません。

 

それでは以上です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

最後にクレメア氏の本質ツイートをどうぞ。

 

人気記事確実にリターンが見込めるお金の投資先は時間、健康、知識の3つです

人気記事個人投資家の90%以上が長期にわたって勝てない理由【相場の仕組み】

合わせて読みたい記事