稼ぐための心理学

稼げない人の思考と稼げる人の仮説の立て方【脱ノウハウコレクター】

稼ぐ人のノウハウや特別な情報を知りたい人
稼ぐ人のノウハウや特別な情報を知りたい人
SNSを見たり、ネットで稼ぐための情報をたくさん見ているけど、全く自分は稼ぐことができない!

実際に稼いでいる人には、特別な情報とかノウハウがあるんじゃないかな?本気で稼ぐ人の行動や稼ぎ方を教えて欲しい!

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • 稼げない人は情報収拾が命!稼ぐ人は行動量が命!この違いが分かる
  • 稼げない人の思考=仮説→分析が苦手【改善方法が分かる】

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

2005年から自分自身の「個で稼ぐ力」をひたすら磨き上げスキルアップさせてきました。

その結果、稼ぐに困らない生活を送れるようになりました。

そこで先日、以下のツイートをしました。

【稼げなくて苦しむ人の勘違い】

・稼ぐ人は特別な情報がある
・稼ぐ人は凄いノウハウがある
・稼ぐ人は運が良い

全て幻想!

情報やノウハウはネットやSNSに無料であるし本を読めば1000円で手に入る。

稼ぐ人の共通点は鬼の作業量と改善を繰り返してるだけ。

成果を出す人の作業量が証明してる。

 

本記事では上記の内容を深く考察しながら、逆に「稼ぐ人の思考」についても詳しく解説していきます。

 

稼げない人は情報収拾が命!稼ぐ人は行動量が命!

お金を稼げない人にありがちなのが「これだけ頑張って勉強したのだから、そろそろ稼げるだろう」という状態で思考が停止してしまっている状態です。

いくら本をたくさん読んで勉強しても、セミナーに参加しても、情報商材を買っても、具体的な行動に繋げらなければ1円すら稼ぐことはできません。

 

稼ぐ方法はすでに目の前にあるのに、人はそれに気づけない


冒頭のツイート通り、稼ぐための情報やノウハウなんてググればいくらでも手に入るし、有料のnote買ったり、サロンに入って勉強することだってできます。

Amazonで本買えば、凄い情報でも1000円程度で買えます。

※最近読んだ本として、2050年衝撃の未来予想は面白かったです!

稼げる情報なんて、その気になれば目の前にいくらでも落ちているのに、その情報が稼ぎに直結していると認識できないばかりに、チャンスに気づくことができない人が多く、もし認識できたとしても

「この方法で本当に稼げるのかな?」「自分にできるのかな?」「すでに稼げないノウハウなのでは?」といった疑問を持ってしまい、行動に繋げることもできません。

 

稼げないノウハウコレクターの生まれ方

  1. 稼ぎたいから貪欲に情報を集める
  2. 情報を見ても、どこかで不信感だったり、自信の無さから行動できない
  3. 行動することが怖くて、さらに安全な情報を求める
  4. さらに情報収拾のノウハウコレクター街道を突き進む

もし「こんな感じになってしまっている!」という人は「稼ぐ人の思考」を理解するためにも読み進めていきましょう。

 

行動して良いか?迷った時の判断方法

もし「稼ぐための情報やノウハウ」を勉強しても、行動すべきか迷う場合は「何に不安があるのか?」を冷静な論理的視点で考えてみましょう。

  • その情報で稼ぐ人を探して直接、問い合わせしてみる
    → Twitterなどで実際に稼いでいる人に連絡をして、会ってみるくらいの行動量が大切です!
  • ググって、その情報についてのレビューを探す
    → 自分が不安な問題点に絞ってググる!

これくらい行動すれば、いくらでも決断できる量の情報は出てきますよ。

自分の頭の中だけで悩むよりも「論理的に不安に感じる問題点を考えて、まずは調べる!

そして「リスク以上にリターンがあると思えば行動する!」だけです!

※この場合のリスクはお金よりも、時間を重要視しましょう。

 

当ブログの戦略を公開

それでは、このブログがどういった戦略を持って運営しているかも、少しだけ紹介しますのでご参考ください。

 

去年の8月にスタートしたばかりなので検索エンジン経由のPV数はまだまだですが、私の頭の中で「明確な仮説と戦略を持って運営」しています。

  1. ブログで稼ぐという情報を入手する
  2. ブログで稼ぐための方程式を勉強する
  3. ターゲット読者を明確に決めた上で記事を書く
  4. しかし、アクセス数がなかなか増えない

この段階でほとんどの人は「ブログを書いても、そもそもアクセス増えないし稼げない」と諦めてしまうのですが、稼げる人の思考は異なります。

 

  1. 成果を出す人、100人のブログを隅々まで観察する
  2. 記事ごとに明確な収益導線が設計されていることが分かる
  3. さらに、単純に記事数がかなり多い

そこで仮説を立てます。

  1. ターゲット層を明確にして、記事ごとに必ず収益導線を入れる
  2. そして毎日1記事は必ず投稿していく
  3. 1年後に365記事達成 → 2年で730記事 → 3年で1095記事になる
  4. 1000記事以上のターゲットと収益設計された記事があれば稼げるのでは?

この仮説を立ててからは、ひたすらに作業を継続します。

「え?毎日記事を書くなんてできない・・・」と思った方は誰でも簡単に稼げる方法を求る人生を卒業【搾取されたくない人向け】を先に読んでおきましょう。
人生を豊かにする人の思考が理解できると思います。

 

そして、上記の仮説のもと2018年8月から毎日投稿を継続した結果、140記事ほどのブログ記事から今では100万円以上の収益が入るようになりました。

もちろん、毎日更新しただけで収益が伸びたわけではありませんが、毎日更新することでライティングスキルやマーケティングスキルは飛躍的に向上した実感があります。

ブログで成果を出したい人は自分なりに「勝てる戦略の仮説」を立ててみましょう!

» 参考:【収益アップに繋がる】アフィリエイトサイトのアクセス解析のコツ

 

行動 → 経験することが最強の学びになることは間違いない

今現在で稼いでいる人も、最初のスタート地点は初心者と同じはずです。

では、なぜ同じ場所からスタートしたのに稼げる人と、稼げないままの人に分かれてしまうのか?というと単純な話「行動量」が桁外れに違うだけです。

稼ぐ人は、ネットから得た無料の情報や、500円のnoteの情報や1000円の本から基礎知識と考え方を学んだ後に、必ず行動(実行)しています。成果を出している人の共通点は作業していることです。

 

もちろん「行動してもお金を稼げるのか分からない、不確実な将来」に対して努力を継続することには苦しみが伴います。むちゃくちゃ苦しいです!頑張っても結果が出ない時もあります。

それでも行動しなければいけません。

インフルエンサーとして有名なイケハヤ氏も明言していますよね。


ブログで稼ぐ、プログラミングスキルを身につけて稼ぐ、投資で稼ぐにしても同じです。

「やる」と猛スピードで意思決定をして行動を繰り返す。

別に失敗しても問題ないですよ!失敗したとしても確実に経験値は残ります!

この失敗に対して、ある種の恐怖心がある人は人生で勝つ具体的な3ステップを全て公開します【リアルガチ実践記】を読めば「失敗することへの認識」が切り替わると思いますので、ぜひご覧ください。

 

稼げない人の思考=仮説→分析が苦手【改善方法を解説】

お金を稼げない人の思考プロセスの中で「行動して良いのか不安」という疑いがあるなら、納得できるまで仮説を立てて、検証すれば問題解決できます。

  • ブログで稼げるという情報を見た
  • ブログで稼げるのか不安になった
  • どうすればブログで稼げるのかを、稼ぐ人のブログを観察して分析する

本当にこれだけで行動量が圧倒的に変化します。

 

仮説→検証の分析力が未来を変える

例えば「ブログで稼ぎたい」と100記事を書きました。

そして100記事を書いた段階で成果を出す人(稼げる人)は「100記事でこれくらいのアクセス数で●●円の広告収入が入るから、200記事書けば●●円になるかな!」と考えます。

さらに「100記事の中で、どの記事が収益を上げているのかを調べよう!その記事に他記事からリンクをどんどん貼って誘導すれば収益も伸びるかもしれないぞ!」といった新しい仮説を立てることもできます。

 

逆に成果を出せない人(稼げない人)は「100記事書いたぞ!次は200記事を目指すぞ!」といった思考で、いつの間にかお金を稼ぐことではなく「記事数を増やす」といった手段が目的にすり替わってしまっています。

論理的な数字の分析ができない人は絶対に稼げません。

 

行動に対しての過度なリターンを求める人も稼げない

ブログで稼ぐにしても、プログラミングで稼ぐにしても、投資でも、どんなビジネスでも行動に対してのリターン(メリット)を過度に期待してしまうのはNGです。

期待すればするほどに、期待を裏切る結果に対して、大きく落胆してしまいモチベーションが低下します。

 

この情報通りに作業するだけで絶対に稼げるぞ → あれ?全く稼げないじゃないか → 期待してたのに裏切られた → やっぱり行動しなければ良かった・・・

こういった経験ありませんか?

こう考えると成果を出せる人、成功する人とはつまり、行動回数が多い人という人生の勝利パターンが見えてきたと思います。

»【成功勝率の上げ方】人生は運ゲーだからこそ行動回数を増やすべき理由

 

成果を出す人は失敗することも想定して行動する

稼げない人の思考を稼げる思考に変えるには「想定範囲を広げる」こともオススメです。

  • ブログを1年間頑張っても、もしかしたら1万円しか稼げないかもしれない
  • プログラミングを1年間頑張っても、最後に挫折してしまうかもしれない
  • かなり手堅い投資案件でも、元本を大きく失いうかもしれない

良いことも悪いことも、全てを想定の範囲に考えておけば「1年間ブログを書き続けたのに1万円しか稼げなかった」としても心が折れることはありません。

 

なぜなら「もともと、それも想定していたから」です!

想定していれば、結果に対しての対策を冷静に立てることができます。

 

つまり、稼げる人の思考をまとめると

  1. 稼げる情報やノウハウを見る
  2. 不安点があれば、すぐに調べる
  3. 実践する意思決定をすれば即行動
  4. 稼いでいる人の行動やノウハウを観察して仮説を立てる
  5. 行動して仮説の結果を分析する
  6. 改善点があれば、すぐに改善する
  7. 失敗や想定外のことが起きることも、先に想定の範囲に入れておく
  8. ひたすら行動量を上げていく

という感じです。

 

稼げる人の思考を手に入れるには、仮説を立てるクセを付ける

完璧に未来を予想する必要なんてありません。大切なことは「未来を当てる」といったギャンブルに対しての正解を出すのではなくて「仮説を立てて、検証して、改善する」ことです。

  • ブログで100記事書いたけど、なかなかアクセス数が伸びないな!
    → Google Analyticsを見ると、まだまだ検索順位が低いからだ!と仮説して、検索上位への対策を考えて改善する
  • noteを書いたけど、なかなか売れないな!
    → 売れた時の導線を解析するとインフルエンサーの人が紹介してくれると売上が伸びるぞ!インフルエンサーの人に無料で配布して、コンテンツ内容を添削してもらおう!
  • プログラミングのスキルを身につけたけどお金が稼げない!
    → 自分のスキルをどうやって人に伝えて良いかが分からないからだ!まずはクラウドソーシングを使ってガンガン営業してみよう!

常に行動した後は仮説を立てて分析を繰り返しましょう!

 

すぐに10段跳びを考える人は絶対に稼げる人にはなれない!

本記事を読んで「成果を出す人、稼げる人の思考は理解できたけど、冷静に仮説を立てて分析できるのかな?」と不安を感じた人もいると思います。

その不安があるなら「分析方法」から学べば良いだけです。

 

ほとんどの人は「今すぐ・誰でも・簡単に」稼げるノウハウを求めて10段飛ばしで進もうとしますが、稼げる思考の筋力がない人が10段飛ばしでジャンプした結末は確実に着地失敗で大怪我ですよ。

稼げる人になるためには、1つ1つの階段を着実に前に進むしかありません。今の場所から1つ目の壁が立ちはだかったら、その壁をまずは乗り越える。

その先にある無数の壁なんて、その段階で考える必要なんてありません。

 

大切なことは「お金を稼ぐ人の思考」を理解すること!

そして、その階段を登る為に

  1. 行動する
  2. 勝てる戦略の仮説を立てる
  3. 行動する
  4. 仮説の結果を検証して改善を考える
  5. 行動する
  6. 改善策の結果を検証して改善を考える
  7. 行動する

を繰り返すこと!

稼げる人の思考ステップを理解できれば、あとは行動のみです!

 

このページを閉じた瞬間から、あなたが成果を手に入れるために「行動する」という具体的なステップに向かうだけです。

 

人生において1番の問題は「何が問題なのかさえ分からずに、感情で判断してしまう」ことです。

問題点が分かった段階で、半分以上は成功したようなものです!

それでは1歩1歩、前へと着実に進んでいきましょう!

 

分析方法が不安な人向けのリンクも貼っておきます

【収益アップに繋がる】アフィリエイトサイトのアクセス解析のコツ この疑問にお応えします。 こんにちは、アフィリエイト歴10年のヒロキ(@hiroking10ten)です。...

 

人気記事月収100万円の生活で人生は安定しない理由と勘違い【実体験で語る】

人気記事2019年もブログはオワコンではない【初心者でも稼げるブログの作り方】

あわせて読みたい