SEO対策

SEOアフィリエイトで個人が稼げない3つの理由【2019年最新版】

SEOアフィリエイトをしてる人
SEOアフィリエイトをしてる人
SEOアフィリエイトでブログを書いているけど、一生懸命に記事を書いても全く上位表示されません。

ブログは記事の質が重要と聞くけど、記事の質だけでは勝てないのかな?そもそもSEOアフィリエイトは個人では稼げない領域ですか?

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • SEOアフィリエイトで個人が稼げなくなった3つの理由
  • SEOアフィリエイトで個人が稼ぐための3つの戦略

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

2005年にインターネットビジネスで起業して依頼、企業向けにWeb制作やSEOコンサルを提供してきました。

そして、これらの経験と実績を一般向けに情報発信するために2018年からSEOアフィリエイトに取り組んでいます。
※このブログからも収益はしっかり発生している状態です。

そこで先日に以下のツイートをしました。

SEOアフィリエイトに関しては①企業が資金を持って参入②経歴の長い競合の存在③Googleのアルゴリズムの変化から個人がこの市場で稼ぐのは、難易度むちゃ高いです。現実社会で圧倒的な実績がある、専門性がある人じゃないと戦いの土台すら乗れない場所です。ブログで詳しく解説を書こうかな。

 

2019年に入って、より顕著に「個人ブログがSEOで勝てなくなってきた」と実感しています。

 

私自身はSEOに関しては2011年あたりから本格的に取り組んでいますが、当時は個人レベルでも、ある程度のSEOの知識とスキルがあれば簡単に上位表示を獲得できていました。

しかしながら「SEOアフィリエイトに取り組めば広告費を使わずに集客できて儲かる」といった考えが大企業にも定着し始めたことで、企業が本格参入してきたこと。
さらに2018年のGoogleアルゴリズムの変更(Googleコアアルゴリズムアップデートに最適なSEO対策の具体案【SEO担当者必見】)によって、個人ブログが軒並み検索順位を下げたことなど、全体的な雲行きが怪しくなってきています。

 

そこで本記事では「2019年におけるSEOアフィリエイトの考え方」と具体的なデータを元に「個人がSEOアフィリエイトで稼ぐには何をすべきか?」について3つの戦略を軸に解説していきたいと思います。

 

SEOアフィリエイトで個人が稼げなくなった3つの大きな理由

SEOアフィリエイトで個人ブログが勝てなくなってきた理由はツイートの通りです。

  1. 企業が資金を持って参入
  2. 経歴の長い競合の存在
  3. Googleのアルゴリズムの変化

個別に解説していきます。

 

企業が資金を持って参入

2017年あたりから、企業の動きが明らかに変化してきました。

というのも企業にとっての売上を伸ばすための集客は広告がメインでしたが「広告を出すよりもSEOで上位表示を取れば無料で集客できる」といった考え方に変化していきました。

これはSEOコンサルをしている上場企業のクライアントにも思いっきり現れていて、当初はGoogleアドワーズの運用に大きく重点を置いていたのが、どんどん「良質なコンテンツを提供して集客しよう」といったコンテンツマーケティングに予算を使い始めていっています。

 

そんな企業の中でも、明らかにSEOアフィリエイト市場で個人ブログの総潰しに来ているのが上場企業の株式会社エイチームです。

2019年3月には「手間なく簡単に、結婚式のお得な「プラン」「日取り」の検索・予約が可能に!新サービス『HIMARI』をスタート!」といったサービスをリリースするなど、SEOアフィリエイトを軸とするライフスタイルサポート事業に注力しています。

 

このエイチームの決算資料はSEOアフィリエイトに取り組む上で必須の教科書です。

» エイチーム 2018年7月期 決算資料

 

エイチームはテレビCMも展開しており、ゲーム事業と合わせて引っ越しやブライダル、不動産、FXなど総合的なライフスタイルメディアを運営しています。

 

エイチームはゲームエンタメ以外にもライフスタイル全般のメディアを運営しています

 

その中でもSEOアフィリエイトを主軸とするライフスタイルサポート事業では上場企業としての会社イメージを損なわない形、かつ儲かるジャンルを徹底的に攻めていることが分かります。

そして大きな特徴が各メディアの記事レベルが異常なまでに高過ぎるということです。

この辺りの記事の質の高さ、そして圧倒的な記事量は、企業の戦略として「資金を投下してライターに量産」しているので、すでに個人が勝てる戦いではありません。

 

2015年に睡眠メディアの運営プロジェクトにWebマーケティングとサイト開発で参加したのですが、その際も外部のライターを集めて、良質な記事を短期間で投下する仕組みを目の当たりにしてきました。

 

個人が真っ向勝負する領域をズラす

こうしたSEOアフィリエイトで稼げる領域(ライフスタイル、金融など)は、すでに企業が資金を投下して高い質と量を持って参入してきています。
本音を言えば、ここで個人がいくら頑張っても勝つのは難しいと思っています。

そこで個人が勝つために重要な視点の1つが「ポジションをズラす」ことです。
例えば私のポジショニングは会社経営10年以上の経営者の視点から「プログラミングのスキルを身につけて個人で稼ぐ力を身に付ける」という戦略で記事を組み立てています。

企業が運営するメディアでは「個人で稼ぐ力を身に付ける」とは立場上から言えない(企業は有能な正社員を育てたい)ので、こういった視点が効果的になると考えています。

 

こうした視点とポジショニングのズラしを行いつつ、圧倒的なキャリア、経験値、実績、ノウハウを持っていなければ、勝負の土台にすら立つことが難しいのが現状です。

ちなみに、エイチームは2019年もライフスタイルサポートの事業に投資を続けていきます。

つまり利益の出ている既存サービスを伸ばしつつ、利用者をさらに増やすための投資を行っていくということです。

個人ブログはオワコン状態ですね。

 

経歴の長い競合の存在

企業が資金を持って、本気でSEOアフィリエイトに参入しつつも、古くからSEOアフィリエイトに参入している競合の存在も大きな壁となります。

この辺りは後述するGoogleのアルゴリズム変更でも解説しますが、SEOアフィリエイトで稼げるジャンルに素人が参入して勝てるわけはありません。

投資や金融などは、その道のプロがいます。
素人がアフィリエイト収入目的に書いた記事と、投資のプロが実践した経験から書いた記事では、圧倒的に後者に価値が生まれるのは当然です。

 

私自身は2018年から投資で資産運用をしています。
資産運用や投資、株の書籍なども毎月10冊は読み続けています。


しかしながら、1年ほどの経験値で勝てるジャンルではないので、投資に関する記事では勝負していません。というよりも勝負できません。

投資ジャンルで成果を出しているのはねくさん@nekutaru ですが、彼の投資キャリアは18歳からの14年ですよ。

この圧倒的な長期間の実践的な経験値があるからこそ、記事への信頼性と権威性に繋がるので勝負することができるのです。

 

私が情報発信をする際も、2005年からWeb系企業の会社を14年間経営していることを常に伝えるようにしていますが、こういった記事の信頼性を裏付ける現実的な実績がなければ個人がSEOアフィリエイトで稼ぐのは難しいということです。

 

Googleのアルゴリズムの変化

2018年の夏にGoogleは検索アルゴリズムを大きく変更して、YMYL(Your Money Your Life)領域を中心に検索順位を修正しました。

詳しくまとめた記事は以下をどうぞ。

Googleコアアルゴリズムアップデートに最適なSEO対策の具体案【SEO担当者必見】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten)です。 2005年...

 

このGoogleのアルゴリズムではYour Money Your Lifeとして、お金やライフスタイルに関わる領域で多数の個人ブログが検索順位を下げられていきました。

 

個人ブログの上位表示が難しいジャンル

  • 病気や医学に関する内容
  • 美容や健康に関する内容
  • 結婚や出会い、恋愛に関する内容
  • 不動産や株などお金に関する内容

これらのジャンルでGoogleは「人の人生に大きく影響を与える領域では個人のような責任と裏付けのない記事ではなく、しっかりとした専門性や権威性を持った人(組織)の記事にこそ価値がある」と判断しているので個人ブログはさらに勝ちにくくなっています。

 

ちなみに私のクライアントは「不動産投資 税理士」という上記のYMYL領域でありながら検索順位は広告を抜けば1位表示を継続しています。

理由としては、2006年から事業を継続している経歴の長さ(=信頼性)と、様々なセミナー活動やメディア実績がある(=権威性)、そしてサイト内部の最適化と情報コンテンツの提供をSEOにおいて正しく実践しているからです。

 

エイチーム含めて、こういった稼げる領域には企業が資金を持って参入し、なおかつ古参プレイヤーが大きな壁を持って立ちはだかっているので個人が参入して簡単に稼げる状態では完全になくなったと言えます。

 

この3つがSEOアフィリエイトで個人が稼げない理由です。

 

SEOアフィリエイトで個人が稼ぐための3つの戦略

個人がSEOアフィリエイトで企業や古参プレイヤー相手と戦って勝つための戦略を3つ考えてみましょう。

この3つ全てを展開できれば理想的ですが、どれか1つだけでも十分に戦えますのでご参考ください。

 

  • 専門性と圧倒的な実績を持っている
  • 企業が参入できないジャンルで戦う
  • SEOと合わせてSNSや動画領域など全てで戦う

それでは解説していきましょう。

 

専門性と圧倒的な実績を持っている

企業といっても相手の中身は同じ個人です。

その個人の集合体とガチで戦うという戦略です。

 

この戦略で戦うには、あなた自身が企業の個人1人1人をなぎ倒せるような圧倒的な専門性、スキル、ノウハウを持っていて、それを証明する実績が必要です。

つまり、私がこのブログで提唱する「個人で稼ぐ力」が必要になりますが、すでに実績がある場合はこの戦略で戦うべきです。

 

というのも、先述したように企業は個人のライターを囲い混んで大量の記事を投下しますが、それぞれのライターが必ずしも、その道のエキスパートで実績もあるのか?というとそうではありません。
SEOライティングに沿って質の高い記事を書きますが、記事のテーマに関しての経験値が低かったり、実際の実績がない場合が多いので、あなた自身に圧倒的な実績や専門性があれば、情報を惜しみなく出し尽くせば企業に勝つことは十分に可能です。

 

私がこの戦略で戦う理由

私はSEO、アフィリエイト、Webマーケティング、プログラミングのジャンルでこの戦略を持って戦っています。
それは14年間の専門性と経験値がすでにあり、上場企業を含めて膨大な企業の仕事に携わってきた実績を証明できるからです。

この辺りはプロフィールもご参考ください。

 

企業が参入できないジャンルで戦う

稼げると分かっていても企業としては参入できない領域があります。

例えば「ギャン●ル」や「アダ●ト」や「パチ●コ」の領域ですね。エイチームもこういったジャンルには参入していませんよね。

こういった企業が参入できない領域では、個人が稼げる可能性は高くなるので、戦略としてはありですし、こうしたジャンルを好むユーザー属性を考えると「パチ●コをする人はスマホゲームにも課金するはず」となるのでソーシャルゲームのDLに繋げることもできます。

» 参考:アプリ系アフィリエイトで初心者が報酬を発生させるコツ【記事テンプレ付き】

 

また企業は収益が低いジャンルも参入できません。資金を投下しても回収できないビジネスには最初から参入する意味がないからです。
例えば趣味系のジャンルは企業には細分化が激しくて参入できませんので、こういった趣味系ブログなら月10万くらいは稼げると思います。

企業はメディア運営は得意でもブログ運営はまだまだ未熟です。企業のブログ運営は社長やスタッフ日記程度なので、この領域で攻めるのもありですね。

 

SEOと合わせてSNSや動画領域など全てで戦う

最後はSEOアフィリエイトだけではなく、TwitterなどのSNSやYoutubeなどの動画も含めて戦う戦略です。

このブログでも記事内にツイートの埋め込みをしていますよね。
これがSNSを合わせる戦略です。

  • SEO記事に自分のツイートを埋め込む
  • SEO記事に自分のYoutubeを埋め込む
  • SEO記事に自分の写真を埋め込む

こういった感じでSNSや他メディアのコンテンツを埋め込むだけで独自性を高めることができます。

 

こうした記事のテーマごとにSNSや動画と紐づけることは、企業が資金を投下してコンテンツを量産しても実現することができません。

2019年の4月時点では企業メディアでメディアミックス戦略は活用されていませんが、すぐに主流になると思うので、個人で稼ぐ上でもすぐに取り入れていきたいですね。

 

コンテンツを差別化することはSEOに効果的

こうした他メディアとのミックス戦略は、コンテンツにオリジナリティーが生まれるのでSEOとしても効果的です。

例えば「FX口座の申し込み」のアフィリエイトで稼ぎたいブログの場合は、記事ごとに情報発信のテーマを決めて、そのテーマを解説や実践する動画をYoutubeで発信して記事に貼り付けましょう。

  • FXにおける逆指値について解説する記事を書く
  • 逆指値で利益を出すトレードの動画を一緒に貼る

すると、Youtubeからブログに読者を集めることもできますし、ブログからYoutubeのチャンネル登録に誘導することもできます。

こうしてひと手間かけるだけでも、大きな差別化に繋げることができるので、ぜひ活用していきましょう。

 

専門性やスキル、実績がない人は小さく稼ぐことから始めよう

最後に本音ベースでまとめますが、ブログを書いて稼ぐ、Youtubeに動画を掲載して稼ぐ、アフィリエイトで稼ぐ、といった目標を達成できるのは、ぶっちゃけ限られた一部の人になります。

つまり個人で月7桁を継続して稼ぎ続けるのは並大抵の人では難しいと思っています。
そして、この現実こそがこの記事を読んでいるあなたが薄々感じている感覚だとも思います。

ブログで稼ぎたい全員が稼げるなんて市場ではありませんよ。
そして「誰でも簡単に稼げる」みたいな内容で情報弱者を煽る商材は全て詐欺ですよ。

» 誰でも簡単に稼げる方法を求る人生を卒業【搾取されたくない人向け】

 

まずは月5〜10万を稼ぐだけでも人生は変わる

SEOアフィリエイトは今後もますます個人にとっては戦いにくくなる領域です。
しかしながら矛盾しているように思えますが、月100万を稼ぐことは無理でも、月5〜10万程度であれば全然可能だと思います。

なので、現段階ではそこを目指すべきです。
月5万なら1年で60万で、月10万なら120万です。
今の仕事の給料以外にプラスで、この収入が入れば大きく人生を変えられる実感はありますよね。

最初から月100万とか大き過ぎる目標を目指してしまうから、現実に挫折してしまいます。

 

まずは今の会社で働きながらも、自分ができる範囲で副収入を得るための行動を小さくても良いのではじめましょう。このプラスの収入を貯金して貯めるだけでも10年で1200万の資産になりますしね。

»【社会人向け】確実なお金の貯め方は無駄な消費を減らし投資を増やす

 

ということで、SEOアフィリエイトで個人が稼ぐのは難しい時代に突入した現実を受け入れつつも、本記事で解説したSEOアフィリの戦略を持って戦うのもあり!

逆に、こうした熾烈な戦いを繰り返してまで月7桁を目指すよりも、まずは月10万を目指そう!と思う場合はアフィリエイト初心者が月10万円を稼ぐコツと方法を解説【大公開】をご覧ください。

副業で稼ぐ方法を徹底分析【サラリーマンが月3万円を簡単に稼げる】 この質問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書いて...

 

そもそも「たくさん稼ぎたい」ばかりに意識が向いて、過労になっては本末転倒ですしね。

 

私は本日も自分のペースでブログを書いてストレスなく生きていきます。

とはいえ、会社にしがみつくだけでは将来はかなり不安なので大企業は一生安泰ではない理由と効率的に人生を安定させる2つの方法も読みながら、自分の人生を変えるための行動に繋げていってもらえればと思います。

 

人気記事アフィリエイト初心者がセミナーやサロンに参加しても稼げない理由!

人気記事副業で稼ぐ方法を徹底分析【サラリーマンが月3万円を簡単に稼げる】

あわせて読みたい