自由な人生について

大企業は一生安泰ではない理由と効率的に人生を安定させる2つの方法

将来が不安な大企業で働く人
将来が不安な大企業で働く人
わりと大きな企業に就職して働いているけど、将来についての不安が大きい。
早期退職の案内が来たり、いつクビになるのか怖い。
家のローンもあるし、今の会社にいられなくなると人生を詰みそう。

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • 大企業が一生安泰と今でも信じている人はオワコン
  • 大企業の安泰神話が崩壊した時代で効率的に生きる方法

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

企業に属さず、自分の力で10年以上稼ぎ続けています。

そこで、先日に以下のツイートをしました。本音としては「こうなって当然なのに、何でみんな準備しないのか?」という感じです。

「45歳をボーダーラインにして多くの企業で早期退職/希望退職者募集をかなりの企業が行っていることがわかりました。」そもそも60歳までこの会社にいる価値はないと思うなら45歳では遅い。30歳までに行動すべきだと思います。40歳過ぎるまで悩む時間はないですよ。

 

現代において「大企業は一生安泰」という神話が完全崩壊していることは明白ですよね。

大企業に所属しても人生は安定できない時代の中で、一般人が効率的に生きていく方法について具体的に解説します。

 

大企業が一生安泰と今でも信じている人はオワコンです

 

上記のツイートの通り、富士通だけではなく様々な大企業が45歳以上のリストラを開始しましたね。

こうした大企業がこぞって「45歳以上」の人員に対して、柔らく早期退職という名の「クビ宣告」をし始めました。

 

大企業で安心した頃に手のひら返される時代になりました

こうした早期退職を希望する流れは大企業でも加速していきます。

 

そして今の45歳以上となると・・・ほぼ家庭持ちで、自宅のローンも20年以上残っていると思います。早期退職を迫られて会社を辞めても、次の転職先がすんなり見つかるとも思えません。

ほんの10年前までは「大企業に入社して、波風立てずに働いていれば定年まで安泰」と信じられていたはずですが、時代の変化と共に常識も変わらざるおえなくなりました。
45歳前後の年齢でいきなり会社に手のひらを返される可能性があると思うと・・・やはり会社は個人の人生を救済するなんて幻想でしかありませんね。

 

大企業よりもベンチャーの方が良いは嘘です

こういった「大企業神話の崩壊」がテーマに上がると、中小企業やベンチャー企業の方が良い!みたいな議論が出ますが、それは違います。

 

なぜなら中小企業やベンチャー企業の大半は大企業と仕事をすることで売上を伸ばしているからです。大企業よりも資金や人材が不足する中小企業やベンチャー企業の場合は、時代の波を受けやすい分、会社が倒産する可能性は高くなります。

働く会社を選ぶ際は「大きな会社か?」ではなく「時代の流れに乗っている会社か?」の方が視点としても重要になっているかもしれません。

 

人生に安定が欲しい気持ちは分かるけど、安定なんて存在しない

安定する人生、安定の給料がもらえる仕事など、安定という幻想を求めてしまうのが人生ですが、そもそも安定なんて幻想なんだと理解すべきです。

 

しかし「そうは言っても安定が欲しい」と思うなら、2つの考え方を身につけましょう。

  • 支出をできる限り減らす
  • 個人で稼ぐ力を身に付ける

気がつけば家のローン(賃貸の家賃)、車のローン、子供の養育費、保険の支払いなどなど「毎月の支払いに追われる」人生になっていませんでしょうか?

この辺りの支出をいかに抑えるかについては【社会人向け】確実なお金の貯め方は無駄な消費を減らし投資を増やすでも詳しく解説しておりますのでどうぞ。

 

そして「個人で稼ぐ力を身に付ける」ことができれば、収入源を増やすことができるので人生を大きく安定させることができます。

基本的にサラリーマンは会社1社からの給料に収入全てを依存していますよね。これが最大のリスクです。

  • 会社が自分の人生を守ってくれると思い込む → 会社の給料だけの収入に頼る → その会社から切り捨てられた瞬間に人生を詰む
  • 会社が個人を守ることはないと幻想を捨てる → 収入源を会社以外にも作りリスク分散 → 会社から切り捨てられても収入を確保

この違いは、かなり大きいと思います。

もしフリーランス的に「個人で稼ぐ」ことができれば、多くの会社と取引できるので収入源を増やすことに繋がります。収入源が増えれば、それだけ人生は安定していきますよね。

 

あなたは会社名で仕事をしていますか?自分の名前で仕事をしていますか?

もし、あなたが会社勤めのサラリーマンであっても、会社名ではなく自分の名前で仕事を取っていれば、人生を安定させることができます。

そして、会社名ではなく個人の名前で仕事が取れる人には、他社からのヘッドハンティングが集まります。ヘッドハンティングが来るような人材は、今勤めている会社にとっても失いたくない人材になるのでクビになりません。

  • 他社よりも●●さんに仕事をして欲しい
  • ●●さんの仕事が素晴らしいので、またお願いしたい
  • この仕事は●●さんにしかできないです

こういった仕事ができる人に必然的に仕事も集まります。

 

大企業の安泰神話が崩壊した時代で、効率的に生きる方法

もう答えは出ていますよね。

会社の名前ではなく、自分の名前で仕事ができるようになればOKです。
そのために、自分に資産と信頼が積み上がる仕事を続けましょう。

 

資産と信頼が積み上がる仕事について

具体的には以下のとおりです。

  • 言われた業務をするのではなく、自分で業務を立ち上げる
  • 会社の業務で得た知識をテーマにセミナーを開催
  • 個人で勉強した内容をテーマに社内で勉強会を開催
  • 起業、もしくはフリーランスで働き、仕事を全て実績に積み上げる
  • SNS、ブログ、noteで情報発信をしてフォロワーを増やす
  • Youtubeで情報発信をしてチャンネル登録を増やす

 

上記の共通点は「個人に実績と信頼が積まれる」ことです。
大企業で働いていることで満足していませんか?
大企業のプロジェクトの1人になっていませんか?
名刺交換しても「多くいる人の1人で名前はわからない」ような存在になっていませんか?

あなたが会社でやっている仕事は会社の実績だけになっていませんか?

 

自分の資産と信頼に繋がらない仕事を頑張るのは辞めよう

安定する人生を手に入れたいなら、今すぐ「自分の資産と信頼に繋がらない仕事」は辞めるべきです。

あなたの人生は「大企業の実績」のためにあるのでしょうか?
そのために疲れた体と疲弊した精神を犠牲にしてでも、頑張って労働する価値があるのでしょうか?

 

大企業で働いている自分に満足してる姿に価値はあるのか?

大企業で働く人によくある勘違いが「大企業にいる自分に価値がある」というものです。
そもそも大企業で働いているだけに何の価値もありませんよ。そこで働く自分に資産が残らなければ意味がありません。

あなたの仕事が評価されて、転職市場でヘッドハンティングされなければ人材の価値も高まりません。逆にヘッドハンティングされる人材はクビになりません。

つまり目標としては「ヘッドハンティング」の声がかかる人材を目指そう!ということです。

※フリーランスも同じくで、大企業や代理店の仕事の下請けで実績を世の中に出せない場合は、人材価値を高めることができません。

 

会社の給料以外の収入源を作って人生を安定させよう

自分に実績と信頼が積み上がる働き方を目指しつつも、同時に始めるべきことは収入の分散化です。

会社1つだけの収入源こそ、最大のリスクです。ということで、今の時代は副業はマストです。

 

今から副業をノーリスクで始める方法

一番効率的な副業の始め方は「会社の仕事のスキルや経験がそのまま活かせる」領域を選ぶことです。

SNSを見ていると「副業としてブログを書くべき」とか「SNSのフォロワーを増やすべき」とか「初心者には転売が良い」みたいな話が出てきますが、それは手段であって本質はそこではないですよね。

副業で収入源を増やす意味は「あなた個人が提供できる価値を最大化」することです。

 

私は2005年からプログラミングやデザインをやってきました。実績としては上場企業やアーティストなど他業種に渡り経験があります。
だからこそ、技術的な情報をブログで発信することを選びました。

もしプログラミングをやったことがない人が「エンジニアブログ」を書いても、世の中に提供できる価値なんてありません。

 

あなたが提供できる価値は何ですか?
今の会社の仕事の延長で世の中に提供できる価値を考えてみましょう。

 

仕事は会社のためではなく、自分の人生のためにやりましょう

最後は、当然のことですが「仕事は自分のためにやるべき」です。

会社のために休まず自分の人生を犠牲にして働くって、どこが美しいのですか?誰かがやらなければいけないから・・・って思考停止していませんか?

自己犠牲とか1ミリも要りませんよ。

世の中は感情ではなく、合理的です。
あなたが会社のために人生を犠牲に頑張ってきても、先述したように時代が変わった瞬間に首切りです。

 

そんな世の中の原理原則を受け止めて「会社が守ってくれる」なんてフザけた幻想は勇気を出して今すぐ捨てましょう。

それよりも貪欲に自分の価値を高めることにフォーカスしませんか?

  • 会社は知識と経験を得る場所
  • 会社の業務の実績を自分の価値にする
  • 会社で学んだ仕事を情報発信していく
  • 価値を提供できる人材になりフォロワーを増やす
  • 年収を上げるために転職を活用する

とにかく、自分の価値を高めるために働き、収入を上げるために転職市場で評価される人材を目指しましょう。会社のためではなく自分のためですよ。

 

自分のために労働をして、自分のスキルと知識を高め、経験値を増やし、市場価値を高めましょう!そうすれば、会社の事情に左右されない安定した人生が手に入ります。

 

ということで、最後は「自分の価値を高めるため」の副業を始める参考リンクです。安定した人生を手に入れる最初の行動を今すぐどうぞ。

 

WordPressでサイトアフィリエイトを始めよう!収益アップとSEO対策もセットで解説【決定版】 この疑問にお応えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 「サイト...
【最速で公開】やまけんnoteを読んだ連続起業家がTwitterのフォロワーを増やすために行った13の施策を徹底解説! この課題にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2018...
【現実的】Webマーケティング会社に就職すれば年収1000万は可能【おすすめの転職サイト紹介】 この疑問にお応えします。 こんにちは、Webマーケティング歴13年のヒロキ(@hiroking10...

 

人気記事収入を増やすためにマインドブロックを自分で解除して壊す具体的方法

人気記事働き続けるのが辛い人が人生を激変させる論理的な資産の作り方を解説

おすすめ記事

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい