自由な人生について

目標を達成する方法と3つの重要ポイント【大きな目標を掲げろは嘘】

目標を達成したい人
目標を達成したい人
目標を立てることはできるのですが、いつも達成できません。
目標を達成するために、やるべきことや考え方、行動など教えて欲しいです。

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • 目標を達成するためのシンプルな方法
  • 達成できる目標を決める際に大切な3つ

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

本田圭佑選手ではないですが、常に目標を立てて挑戦する人生を歩んできました。

そこで先日に以下のツイートをしました。

事業家から投資家にシフトチェンジをする中で「月1000万」稼ぐためにやるべきことが明確になってきました。過去の自分は目標を立てても、それを実現するための具体的なプロセスが分からずにいつも立ち止まっていました。今は少しづつ学習して、やるべきことが明確になったのであとは行動するのみ。

 

しかしながら立てた目標を常に達成できたのか?というと、昔はそうではなくて「目標を立てるも具体的なプロセスが分からない」といつも行動に移せずにいました。

ということで本記事では目標達成のプロセスが分からない人向けに「目標を達成する方法」を具体的に解説していきたいと思います。

 

目標を達成するためのシンプルな方法

目標を達成するために大切なことが「達成可能な目標を立てる」ことです。

 

最初から大きすぎる目標を掲げるのはNGです

成功した経営者の中には「大きな目標を掲げたことで私は成功できた」みたいな話がありますが、ほぼ嘘です。
完全に自己バイアスにかかっていますので鵜呑みにしてはいけません。

大きすぎる目標を持ってしまうと「掲げた瞬間だけ何か大きなことにチャレンジしている錯覚」を持てるので気分が高揚しますが、現実的に何から始めれば良いのか検討が付きません。

 

例えば年収300万のサラリーマンが「よし!付き1000万稼いで年収1億を目指すぞ!」と目標を立てても、現時点で300万しか稼げていない状況で年収1億への具体的な行動プロセスは想像できないと思います。

結論を言うと「行動に繋げられない目標には意味がない」ということです。

  • 年収300万のサラリーマンが月5万円を副業で稼ぐ → 具体的に行動できる目標
  • 年収300万のサラリーマンが月100万円を副業で稼ぐ → 何を行動すれば良いのか分からない目標

という感じです。

 

目標を達成するプロセスが分からない目標では他力になる

大きすぎる目標を掲げてしまうと、達成するための具体的なプロセスが自分では分からないので、他力への依存になってしまいがちです。

月100万稼ぎたい → 何をすれば良いのか分からない → 月100万稼げる情報商材に興味が出る → 誰かに依存して月100万を達成しようとする

他人に依存してしまうと、成果が出なかった時も「何で成果が出なかったのだろうか?」という分析思考ではなく「あの人を信じていたのに騙された」といった被害妄想に終始してしまいます。

 

この辺りの考え方については個人の力で稼ぐ為に必要な自責の念の考え方【会社の問題は他責です】でも解説していますのでどうぞ。

 

月収50万の時に、月収100万の目標を立てました

会社経営者として10年が経過した時に、当時の月収が50万だった私は「今の2倍の100万を毎月稼げるようになろう!」と目標を決めました。

そして「収入を2倍に増やす」というシンプルな目標を達成するために「働き方を変える」という行動に繋げました。
多分、この時に「収入を20倍の月1000万稼ぐ!」といった大きな目標を掲げてしまっていたら、何をすれば20倍の収入を得られるのか分からないまま何も動けなかったと思います。

 

つまり、目標を達成する方法はシンプルに「今の自分が達成可能な身近な目標を立てる」ことです。

 

目の前の目標を達成することで次の目標が見えてくる

人生で大切なことは「1段飛ばしに結果を求めない」ことです。

現時点では「月1000万稼ぐ」といった目標が明確化されていますが、ぶっちゃけ2年前の自分は月1000万なんて「どうすれば良いのか意味不明」の状態でした。

それこそ2005年の起業当初は「月15万を稼ぐ」というのがリアルな目標で、そこから月20万円 → 月30万 → 月50万 → 月100万を稼ぐという目標レベルをあげていきました。

 

実際は月15万を稼げるようになると「何をすれば月20万になるのか?」が明確に見えてきます。そして月30万稼げると「こう行動して頑張れば月50万は達成できそうだな」と高い目標でも実感が出てきます。

 

どうしても1段飛ばしに「一気に成果が欲しい」と思ってしまうのが人間の欲望ですが、大きすぎる目標はいつも行動に繋がらりません。
まずは目の前の小さな目標で良いので、着実にステップアップする道を選びましょう。

実際に、その方法の方が目標達成への近道だと断言もできます。

 

達成できる目標を決める際に大切なこと

目標を達成するには「達成できる目標」が良いというお話をしましたが、合わせて意識すべき3つのポイントがあります。

  1. 目標を数字で明確化する
  2. 毎日の行動に落とし込む
  3. 3〜6ヶ月で達成できる期間で設定する

すごく大切なポイントなので順番に見ていきます。

目標達成1:目標を数字で明確化する

目標は必ず数字で明確化しましょう。

  • アフィリエイトで月3万円稼ぐ
  • ダイエットで1ヶ月でマイナス2キロを達成する
  • 1ヶ月の支出を5万円に抑える
  • 英語の単語を1日10個は覚える
  • ブログの記事を1日1記事書く

そもそも数字にできない目標だと、具体的な進捗が分かりません。

ダイエットを1ヶ月頑張る

みたいなあやふやな目標にすると、自分がどこまで達成できているのか分かりませんよね。頑張るといっても、何をもって頑張っているかは主観によるので、必ず目標は数字で明確化しましょう。

 

目標達成2:毎日の行動に落とし込む

目標を達成するには「目標を掲げる」だけでは不十分です。必ず「行動がセット」で必要です。行動なき目標は単なる絵に描いただけの夢です。

 

そして重要なことは毎日、目標を達成するために積み上げることができるかです。

何でも良いので目標を決めて、数字にできたら「達成するために毎日行動する(作業する)」ことを確定させましょう。

  • アフィリエイトで月3万円稼ぐ
    サイトを作り、毎日記事を書く
  • ダイエットで1ヶ月でマイナス2キロを達成する
    毎日筋トレ3セットと食事制限をする
  • 1ヶ月の支出を5万円に抑える
    無駄な支出を見直して、1日の食費を1000円に決める
  • 英語の単語を1日10個は覚える
    寝る前に単語帳を必ず開いて5ページ勉強する
  • ブログの記事を1日1記事書く
    毎朝1記事書くまでご飯を食べない

とにかく何でも良いので具体的に行動しましょう。

 

詰め込み過ぎは続かない

毎日の行動量(作業量)を一生懸命になるあまりに詰め込みすぎる人がいますが、これは良くないです。

大切なことは「毎日継続すること」です。
痩せたいために「1日筋トレ10セットと、毎日10キロ走る」とか無理な行動量だと継続できません。

まずは自分に負荷がかかり過ぎないペースで始めてみて、慣れてくれば作業量を増やしていく感じでOKです。

 

もう一度言いますが、大切なことは「毎日積み上げること」です。
この辺りは習慣化させると楽に続けることができるので、物事を継続するコツは毎日の習慣化にある【モチベーション維持の方法】の記事も合わせてどうぞ。

 

目標達成3:3〜6ヶ月で達成できる期間で設定する

長期的な目標では継続するモチベーションが続きません。

  • 3ヶ月後にブログで月3万を稼ぐ
  • 2年後にブログで月3万を稼ぐ

上記だと2年後に月3万は心が折れますよね。

まずは期間的にも3ヶ月から半年後で達成できるレベルの目標がベストです。
先述した通り「大きすぎる目標」や「1段飛ばしの成果」は行動に繋がりませんので、必ず短期で手にできる小さな目標を作りましょう。

その小さな目標の積み上げが、気がつけば過去の自分が想像もできなかった大きな目標を達成する自分に繋がります。

 

目標は1つにフォーカスしてブチ抜け

最後に大切なことをお伝えして終わりにします。

目標は必ず1つだけにフォーカスしましょう。

人間は複数のタスクがあると、どうしても集中力とパワーが分散してしまいます。

  • 会社の目標は●●を達成する
  • それと同時に副業で月●●万円を達成する
  • プライベートでは●●に取り組む

みたいな感じですね。これは良くないです。

 

過去に目標を掲げるも達成できなかった当時の私がまさにこれでした。

  • 会社の売上を月商1000万にする
  • 従業員を100名に増やす
  • プライベートはダイエットでマイナス10キロ
  • 趣味のギターは早弾きできるようにする

盛りだくさんに目標を積み込んだ結果、何1つとして達成することができませんでした。
当然ですよね。

時間は有限であり、モチベーションは分散されると向き合うべき対象を見失います。

 

大切なことは「選択して、それ以外を捨てる!そして集中する」ことです。

自分がいまフォーカスすべきことに一点集中する!
そして、数字を掲げて毎日継続する。

こうするだけでも、目標を達成できる確率が格段に伸びました。

 

ということで、いつも目標を掲げても達成できない人、何から手をつけて良いのか分からない人は、本記事を参考にぜひ行動に繋げてもらえればと思います。

 

人気記事【2度の起業経験】事業に失敗しても借金を背負わない起業方法を暴露

人気記事人生を自分で決断できる人は成長スピードが加速する【依存の壊し方】

あわせて読みたい