自由な人生について

お金を稼ぐコツは人の行動モチベーションの理解と欲望の操作にあった

お金を稼ぐためのコツが知りたい人
お金を稼ぐためのコツが知りたい人
お金をいっぱい稼ぎたい!Twitterでは1つのnoteを販売して月商50万円とかたくさんいるけど、お金を稼ぐ人たちに共通するコツなどあれば教えてください。

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • お金を稼ぐコツは、人のモチベーションの理解
  • お金を稼ぐコツを最短最速で学ぶ方法

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

2005年から10年以上、自分の力でお金を稼ぎ続けてきました。

そこで先日、以下のツイートをしました。

例えば「プログラミングやれるので仕事を紹介してください」と言っても誰も紹介してくれないけど「プログラミングやれるので、案件を紹介してくれたら5万をお渡しします」と言えば、人の協力は得やすくなるみたいな。

 

このツイートをさらに実体験を盛り込みながら、お金を稼ぐコツについて解説していきます!

 

お金を稼ぐコツは、人のモチベーションを理解すること

お金を稼ぐコツは「人が行動するモチベーション要因」を理解することです。

人が行動に向かうモチベーションは2種類あります。

  • 回避性(失う事を避けたい、恐怖やストレスなど)
  • 志向性(新しく得たい、欲求、希望など)

簡単に解説すると、回避性は「このままの仕事でも大丈夫だろうか?将来が不安だ」といった恐れだったり、「今の生活だと体を壊すと働けなくなるかも」といった人生において避けたいことを回避するために行動するモチベーションの要因です。

逆に志向性は「もっと大きくて綺麗な家に住みたい」といった望みだったり、「美しい女性と一緒にいたい」といった欲望に向かうために行動するモチベーションの要因です。

 

そして、人が無意識に行動に向かうモチベーションとして回避性は志向性の2倍強いと言われています。

人生は新しく得ることよりも、獲得したものを失わない方が合理的に生存確率を上昇させることができると遺伝子に組み込まれているのでしょう。

 

お金を稼ぐコツは、こうした人が無意識で避けることができない回避と志向を理解することから始まります。

 

事例1:金銭的なメリットを得たい志向性を利用する

先述のツイート内容ですが、金銭的なメリットは志向性の中でも、人の行動モチベーションを強く呼び起こします。

  • 私にプログラミング案件を紹介してください。
    → 誰も動かない
  • 私にプログラミング案件を紹介してくれたら5万円を支払います。
    5万円を貰える(志向)なら行動する

他にもビジネスのシーンではこういった人間の志向性を活用したものが沢山ありますよね。

  • アフィリエイト → この商品を紹介してくれて、あなた経由で売れたら5万円支払います。
  • アンケート → このアンケートに答えてくれたら、Amazonギフト券プレゼントします。
  • 不動産仲介 → この物件に入居者が決まれば、家賃1ヶ月分を支払います。

 

お金を使って、人の行動モチベーションを引き出すことに対して「金が絡んで嫌な世界だ」と思ったとしても、これが世の中の常識であり現実です。

資本主義である以上、人はお金が得られるのあれば行動する!という至極当然の真実があるので、この根元欲求を利用することがお金を稼ぐための合理的なコツになります。

 

事例2:先に無償で価値を与えまくり、返報性の法則を利用する

私が2005年に起業した当初に行った方法として、返報性の法則を利用して、人の行動を呼び起こす手法があります。

返報性の原理(法則)とは、人から何かしらの施しを受けたとき、「お返しをしなくては申し訳ない」というような気持ちになるという心理作用のことです。この心理は、人間が本来持っている義理や人情のようなものかもしれません。

 

以下は私が起業当初に行っていた実例です。

  1. 無料で良いので御社のサイトを作らせてください!とお願いする
  2. 無料なので100%制作できるので、実績を急激に増やす事ができる
  3. 事前に価値を与えて、相手の心に「お返ししたい」という気持ちを植え付けた段階で、他の企業を紹介してもらいたい!とお願いする
  4. 高確率で仕事が受注できる企業を紹介してくれる
  5. 無料で作ったので、2ヶ月後以降は管理保守費用として月額費を請求しやすくなる

 

当初は、こういった確信できる戦略を持ってやったことではありませんでしたが、振り返ると見事に、人の「何か返したい」という心理を利用できたと思います。

自分に利益を運んでくれる人を接待するのは苦手ですが、同じ効果を「先に無料でWebサイトを作ってあげる」ということで代理していたということです。

 

こうした返報性の法則を使うことでも、効率的にお金を稼ぐことができます。

 

お金を稼ぐコツを最短最速で学ぶ方法

お金を稼ぐコツの学習方法は「実際に成果を出している人を観察して真似る」ことです。


成果を出している人には、成果が出る理由(圧倒的な作業量や行動量だったり、情報発信の質)が必ず存在します。

まずは徹底的に研究して、成果が出る理由を考えて、真似てみましょう!

 

自分の小さなプライドは絶対に捨てるべき

そんな時に学ぼうとする気持ちを阻害するのが成果を出せない自分を正当化しようとするプライドです。

  • あの人は●●だから成果が出ているだけだ
  • あの人は□□を持っているから成果を出せた
  • あの人は▲▲だから稼いでいるけど幸せには見えない

こういった感じで現実を受け入れることなく、今の自分を無理に正当化させるプライドが有る限り、成長することはできません。

企業の偉いさんをキャバクラに接待して人間関係を作り上げ、大きなプロジェクトの仕事を受注する人

  • プライドが邪魔する場合:そんなやり方で仕事を獲得しても意味がない。そもそも俺はキャバクラとか興味ないし!
  • 貪欲に学習する場合:費用対効果はどうだろう?何回目くらいで人間関係が生まれるのか?どのタイミングで仕事の話になるのか?仕組みが知りたい!

どういった手段であれ、成果を現実的に出している人のやり方を研究して、真似ることができる部分を貪欲に真似てみるという思考です。

その際に、今あるプライドなんて絶対に邪魔にしかなりません。
プライドを前面に出せば、自分を貫いて今の現状を肯定できるので瞬間的な気持ち良さはあります。

でも、プライドでお金を稼げるようになることは100%ありません。

まずは、1円の得にもならないプライドを捨てて、成果を出している人から愚直に学び成長していきましょう。

 

【体験談】プライドを捨てた瞬間から売上が爆伸びしました

私自身、ブログで稼ぐ事に関しては2017年時点でも否定的でした。

遠い過去のブログに対する先入観(芸能人が日常を書いてPV数に応じて広告費で稼ぐ)が強くあって、個人がブログで稼げるイメージが持てませんでした。

 

しかし実際にブログで月収数百万を稼ぐブロガーが溢れる中で、彼らの取り組みやブログを徹底的に研究して「なるほど!確かに、こうやって稼ぐことができるのか!」と発見がありました。

そしてブログをはじめて今では月に7桁の収益が生まれていますが、初期の伸び悩みの時期に意識したことは「稼いでいるブロガーを徹底的に真似て学ぶ」ということでした。

稼ぎ方や取り組み方に対して否定的な意見を持つのは個人の自由ですが「手段の過程よりも目的の達成にコミットする」ことを意識して取り組みを継続したことで、少しづつお金を稼ぐコツも見えてきました。

 

私自身も、まだまだお金を稼ぐことに貪欲に、上には上の人たちを徹底的に研究しまくり、真似て成長していこうと思います。

 

人気記事月収100万円の生活で人生は安定しない理由と勘違い【実体験で語る】

人気記事2019年もブログはオワコンではない【初心者でも稼げるブログの作り方】

あわせて読みたい