脳科学マーケティング

ストーリーライティングの真髄「4年待ちのリンゴ」に学ぶ購買心理を解説

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。

 

今日はいつもとは違った視点から「セールス」について解説したいと思います。

そこで、まずは以下のお話を読んでみてください。

 

人の心はなぜストーリーライティングで動くのか?

もう死のう・・・

家族に辛い思いをさせて、子供にも心配をかけて、それでも何もかも上手くいかなかった。

悔し涙が溢れてきた。

 

これは、とあるリンゴ農家の実話です。

 

とある夫婦はリンゴ農家として、暮らしていましたが、妻の体に異変が・・・。

妻は年に数回のリンゴの樹に散布する農薬で体を壊していました。
そんな妻の姿を見て男は決心しました。

無農薬のリンゴを作る!

 

しかし、当時それは絶対に不可能な栽培方法と言われていました。

リンゴの樹は害虫や病気の影響を受けやすく、農薬なしではすぐに枯れてしまいます。

やっぱり上手くいったのは最初の3ヶ月だけです。

 

リンゴの樹は全て枯れ、借金が膨らみ、畑も差し押さえられます。

 

家族はどんどん貧乏になり、夫婦も子供も栄養失調で痩せ細る一方です。

 

周囲の農家からは

「あいつは頭がおかしい」
「家族がかわいそう」

と冷たい視線ばかり。

 

そんな無農薬りんごに挑戦し続けて6年目・・・。

ついに男は自殺を決意!

 

もう死のう・・・

山の中で1人立ち尽くすと、そこで見つけた1本のどんぐりの樹。

樹木は枯れることなく、害虫も発生していません。

自然の山の中に生えた1本の樹がヒントを与えてくれました。

 

こうして8年目のある日、畑にはりんごの花が咲いていました。

完全無農薬のリンゴの樹です。

 

全国から予約が殺到!最高値で売れるリンゴに!

この話は実際にあった実話です。

 

この男が作るりんごは「奇跡のリンゴ」として商品化され、映画にもなりました。

今や、このリンゴを購入するのに4年待ちです!!!!

一体、なぜこのリンゴが売れるのでしょうか?

 

完全無農薬のリンゴを食べたいから??
美味しいリンゴだから??

いえいえ、違いますよね!

すでに、あなたの心も「このリンゴを食べてみたい」と思っているかもしれません。

 

全国の人々が、時間とお金をかけてまで、この奇跡のリンゴを買いたいと思う理由は1つだけ!

ストーリーがあるからです!

 

人は本能的に物語を求める生き物です。

子供の頃に絵本を読んだ経験から始まり、今では、小説やドラマ、映画など、様々なストーリーと日々触れ合い、それを求めて生きています。

 

あなたも、ついついドラマや映画、漫画を夢中で見てしまった経験はないですか?

冒頭のストーリーを、ついつい最後まで読んでしまいませんでしたか?

 

このストーリーの力こそが、モノやサービスが溢れる世の中では必須となります。

 

ということで、この辺りを詳しくまとめた記事として情報発信で心を惹きつけるストーリーライティングの作り方【本質論】も合わせてご覧ください。

情報発信で心を惹きつけるストーリーライティングの作り方【本質論】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 ビジネスで成果を出す...

 

ということで簡単な物語の視点を解説しました。

本日は以上です。

 

人気記事副業したいサラリーマンへ!稼ぐスキルとキャリアを伸ばす9ステップ

人気記事【副業に最適】テックアカデミーのフロントエンドコースが初心者に最高の理由

関連記事