アフィリエイト

【副業で月収10万円を突破する】アフィリエイトで稼ぐコツ【初心者向けに解説】

アフィリエイトで副業のサラリーマン
アフィリエイトで副業のサラリーマン
アフィリエイトを猛烈に取り組んでいる副業サラリーマンです。
半年間は記事の投稿を続けたけど、アドセンス収入で月に3000円が最高です。
まだまだ初心者レベルを抜けきれていないけど、どうすればアフィリエイトで月10万円を稼げるのか教えてください。

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • アフィリエイトで月10万を稼ぐコツを紹介
  • その前にまずはアフィリエイトで月3万を稼ぐコツ
  • アフィリエイトで月3万を稼ぐための分析方法と作業方法
  • 月3万稼げたら、その作業を繰り返すと月10万に到達
  • 月30万までは作業量で到達できる

 

こんにちは、アフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)です。

現状はアフィリエイトで自動収入を得ながら、企業向けのWebマーケティングのコンサルをしたり、投資について勉強しながら稼いでいます。

こうした事例もあるので、ネットビジネスにおけるアフィリエイトのスキルを個人が身につけると、ますます人生は豊かになると実感しています。

 

サイト(ブログ)アフィリエイトで月10万円を稼ぐコツを全部紹介します

そこで本記事では「サイトアフィリエイトに真剣に取り組んでいるけど、収入がなかなか増えない」という副業サラリーマンの方に、まずは月3万円の壁を乗り越えアフィリエイトで稼ぐ2つのコツとサイトの分析方法、そして作業方法について詳しく解説します。

  1. アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ(2種類)
  2. Google Analyticsでの分析方法
  3. 収入を増やす作業方法

この流れで読み進めてもらえれば、月3000円の報酬を10倍の3万円にすることが可能となります。

ちなみに後述しますが、アフィリエイトで3万円の収益を出せた人は、わりかし簡単に月10万円の壁を突破できます。

 

アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ

まずは論理的に、アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツを解説します。

  1. 稼ぐコツ1:サイト内部を分析
  2. 稼ぐコツ2:ライバルサイトを分析

稼ぐコツ1:サイト内部を分析【アクセス数の多い記事や収益の高い記事に着目】

アクセス数の多い記事はGoogle Analyticsで確認できるとして、収益の高い記事も同じくアナリティクスから調べることができます。

アナリティクス > 行動 > サイト運営者 > サイト運営者のページ

の順番で表示されます。
※Google AnalyticsとGoogle Adsenseのプロパティのリンク設定が出来ていない場合は、先に設定しましょう。

 

 収益の生まれている記事を把握しよう

サイトアフィリエイトで収益を増やすには、記事の解析は重要になります。
日常的に解析を見ると、どの記事にアクセスがあって、どの記事から収益が生まれているのかが把握できます。

この作業をせずに、むやみに記事を量産するだけでは月3万円の壁は超えられません。

  1. アクセスを伸ばす記事を把握する
  2. 収益が高い記事を把握する
  3. 収益を生む記事の感覚を掴んだら、それを記事作りに反映させる

 

シンプルに、これを繰り返すことで収益は爆伸びします。具体的な分析と改善の方法はアフィリエイトでアフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ:分析方法と作業方法の項目で詳しく解説します。

 

稼ぐコツ2:ライバルサイトを分析(狙ったキーワードの上位サイトを分析)

本記事は[アフィリエイト 稼ぐコツ]というキーワードで上位を狙っています。

そこで、記事を書く前に競合の記事を調べます。

上位のサイトにおいて注目するポイントは2点。

  • 読者のニーズを解決しているか?
  • どんな収益化への導線が貼られているか?

 

 読者のニーズのチェックポイント

読者のニーズとは、まさに記事のタイトルです。
どんなニーズを解決する記事なのかを確認した上で、的確に問題解決が出来ているのか?足りない情報はないのか?などを分析しましょう。

 収益化の導線

こちらは上位表示の記事には必ずと言っていいほど、記事内にアフィリエイトの発生する導線リンクが張り巡らされています。

直接的に、該当記事からアフィリエイトリンクが貼られていなくても、誘導された先のページでアフィリエイトリンクが貼られているケースもあるので、ここは貪欲に探りを入れて研究しましょう。

また、このあたりがイマイチ掴めていない場合は収益につなげるアフィリエイト記事を書く方法【実例で学ぶ】報酬発生に繋がるアフィリエイトのブログの書き方で詳しくまとめていますので合わせてご覧ください。

 

アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ:分析方法と作業方法

それでは、ここからはアフィリエイトで月3万円の壁を突破するための、記事の分析方法と作業について解説します。

記事の分析:アナリティクスで収益が発生していて、なおかつ月に300PV以上ある記事だけ調べる

アナリティクスで収益化ページビュー数を確認しましょう。月300PV以下の記事はそもそものニーズが薄いので、ここに時間を取って改善するよりも、新しい記事を生み出す方に労力を使いましょう。

 

作業:収益化ページビュー数の該当記事の横展開

作業においてはシンプルです。収益が上がっていて、かつ300PV以上ある記事を参考に、切り口を変えた記事を新しく作りましょう。

具体例を出すと

初心者向けの記事を書いて、その後に脱初心者だけど行き詰まっている人向けの展開記事を書きました。

これだけで単純に2倍は収益が増えます。この辺りはノウハウというよりも、作業を愚直にやり続けられるか?になってきます。

 

ASPからの成果発生はリファラーも合わせて確認

基本的に月3万円の収入を得るには、アドセンス型だけの収益では難しいので、ASPからの収益発生が必要になります。ASPからの収益発生時は、リファラー(どの記事が収益源なのか)を確認しましょう。

上記は私のafbの管理画面ですが、refをクリックすると「どの記事から収益が発生したのか?」が分かりますので、収益性の高い記事が分かります。

 

月3万円の収益を越えた人が、月10万円をアフィリエイトで稼ぐコツ

月3万円のアフィリエイトの収益を達成した人は、そのまま収益発生記事(300PV以上)の横展開を続けましょう。

これだけで月収10万円のアフィリエイト収入が見込めます。簡単ですが、シンプルに作業を愚直に続けましょう。

 

月30万円をアフィリエイトで稼ぐコツは【ASPアフィリエイト】に取り組もう

基本的にアフィリエイトはアドセンス型(クリック収益)だけ30万円を稼ごうと思うと、月間で100万PV以上が必要になります。

効率がかなり悪いので、やはりASPアフィリエイトに取り組むべきですし、稼いでいるサイトはほぼASPアフィリエイトです。

オススメのASPは下記にまとめましたので、初心者の方はこのASPから登録しておきましょう。

なお、アフィリエイト初心者の多くが1つのASPサイトから月収のすべてが発生していると思っていますが、私の場合は以下の全てで分散して収益が生まれていますので、機会損失をしないためにも、複数のASP登録は必須ですね。

ASPアフィリエイトで収益を伸ばす方法は【ASP徹底比較】アフィリエイトを始める前に登録したいサイトをご覧ください。

 

まとめ:サイトアフィリエイトで月収30万円までは正しい作業量で決まる

人って基本的には「楽して稼ぎたい」という思考がデフォルトでインストールされているので、どうしても「作業しまくろう」ってなると敬遠されます。

だから逆に「何もしなくても1クリックで10万稼げる」みたいな情報商材に心踊ってお金を吸い取られるんですよね。

 

しかし、アフィリエイトにおいては高度なWebマーケティングやライティングスキルも必要ですが、月10万円を達成するまでは「とにかく正しいやり方を繰り返す」だけで達成できます。

つまり正しい作業量が収入に比例するということです。

ある程度、作業量でカバーできちゃうので、運とか才能に依存しないのがネットビジネスの素晴らしいところだとも思います。

 

また、圧倒的な作業と知識の吸収(勉強)を半年でもやってみると、ネットビジネスの本質が見えてくるので、安易な儲け話を見破る目も養えるので、トータル的なビジネススキルをあげながらも、まずは行動していきましょう。

月10万円の収入アップとなると年間で120万円なので生活はかなり豊かになりますよ。

【ASP徹底比較】アフィリエイトを始める前に登録する厳選8サイト この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 ネットビ...

 

おすすめ記事

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい