WEBマーケティング

【悲報】努力しても報われないアフィリエイト【100記事の真実と嘘】

ブログアフィリエイトで収入を増やしたいサラリーマン
ブログアフィリエイトで収入を増やしたいサラリーマン
ブログアフィリエイトは、どれくらいの文字数で何記事を書けば、稼ぐことはできますか?
目標は3000文字の記事を100記事ですが、これで何PVくらいアクセスが集まるのかも教えてください。
とにかく半年は継続して頑張ってみます!

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • アフィリエイトは誰よりも努力を継続して当たり前!
  • アフィリエイトで稼げる記事を書けるように訓練を続ける
  • アフィリエイト初心者がブログを書く時間を時給で計算すると悲劇
  • 努力が必ず報われないアフィリエイトを副業で強くオススメする理由
  • まとめ:アフィリエイトで底なしの努力に挑戦したい人は、プログラミングで安定収益を

こんにちは、ネットビジネスでひっそりと生活しているヒロキ(@hiroking10ten)です。

一応Web企業の経営者ですが、基本的に引きこもり生活を満喫しています。

過去にアフィリエイトサイトやメディアサイトの売却、スポーツアプリの開発など色々と手を出してきましたが、最近では主にブログアフィリの収益が7桁キープできているので、Twitterに力を入れる方向に舵を向けながら、今日もブログを書こうと思います。

 

先日、以下のご質問をいただきました。

アフィリエイトにチャレンジしようと思ってます٩( ‘ω’ )و
初心者ですが、OL向けの副業ブログで広告収入で稼ぎたいのですが、毎月どれくらいの文字数の記事を何本くらい書けば稼げますか
半年頑張れば稼げる事を期待して頑張っていきたいです

ブログの個人コンサルをした時も、かなりの確率でこの質問を受けます。
人は先が見えない努力はやりたくないんでしょうね。

しかし、厳しい返事になりますが、この質問をしてしまうレベルでは、到底ブログアフィリエイトで稼ぐことなんてできません。

本記事では、その理由と結果を出すための努力について解説していきます。

 

【スタート地点に立て】アフィリエイトは誰よりも努力をして当たり前、継続するのも当たり前!

まず先に結論から!

アフィリエイトに限らず、どんなビジネスや副業でも成果を出している人は「当たり前のように、誰よりも努力しているし、心が何度折れても継続している」ということです。

努力を継続して、はじめて成功というゴールに向けてのスタートラインに立ったという感覚を持ちましょう。

 

「どれくらいの文字数の記事を何本書けば稼げるようになるのか?」
「どれくらいの期間を継続すれば稼げるようになるのか?」

という質問は、ほとんどの人が考えることなので特別に問題視しているのではありませんが、努力の対価としてお金を稼ごうという思考は、ことアフィリエイトで稼ぐには成立しないので頭から捨て去りましょう。

目的は結果を出す(=アフィリエイトでお金を稼ぐ)ことであって、努力を継続することは最低限の手段でしかない

まずは、目的と手段を理解しましょう。

目的は結果を出すことです!努力を継続することは、結果を出すための手段の1つでしかありません。

 

そして、アフィリエイトで結果を出すには、読者の反応を分析して「アクセスが集まる記事」と「稼げる記事」の感覚を掴み、改善を繰り返していくことです。この辺りの内容は【収益化】アフィリエイトで収益を生み出す方法を分析しよう【成功から学ぶ】で解説していますのでご覧ください。

 

アフィリエイトに関してはある程度の成功法則が存在します。お金を稼ぐための記事の書き方、分析方法、改善方法を正しく実践すれば成果は確実に出ます。

でも90%の人は「100記事も何を書けば良いのかわからない」と継続できませんし、「100記事を書いたのに全然稼げない」と残りの9%の人も途中で諦めます。

アフィリエイトで稼げる1%の人は「正しい記事を書く → 分析する → 改善する」をひたすら繰り返し、気がつけば100記事、200記事、300記事、、、1000記事と蓄積されて、結果的に毎月7桁の収益がブログアフィリエイトから発生しているということです。

 

成功者にとっての目的は「ブログで稼ぐ」ことであり、決して「3000文字の記事を100記事アップする」ではありません。

 

【初級編の1000時間】アフィリエイトで稼げる記事を書けるように訓練を続けよう

アフィリエイト初心者に向けて、いきなり「努力を継続するのは当たり前」と言っても行動できないと思うので、初心者への指針を書いておきます。

まずは100記事を1000時間かけて書こう

毎日ブログを書き始めて100日ほど経過しましたが、アフィリエイトの初心者にとっては1週間に2記事書くのもかなり大変だと思います。

記事のネタを考える 常日頃から考えている(24時間)
記事の構成を作る 45〜60分
記事を書く 45〜60分
見直す(修正) 10分

こんな感じの時間配分になるので、だいたい私は1記事を2時間ほどかけて書いています。毎日記事を書くモチベーションが出ない人は【効果絶大】ブログを1日の習慣にして記事を書き上げる方法【ネタは尽きない】を読んでみてください。

 

サラリーマンが副業としてアフィリエイトを始めても、取り組める時間は夜の3時間が限度だと思うので、1記事に2日かけても「1000時間 ÷ 6時間 = 166記事」なので、1000時間ほど記事を書き続けたら、きっと初心者を抜け出せるはず。

ということで「初心者は100記事書きましょう」という指針は、こういった逆算から導き出されたひとつの目標になりそうです。

 

間違えてはいけないことは「100記事を書くこと」が目的ではなくて、お金を稼ぐことが目的なので、量と合わせて質も重要です。質に関してはライティングスキルも必要なので【初心者向け】ブログで質の高い記事を量産する方法も合わせて読んでおきましょう。

 

アフィリエイト初心者がブログを書く時間を時給で計算すると悲劇しかない

  • 何時間、努力したらアフィリエイトで稼げますか?
  • 1記事を何文字書けばアフィリエイトで稼げますか?
  • 1記事を何時間かけて書けばアフィリエイトで稼げますか?

こういった感じで、記事を書くことを時給計算してしまうと、正直に絶望しか感じません。

 絶望の時給計算への返答

  • 何時間、努力したらアフィリエイトで稼げますか?
    → 1000時間努力をしても1000円しか稼げないこともあるので、努力の時間ではなく結果が出る方程式を掴む努力を継続しよう。
  • 1記事を何文字書けばアフィリエイトで稼げますか?
    → 読者の問題を解決できる内容を具体的、かつ丁寧にわかりやすく書いてください。そうすれば自然に4000文字くらいの量になると思います。
  • 1記事を何時間かけて書けばアフィリエイトで稼げますか?
    → 読者の問題を解決できる文章が書けるのであれば10分で書き終えても、10時間をかけても、どちらでも良いです。

 

アフィリエイトで稼ぐのは厳しいと感じた人は、プログラミングで稼ぐのもあり

アフィリエイトの努力の継続が苦手な人は、プログラミングで最速で稼ぎましょう!

プログラミングは「企業の依頼を請ける」ので仕事をすれば収入が確定します。
つまり「努力すれば稼げる」というのが明確なので、まずはこちらから取り組むのもありです。収入は本気で安定します。

アフィリエイト 収入が生まれるまでは時間がかかる。
しかし成果が出始めると自動化で収入が発生して、爆発的に稼げる。
プログラミング 仕事を受ければ稼げるが、自分が作業しない限りは収入は0になる。
自動化が不可能なので、継続的に頑張るのは大変。

「アフィリエイトでブログを書きながら、目前の生活費はプログラミングで稼ごう」という方は、低リスクで稼げる方法なので下記の記事を参考ください。

» 参考:【Web系エンジニア向け】サラリーマンのエンジニアが会社にバレずに副業ブログで毎月30万の収入を稼ぐ方法

» 参考:【初心者向け】わずか3ヶ月でプログラミングを学習してお金を稼ぐ方法

 

なぜ、努力が必ず報われると限らないアフィリエイトを副業で強くオススメするのか?

2005年からインターネットビジネス1筋で10年以上もIT業界で生きてきました。過去に結構片っ端からあらゆるビジネスにチャレンジしてきましたが、アフィリエイトこそが、低リスク高リターンの最有力ビジネスだと思っています!

Web制作の受託 売り上げは安定する。個人でも可能。売り上げは年間2000万くらいが上限。
プログラミング開発 売り上げは安定する。個人でも可能。売り上げは年間3000万くらいだが、仕事が忙しくなると超絶苦しくなる。
Webマーケティング コンサルティングなので時間は比較的に自由になる。売り上げも安定するがコミュニケーション能力などは必須。
Webサービス(アプリ含) サービスが当たれば爆稼ぎの可能性があるが、打率はむちゃくちゃ低い。サービスを閉鎖するときも、かなり悲しい気持ちになる。
イベント開催 スポンサー営業含めて大変だが、やりがいはある!しかし利益の拡大と事業規模の拡大が比例するので、かなりリスクが高くなる。

ということで、「まずは目の前のお金を稼ぎたい」という人はWeb制作かプログラミング、Webマーケティングをしましょう!

なぜ、アフィリエイトが良いビジネスなのか?

個人で年収1億が現実的に目指せるビジネスは、アフィリエイトくらいかなと思います。Web制作やプログラミングで年収1億は現実的ではないし、確実に体崩壊します。実現の難易度で言えばアフィリエイトの方が圧倒的に簡単です。

あとは、個人で完結するという部分が大きいです。Web制作やプログラミング、Webマーケティング等は、クライアントがあってのビジネスになるので当然ですが、責任も納期も発生します。

 

この辺り、アフィリエイトは完全に自己完結で1人で稼ぐことができるので(間接的にアフィリエイト企業と関わりますが)、まとめると!

  • 個人で完結する
  • 収入の上限が制限なし
  • 自動化できる
  • 1度の努力が継続的に収益を生む

という感じです。

 

まとめ:アフィリエイトで底なしの努力に挑戦したい人は、プログラミングで安定収益を確保しながら取り組もう

これからアフィリエイトで成果を生む為に、努力を継続する覚悟がある人は、まずは目の前の収入を安定させるためにプログラミングを学習して、プログラミングで稼ぎながらも、その学習方法を体系化してブログで発信していきましょう。

 

  1. アフィリエイトのブログを立ち上げる
  2. プログラミングを学習する
  3. プログラミングの学習方法をブログで紹介する(書籍やスクールをアフィリエイトする)
  4. プログラミングの仕事を副業で受注して稼ぐ
  5. アフィリエイトの収益が拡大して安定するまで継続する

この方法であれば、長期的にもアフィリエイトに向けての努力を継続できると思います。

 

それでは、さっそく行動していきましょう。

 

 アフィリエイトのブログを立ち上げる

WordPressでサイトアフィリエイトを始めよう!収益アップとSEO対策もセットで解説【決定版】 この疑問にお応えします。 こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama)です。 「サイトアフィリ...

 

 プログラミングを学習する

【初心者向け】わずか3ヶ月でプログラミングを学習してお金を稼ぐ方法 この疑問にお答えします。  本記事の目標 完全初心者が3ヶ月でプログラミングスキルを学習して身につける ...

 

 プログラミングの学習方法をブログで紹介する

ブログで稼ぐ文章構成の3つのステップを解説【初心者〜中級者向け】 この疑問にお応えします。 こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama...

 

 プログラミングの仕事を副業で受注して稼ぐ

【仕事探しで収入アップ】フリーランスエンジニアが案件を受注する方法【4パターンから選べる】 この疑問にお応えします。 こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama...

 

 アフィリエイトの収益が拡大して安定するまで継続する

【初心者向け】ブログで質の高い記事を量産してアクセスを増やす方法 この疑問にお応えします。 こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama...

 

人気記事【個人で稼ぐ】Web系の企業に転職して最短最速でキャリアアップする方法

人気記事【0円で学習】プログラミングは基本無料で学べる時代【収入を増やす為の自己投資】

合わせて読みたい記事

無料体験ができるプログラミングスクール
あわせて読みたい