自由な人生について

【効果絶大】ブログを1日の習慣にして記事を書き上げる方法【ネタは尽きない】

ブログの記事がなかなか書けないサラリーマン
ブログの記事がなかなか書けないサラリーマン
収入を増やそうとブログを書き始めましたが、なかなか毎日書くこともなくて、正直しんどくなってきました。

できれば毎日更新をしたいのですが、ブログを書き続けるための習慣化について何か良いアイデアがあれば教えてください。
記事を書き続けるのは、かなりシンドイですね。

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • ブログを書くことを1日の習慣にする
  • ブログを書く目的は収入を増やすこと

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

 

毎日、ブログを書き続けて120日くらいですが「ブログを書くことが習慣」になってきたので、わりと気楽に続けることができています。

しかし大半の人はブログを書き始めても「記事を書き続けることの辛さ」に挫折して途中で辞めてしまいます。

 

そこで「ブログを更新することを1日の習慣に取り入れる」ことで簡単に記事を書き続ける方法について具体的な行動ステップ含めてご紹介していきます。

本記事では、大半の人が挫折してしまう「ブログを書き続ける習慣化」について、ブログを始めた頃の自分を思い出しながら解説していきます。
ちなみに過去の自分に向けて記事を書くことの重要性はブログで稼げない人は過去の自分に対して記事を書こう【説得力の作り方】をご覧ください。

※実際に私が取り組んでいることを経験から裏付けして紹介します。

 

ブログを書くことを1日の習慣にする方法

まずはじめに、ブログを習慣化させるために重要なことは「ブログを書くことを1日の最優先事項」にすることです。

「ブログを書いてない日は何だか気持ち悪いなぁ〜」

ここまで持っていければ大成功です。

 

私の場合はどれだけ忙しくても1日の習慣の中に「ブログを書く」ことを完全に取り入れることができました。

おすすめは朝(午前中)にブログを書く

私の毎日は

9時に起床 → 青汁を飲む → ブログを書く → メールを確認

という流れで、午前のサイクルに「ブログを書く」ことを習慣として取り入れました。今では青汁を飲んだら、無意識にパソコンの電源を入れてブログを書き始めている状態です。

サラリーマンの方などは、出勤前にブログを書いている時間がないという人も多いと思いますが「ブログを書くために1時間早く起きる」という習慣を取り入れるだけでも人生は大きく変化していきます。

 

まずは自分の1日のどこかに「必ずブログを書く時間」を確保して、それを習慣化するまでは、努力を継続させましょう。

ブログを書くまでは他の仕事や用事は一切しない

継続させるためのポイントは、ブログを書き終えるまでは他の仕事や用事に絶対に手をつけないことです。

 

 ブログを習慣化する最適な方法【効果絶大】

ブログを書くことを1日の最優先事項にして、記事を書き終えるまでは他の仕事も用事もしません。かなり荒治療にも思えますが、効果は絶大です。

もちろん、簡単ではありません。

「朝からシンドイな〜」「気分が乗らないな〜」「仕事があるから辛いな〜」と思いますが、何よりもブログを書くことを不動の最優先事項として貫いてください。

  • 友人、知人からのLINE
  • 仕事のメール(電話)連絡
  • SNSやニュースのチェック

全てを「ブログを書き終える」までは見ない、触らない、返信しないを徹底します。

ブログを書き終えるまでは、メールやLINEは絶対に開かない

朝起きると、まずはじめにメールやSNSのチェックをする人が多いのですが、これは絶対に辞めてください。

LINE、メール、SNSは中毒性が強く、気がつけば30分くらい簡単に消費してしまいます。特に集中力が奪われるので、ブログを書き終えるまでは絶対に見ない(物理的に触れられない)環境を作り上げましょう。

 

ブログを書きながらも、メール(LINE)が届くたびにチェックしていると、集中力が途切れて効率が悪くなります。メール(LINE)はブログを書き終えてから始めてチェックするくらいの余裕を持って取り組みましょう。

※そもそもメールやLINEで緊急性が高い内容は多くありませんし、他人の用事に振り回されて生きるよりも自分にとって大切なタスクを最優先にして生きていきましょう。

 

ブログを更新することが目的ではなく、ブログで稼ぐことが目的です

ブログを習慣化させる上で、多くの人が陥る罠は「ブログを書くことが目的」になってしまうということです。

ブログの更新は目的ではなく手段

毎日の習慣にしようとすると、どうしても「ブログを書くこと」が目的に変わってしまいます。ブログを書くことは目標を達成するための手段に過ぎません。

ブログを書く目的はつまり「ブログで収入を増やす」ことです。

収入を増やすという目的のために、毎日ブログを書き続けるという手段を使います。だからこそブログを書きながらも「いかにアクセスを増やすのか?」という視点も意識しましょう。

アクセスアップに関してはSEO対策で検索結果の上位表示を獲得する記事の書き方【キーワードの選定からライティング】で詳しく解説しています。

ブログで何を書いたら良いのか思い浮かばない人へ

ブログを書くということは「無意識でパソコンに向かって文章を書く」ということではありません。

記事に書くテーマを決めて、思考をまとめて、より伝わりやすい言葉を選んで書く必要があります。つまり「すぐに簡単に書けるものではない」ということです。

ブログで1つの記事を書き上げるまでには

  1. 記事のテーマ(ネタ)を考える
  2. 記事の構成を考える
  3. 記事を書く
  4. 読み直して誤字脱字や言い回しのチェックと修正

というように、複数の工程を経てやっと1つの記事が生まれます。時間的にも、記事のネタを考えることと構成を考えることに、一番時間が必要になります。

そこでオススメの方法としては「1日24時間をフル活用して常に記事のテーマを考え続ける」ということです。もはや魂をブログに売り渡した状態です(笑)。

 

本を読みながらもブログの記事ネタを探し、人と会って話をしている時もブログの記事ネタを探す。街を何気なく歩いていても、ブログのネタを探す。

【売り上げ5倍は可能】近所のたこ焼き屋を勝手にコンサル!売り上げを伸ばす4つの方法とは?の記事は完全に24時間ブログ思考だからこそ書けた記事です。

人と会話しながらもネタが思い浮かべば、すぐにスマホのメモ帳に書き留めるくらいの「異常な行動レベルでブログと向き合う覚悟」が必要ということです。

どうしても記事が書けないときの考え方

最後に「それでも記事が書けない」という時は、必ずあります。

私自身も「今日は全く頭が回らないぞ」という時もありますが、いわゆる気分が乗らないときは「乗り越えたらレベルアップできる!そのための筋肉痛だ」と思うようにしています。

大きく飛び跳ねる前に屈伸をするように成長できる前に必ず痛みが伴うことが分かれば、どうしても記事が書けない時も、集中する方法を変えたり、BGMで音楽を流してみたり、環境を変えたりしながら乗り越えようとします。

 

何よりも「ブログで収入を増やす」という目的のために大切なことは、諦めずに継続することです。そのためにもブログを書くことを毎日の習慣にして、ストレスなく続けられる環境を自分自身で作り上げていきましょう。

 

人気記事アフィリエイト初心者がブログで稼ぐ為の大切なSEO対策【知識と学習法も紹介】

人気記事SEO対策で検索結果の上位表示を獲得する記事の書き方【キーワードの選定からライティング】

関連記事