自由な人生について

努力が続かない人が確実に目標を達成する為の3つの手順【挫折防止】

努力が続かない人
努力が続かない人
努力したいけど、いつも全然努力を続けることができません。
成功者はみんな圧倒的な努力を続けているから成功していると思いますが、自分は最初の方がモチベーションが高くても、数ヶ月で毎回挫折してしまいます。
こんなダメダメな自分では成功できないんだろうな。

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • 努力が続かない人は本気になっていないだけ
  • 本気で努力したいことがない人は努力を続けられないのか?
  • 努力が続かないと思っても、まずは行動してみる
  • 努力を続けるために、努力しやすい環境も整えよう

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

学生時代から鬼の努力をしまくってきました。

だからこそ努力を続けることは得意な方だと思います。

  • 小学生:サッカーでレギュラーになれず、毎日学校から帰宅すると夜9時まで自主練を続けてレギュラーになる
  • 中学生:プロを目指し、毎日部活終わりに最後まで自主練を続けて市の選抜に選ばれる
  • 高校生:サッカー名門校に入学も一番下のCチームに入れられるが、毎日努力を続けAチームに昇格する(レギュラーはなれずに挫折)
  • 大学生:バンド活動で毎日CDショップやライブハウスに営業してチャンスを掴む
  • 20代前半:ITビジネスで起業して毎日15時間ほど働いて売上を伸ばす
  • 30代前半:2社目を創業して資金調達やサービス拡大に向けて努力を続ける
  • 現在:半年以上、毎日ブログを投稿しながらも投資の勉強も毎日継続する

ざっくりこんな感じの人生ですが、とにかく「やるぞ」と決めれば、成果が出るまで努力を続けるので、当然ですが最終的に成功を掴んできました。

 

そこで先日に以下のツイートをしました。

努力が続かないと悩む人に限って、あれやこれや色々な教材やノウハウに手出しをする。
努力が続かない理由は単純で「本気度が足りない」だけです。
本気で自分の人生に必要なら、ありとあらゆる事項を差し置いて、最優先で取り組めるはず。

・なればいいな
・できたらいいな
では本気になれない。

 

どんな物事に挑戦するにも、最初は誰でも初心者です。

当然わからないこと、できないことのオンパレードですが、そこから1歩づつ努力を続けて、1年くらい継続すれば誰でも中級者レベルに到達できます。

 

現在は新しい挑戦としてブログで月収1000万を達成する明確な方法【働かずに稼ぐ方法】でも解説していますが、月1000万の収入を達成する投資家になるために、毎日8時間程度の投資の勉強を継続しています。

2ヶ月前は投資に関して無知でしたが、今では基礎知識は完璧に身につきましたので、6月あたりから実際に株の銘柄を購入して実践していこうと思います。

圧倒的な努力を続けることができれば、誰でも成果を手にすることができます。
そこで本記事では「努力が続かない人」に対して、努力を継続する方法を論理的に解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

努力が続かない人は本気になっていないだけです

努力が続かない人は、本気で成果を出したいと思えていないことが本質的な原因です。

フリーランスでも、起業でも、副業でも、ある程度の成果を出している人は圧倒的な努力を続けていますよ。

  • 1日20社は営業アポを入れる営業マン
  • 1日16時間は仕事をする起業家
  • 1日3時間は必ず作業をする副業に取り組む人

成果が出るまでは、遊びや休みたい欲求を抑えて、必死に努力を続けています。
なぜなら「本気で成果を出したい」と心底思っているからです。

どうすれば本気で努力しようと思うのか?

どんな人でも共通して「幸せな人生にしたい」という根源的な願いを持っています。

仕事も、お金も、人間関係も、全ては一度きりの人生を幸せに生きるための手段です。

 

私は高校生の頃に、通学の電車時間がサラリーマンの通勤ラッシュと重なっていました。そこで朝から死んだような目で、ストレスを感じながら会社に向かうサラリーマンを見て「自分はこんな大人に絶対になりたくない」というトラウマに似た覚悟を持ちました。

※今でも満員の通勤ラッシュはトラウマで吐き気がしてしまうので、電車に乗れません。

満員の電車に押し込まれる通勤時間は何が何でも避けたいし、真夏に汗をかきながらスーツにネクタイもあり得ません。
リスペクトできない上司やクライアントに媚を売ることも、そんな人たちと一緒に働いてお金を稼ぐことも絶対NGです。

 

自分の商品やサービスを売るために、頭を下げて営業することも苦痛なので、自分が社会で生きていくためには、自分で起業して稼ぐしか方法がありませんでした。

この辺りは14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】でも解説していますが、とにかく社会不適合者のような自分が生きていくには「自分で稼ぐ力を身に付ける」しかないので、とにかく最初から本気でした。

 

何が何でも自分にとって必要なら努力は当たり前になる

24歳の時に、お金・人脈・知識・スキル・経験なしの状態で無謀ながら起業しましたが、とにかく必死でした。

ビジネススキルとしては最弱レベルながら、起業を成功させてお金を稼げるようにならないと自分の人生は一生低空飛行のまま弱者で終わると確信していたので死に物狂いです。

 

ビジネススキルを持たない自分には、運良くインターネットビジネスがありました。独学でWebデザイン、プログラミングを覚えて、同時に「自分に任せてくれたらホームページに見込み客を集めて売上を伸ばすことができます!」とハッタリを言って仕事を受注しながらWebマーケティングも実践的に学んでいきました。

本気で1日18時間くらい毎日仕事をしていました。
一応の肩書きは会社の社長ですが、お酒を飲みに行くことも、休日に遊びに行くことも一切なく、とにかく圧倒的な努力と言える行動を何年も続けました。

 

当時を振り返ると「よく、あれだけ無謀に働き続けたな」と思いますが、自分では努力を頑張ったという意識はありません。
とにかく成果を出すために本気だったので、自分では努力をしているという自覚すらありませんでした。

 

本気で努力したいことがない人は努力を続けられないのか?

上記のように「努力が継続できないのは本気で達成したい目標がないからだ」といった話をすると「自分はごく普通に生活しているし、そこまで嫌なこともないから、努力は続かないのかな?」と不安になる人がいますが、大丈夫です。

一般的な人生でも本気になれる方法を解説します。

 

本気になれることを見つけるより、微妙に嫌なことを辞める

好きなことを見つける方法より、嫌いなことを辞めるだけで幸せになるで解説していますが、人生において重要なことは「なるべくストレスを減らして生きる」ことです。

だからこそ、本気で取り組みたいことを見つけるのではなく、現時点で微妙に嫌なこと、避けたいことを認識して、それを排除するために小さく行動すればOKです。

 

例えば、現時点で営業の仕事をしている人が「営業は好きではない。飛び込み営業とかアポ電話には若干ストレスがある。本来はお客さんと関わるよりも裏方でデザインなどの仕事がしたい!」と思うのであれば、一度は微妙に嫌な「営業」を辞めて、デザインを始めてみる!ということです。

そもそも自分にデザインができるのか?デザインが合っているのか?なんてやってみないと分かりません。まずは行動しないと始まりません。

 

行動する前から「できない理由」を探しているようでは、次第にストレスに押しつぶされる人生になりますよ。

まずは何でも良いので現状を変えるために動いてみることです。

» 参考:できない理由を探す人に価値はない【挑戦は失敗してもメリットがある】

 

努力が続かないと思っても、まずは行動してみると自分に合っていることがある

何をやっても努力が続かないと悩む人は、まずは小さくても良いので行動しましょう。

実際に行動してみて、それでも「自分には合わない」と思えば、辞めればOKです。環境を変えても良いし、違う挑戦を始めてもOKです。

旧来の価値観で「1つのことを始めたら、何が何でも最後までやり遂げないといけない」みたいな無駄な根性論がありますが完全不要です。

 

大切なことは「行動 → 分析 → 改善(無理なら損切り)」の繰り返しです。

 

  • ダイエットで痩せたいなら、運動と食事制限です。
    ジムに通っても良いし、食事制限でカロリーを調整しても良い。それで微妙ならまた違う方法を探せば良い。
  • 資格を取りたいなら、とにかく勉強です。
    仕事終わりの時間で勉強したり、休日は遊びに行きたい欲求を抑えて勉強。それでも遊びたいなら遊んでもOK。
  • 副業で稼ぎたいなら、とにかく作業です。
    仕事終わりに作業したり、新しいスキルや知識を身に付ける勉強。その結果、自分に合っていないと思えば、違う副業を考えればOK。

努力を続けるためにも、自分が嫌なこと、ストレスを感じることを遠ざけて、まずは小さくても行動してみましょう。

 

努力を続けるために、努力しやすい環境も整えよう

それでは、最後に記事をまとめましょう。

 

努力を続けられない人は

  • 本気で達成したいものを見つける
  • もしくは少し嫌なことを避けるために行動する
  • 努力を続けるために環境も整備する

という手順がベストです。

 

さらに努力を続ける上で大切なことは、環境をしっかり整えることです。

  • 副業で稼ぎたいなら、仕事終わりに飲み会に誘う上司と距離を取る
  • ダイエットしたいなら、一緒にカフェを誘われる友人と距離を取る
  • 稼ぐスキルを身に付けたいなら、すでに稼いでいる人に教わる

これらは、すべて目標を達成するために必要な環境の準備です。

 

ダイエットしたいのに、居酒屋に誘ってくる人と一緒にいては目標は達成できません。逆に一緒にジムに通って本気でダイエットする人の近くにいるべきです。

» 参考:仕事の付き合いの飲み会を断る人が勝ち組になれる時代【無駄は省く】

 

人は環境に大きく影響を受けます。
だからこそ、自分が無意識にでも本気で努力を継続できる環境を作ることは重要です。

 

ということで、本記事を終わります。

努力を続けることは大変です。簡単ではないので、多くの人が失敗して挫折します。
しかし、努力を継続できる少数の人は目標を手に入れた素晴らしい将来が待っています。

大切なことは、今から行動することです。

 

「いつかやりたいなー」と思って、今現在に達成できている目標は何1つありません。すべては「今からやる」と行動することです。

ぜひ最初の1歩を踏み出しましょう。

人気記事【行動する】新卒サラリーマンが20代で会社を辞めても人生に問題はない【正社員でも同じ】

人気記事副業で稼ぐ方法を徹底分析【サラリーマンが月3万円を簡単に稼げる】

あわせて読みたい