自由な人生について

リア充だとブログで稼げない明確な理由【人が遊んでる間に作業する】

引きこもりの人
引きこもりの人
家に引きこもってばかり、全然外に出れません。それでも家族からは働きなさいと言われ続けています。
こんな自分でも稼げる方法ってあるのかな?最近はSNSを見てるとブログで稼ぐ人も多いけど、どうなんだろうか?

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • リア充はブログで稼げません
  • リア充だけが人生の勝ち組ではない!

 

こんにちはヒロキです。

1年のうち350日は家に引きこもっています。

多分、リア充な生活はしていません。今年の夏もどこにも行かずに家でブログ書いて、プログラミングして、投資をやって稼いでいました。

飲み会に参加することもなくて、外食もしないのでお金は貯まる一方です。

 

でも現代はリア充よりも、引きこもりが勝ち組になれる時代です。

なぜなら、無駄なことに時間を使うことなく、作業に没頭できるからです。

例えばブログで稼ぎたいなら、当たり前ですが毎日記事を書き続ける必要があります。リア充で飲み会やお誘いが多いと、記事を書く時間が物理的にありません。

リア充な人が居酒屋でお酒を飲んだり、女の子と遊んでいる間に、引きこもりは黙々と記事を書き続けます。1年が過ぎる頃には、そこに大きな経済的な格差が生まれ始めます。

 

  • 引きこもって家でブログを書く人
    → お金を無駄に使うことなく、記事を書いて稼ぐことができる
  • リア充の人
    → 仕事で稼いだお金を延々と使い続ける

まさに思考の逆転現象です。

ということで、本記事では家に引きこもり「やるべきこと」を徹底的にできる人が、いかに将来に優位性を作れるのかについて、具体的に解説したいと思います。

 

リア充ではない人、引きこもりの人、他人と関わるのが苦手な人向けに、ブログで稼ぐことができると、今の自分にも自信が付きますので、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

 

リア充はブログで稼げません【引きこもりが正義】

リア充にはブログを書く時間すらありません。

友達と遊びに行かないといけないし、インスタ用におしゃれな写真も撮影しないといけない!夏はキャンプに海にナイトプールに忙しい!

仕事終わりは飲みに行って、コミュニケーションです。

 

どこにブログを書く時間がありますか?1週間に1記事だけ書くなら、可能かもしれませんが、毎日記事を更新するなんて到底不可能です。

 

ブログを書くには相当な時間が必要です

ブログはTwitterと違って、数秒で書いてアップできるものではありません。

ブログを一度でも書いたことがある人は理解できると思いますが「記事のアイデアを考える → 記事構成を考える → 構成に従い記事を書く → 装飾して読みやすくする → 誤字脱字等をチェックする」という一連の作業をすると、ざっくりでも2〜3時間は1記事にかかります。

簡単に書き上げれるほど甘い世界ではないです。

 

ブログを毎日更新するなら、他の予定は優先できない

私は去年の8月から1日も欠かすことなくブログを毎日更新してきました。約1年間ブログを書き続けています。

これが可能になるのも「ブログを最優先している」からです。

どれだけ忙しくても、3時間はブログを書くために時間を確保するし、ブログが書けていない場合は外出する用事があったとしてもキャンセルの連絡をします。

 

ブログを書くことが最優先です。

これくらいの強い意志と決断がなければ、ブログを毎日書くとか時間的な都合で不可能ですよね。

 

ブログばかり書く人生は悲しく寂しいものなのか?

こういう意見を書くと「ブログしか書かないとか寂しい人生だな」と思われるはず。

リア充の人からすると、人生の輝けるポイントは外の世界にしかないと決め込んでいるかもですが、そんなことないですよ。

非リア充はオワコンと言われようが、自分が好きなことに時間を思いっきり使えるなんて素晴らしい人生ではないですか?

 

社会的な交流が多いリア充の人たちを見渡すと、コミュニケーショントラブルで疲れていませんか?

他人との交流が多いので気疲れするし、お金も色々とかかりますよね。服買ったり、お酒飲みに行ったり、デートしたり・・・。

その分、引きこもりの場合は、相手の気分を気にする必要もないです。思いっきり自分がやるべきことに挑戦できます。

 

私は家に引きこもってブログ書いたり、プログラミングの案件を受注したり、株式投資をしているので収入はリア充のみなさんよりも格段に多いと思います。

» 14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

しかしながら物欲は全く無くて、ユニクロの服を着てるし、お酒も飲まない、タバコも吸わない、外食嫌いなので、貯金はわりかし増えてしまいます。

ちなみに人から誘われても基本断るので、全ての時間を自分都合で使っています。

この辺りはスマホ通知を全オフにして生産性を高めた結果【暇で月300万稼ぐ】も読んでいただければと思います。

 

リア充だけが人生の勝ち組ではない!

選択肢が無限にある現代において「リア充」を選ぶも自由!

引きこもって非リア充になるのも自由ですよね。

引きこもってもネットを使って、誰かとコミュニケーションを取ることだって自由です。

 

ストレス社会の本質は心の余裕がない

最近、あおり運転で暴行した男性が逮捕されましたが、車を運転しているだけで、あそこまで凶暴化してしまうのは、相当に心に余裕がないのだと思います。

心に余裕があれば、少しくらい割り込みで入られてもイラつきもしませんよ。

「あららー急いでるんですねーどうぞー」くらいの感覚です。

どうせ、次の信号に着くころには相手もいないので「さようなら」なので問題ないです。というか、意識すらしていません。眼中にないというのが本音ですかね。

 

しかしながら、リア充を目指したい人って、要するに「他人から見て、素敵な人生だね」と思って欲しいからこそ、必要以上に他人の目や思考を気にしてしまうし、その感覚の中で自分の威厳や権威を作ろうとするので、そりゃ疲れますよ。

気がつけば、あれも良いな!これも良いな!あれは自分と合わないから嫌いだな!みたいな発想になっちゃうのかもしれません。

大切なことは「他人の価値観」に左右されるのではなく、常に自分の判断基準で生きることです。

 

例えば、友人と飲みに行ったとしても私は確実に22時になれば家に帰ります。終電で帰ったり、オールをするとかありえません。

要するには「物事の引き際」に対して、自制心を持って自己管理しているだけです。

 

成果を出す人ほど自制心が高い

起業家ってリア充に見えると思いますが、実態はそんなことないですよ!

リア充っぽく飲み歩いている起業家がいたり、マジで大したレベルじゃないです。起業家であるなら飲み歩いたり、ブランド物を買うよりも「自分のプロダクトを作って、改善する」ことに人生全てを賭けるべきなので。

飲み歩いてる時点で3流です。

中途半端な人間がリア充を演じても、財布の中のお金が減っていくだけですよ。

 

ということで、本記事は以上です。

私はリア充ではありませんが、引きこもり人生を謳歌しています。引きこもりと言っても、別にうつ病ではないですし、家族の付き合いは充実しています。

週末になれば、毎週親戚が集まり、子供達がたくさんいてうるさい環境で過ごしているので孤独ではないです。

 

自己満足は十分に感じています。

それでは、みなさん自分の判断でゆるく生きていきましょうね。

人生は楽しんだもの勝ちですよ!心に余裕を持っていきましょう!

さようならー!

 

人気記事一般人がブログで稼ぐ方法【稼げる理由と方法を全公開&挫折を防げ】

人気記事【無料あり】ネットで稼ぐためのおすすめプログラミングスクール3社

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい