プログラミング

KENスクールの受講料は高い?安い?他スクールと比較【割引できる】

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。

 

この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2005年よりIT企業の経営をしています。

プログラミングで15年以上稼ぎ続けています。

 

そこで本記事では今話題のプログラミングスクール「KENスクール」の受講を考えている人向けにKENスクールの受講料金は相場よりも高いのか?安いのか?について、他プログラミングスクールの料金と比較して解説したいと思います。

また記事内では「KENスクールの受講料を割引にする方法」も合わせて紹介します。

 

先に読み損にならないように結論を述べます。

KENスクールの受講料は他のスクールよりも割安です

 

ということで3分ほどで「KENスクールの料金」を解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

※本記事の情報は2020年5月時点のものとなります。最新情報についてはKENスクールの公式サイトをご確認ください。

 

今すぐ無料体験を
受けたい方はこちら

※無料体験はお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

KENスクールの特徴と料金

KENスクールの特徴

まず始めにKENスクールの特徴を見ていきましょう。

  • プログラミング未経験でも安心の個別指導型
  • 実務に対応できるカリキュラム
  • 自由な時間に好きな場所で受講できる
  • 複数の教室を自由に利用可能
  • 様々なコースから目的別に選択
  • エンジニア転職の支援も無料

 

KENスクールは「プログラミングが全くの未経験でも問題なく受講できる」マンツーマンレッスン型のプログラミングスクールです。

 

公式サイトに記載されている通り「未経験者(初心者)に支持されている」大きな理由の1つが「プロ講師によるマンツーマンレッスン」です。

未経験者にウケてる パソコンスクール

ちなみにKENスクールの教室は全国各地にあり、予約不要で全ての教室を好きな時に利用することができますので、働きながらスキルを身につけたいサラリーマンでも安心して受講が可能です。

 

KENスクールの独自のサービス

KENスクールを受講すると、生徒は下記のサービスを受けることができます。

  • プロ講師によるマンツーマンの個別授業
  • 複数の教室をすべて利用可能
  • 教室に常備されているパソコンは自由に使える
  • 資格取得のための模擬試験が受け放題
  • 専任のキャリアコーディネーターによる転職サポート
  • 作成したポートフォリオをプロの講師が無料で添削

 

特に素晴らしいと感じたのは、下記の2点で

プロ講師によるマンツーマンの個別授業

作成したポートフォリオをプロの講師が無料で添削

ですね。

 

プログラミング初心者の場合は「独学の90%以上が挫折する」という統計データがあるほど、学習を途中で辞めてしまいます。

その点、KENスクールの場合は「マンツーマン」で個別に指導してくれるので「プログラミングが分からない」で挫折してしまうリスクを大きく減らすことができます。

 

そもそもプログラミング初心者の場合は

  • 何を自分は勉強すれば良いのか分からない
  • どうやって勉強すれば身に付くのか分からない
  • エラーやバグが出たら、どう改善すれば良いか分からない

という感じで、不安になる落とし穴がいっぱいあります。

 

個別学習での授業を受けれるKENスクールなら、常に講師が隣にいて指導してくれるので上記の不安もすぐにサポートしてくれます。

  • 何を自分は勉強すれば良いのか分からない
    講師が何から勉強すべきか体系的に教えてくれる
  • どうやって勉強すれば身に付くのか分からない
    効率的に学習できる順番を教えてくれる
  • エラーやバグが出たら、どう改善すれば良いか分からない
    改善すべきポイントを分かりやすく解説してくれる

この学習環境だと、逆に挫折して辞めてしまう方が難しいですよね。

 

それくらいKENスクールは「初心者に優しく教えてくれるスクール」なので、未経験からでもエンジニアをしっかり目指すことができるということです。

 

KENスクールの受講料金を紹介

KENスクールの受講料金を紹介
それではKENスクールの受講料金について解説していきます。

KENスクールの料金(税抜き)は下記の通りです。

 

Web・DTPデザインコース

コース 料金 学習時間目安
Web実践就転職総合コース 322,272円 111時間
Web実践キャリア就転職総合コース 286,848円 92時間
Web実践プロコーディング就転職総合コース 478,880円 158時間
Web実践プロデザイングラフィック就転職総合コース 478,880円 158時間
PHP×Web実践キャリア就転職総合コース 459,440円 132時間
Web Basicマスターコース 141,000円 38時間
Web実践コース 264,000円 71時間
Web実践就転職総合コース 343,000円 111時間
Web実践プロデザイングラフィック就転職総合コース 506,000円 158時間
Web実践プロコーディング就転職総合コース 506,000円 158時間
業界に速習!できるだけ早く就転職総合コース 568,000円 158時間
デザイナーのためのPHP就転職総合コース 692,000円 198時間
メディアクリエイター就転職総合コース 815,000円 238時間
グラフィックBasicコース 97,000円 26時間
DTPエディトリアルデザインコース 139,000円 35時間
グラフィックデザイナー就転職総合コース 245,000円 66時間
DTPデザイナー就転職総合コース 287,000円 75時間
Web実践キャリアコース 167,000円 45時間
Web実践キャリア就転職総合コース 302,000円 92時間
PHP×Web実践キャリア就転職総合コース 488,000円 132時間

 

続いて、プログラミングが学べるコースです。

プログラミングコース

コース 料金 学習時間目安
Javaプログラマー養成コース 347,600円 101時間
Excel VBA Standardライセンスパック 179,520円 62時間
Android & Javaエンジニア就転職総合コース 479,700円 180時間
VBAスペシャリスト養成クラウン取得コース 301,840円 112時間
Access VBA Standardライセンスパック 179,520円 62時間

 

すみません・・・わけが分からないくらいにコースが多いですよね。

 

 

そこで、未経験から「稼げるエンジニアとして転職するためのオススメコース」として以下の1つに絞りたいと思います。

Web実践就転職総合コース(6ヶ月):343,000円

半年のコースで、受講料は30万円以上ですね。

この受講費を他のスクールとの目安にしたいと思います。

 

KENスクールの受講費と他スクールを比較してみる

KENスクールの受講費と他スクールを比較してみる
KENスクールの受講料の34万円が「他のスクールと比べて、高いのか?安いのか?」を比較していきましょう。

 

KENスクールと比較するスクールは下記の4つです。
※KENスクールと同じ「転職支援サポートがあるスクール」という枠組みで絞っています。

  • TechAcademy(テックアカデミー)
  • TechCamp(テックキャンプ)
  • tech boost(テックブースト)
  • ポテパンキャンプ

 

他のスクールの評判をまとめた記事リンクも付けているので、他のスクールも検討している場合はご参考ください。

KENスクール 受講料:343、000円
期 間:6ヶ月
TechAcademy
テックアカデミー
受講料:249,000円
期 間:12週間
参 考:テックアカデミーの受講料金は高いの?安いの?【7万円の割引可能】
TechCamp
テックキャンプ
受講料:598,000円
期 間:10週間
参 考:テックキャンプの受講料金が高い理由と割引で入学する方法を徹底解説
techboost
テックブースト
受講料:359,200円
期 間:3ヶ月
参 考:【比較】Tech Boostの受講料は他のスクールより高いのか?【割引入学できる】
ポテパンキャンプ 受講料:250,000円
期 間:3ヶ月
参 考:ポテパンキャンプの受講料は高い?他スクールと比較【かなり割安です】

いかがですか?

 

こうやって他のスクールと比較してみると「KENスクールは6ヶ月という期間の割には、そこそこ安い」ということが分かりますね。

 

ちなみに受講費が一番安いのはポテパンキャンプですね。

ポテパンキャンプに興味がある方はポテパンキャンプってどうなの?口コミと悪い評判をIT経営者がまとめるも合わせてご覧ください。

 

KENスクールの受講料金を割引にする方法を紹介

KENスクールの受講料金を割引にする方法を紹介
KENスクールの受講料金を少しでも安くする方法を3つ解説します。

 

KENスクールが提携する企業なら特別割引

あなたが下記の企業に勤めている場合は、KENスクールの受講料が割引になります。
ラッキーですね。

KENスクールは上記の企業に人材派遣支援を行っています。
割引率は提携派遣企業によって異なりますのでKENスクールまでお問い合わせください。

» KENスクール(公式サイト)

 

KENスクールのお友達紹介キャンペーン

すでにKENスクールを受講している友人、知人がいる場合は、以下の割引になります。

受講料:10%オフ
入学金:3万円が無料

 

ただ大半の人が

KENスクールを受講する友人なんて、いるわけねーだろ!

と思いますので、1つ「知人を探す方法」として

KENスクールを受講している人をTwitterで探して、DMしてみましょう。

相手も、生徒を紹介すれば特典(クオカードがもらえる)がもらえるので喜んで対応してくれますよ。

 

学生は学割で入学が安い

学生の方は学割だと以下の割引です。

全講座料金:20%OFF

 

最近は、大学生の間からプログラミングを学習して、就活を有利に進める人が増えています。

数年後の自分のために、学生の間に自己投資ができる人は素晴らしいですね。

 

この辺りは【大学生必見】夏休みにプログラミング学習をすれば将来が有利になる理由をどうぞ。

 

※無料体験はお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

KENスクールの受講料は一瞬で回収できます【すぐに稼げる】

KENスクールの受講料は一瞬で回収できます【すぐに稼げる】

あなたがKENスクールを受講してエンジニア就職すれば、受講料は初月で回収できてしまいます。

それくらいエンジニアの収入は高く設定されています。

 

下記はフリーランスエンジニアの求人案件を探せるレバテックフリーランスに掲載されているエンジニアの求人情報です。

いかがですか?

 

30万の受講費を支払ってスキルを身につければ、初月から90万円近い給料を得ることができます。

これってコスパ最強じゃないですか?

 

年収1000万以上が大量にいるのが、実は「Web系エンジニア」の業界ということです。

» 参考:【コスパ重視】プログラミングスクールの受講費を回収する4つの手順

 

KENスクールの受講が不安な方へ

KENスクールの受講が不安な方へ

本記事ではプログラミング歴20年、そしてIT企業を15年経営する経営者視点で

KENスクールの受講料は高いの?安いの?

について解説しました。

 

それでは最後に「本気」という人生を変える上で大切な視点を、もう一つお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でプログラミングのスキルは身につきます

現段階では「本当にKENスクールを受講しようかな・・・」「自分には他のスクールが良いのでは?」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間がめちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • KENスクールを受講しても本当に転職できるのだろうか?
  • 受講費が無駄にならないだろうか・・・
  • KENスクールで稼げるエンジニアになれるのだろうか?

色々とKENスクールを受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にプログラミングのスキルは身に付きます」ので、悩む時間がもったいないとも思っています。

 

それこそKENスクールは無料体験を受けることができます。

悩むくらいなら、まずは無料体験で「不安に思うポイントを講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料体験を試してみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なのでリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がプログラミングのスキルを着々と身に付けてエンジニアになっていますよ。

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめて」から存分に悩んでみてくださいね。

» KENスクールの無料体験の申し込み

 

KENスクールの申し込みは今すぐが良い理由【早いもの勝ちです】

最後に補足します。

 

KENスクールの無料体験への申し込みは「絶対に今すぐ」がベストです。
なぜならKENスクールの受講料はどんどん値上がりしているからです。

理由は、コロナなどの影響から「自宅でも稼げるスキル」としてプログラミングが注目されている中で、プログラミングを勉強したい人がどんどん増えているからですね。

 

他のスクールでも、どんどん値上げしているので、KENスクールの受講料が高くなっても不思議ではありません。

  • テックキャンプ受講料:498,000円 ⇒ 598,000円
  • ポテパンキャンプ受講料:100,000円 ⇒ 250,000円

今後もITエンジニアの市場価値は高まり続けますので、こうしたプログラミングスクールの需要も増えます。

そうなると、更なる値上げも十分に考えられますよ。

 

今悩んで、後日に値上がりの受講費を支払うよりも、まずは「無料体験」に申し込みをする方が論理的にも賢い選択ですよね。

行動は1日でも早く「少しでも興味がある」なら無料でできる範囲からでも動いていきましょう。

 

それでは本記事は以上です。

 

※無料体験はお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

またKENスクールの公式VTuberの賢乃ちえりさんによる潜入インタビューも動画ありますので、ご覧ください。

 

人気記事KENスクールを受講すると、どんな会社にエンジニア転職できるの?

人気記事KENスクールの評判は?口コミは?受講前のチャック項目を徹底解説

関連記事