Tech Boost

【比較】Tech Boostの受講料は他のスクールより高いのか?【割引入学できる】

こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama )です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。
ちなみに現在はコロナの影響で爆損をくらっておりますので、全然上手くないです(汗

この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2005年よりIT企業の経営をしています。

ITビジネスで稼ぎ続けて、今年で15年目になりました。

 

そこで本記事ではプログラミングスクールのTech Boost(テックブースト)の受講料金について、他のプログラミングスクールと比較しながら「高いのか、安いのか」を解説していきます。

また、受講料金を安く割引入学できる方法も合わせて紹介します。

 

わざわざ他プログラミングスクールの受講料を調べなくても、本記事を読むだけで他の類似スクールとの比較検討ができますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

読み損にならないためにも先に結論をお伝えします。

tech boost(テックブースト)の受講料は他のプログラミングスクールよりも割安です。

 

それでは読み進めていきましょう。

※本記事の情報は2020年6月時点のものとなります。最新情報についてはTech Boostの公式サイトをご確認ください。

 

今すぐtech boost(テックブースト)
の無料カウンセリングを申し込む

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

Tech Boost(テックブースト)のカリキュラムと受講料を解説

まずはTech Boost(テックブースト)の特徴を解説します。

まずはYoutubeにアップされた紹介動画をどうぞ。

 

Tech Boost(テックブースト)は「稼げるエンジニアとして必要なスキル」を身に付けることに特化しているBranding Engineer社が運営するプログラミングスクールです。

そもそもBranding Engineerは「エンジニア専門の転職エージェント」なので、当然ですが「スクールを受講後はエンジニア転職のサポート」も徹底してくれます。

 

また、カリキュラムも特徴的で「AI」や「ブロックチェーン」などの今の流行りの言語を学ぶこともできます。

この辺りはTech Boostでプログラミングを学ぶと月50万は稼げる理由で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

さらにtech boostではオンライン学習コースだけでなく、渋谷教室に通う通学コースも用意されています。

» 参考:Tech Boost(テックブースト)の教室の雰囲気や場所を解説

 

tech boost(テックブースト)のカリキュラム内容

tech boost(テックブースト)では、初心者が挫折しやすいプログラミング学習において、最後まで挫折せずに学習を継続させる完走率が、驚異の98%超えです。

つまり受講した、ほぼ全ての生徒を「最後まで挫折せずに学習させている」ということです。

 

さらに、運営会社が転職キャリアサービスを展開しているので、エンジニアへの転職サポートも徹底してくれます。

この辺りはTech Boostを受講すれば未経験でもエンジニア転職できる理由を合わせてご覧ください。

 

そんなtech boost(テックブースト)では、受講者を挫折させない仕組みとして下記のサービスを提供しています。

  1. オーダーメイドのカリキュラム
  2. オリジナルアプリの開発
  3. 現役エンジニアによる専属メンター
  4. 週1回のメンタリング
  5. チャット・ビデオ通話によるオンライン質問対応
  6. キャリアコンサルタントによる転職サポート
  7. オンラインコミュニティツール
  8. 渋谷教室ならメンターに質問し放題
  9. おしゃれな教室を利用し放題
  10. 毎月開催のエンジニアとの交流会二酸化

※⑧⑨⑩は教室コースの受講者限定です。

他のプログラミングスクールとの大きな違いは

カリキュラムを個別に作成できる「オーダーメイドシステム」と「オリジナルアプリの開発」ですね。

この2点だけ詳しく解説しておきます。

 

tech boost(テックブースト)のカリキュラムはオーダーメイド

tech boost(テックブースト)のカリキュラムは完全オーダーメイド制になります。

つまり、受講生の目的やプログラミングスキルに合わせて、講師がヒアリングをして「独自のカリキュラム」を作ってくれるということです。

 

エンジニアといての就職(転職)を目指す場合は、Tech Boost(テックブースト)のメンターが「就職するために必要なカリキュラム」を作ってくれます。

これが、受講生全員に同じカリキュラムになると

  • 「HTML/CSS」は、ある程度知っているのに、初心者レベルから勉強をしないといけない
  • WordPressの構築がしたいのに、Rubyの学習をしないといけない

といった無駄な勉強をしないといけなくなります。

 

独自のオリジナルカリキュラムなら、自分のレベルに合ったカリキュラムなので、当然ですが途中で挫折する可能性も低く、エンジニアとしての就職に最短距離で進むことができます。

tech boost(テックブースト)のカリキュラム内容についてはTech Boostのカリキュラム講座を現役エンジニア社長が分析も合わせてご覧ください。

 

 

tech boost(テックブースト)は就活で活用できるオリジナルアプリが開発できる


tech boost(テックブースト)のカリキュラムではオリジナルアプリを開発することができます。

 

オリジナルアプリを開発して、あなたのポートフォリオ(実績)にすると、エンジニア転職時に、高く評価されます。

とにかく、プログラミングスキルを身につけた後にエンジニアとして就職する際は、ポートフォリオが必須です。

 

私の会社でも、エンジニアの採用時には必ずポートフォリオの提出を必須としています。

というか・・・ポートフォリオの質を見て採用を決めているくらい重要視しています。

 

採用する企業の視点で考えれば当然ですが

  • プログラミングスクールの教材をこなしただけの人
  • 自分で考えてオリジナルのサービスを頑張って開発した人

だと、確実に後者を採用します。

 

そもそもポートフォリオがないエンジニアは「自分のスキルを証明できない」ので、採用が難しくなるのは当然です。

 

またIT企業の経営者としての本音を言えば、プログラミング未経験者、実務経験の少ない人に対して「企業が何を求めているのか?」というと、プログラミングスキルではありません。

ぶっちゃけスキルレベルは低くて当然と思っていますので、そこは問題ではありません。
それよりも評価するのは「自分で試行錯誤してサービスを作れるかどうか」です。

つまり「オリジナルのWebサービスやアプリを開発した」という開発する姿勢そのものを企業は高く評価します。

こうしたプログラミングに対する高い向上意欲とモチベーションを持っている人かどうかも、ポートフォリオを見れば分かるということです。

 

一般的なプログラミングスクールだと、オリジナルアプリやWebサービスの開発がカリキュラムに含まれていません。

カリキュラムを通じて、現役エンジニアの講師にサポートしてもらいながら、自分で考えたサービスを開発できるというのは、その後の就職(転職)を考えても、かなり有利になることが分かります。

 

tech boost(テックブースト)の受講料金

それでは、続いてtech boost(テックブースト)の受講料金について解説していきます。

tech boost(テックブースト)の受講料金(税抜き)は下記の通りです。

 

渋谷教室への通学(オンライン学習も可能)

  • 入学金:269,800円(社会人)|199,800 円(学割)
  • 月 額:29,800円
  • 期 間:3ヶ月~

 

オンライン学習コース

  • 入学金:184,800円(社会人)|147,800 円(学割)
  • 月 額:29,800円
  • 期 間:3ヶ月~

期間はオーダーメイドカリキュラムの内容によって異なりますが、基本的に3ヶ月からになります。

 

入学金が教室通いとオンライン限定で異なります。もちろん教室を利用できる方が割高になります。

あとは、毎月29800円の受講費を支払っていく形ですね。

 

受講費と月額費を合わせた受講料金ですが、下記が学習期間ごとの社会人の場合の受講費です。

  • 3ヶ月:359,200円
  • 4ヶ月:389,000円
  • 5ヶ月:418,800円
  • 6ヶ月:448,600円

大半の受講者が「3ヶ月、もしくは長くても4ヶ月」でカリキュラムを終えているので、その辺りをご参考いただければと思います。

 

tech boost(テックブースト)の受講料はサービス内容からして高くない

tech boost(テックブースト)の提供サービスをもう一度見てみましょう。

  1. オーダーメイドのカリキュラム
  2. オリジナルアプリの開発
  3. 現役エンジニアによる専属メンター
  4. 週1回のメンタリング
  5. チャット・ビデオ通話によるオンライン質問対応
  6. キャリアコンサルタントによる転職サポート
  7. オンラインコミュニティツール
  8. 渋谷教室ならメンターに質問し放題
  9. おしゃれな教室を利用し放題
  10. 毎月開催のエンジニアとの交流会二酸化

※⑧⑨⑩は教室コースの受講者限定です。

ぶっちゃけ、これだけのサービスとサポート内容があって、3ヶ月で40万円以下で受講できるなら、かなりコスパが良いと判断できます。

 

特に「現役エンジニアがメンター」ということで、サポートの質は他のプログラミングスクールよりも高いと感じますし、キャリアサポートの会社が運営しているだけあって「転職サポート」も徹底しています。

 

教室コースを受講すれば、渋谷教室が使い放題で、常に講師(メンター)が駐在しているので、質問もし放題の環境です。

受講者の満足度が98%を超えていることからも、多くの卒業生が「サービスに満足している」という評価が分かります。

 

この辺りはTech Boost|テックブーストの現役エンジニアメンターの評判まとめも合わせてご覧ください。

Tech Boost|テックブーストの現役エンジニアメンターの評判まとめこんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama )です。 この記事を書く私は2000年よ...

 

エンジニアに就職できればtech boost(テックブースト)の受講費は初月で回収できる

tech boost(テックブースト)を受講して、エンジニアとして就職(転職)できれば、受講料の35万は即回収できます。

プログラミングスクールは高いけど今すぐ受講すべき理由【注意点もある】でも解説していますが、エンジニアになれば年収が伸びるので、初月の給料ですぐに元は取れます。

 

具体的にエンジニアの年収の事例を見てみましょう。

下記はフリーランスエンジニアの求人案件を探せるレバテックフリーランスに掲載されているエンジニアの求人情報です。

いかがですか?

 

35万の受講費を支払ってスキルを身につければ、初月から90万円近い給料を得ることができます。

これってコスパ最強じゃないですか?

 

年収1000万以上が大量にいるのが、実は「Web系エンジニア」の業界ということです。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

tech boost(テックブースト)の受講料を割引入学する方法

受講料の35万は、エンジニアになれば即回収できることは分かっても、少しでも安く受講できる方法があるならベストですよね。

そこでtech boost(テックブースト)の受講料金を安くする方法を解説していきます。

 

tech boost(テックブースト)に割引入学する方法はいくつかありますので、お試しください。

※割引は月額ではなく、最初の入学金のみが対象となります。

 

方法1:ご紹介割引でtech boost(テックブースト)に入学すると5%割引

すでに知人などがtech boost(テックブースト)の受講生の場合は、その受講生からの紹介で入学すると、入学金が5%割引になります。

tech boost(テックブースト)の無料説明会で紹介者の名前を伝えると割引が適応されます。

 

tech boost(テックブースト)の受講生の知人がいない場合は、Twitterを使って「tech boost(テックブースト)の受講生らしきアカウント」を見つけて、DMを送ってみるのもありですね。

 

ちなみに学生料金は「紹介割引の適用対象外」になりますので、予めご注意ください。

 

方法2:友達と一緒にtech boost(テックブースト)に入学すると10%割引

次の割引入学の方法は友人と一緒のタイミングでtech boost(テックブースト)を受講することです。

一緒に申し込めば、両者ともに10%割引で入学できます。

 

渋谷教室に通える教室コースの場合は入学金が269,800円なので、2万6980円の割引になります。

「プログラミングを勉強したい」と思っている友達がいれば一緒にtech boost(テックブースト)の受講を相談してみましょう。

 

tech boost(テックブースト)の無料説明会に友達と一緒に参加するだけでOKです。

※この場合は上記の紹介割引との併用はできません。学生料金も適用対象外となります。

 

方法3:無料説明会の当日にtech boost(テックブースト)に入学すると1万円割引

Tech Boost公式サイトより無料説明会に申し込みをして、当日に入学の申込を行うと、1万円の割引が適応されます。

ほとんどの方は、この割引を活用されていますね。

 

ちなみに、当日割引は他の割引と併用可能になるので、友達と一緒に受講すれば、さらに1万円が割引になるということですね。

 

割引を併用してtech boost(テックブースト)に入学すると?

割引と、当日入学の1万円割引を併用することが、tech boost(テックブースト)の入会金を一番安くすることができます。

ちなみに、当日割引の1万円割引と、友達割引の10%オフを併用すると

社会人(通学コース):269,800円 ⇒ 233,820円
社会人(オンライン):184,800円 ⇒ 157,320円

当日割引の1万円割引と紹介割引の5%オフを併用すると

社会人(通学コース):269,800円 ⇒ 246,810円
社会人(オンライン):184,800円 ⇒ 166,060円

一番安くて15万円で入学することが分かりました。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

tech boost(テックブースト)の受講料金と他のスクールとを比較

tech boost(テックブースト)の受講料金と他のプログラミングスクールとの受講料金を比較してみましょう。

tech boost(テックブースト)と比較するプログラミングスクールは下記の3つ。

  • CodeCampGATE(コードキャンプゲート)
  • TechAcademy(テックアカデミー)
  • 侍エンジニア塾

 

選んだ基準はtech boost(テックブースト)と同じく「①メンターが現役エンジニア、②転職サポートがある」プログラミングスクールとなります。

 

tech boost(テックブースト)と他のプログラミングスクールの受講料の比較結果

tech boost(テックブースト)と他のプログラミングスクールの受講料金の比較結果は下記の通りです。

 

ちなみに他のスクールの評判をまとめた記事のリンクも付けているので興味があるスクールはご参考ください。

プログラミングスクール 内容
tech boost(通学コース) 受講期間:3ヶ月
受講料金:359,200円(税抜き)
学習場所:渋谷教室
参考:Tech Boost(テックブースト)の教室の雰囲気や場所を解説
tech boost(オンライン) 受講期間:3ヶ月
受講料金:274,200円(税抜き)
学習場所:オンライン
参考:Tech Boostのオンライン受講と教室はどちらがエンジニアになれるの?
CodeCamp GATE 受講期間:4ヶ月
受講料金:478,000円(税抜き)
学習場所:オンライン
参考:CodeCampGATEのリアルな評判をIT経営者がまとめて解説
TechAcademy(エンジニア転職保証コース) 受講期間:12週間
受講料金:298,000円(税抜き)
学習場所:オンライン
参考:テックアカデミーのエンジニア転職保証コースで転職できる5つの理由
侍エンジニア塾 受講期間:3ヶ月
受講料金:438,000円(税抜き)
学習場所:オンライン(対面)
参考:侍エンジニア塾のフリーランスコースの評判【実際に稼ぐ手順を解説】

 

上記で他プログラミングスクールと比較してみると、受講料金は「安い部類」に入りますね。特にオンラインコースだと最安値になります。

しかも上記で紹介した割引入学の方法を適応させると、さらに入学金が安くなります。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

Tech Boost(テックブースト)の受講が不安な方へ

本記事ではプログラミング歴20年、そしてIT企業を15年経営する経営者視点で

Tech Boost(テックブースト)の受講料を他のスクールと比較

について解説しました。

 

それでは最後に「本気」という人生を変える上で大切な視点を、もう一つお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でプログラミングのスキルは身につきます

現段階では「本当にTech Boost(テックブースト)を受講しようかな・・・」「自分には他にも安いスクールの方が良いのでは」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間がめちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • 自分はTech Boost(テックブースト)を受講して転職できるのだろうか?
  • 受講費を支払う価値があるのだろうか・・・
  • Tech Boost(テックブースト)で稼げるエンジニアになれるのだろうか?

色々とTech Boost(テックブースト)を受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にスキルは身に付きます」ので時間がもったいないと思っています。

 

それこそTech Boost(テックブースト)は無料説明会でカウンセリングを受けることができます。

悩むくらいなら、まずは無料説明会を受けて、実際に「自分で不安点を講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料説明会をやってみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なのでリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がプログラミングスキルを着々と身に付けてエンジニアになっていますよ。

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめて」から存分に悩んでみてくださいね。

 

» Tech Boost(無料カウンセリング申し込み)

 

Tech Boost(テックブースト)の入学金はどんどん値上がりしています

もう一点だけ補足です。

Tech Boost(テックブースト)の無料カウンセリングは1日でも早く申し込みしてくださいね。

 

理由は副業やプログラミングが流行っていることから、プログラミングスクールを受講する人が急増しており、どのプログラミングスクールも値上げをしているからですね。

本文内でも紹介しましたが、Tech Boost(テックブースト)も実際に1年前よりかなり値上げしています。

  • オンラインの入学金:134,800円 ⇒ 184,800円
  • オフラインの入学金:219,800円 ⇒ 269,800円

今後もITエンジニアの市場価値は高まり続けますので、こうしたプログラミングスクールの需要も増えます。そうなると、更なる値上げも十分に考えられますよね。

なので、行動は1日でも早く「少しでも興味がある」なら無料でできる範囲でも動いていきましょう。

 

それでは本記事は以上です。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

最後にtech boost(テックブースト)に突撃取材をしたユーチューバーの動画を貼っておきますので、ご参考ください。

教室の雰囲気なども伝わりますね。

tech boost(テックブースト)の関連記事

tech boost(テックブースト)のその他の関連記事のリンクを貼っておきますので、tech boostに関する情報をしっかり集めて、理解を深めてもらえればと思います。

 

副業で稼ぎたい人向けのtech boost(テックブースト)の関連記事

 

Tech Boostでプログラミングを学ぶと月50万は稼げる理由

Tech Boostでプログラミングを学ぶと月50万は稼げる理由こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama )です。 この記事を書く私は2000年よ...

 

Tech Boostを受講して未経験がフリーランスで稼ぐ手順を解説

【テックブーストを受講】未経験がフリーランスで稼ぐ手順を解説 こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama )です。 プログラミング初心者 テックブーストを受講し...

 

転職(就職)したい人向けのtech boost(テックブースト)の関連記事

 

Tech Boostを受講すれば未経験でもエンジニア転職できる理由

Tech Boostを受講すれば未経験でもエンジニア転職できる理由こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama )です。 この記事を書く私は2000年よりプログ...

 

30代でもTech Boostを受講すればエンジニア就職できるのか?

30代でもTech Boostを受講すればエンジニア就職できるのか?こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama )です。 この記事を書く私は2000年よ...

 

Tech Boostを受講して就職する方法【就職先の注意点も解説】

Tech Boostを受講して就職する方法【就職先の注意点も解説】こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama )です。 この記事を書く私は2000年よ...

 

Tech Boostのオンライン受講と教室はどちらがエンジニアになれるの?

Tech Boostのオンライン受講と教室はどちらがエンジニアになれるの?こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama )です。 この記事を書く私は2000年よ...

 

tech boost(テックブースト)の理解が深まる関連記事

Tech Boostのカリキュラム講座を現役エンジニア社長が分析

Tech Boostのカリキュラム講座を現役エンジニア社長が分析こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama )です。 この記事を書く私は2000年よ...

 

Tech Boost|テックブーストの現役エンジニアメンターの評判まとめ

Tech Boost|テックブーストの現役エンジニアメンターの評判まとめこんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama )です。 この記事を書く私は2000年よ...

 

Tech Boost(テックブースト)の教室の雰囲気や場所を解説

Tech Boost(テックブースト)の教室の雰囲気や場所を解説こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama )です。 この記事を書く私は2000年よ...

 

» Tech Boost(無料カウンセリング申し込みはこちら)

 

人気記事Tech Boostでプログラミングを学ぶと月50万は稼げる理由

人気記事Tech Boostのオンライン受講と教室はどちらがエンジニアになれるの?

合わせて読みたい記事

無料体験ができるプログラミングスクール
あわせて読みたい