プログラミング

30代でもTech Boostを受講すればエンジニア就職できるのか?

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。
ちなみに現在はコロナの影響で爆損をくらっておりますので、全然上手くないです(汗

 

この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2005年よりIT企業の経営をしています。

ITビジネスで稼ぎ続けて、今年で15年目になりました。

 

昨年はプログラミングで3000万ほどを稼ぎました。

» 参考:14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

そこで本記事ではプログラミングスクールのTech Boost(テックブースト)を受講して稼げるエンジニアになるたい30代向けにエンジニアになるための情報を、どこよりも詳しく解説していきます。

それこそ30代からプログラミングの勉強を始めるのは、なかなかの勇気と決断が必要になります。

 

本記事を読めば、30代でもTech Boost(テックブースト)を受講してエンジニアとして稼ぐ方法が理解できます。

 

「読んで損した」を避けるために、先に結論を言います。

Tech Boost(テックブースト)は30代でも受講できます。ただ30代からエンジニアを目指すなら、本気でプログラミングスクールを受講する覚悟を持ってください。

 

4分ほどで読み終わりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ちなみに40代向けのプログラミング学習の情報については40代からプログラミングを始めても稼げる理由【年齢は関係なかった】も合わせてご覧ください。

※本記事の情報は2020年6月時点のものとなります。最新情報についてはTech Boostの公式サイトをご確認ください。

 

今すぐtech boost(テックブースト)
の無料カウンセリングを申し込む

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

この記事の目次
  1. Tech Boost(テックブースト)は30代でも受講できます【注意あり】
    1. Tech Boost(テックブースト)では30代でも受講してください
  2. Tech Boost(テックブースト)だと30代でもエンジニアになれる理由
    1. Tech Boost(テックブースト)は現役エンジニアが講師なので30代で稼ぐ方法を教えてくれる
    2. Tech Boost(テックブースト)のカリキュラムには面接で評価されるオリジナルアプリ開発があるから
    3. Tech Boost(テックブースト)では実際に30代のエンジニア転職に成功している人が多数いるから
  3. 30代の私がTech Boost(テックブースト)を受講する30代のあなたへ2つのアドバイス
    1. 30代なら事前にプログラミングの基礎は学習しておきましょう
    2. なぜ30代からエンジニアに転職したいのか?強い理由はありますか?
  4. Tech Boost(テックブースト)の受講が不安な30代へ
    1. 悩む時間でプログラミングのスキルは身につきます
    2. Tech Boost(テックブースト)の入学金はどんどん値上がりしています
  5. tech boost(テックブースト)の関連記事
    1. 副業で稼ぎたい人向けのtech boost(テックブースト)の関連記事
    2. 転職(就職)したい人向けのtech boost(テックブースト)の関連記事
    3. tech boost(テックブースト)の理解が深まる関連記事

Tech Boost(テックブースト)は30代でも受講できます【注意あり】

まずはプログラミングスクールのTech Boost(テックブースト)の解説をしておきます。

Youtubeにアップされたtech boost(テックブースト)の紹介動画からどうぞ。

 

Tech Boost(テックブースト)は、エンジニア専門のキャリアサービスを展開しているBranding Engineer社が運営するプログラミングスクールです。

 

特徴としてはTech Boost(テックブースト)の講師は全員が現役エンジニアという点です。

他のプログラミングスクールではアルバイトの学生が講師をしていたり、講師の質が低かったりしますが、現役で働いているエンジニアが講師ということは「本気でエンジニアを目指す人」にとっては重要なポイントではないでしょうか。

この辺りはTech Boostでプログラミングを学ぶと月50万は稼げる理由でも詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

また、TechBoost(テックブースト)は、オンライン受講と、渋谷校に通う教室受講の2コースを用意しています。

東京の都心部に住んでいない方や、教室に通う時間すらない忙しいサラリーマンの方はオンライン受講がオススメです。

この辺りはTech Boostのオンライン受講と教室はどちらがエンジニアになれるの?をどうぞ。

 

それでは、ここから本題に入りますが、Tech Boost(テックブースト)では30代でもカリキュラムを受講してエンジニアになることはできるのでしょうか?

 

Tech Boost(テックブースト)では30代でも受講してください

Tech Boost(テックブースト)の公式サイトでも30代の受講は可能と書かれています。

30代で、転職が難しいかもしれないのですが、それでも無料説明会に参加できますか?

はい、もちろんです。どんな方でもエンジニアというキャリアに興味があるのでしたら、ご参加ください。年齢や職歴を加味した上でのキャリアの選び方をアドバイスさせていただきます。

 

もちろんエンジニアとしての転職市場は「30代になると極端に狭くなる」のは事実です。

30代よりも20代の方が圧倒的に転職しやすいです。

 

だからこそ、30代向けのプログラミング転職を提供するスクールの受講は以下の通り、50万円以上する高額になってしまいます。

  • DMM WEBCAMP:628,000円
  • テックキャンプ エンジニア転職:598,000円

 

その点、Tech Boost(テックブースト)の受講料は3ヶ月で

  • オフライン(通学):359,200円
  • オンライン:274,200円

上記のように20万以上も割安になります。

 

もちろん入学費は安くなりますが、カリキュラムの質は悪くありません。

また「DMM WEBCAMP」や「テックキャンプ エンジニア転職」にはない特徴として「オーダーメイドでカリキュラムが作れる」のも大きなメリットです。

 

30代からのエンジニア転職は「時間が限られている」からこそ、最短最速でエンジニア就職に必要なスキルを身に付ける必要があります。

だからこそ「就職に必要なスキルだけを最短期間で身に付ける」ためのオーダーメイドカリキュラムは大きな優位性になりますね。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

Tech Boost(テックブースト)だと30代でもエンジニアになれる理由

Tech Boost(テックブースト)を受講して、挫折することなく最後までカリキュラムを学習できれば、30代からでも問題なくエンジニア就職は成功できます。

 

その理由は以下の3点です。

  • Tech Boost(テックブースト)は現役エンジニアが講師なので30代で稼ぐ方法を教えてくれる
  • Tech Boost(テックブースト)のカリキュラムには面接で評価されるオリジナルアプリ開発があるから
  • Tech Boost(テックブースト)では実際に30代のエンジニア転職に成功している人が多数いるから

それぞれを解説します。

 

Tech Boost(テックブースト)は現役エンジニアが講師なので30代で稼ぐ方法を教えてくれる


Tech Boost(テックブースト)は受講生の満足度が98%以上という優秀なスクールです。その理由の1つが「講師の質の高さ」になります。

 

講師は全員が現役のエンジニアとして「実際に現在進行形で稼いでいるエンジニア」だけになります。

中には「30代の現役エンジニア」も講師にいるので、30代のエンジニアに必要とされるスキルなどを直接教えてくれます。

 

稼げる30代のエンジニアになりたいなら、30代の現役エンジニアに教えてもらうのが一番の近道ですよね。

 

Tech Boost(テックブースト)のカリキュラムには面接で評価されるオリジナルアプリ開発があるから

Tech Boost(テックブースト)のカリキュラムには「オリジナルアプリの開発」が含まれています。

このオリジナルアプリの開発は、そのまま就職活動時には「ポートフォリオ」として活用することができます。

 

なぜなら、オリジナルで考えたWebアプリを作れるエンジニアは一般のエンジニアよりも転職時に評価されるからです。

 

例えば、面接で以下の2人の求人者が来たとします。

  • プログラミングスクールを受講しただけの人
  • 自分で考えてアプリを作ってきた人

明らかに後者の人が採用されますよね。

 

この辺りはIT企業を15年以上経営する私自身の本音でも解説したいと思いますが、企業が求めている人材は「自分で考えて動ける人材」になります。

高いプログラミングスキルよりも、ぶっちゃけ「サービス開発に対する高いモチベーションがある」ことを評価します。

プログラミングスクールのカリキュラム通りに勉強した人よりも、学んだスキルを使って「苦労をしながら自分でサービスを開発した人」を高く評価します。

 

こういう人材は、今後もスキルが急成長できます。入社時には、即戦力とは言えなくても半年もすれば、立派な戦力に成長することができます。

ポートフォリオの重要性についてはプログラミング初心者に必須のポートフォリオの作り方【経営者の本音】も合わせてご覧ください。

 

Tech Boost(テックブースト)では実際に30代のエンジニア転職に成功している人が多数いるから

Tech Boost(テックブースト)を受講すれば「30代でもエンジニアになれる」根拠として、一番は「実際に30代でエンジニア転職に成功した人」の声ですよね。

 

具体的には下記をご覧ください。

30代でもエンジニア転職は問題ありません。Tech Boost(テックブースト)を受講すれば、30代でもエンジニア転職を成功させることができる証拠ですね。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

30代の私がTech Boost(テックブースト)を受講する30代のあなたへ2つのアドバイス

IT企業の転職は「30代より20代の方が圧倒的に有利」なのは事実です。

企業の視点で考えれば当然ですよね。

  • 20代のTech Boost(テックブースト)を受講した人
  • 30代のTech Boost(テックブースト)を受講した人

だからこそ、30代という「転職活動には不利な人」に対して、同じく30代のIT経営者の私から2つのアドバイスを残したいと思います。

 

  1. 30代なら事前にプログラミングの基礎は学習しておきましょう
  2. なぜ30代からエンジニアに転職したいのか?強い理由はありますか?

それぞれを軽く解説します。

 

30代なら事前にプログラミングの基礎は学習しておきましょう

30代にとってはエンジニア転職の時間は限られています。

ぶっちゃけプログラミングスクールを受講してからプログラミングの基礎を学んでいるようでは、スピード感が遅すぎます。

また大半の初心者が「プログラミングスクールの最初のカリキュラム」で、いきなりつまづいて挫折してしまいます。

 

なので、Tech Boost(テックブースト)をする前に先に「無料学習サイト」は必ずやっておきましょう。

具体的にはProgateの「HTML&CSS」は必須で、プラスアルファで「Ruby」を勉強しておきましょう。

 

ちなみに、Progateで全てを理解する必要はなくて「なるほど、こんな感じで勉強するんだな」という感触が理解できる程度で問題ありません。

とにかくプログラミングに慣れるために、サクッと終わらせておきましょう。

 

なぜ30代からエンジニアに転職したいのか?強い理由はありますか?

30代という人生の1つの節目をきっかけに「なぜ、あなたがエンジニアになりたいのか?」その理由を明確にしていますか?

  • コロナの影響もあって、自宅で稼げるスキルが欲しいから
  • プログラミングはわりかし楽で稼げると聞いたから
  • 年収1000万を目指す上でエンジニアが現実的だから

とにかく「モチベーションを維持できる目標」が、あなたの腹の底にあればOKです。

 

それこそ、転職活動の際に、必ず企業の面接担当者からも「なぜ30代からエンジニアになろうと思ったのですか?」という質問は必ず聞かれるので、自分なりの答えを用意しておきましょう

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

Tech Boost(テックブースト)の受講が不安な30代へ

本記事ではプログラミング歴20年、そしてIT企業を15年経営する経営者視点で

Tech Boost(テックブースト)を受講すれば30代でもエンジニア転職できるのか?

について解説しました。

 

まとめると

Tech Boost(テックブースト)は30代でも受講できるしスキルは身につきます。
しかし30代でエンジニア転職をするなら、スクールの受講から本気でいきましょう!

ということです。

 

それでは最後に「本気」という人生を変える上で大切な視点を、もう一つお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でプログラミングのスキルは身につきます

現段階では「本当にTech Boost(テックブースト)を受講しようかな・・・」「自分には他にも安いスクールの方が良いのでは」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間がめちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • 自分はTech Boost(テックブースト)を受講して転職できるのだろうか?
  • 受講費を支払う価値があるのだろうか・・・
  • Tech Boost(テックブースト)で稼げるエンジニアになれるのだろうか?

色々とTech Boost(テックブースト)を受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にスキルは身に付きます」ので時間がもったいないと思っています。

 

それこそTech Boost(テックブースト)は無料説明会でカウンセリングを受けることができます。

悩むくらいなら、まずは無料説明会を受けて、実際に「自分で不安点を講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料説明会をやってみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なのでリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がプログラミングスキルを着々と身に付けてエンジニアになっていますよ。

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめて」から存分に悩んでみてくださいね。

 

» Tech Boost(無料カウンセリング申し込み) 

 

Tech Boost(テックブースト)の入学金はどんどん値上がりしています

もう一点だけ補足です。

Tech Boost(テックブースト)の無料カウンセリングは1日でも早く申し込みしてくださいね。

 

理由は副業やプログラミングが流行っていることから、プログラミングスクールを受講する人が急増しており、どのプログラミングスクールも値上げをしているからですね。

Tech Boost(テックブースト)も実際に1年前よりかなり値上げしています。

  • オンラインの入学金:134,800円 ⇒ 184,800円
  • オフラインの入学金:219,800円 ⇒ 269,800円

今後もITエンジニアの市場価値は高まり続けますので、こうしたプログラミングスクールの需要も増えます。そうなると、更なる値上げも十分に考えられますよね。

なので、行動は1日でも早く「少しでも興味がある」なら無料でできる範囲でも動いていきましょう。

 

それでは本記事は以上です。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

最後にtech boost(テックブースト)に突撃取材をしたユーチューバーの動画を貼っておきますので、ご参考ください。

教室の雰囲気なども伝わりますね。

tech boost(テックブースト)の関連記事

tech boost(テックブースト)のその他の関連記事のリンクを貼っておきますので、tech boostに関する情報をしっかり集めて、理解を深めてもらえればと思います。

 

副業で稼ぎたい人向けのtech boost(テックブースト)の関連記事

 

Tech Boostでプログラミングを学ぶと月50万は稼げる理由

Tech Boostでプログラミングを学ぶと月50万は稼げる理由こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

Tech Boostを受講して未経験がフリーランスで稼ぐ手順を解説

Tech Boostを受講して未経験がフリーランスで稼ぐ手順を解説こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2...

 

転職(就職)したい人向けのtech boost(テックブースト)の関連記事

 

Tech Boostを受講すれば未経験でもエンジニア転職できる理由

Tech Boostを受講すれば未経験でもエンジニア転職できる理由こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2...

 

Tech Boostを受講して就職する方法【就職先の注意点も解説】

Tech Boostを受講して就職する方法【就職先の注意点も解説】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

Tech Boostのオンライン受講と教室はどちらがエンジニアになれるの?

Tech Boostのオンライン受講と教室はどちらがエンジニアになれるの?こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

tech boost(テックブースト)の理解が深まる関連記事

 

【比較】Tech Boostの受講料は他のスクールより高いのか?【割引入学できる】

【比較】Tech Boostの受講料は他のスクールより高いのか?【割引入学できる】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2...

 

Tech Boostのカリキュラム講座を現役エンジニア社長が分析

Tech Boostのカリキュラム講座を現役エンジニア社長が分析こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

Tech Boost|テックブーストの現役エンジニアメンターの評判まとめ

Tech Boost|テックブーストの現役エンジニアメンターの評判まとめこんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

Tech Boost(テックブースト)の教室の雰囲気や場所を解説

Tech Boost(テックブースト)の教室の雰囲気や場所を解説こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

» Tech Boost(無料カウンセリング申し込みはこちら)

 

人気記事Tech Boostでプログラミングを学ぶと月50万は稼げる理由

人気記事Tech Boostのオンライン受講と教室はどちらがエンジニアになれるの?

合わせて読みたい記事