ポテパンキャンプ

【2021】ポテパンキャンプの悪い評判・本当に転職できるの?

プログラミングを勉強して転職したいんだけど、ポテパンキャンプってぶっちゃけどうなの?

ちゃんとプログラミングスキルを身に着けて、転職できるの?

本記事では、このような疑問を解決します。

こんにちは、『プログラミングの王様』編集長です。

そんな私が、ポテパンキャンプの特徴・評判について解説し「本当に転職できるの?」という疑問に答えていきます

結論から言うと、

ポテパンキャンプは、講師のレベルや質・カリキュラムの質も高く、自社開発を行っている会社や上場企業に就職することが可能です。

後ほど、悪い評判についても詳しく解説します。

今すぐポテパンキャンプの
無料カウンセリングを受けたい方はこちら

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに


※本記事の情報は2021年2月時点のものとなります。
最新情報についてはポテパンキャンプの公式サイトをご確認ください。

【ポテパンキャンプの特徴】転職に特化したサービス

講義スタイル 完全オンライン
カリキュラム・コース Ruby on Railsに特化した学習内容
・Webエンジニアコース
・Railsキャリアコース
サポート体制 現役エンジニアによるサポート
平日10:00~19:00でチャット
週1ビデオ通話
転職支援 エンジニア転職に特化したRailsキャリアコースがあります。
・現場形式のWebアプリ開発
・現役エンジニアによる細かいレビュー
・専任のキャリアカウンセラーによる転職サポート
料金 【学割で受講料20%OFF】

Webアプリケーションコース
→税込220,000円(8週間)

Railsキャリアコース
→税込440,000円(20週間)

評判 ポテパンキャンプの評判まとめ

ポテパンキャンプの良い評判・圧倒的なレベルの高さ

それでは、本記事の主題である「ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)」への評判や口コミを紹介していきます。

ポテパンキャンプの良い評判をまとめると、下記の通りです。

  • 自身で考えるチカラが身につく
  • カリキュラムの質が高い
  • 講師のレベルや質が高い
  • 初心者からでも自社開発のIT企業に就職が可能
  • コスパと効率が良いスクール

自身で考えるチカラが身につく

編集長

自分で考えて、自分で問題を解決できるチカラは、プログラミングを仕事にする上で最も重要なスキルです。

カリキュラムの質が高い

編集長

1年前よりもカリキュラムのレベルがアップしているようですね。

教育のレベルが高い→スキルが身につく→自社開発の企業に就職することができます。

講師の質も高いと評価

編集長

書いたコードをレビューしてもらえるのは、ポテパンキャンプを受講するメリットですね!

未経験から現場で通用する人材にしっかりと育ててくれます。

しっかり自社開発のIT企業に就職できます

https://twitter.com/3_kyoryu/status/1226481621819224066?s=20

初心者から4ヶ月でエンジニア転職できます

コスパと効率が良いスクール

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

ポテパンキャンプの悪い評判まとめ

それでは、今度は「ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)」への悪い評判や口コミを紹介していきます。

  • 就職支援に本気なので怖い雰囲気もある
  • 就職支援がうまくいかないこともある
  • 選考に落ちることがある ※選考はなくなりました。

スクールも本気がゆえに、雰囲気が怖いという人も

就職支援も失敗することもあるみたいです

選考に落ちたという声も→選考はなくなりました。

ポテパンキャンプでは選考がなくなりました。

代わりに、事前課題(サイト模写・プログラミングテスト)があります。

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

ポテパンキャンプを受講すれば就職できるのか?

結論から言うと、ポテパンキャンプで学習をすれば、自社開発をしているIT企業に就職することが可能です。

ポテパンキャンプで就職できる企業を紹介【年収も公開】

ポテパンキャンプは完全オンライン限定のプログラミングスクールですが、最大の特徴は「ポテパンキャンプを受講後にエンジニアとして転職に成功すると、受講料が全額キャッシュバック」されるという点です。つまり「実質無料でプログラミングスキルが身に付いてしまう」プログラミングスクールということですね。
※キャッシュバック制度はなくなってしまたようです。

最大の特徴は「自社開発のIT企業への転職実績が豊富」という点です。

受講が終わった後も就職先でスキルアップできる環境を手に入れることができます。

自社開発企業に就職できる

また、ポテパンキャンプのもう1つの特徴として「就職先がエンジニアに人気の自社開発企業」があります。

実際にプログラミング未経験からエンジニアとして就職をする時に、自社でサービスを開発している企業に就職するのは困難です。というか、ほぼ無理です。

未経験の大半がSE(システムエンジニア)か、受託開発の会社への就職となります。

しかしながら、ポテパンキャンプでは高確率で「未経験からでも自社開発の企業」に就職することができるということです。

それでは、どのような自社開発企業に就職できるのか見ていきましょう。

ポテパンキャンプの就職先の実績

ポテパンキャンプの就職先の実績

ポテパンキャンプの公式サイトでは以下の企業が実績として紹介されています。

  • オウチーノ
  • IBJ
  • Ready for
  • SAKURA internet
  • Jiraffe
  • anydooR
  • BitStar
  • iDoctor

ほとんどが自社開発のベンチャー企業です。

私個人もお世話になっているSAKURA internetもありますね。

それでは、これらの会社のエンジニア社員の平均年収を見てみましょう。

» カイシャの評判を参照しました

会社名年収
オウチーノ383万
IBJ461万
SAKURA internet450万
Jiraffe500万

平均的な年収は上記のような感じです。

また、実績を積んだ後にフリーランスエンジニアになれば、さらに年収を上げることもできます。

下記はフリーランスエンジニアの求人案件を探せるレバテックフリーランスに掲載されているエンジニアの求人情報です。

いかがですか?

プログラミングのスキルを身につけていけば年収1,000万円は達成できるということです。

ちなみに、私の知人のエンジニアは基本的に年収1,000万が最低ラインで稼いでいる人ばかりですので、経験を積めば、年収1,000万円はかなり現実的です。

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

ポテパンキャンプで就職・転職を成功させた人のリアルな声

それでは、ここでポテパンキャンプの公式サイトに掲載されている「ポテパンキャンプ経由でエンジニア転職を成功させた人」を見ていきましょう。

具体的には

  • どのような頻度でポテパンキャンプを受講してスキルを身につけたのか?
  • どのような視点で就職する企業を見つけたのか?
  • 転職活動時に意識して取り組んだこと

などをポイントに解説していきます。

実績1:異色のキャリア、音楽の道からWebエンジニアへ転身!


大学卒業後、音楽の道を志し、塾講師やボイストレーナーの仕事をしながらライブ活動や作曲活動をしていたY.Sさん。
そこからWebエンジニアへの転身を目指し、見事HRベンチャーのWebエンジニアに転職成功!

Q:ポテパンキャンプ卒業後はどのような企業に入社を決めましたか?

株式会社グローマスというHRベンチャーにWebエンジニアとして転職しました。歯科医師業界に特化をして情報インフラを構築している企業で、現在のメインプロダクトは求人サイトです。現在私は社内の情報セキュリティシステムをRailsで作っています。

Q:ポテパンキャンプを受講してみてどうでしたか?

ポテパンキャンプの選抜キャリアコースを受講する前に、3ヶ月間独学をしていましたがそれでもかなり難易度が高かったです。ただ他の受講生のプルリクを見て理解を深めるなどコツコツやっていくことで徐々に力がついていったと思います。あとは実際に現場に入ってからは、基本的に既に走っているプロジェクトに入っていくので、ポテパンキャンプで既存のコードを読み込む力をつけていたのがよかったです。

» このインタビューの詳細を読む

臨床開発モニターからSaaSスタートアップのRubyエンジニアに転職成功!


臨床開発モニターから、SaaSプロダクトを開発するスタートアップにRubyエンジニアとして転職成功したA.Yさん。
異業種から、エンジニア転職を成功させる秘訣などを伺いました!

Q:ポテパンキャンプ卒業後はどのような企業に入社を決めましたか?

RPA SaaSという新しい領域で事業を展開しているスタートアップに入社を決めました。まだエンジニアチームも10人未満の会社で、最初はRubyを用いたサーバーサイドの開発をメインに担当しますが、ゆくゆくはGCPのインフラ側やVue.jsやAngular.jsを使ったフロントエンド開発なども担っていければと思っています。

Q:内定受託した決め手は何ですか。

SESではなく自社内開発の企業で、またRubyを採用している企業に入社したいと思っていました。転職先以外にもRubyを使った受託企業にも内定をいただきましたが、魅力的なメンバーの方々と一緒にサービスを成長させていきたいと思い、内定受託を決めました。

» このインタビューの詳細を読む

上場企業に転職して最初のコードレビューで「違和感なくかけてる」と評価してもらえた


システム運用担当から東証一部上場の株式会社IBJにRailsエンジニアとして内定決定!
実際に仕事をしている中で、まだまだ頑張らないといけないという姿勢がとても伝わるインタビューでした。今後が楽しみです!

Q:早速ですがどのような企業に内定をもらえましたか?

東証一部上場の婚活系サービスを提供している企業に内定をいただけました。 60万人を超える会員数と7000万を超えるPV数のあるサービス運営とアプリの開発をしている企業になります。 様々な婚活サービスを提供していているので多くのことに携わっていきたいと思っております。

Q:実際に仕事をしてみてどうですか?

コードレビューをしてもらった時、思ったより違和感なくコードかけてると褒められたのを覚えています。 ただ、既存コードがかなり複雑で変更しにくい状況で思ったよりも大変で、他にも見積もりの難しさを知り、思った時間の倍くらいかかってしまって苦労しています。 わからない点を聞ける人はいますし、問題ないのですがもっと上手くできるようになりたいと思うばかりです。 最近は、見積もり期限に間に合わなそうだったら早めに相談して解決するようにしています。

» このインタビューの詳細を読む

金融系SEから少数精鋭のエンジニア集団に転職成功!


金融系SEからWebエンジニアに転職成功したM.Cさん。
転職先は少数精鋭のエンジニア集団です。
転職後も向上意欲を持って仕事に取り組んでいるのがヒシヒシと伝わるインタビューになりました!

Q:ポテパンキャンプ卒業後にどのような企業に入社を決めましたか?

社員数10名程度のシステム会社に入社をしました。自社サービス、受託、SESをやっている会社です。今は自社サービスであるtoCサービスをPHP(Laravel)で開発しています。その開発に目処が立ったら、SESにて上流から設計に携われる案件を担当する予定になっています。会社の方針や自分のやりたくことを踏まえて、様々な形態で今後も開発業務をしていく予定です。 代表もエンジニア出身で日々為になるフィードバックをしていただくなど教育環境も整っており非常に成長実感を持っています。

Q:内定受諾した決め手は何ですか?

選考段階でCEOとCOOと話をした時に、話が盛り上がって2人合わせて4時間ぐらい話してしまいました。笑 やはり一緒に働く人はすごく大事だと思っていますので、その点が入社を決めた理由になります。

» このインタビューの詳細を読む

こうした「ポテパンキャンプを受講してエンジニア転職を成功した人のインタビューを見ると、賢くエンジニアとして転職できている人には

  • 自分で前向きにプログラミングを学習しようという意識がある
  • 就職先は常に自社開発企業を選んでいる

ということが分かりますね。

【最悪】他のスクール経由で転職すると開発できない!?

ポテパンキャンプの代表の方がこんなツイートをしていました。

高額のプログラミングスクールに通い、転職支援を受けて転職するものの、転職した先で開発する経験が積めない場合が多い、とのこと。

エンジニア転職・就職後は、ガンガン開発の経験を積んでスキルアップしていくことが重要です。

自社開発のIT企業では、開発を任せてもらえたり挑戦できる環境があります。

「自社開発のIT企業への就職が強い」ことが、ポテパンキャンプの一番の魅力かもしれませんね。

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

ポテパンキャンプを受講後の就職活動で優良企業を見分ける3つの視点

ポテパンキャンプを受講後の就職活動で優良企業を見分ける3つの視点

ポテパンキャンプで失敗しない就職(転職)先を見極める方法を3つ紹介します。

  • SE(システムエンジニア)は絶対に選んではいけない
  • 勤務時間は8時間未満の企業を選ぶ
  • 技術力の高いエンジニアが在籍している会社を選ぶ

それぞれを解説します。

SE(システムエンジニア)は絶対に選んではいけない

この話はギークジョブGEEK JOBの就職支援の評判と違約金について解説でも紹介していますが、エンジニアという職種には大きく分けて2種類あります。

  • システムエンジニア
  • Web系エンジニア

このうち、SE(システムエンジニア)は選ばないようにしてもらえればと思います。

そもそもシステムエンジニアとは企業の機関システムを開発する仕事で、基本的には就職先の企業で働くのではなく、その企業のクライアント企業に常駐して、システム開発を行うことになります。

いわゆる「スーツを着て、クライアント企業に常駐してプログラミングをするという働き方」ですね。

システムエンジニアをオススメできない理由は以下の通りで

  • エンジニアとしての成長が遅くなる
  • 給料があまり高くない&伸びない
  • 常駐先でスーツ着用の労働になる

です。

勤務時間は8時間未満の企業を選ぶ

基本的に伸びる会社は「労働時間が自由」だったりします。

例えば在宅での業務が可能だったり、フレックスを導入していたりと「生産性の向上」に意識的に取り組んでいます。

通常は1日8時間勤務ですが、働き方が自由な職場がベストです。

例えば以下はチームラボの「労働環境の口コミ」ですが、比較的「自由な環境」が伝わりますよね。

織体制は超フラット。事業部署ごとに別れている縦割りではないので、意思決定がとても早い。また、大企業などでよく見られる、部署ごとの衝突や社内政治は皆無に等しいです。
企業文化としては、とにかく良いものを作る(クオリティの高いもの)という文化があり、案件メンバーにもよりますが、みんなそのようなマインドで制作に携わっている印象です。

プライベートとのバランスは、取りたいと思えば、非常に取りやすい環境
あまり他人に干渉しないので、早く帰ったりすることに対して嫌な顔をされたり文句を言われたりはしない。
夜遅くまでいるメンバーも多いが、忙しいメンバーか総じて出社も遅いメンバーに二極化されている。

こういう会社を選んでもらえればと思います。

技術力の高いエンジニアが在籍している会社を選ぶ

当たり前ですが、個人のスキルレベルやキャリアを伸ばしたいなら「技術力が高く評価されている会社」を選びましょう。

特に初心者に多い考え方が

自分は未経験者で未熟だから、周りに付いていけるようにレベルが低い会社が良いのでは?

という下に合わせる指向ですが、これが絶対にNGです。

実務経験が未熟だからこそ、レベルの高い環境に揉まれるべきです。

技術力が低い会社に就職してしまうと、スキルも伸びませんので、結果的に「収入」も伸びません。

逆に技術力が高い会社を選ぶと

技術力の高い企業へ就職

周囲のレベルが高いので日々勉強になる

スキルが最速で伸びる

自分の市場価値が高くなる

年収が上がる

フリーランスに最速でなれる

という感じでキャリアを効率的に伸ばすことに繋がります。

以上の3点を意識して「ポテパンキャンプでの就職の成功」を実現してもらえればと思います。

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

ポテパンキャンプの受講が不安な方へ

本記事では、

ポテパンキャンプの評判と受講後にIT企業に就職・転職する手順

について解説しました。

それでは最後に「本気」という人生を変える上で大切な視点を、もう一つお話して終わりたいと思います。

悩む時間でプログラミングのスキルは身につきます

現段階では「本当にポテパンキャンプを受講しようかな・・・」「自分には他にも安いスクールの方が良いのでは」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間がめちゃくちゃもったいない」ということです。

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

やろうかな?と思った事は最速でやった方が良い。辞めようかと頭をよぎった事も最速で辞めた方が良い。やろうと思い付いたのに理由なくちょっと待ってからと躊躇してその後着手しても良い結果はほぼ出ないと思う。辞めようかと思ったのにだらだら続けても時間の無駄。やる・やめるいずれも最速が正しい

— 与沢 翼 (@tsubasa_yozawa) February 26, 2020

今後の世界、優柔不断は圧倒的に不利過ぎる時代にて
過剰に言えば「遅い人迷う人」は死ぬと思った方が早い。実際に死にはしないが優柔不断の代償は思う以上に重く放置し後にどれだけ悪い状態に自分がなっても仕方はないとの覚悟だけは求められる。まず全力で「決める」事に意識を向けるのがよろしい。

— 与沢 翼 (@tsubasa_yozawa) February 26, 2020

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

  • 自分はポテパンキャンプを受講して転職できるのだろうか?
  • 受講費を支払う価値があるのだろうか・・・
  • ポテパンキャンプで稼げるエンジニアになれるのだろうか?

色々とポテパンキャンプを受講する前に不安があると思います。

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にスキルは身に付きます」ので時間がもったいないとも思っています。

それこそポテパンキャンプは無料カウンセリングをオンラインで受けることができます。

悩むくらいなら、まずは無料カウンセリングの中で「不安に思うポイントを講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料カウンセリングを試してみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なのでリスクはありません。

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がプログラミングスキルを着々と身に付けてエンジニアになっていますよ。

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめて」から存分に悩んでみてくださいね。

ポテパンキャンプの無料カウンセリングに申し込んでみた😀

本当にプログラミングがやりたいのか不安になるけど、チャレンジしてみないと分からないと思う😺

選考があるみたいだけど、まずは話だけでも聞いてみたい✌️#ポテパンキャンプ#駆け出しエンジニアと繋がりたい

— おか@エンジニアへの道 (@OKALOG_info) March 9, 2020

» ポテパンキャンプ(無料カウンセリング申し込み)

ポテパンキャンプの受講費はどんどん値上がりしています

もう一点だけ補足です。

ポテパンキャンプの無料カウンセリングは1日でも早く申し込みしてくださいね。

理由は副業やプログラミングが流行っていることから、プログラミングスクールを受講する人が急増しており、どのプログラミングスクールも値上げをしているからですね。

ポテパンキャンプも実際に1年前より値上げしています。

  • 選抜クラスキャリアコース:10万円 → 25万円
  • 選抜クラスビギナーコース:15万円 → 30万円
  • Webアプリケーションコース:220,000円(税込)
  • Railsキャリアコース:440,000円(税込)

今後もITエンジニアの市場価値は高まり続けますので、こうしたプログラミングスクールの需要も増えます。そうなると、更なる値上げも十分に考えられますよね。

なので、行動は1日でも早く「少しでも興味がある」なら無料でできる範囲でも動いていきましょう。

それでは本記事は以上です。

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

ポテパンキャンプ【無料カウンセリング実施中】
あわせて読みたい