プログラミングスクール

エンジニア職は女性にもおすすめ!最適なプログラミングスクール5選

「活きたスキルを習得したい」「何か手に職をつけたい」といった理由から近年はエンジニアを目指す方が増加しています。特に女性からの注目が高く、人気の就職先としてスキルアップを目指す方も少なくありません。エンジニアやプログラマー職は成果物やスキルが評価される世界で、柔軟な働き方を選びやすい点からも女性の人気は高いです。

そんなエンジニア・プログラマーですが、働くためには当然スキルが欠かせません。では、効率的に学習を進めるためにはどうすれば良いでしょうか。

この記事では、女性がエンジニア・プログラマーになるメリットや必要なスキル、おすすめのプログラミングスクールについて詳しく解説します。エンジニア職で働くためのステップとしてぜひ参考にしてください。

エンジニア・プログラマー職は実は女性も働きやすい!

インターネットなどのテクノロジーの発展で、社会のIT化が大幅に進みました。同時にシステム開発やプログラミングが行えるエンジニアの需要も増加しています。そして、女性のエンジニア・プログラマー職の方もさまざまな開発現場を支えています。

まずは、エンジニアやプログラマーという仕事や現状について見ていきましょう。

エンジニアやプログラマーは男性のイメージが強い?

エンジニアとは、システム設計を行うシステムエンジニアから、システムコードを書くプログラマー、プロジェクトをまとめるプロジェクトマネージャーまで幅広い役割を担う職種です。最初はインフラエンジニアとしてネットワークやソフトウェアの運用環境を構築する仕事に就き、その後構築、設計、要件定義、PMとキャリアアップするケースが一般的です。

エンジニアやプログラマーの仕事の男女比では、現状は男性の割合が多いことは事実です。しかし、年々IT系の職種に参入する女性が増えていることも事実です。

転職エージェントのtypeが行った調査によると、サービス登録者の男女比率は、2014年は女性エンジニアの割合が約20%だったのに対し、2019年には約30%まで増えたそうです。

時代が進めばエンジニアやプログラマーは男性が多い仕事というイメージも大きく変わるかもしれません。

女性がエンジニア・プログラマーになるメリットは?

エンジニアは男性のイメージが強い仕事でしたが、現在では多くの女性が活躍しています。ここからは、女性がエンジニアやプログラマーになる主なメリットを紹介します。

柔軟な働き方を選びやすい

エンジニアやプログラマーという仕事には多様な働き方があります。まず、雇用形態もさまざまで、正社員・派遣社員・フリーランス・アルバイト・副業と、自身にマッチする働き方を選べます。

例えば、安定した長期間の勤務を希望する方であれば正社員、スキルを活かして自由に働きたい方はフリーランス、空き時間を有効活用したい方はアルバイトなど、柔軟な対応が可能です。

さらに、働き方改革の推進やコロナウイルスの影響もあり、最近は時短勤務やリモートワークがより一般的になりました。結婚や子育てなどで女性はライフスタイルの変化を受けやすく、仕事にも影響があります。しかし、エンジニアやプログラマーであればぴったりの職場を見つけやすいでしょう。

出産・育児後に復帰しやすい

女性は出産などライフイベントで職場から離れなければならない場面が多くあります。一旦仕事から離れたとしても、エンジニアやプログラマーなどの専門的なスキルを習得している方は、技術者の需要が高いため、好条件で復帰を果たしている方も少なくありません。

また、職場から離れていたとしても、自宅でプログラミングを自習したり、ワークショップなどの交流会に参加したり、人脈を広げてスキルアップしたりとさまざまな工夫も行えます。好条件で職場復帰したいと考えた際、スキルを維持したまま復帰することもできるでしょう。特に、自分に得意な言語がある、サーバーサイドの言語を理解しているなど、何らかの強みがあると現場でも歓迎されるでしょう。

一つの言語を習得すれば、アルゴリズムが変わらないほかの言語も習得しやすく、スキルの幅も広げやすいため転職の選択肢も増えます。

明確な評価基準

多くのエンジニアやプログラマーの現場は、品質の高いシステムやプログラムが作れるかどうかで評価される実力主義の世界です。スキルがありコツコツと実績を積み重ねられる方であれば、活躍の場が広がっています。

女性だからと待遇に差をつける職場は少なく、昇進や昇給も公平に実力で判断されます。そのため、自分の実力を発揮できるとエンジニアやプログラマーの世界に足を踏み入れる女性も少なくありません。

ただし、ITの世界は進歩が速いため、常にスキルアップを目指し、情報をキャッチアップするアンテナを張っておく必要があります。技術力を磨くための日々の努力を続けられる方ならチャンスは訪れるでしょう。

未経験から女性がエンジニア・プログラマーになるために必要なこととは?

もし未経験からエンジニアやプログラマーに就職しようとするなら、必要なポイントを押さえて学習を始めるとより効率的です。ここからは具体的なポイントについて解説します。

将来像から習得すべきスキルを逆算しよう

エンジニアの需要が増えるなか、女性エンジニアの必要性も高まっています。しかし、エンジニアやプログラマーとして活躍するには、一定のスキルを身につけている必要があります。プログラミング言語を習得しようにも、何の言語を習得したら良いか分からない人もいるかもしれません。

そこで、どんなスキルが必要なのか、まず自分の将来像から逆算して検討しましょう。

例えば、Webデザイナーを目指すにはHTMLやCSSのスキルが重要で、汎用性の高いJavaのスキルがあると活躍の場も増えるでしょう。また、データベースを専門にしたいならPHPを習得していると幅が広がります。自分だけで決められない方は、プログラミングスクールで相談してみることもおすすめです。

プログラミングスクールor独学で学ぼう

エンジニアとしてのスキルを習得するには、「独学で学ぶ」「就職先で学ぶ」「プログラミングスクールで学ぶ」といった大きく3通りの方法があります。学習方法で悩まれる方も多いはずですが、効率的に学ぶ方法としてはプログラミングスクールがおすすめです。

例えば、独学の場合だと自分のペースで勉強できますが、何から勉強すれば良いのか分からなかったり、実践的な内容が学べなかったり、疑問を質問できなかったりするなど、いくつか課題もあります。こうした理由から独学で勉強を始めても、挫折してしまうかもしれません。

一方、プログラミングスクールでは専門家が用意したカリキュラムに沿って勉強を進めることができ、時間を効率的に使えます。また、プログラミングスクールといっても、在宅で勉強可能なスクールが多いため、子育てや家事の合間に学習を進めることが可能です。

注意点としては、コストパフォーマンスの低いプログラミングスクールの存在です。学校選びで失敗してしまわぬように、事前にしっかり情報を収集し比較検討しましょう。

ポートフォリオを作成しよう

ポートフォリオとは、自分が作成した作品集で、今までの履歴や能力を推し量れる材料です。履歴書に書けない技術力やアイデア、得意な点をアピールできるようポートフォリオを作成しましょう。

実際、エンジニアやプログラマーの採用担当者は、ポートフォリオを採用の大きな判断材料にする場合があります。ポートフォリオは自分の方向性を伝えて希望する仕事環境に就くために有効です。IT業界で働くための自己紹介文でもあるので、忘れずに準備しておきましょう。

自分にあったプログラミングスクールの選び方とは?

自分に向いているプログラミングスクールはどのように選べば良いでしょうか。以下ではプログラミングスクールの選び方のポイントを2つの観点から解説します。

オンライン型かオフライン型か

プログラミングスクールを選ぶ前提として、どのような形式で勉強をするのかを決めておきましょう。

オンライン型であれば場所や時間を問わず学ぶことができ、対面型ではスクールに通う必要があります。例えば育児中で忙しい人は、空き時間に学びやすいオンライン型がおすすめです。オンライン型でも授業は充実しており、学習で不利益が生じることはほとんどありません。また、平日は教室、土日はオンラインというように、併用している学校もあります。

自分に合ったプログラミングスクールを選びましょう。

就職のサポートなどがついているかどうか

プログラミングスクールの検討をする際、就職のサポートがあるかは重要なポイントです。スクールでプログラムを学んだ先には、プログラマーとして仕事を得ようと考えている方も多くいるでしょう。そこで、就職のサポートを得意としているスクールであれば、安心して勉強に集中できます。

中には就職に向けたサポートだけでなく、指定先への就職で受講料が無料になるプログラミングスクールもあるようです。転職のプロが行う支援が受けられれば、学んだスキルを活かせる職場が見つかる可能性も高まるでしょう。

女性におすすめのプログラミングスクール

ここからは、女性におすすめのプログラミングスクールを紹介します。

侍エンジニア

侍エンジニアは、マンツーマン専門プログラミングスクールです。

プログラミングの勉強では行き詰まった際に気軽に質問できる環境がないと、効率的な学習は行えません。侍エンジニアではマンツーマンで専任講師が指導してくれるため、効果的に学習を進められます。

学習コースは基本から応用まで6つのコースが用意されており、女性は全コース一律5%OFF、シングルマザーの方なら25%OFFの優待価格で受講できます。

また、マンツーマンレッスンはオンラインで実施するため、地方の方でもインターネット環境があれば受講が可能です。何を学びたいのかなどの事前面談もオンラインで行われ、個々に状況に合わせてインストラクターが配備されます。マンツーマンレッスンの時間は都度任意で決められ、夜間や早朝の時間帯も相談を受け付けています。

無料体験レッスンの参加特典あり

  • Amazonギフト券5000円分もらえる。
  • 現役エンジニアに30分相談できる。
  • 「侍式独学メソッド」がもらえる

侍エンジニア塾の無料体験に申し込む

SheTech Premier

SheTech Premierは、女性専用プログラミングスクールです。オンラインによる自主学習型で、専用プラットフォームで学習を進めていきます。疑問や質問があれば現役エンジニア講師によるマンツーマン通話やチャットなどのサポートを受けられます。また、転職サポートとして面接指導や、転職後のアフターフォローなどの支援も万全です。

SheTech Premierの前身は対企業向けのプロパー研修であり、社員を短期間に現場で使えるように育成するカリキュラムも提供していました。実践的な研修をしていた前身があるため、学習意欲が高く、現場で活かせるスキルを習得したいと考えている方に最適なプログラミングスクールです。

» 公式サイトはこちら

Tech Academy

講義スタイル 完全オンライン
カリキュラム・コース 28種の豊富なコースが特徴
最短で結果を出すためのカリキュラムが用意されています。
サポート体制 ・週2回のマンツーマンメンタリング
・毎日15時〜23時のチャットサポート
・回数無制限の課題レビュー
転職支援 転職保証コースあり
料金 4週間プラン:159,000円
8週間プラン:209,000円
12週間プラン:259,000円
16週間プラン:309,000円
※ 社会人の場合の料金
※ 学割があります。
評判 テックアカデミーの評判

Tech Academyは、業界最大級の規模を持つオンライン特化型のプログラミングスクールです。

プログラミングは初めてで不安という方も週2回のメンタリングサポートで悩みを解決できます。一週間ですべての学習システムを体験できる無料体験や、1時間でプログラミングの基礎を学べる無料オンラインプログラミングの体験会が開催されているため、Tech Academyの利用を始める前に受講してみると良いでしょう。

コースは4~16週間の短期集中プログラム「ブートキャンプ」や、2週間の「トレーニング」などがあります。プログラミングやデザインだけでなく、アプリ開発といった各分野豊富なコースが用意されています。短期間に実践で使えるレベルまでスキルアップできる内容なので、熱意を持って学習に取り組めるでしょう。

TechAcademyの無料体験に申し込む

Tech Camp

講義スタイル 自習形式・完全オンライン可・通学可
カリキュラム・コース 現場で使える実践的な技術が身につくカリキュラム。
設計、開発、インフラ構築、運用まで一気通貫で学べ、
コードレビューなど実務とほぼ同じ環境を経験できる
サポート体制 講師に質問し放題
専属コーチがつき学習の進みをチェックしてくれます。
面接の対策あり
転職支援 ・転職保証あり
・キャリアアドバイザーがつき、企業の紹介や面接対策、履歴書の添削、キャリア形成などサポートしてもらえます。
・限定の就活イベントあり
料金 短期集中スタイル
10週間:648,000円

夜間・休日スタイル
6ヶ月:848,000円

・14日間全額返金保証あり
・エンジニア転職できなければ、受講料を全額返金

Tech Campは、月額制で学び放題という特徴のあるプログラミングスクールです。通学型が中心ですが、オンライン型も充実しています。Tech Campのメリットは実際に教室に通える点で、気になることがあればメンターに質問できフィードバックを得られます。メンターも現役エンジニアで構成され、初学者でもテキストやメンターの助力で実力をアップできます。

Tech Campは4つのコースがありますが、カリキュラムはどれも初心者向けであり、未経験から学ぶ方におすすめのスクールです。中でもTECH CAMPプログラミング教養コースは初月無料月額制でありながら、コンテンツをすべて勉強し放題です。

テックキャンプの無料カウンセリングに申し込む

ポテパンキャンプ

講義スタイル 完全オンライン
カリキュラム・コース Ruby on Railsに特化した学習内容
・Webエンジニアコース
・Railsキャリアコース
サポート体制 現役エンジニアによるサポート
平日10:00~19:00でチャット
週1ビデオ通話
転職支援 エンジニア転職に特化したRailsキャリアコースがあります。
・現場形式のWebアプリ開発
・現役エンジニアによる細かいレビュー
・専任のキャリアカウンセラーによる転職サポート
料金 【学割で受講料20%OFF】

Webアプリケーションコース
→税込220,000円(8週間)

Railsキャリアコース
→税込440,000円(20週間)

評判 ポテパンキャンプの評判まとめ

ポテパンキャンプは、未経験からのエンジニア就職で高い成果を誇るプログラミングスクールです。授業はオンライン完結で、仕事をしながら空いた時間で受講できます。インターネット環境があれば場所を問わず受講できるため、地方からの受講者が多いようです。

ポテパンキャンプの大きいメリットは、仕事に近い開発課題に取り組み、アウトプット中心の授業をすることにあります。卒業までに、じゃんけんアプリやマッチングサイト、メモアプリなどその数10個以上のアプリを制作します。

実際にアプリを作る授業スタイルは課題一つひとつが難しく感じるかもしれませんが、プログラミングはこなした数で力が身につく側面もあり、課題が終了した時には自身のレベルアップを実感できるでしょう。

ポテパンキャンプの公式サイト

まとめ

実力で評価されるエンジニアやプログラマーは女性にもおすすめの職種です。性別ではなく、結果を出せば評価につながります。

また、同業や異業種問わず、転職を希望する女性が増えつつあり、未経験から学べるプログラミングスクールも数多く存在します。まずは何を学びたくてスクールに通うのかを整理しましょう。

今回ご紹介した5つのプログラミングスクールの中でもそれぞれ特徴が異なります。まずは自分に合うスクールを吟味し、無料体験などからトライしてみましょう。

無料体験ができるプログラミングスクール
あわせて読みたい