自由な人生について

【99%の人が無理】チャンスを掴むために最速で行動力を高める方法

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。

 

先日に昔を思い出して以下のツイートをしました。

何事においても成果を勝ち取るための根底は「行動力」。

そして99%の人が行動せずに言い訳で知識、スキル、判断力、アイデア、資金力の欠如を並べる。

昔、アプリ作りたいけどお金なかったので、片っ端からエンジニアのブログやSNSを調べて連絡して、会って、想いを伝えて口説き落としてました。

 

本記事では「チャンスを掴むための行動力」について、私の経験も踏まえて深掘りしていこうと思います。

 

チャンスを掴むために最速で行動力を高める方法

あなたは行動力がありますか?

例えば「明日から仕事を休んで、1ヶ月海外に行きませんか?」と言われて、どう思いますか?

当然、会社の仕事があるから無理ですよね。家族の承諾も必要かもしれません。そもそも1ヶ月も海外で生活するお金がないかもしれません。

「行きたい」と思っても、いくらでも無理な理由を並べることができます。

 

話を戻してビジネスにおいて「チャンスを掴む」ために必要なことはたくさん挙げることができます。

  • 知識
  • 経験
  • スキル
  • アイデア
  • 資金力
  • 判断力

しかしながら、これら全ての根底にある重要なものが「行動力」になります。

そして、残念ながら日本人は、この行動力が圧倒的に欠如してしまった人種です。

 

もちろん、誰かに指示されたり、命令されると極端に行動力を発揮します。

 

会社の上司から「明日から1ヶ月、海外に出張に行ってくれ」と言われると、思考停止でその命令を受け入れて行動に繋げます。

プライベートの予定が入っていても「今日の仕事終わりに反省会も含めて飲みにいくぞ」と言われると、プライベートの予定を飲み会に切り替えます。

 

人から指示(命令)されると行動できるけど、自分が本当に求めている人生に対しては、全く行動できないということです。

 

行動できる人は100人中1人だけ!

ほとんどの人が行動することができません。

でも口では「やりたいこと」を延々と語り続けることができます。

 

例えば、ビジネスにおいては「アイデア」に価値は1つもありません。

それこそ、あなたが思いついた素晴らしいアイデアなんて、すでに世界の至る所で100人以上は思い付いているわけです。

 

しかしながら99人は思い付いたアイデアは、単なる妄想で終わります。

アイデアを実現するために、本気で行動する人なんて、ほとんどいません。

なぜなら、自分が一生懸命に思い付いたアイデアを形にすることで否定されたり、せっかくのモチベーションを下げるような結果は見たくないからです。

 

今年からベンチャー企業のシード投資も始めました。

若く優秀な起業家たちから、自慢のビジネスアイデアや事業計画書をプレゼンしてもらうのですが、まず始めに質問をしてみます。

この事業を何か形にするために、すでに動いていますか?

 

驚くほど、誰も行動していません。

例えばWebサービスであれば、モック版を作ってリリースしたり、ターゲットユーザーや導入予定の企業にヒアリングしたり、資金調達をする前にでも「できること、やれること、やるべきこと」はいくらでもあります。

 

本気で思い付いた事業アイデアを形にしたいのであれば、自分で半年アルバイトをして最初の資金を作ることだって可能です。

もちろん市場調査をしたり、綿密に計算した事業の行政成長を語ってくれるのは素晴らしいことですが、まずもって「先出しの行動」をしている人はいません。

 

わかりました!そしたら、まずはチャレンジしてみてください!
形が見えたら、続きの話をしますね!

と伝えても、そこから行動する人は、これまたいません。

 

アイデアが弱い、資金がない、スキルがない、作れる人がいない、知識がない・・・いくらでも並べることができる言い訳に時間を消費しているだけです。

 

例えば、先日に大阪で会った起業家の方は

いやいや、だから、その行動するためのお金がないから相談しているんですが・・・。

と反論してくれました。

アイデアを事業に変える際に、こうした意見を伝えてくれる方はたくさんいます。

ただ、今の時代において「お金がないとできないこと」って、インターネットのサービスにおいてはほとんどありません。

もちろん、資金があればショートカットができます。

ただ「お金がないから行動できない」と言ってる時点で、投資対象としてはNGになります。こういう人間はお金を与えられても正しい使い方ができません。

 

エンジニア100人に会って、想いを伝え続けた

過去の私は、ベンチャー企業を立ち上げて「スポーツファン向けのスマホアプリ」のサービスを作りました。

その際に、当然ですが「iOSとAndroidのアプリを作れるエンジニア」なんて1人もいませんでした。その前にサービスのインフラを作るサーバーエンジニアもいませんでした。

もちろんお金があれば、外注してつくることができます。お金があれば解決できます。

 

では、お金が調達できないとスタートできないのか?

と言われると、今からでもやれることは山ほどありました。

 

まずはエンジニアが発信しているブログやSNSを片っぱしからググって調べました。

リストにすれば500人以上はリストアップしたと思います。

そして、ブログやSNSの問い合わせから、いきなりメッセージを送りました。

 

自分のこと、作りたいサービスのこと、お金がないこと、このサービスに未来を感じた場合は一度会って欲しいということ

とにかく、熱い想いをメールで送り続けました。

 

そうすると、5人に1人かの割合で、返信してくれるエンジニアがいます。

そして直接会ってもらう約束をして、相手の仕事が終わった夜などに時間をもらって、プレゼンをしました。

 

来る日も来る日も、エンジニアと会い続けて、そして「無償でもやってみたい」と言って下さるエンジニアの方と出会えて、チームに入ってもらいました。

半年くらいは、毎日この作業を繰り返して、ようやくたどり着いたわけです。とにかく本気です。

 

そして、このエンジニアを探す行動力が認められると、今度はVC(ベンチャーキャピタル)から出資を受けることが決まりました。

行動すれば、チャンスが掴める瞬間です。

 

最初から「お金がない」と何も行動していなければ、出資を受けることもできなかったと思います。

 

サラリーマンの副業で必要なことも行動力です

これは、サラリーマンの副業や起業にも言えます。

  • 収入を増やしたい!
  • 家族を守りたい!
  • 生活の不安なく暮らしたい!
  • 認められたい!
  • 稼ぎたい!

理想論はいくらでも言えますが、シンプルに「理想を実現するための行動」に繋げることができる人はいません。

特にネットビジネスの場合は「簡単に始められることができる」ので、参入障壁が低い分だけ、手軽に取り組めます。

ただ手軽に取り組める=手軽に稼げるではありません。

 

何事においても成果を出すってシンプルです。

  1. 行動する
  2. 失敗すれば修正する
  3. 修正して行動する
  4. これを継続する

これだけです!

 

でも、自分では理想に向けて行動することができないので、その行動を他責に変えてしまいます。

  • 収入を増やしたい!だから会社に給料を上げて欲しい
  • 家族を守りたい!だから会社に保証を厚くして欲しい
  • 生活の不安なく暮らしたい!だから国に守って欲しい
  • 認められたい!でも特別な努力はしたくない!
  • 稼ぎたい!なるべく簡単に稼ぎたい!

こうして、行動できずに「あっ」という間に1年を終えています。

 

まじで、そろそろ行動しませんか?

 

気がつけば、すぐに30歳になり、40歳になり、もう50歳ですよ。

50歳になったころに「若い時にもっと行動して挑戦すれば良かった」って後悔することほど悲しい人生はありません。

同じ後悔するなら「あの行動は失敗だったな!」と後悔しましょうよ。そして、行動すれば後悔は反省に変わるので、それが自己成長につながります。

 

まずは自分が求める理想があるなら、その理想や目標に向けて全力で行動してみてください。

もう一度言いますね。

そろそろ行動しましょうよ!

 

人気記事副業したいサラリーマンへ!稼ぐスキルとキャリアを伸ばす9ステップ

人気記事30代でやりたいことが見つからない!見つけ方を徹底的に教えます!

合わせて読みたい記事