プログラミング

デジタルハリウッド(デジハリ)は仕事をしながら通える?挫折を防ぐ

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

 

本記事ではスキル習得スクールの老舗、デジタルハリウッド(デジハリ)に通うことを検討されている方向けに「デジタルハリウッドは仕事をしながら、働きながらでも通えるのか?」について、どこよりも詳しく丁寧に解説していきます。

 

これからWebデザインやプログラミングなどのスキルを身に付けて、転職を成功させたい

と思っていても、今の仕事を急に辞めて、収入をゼロにした状態でスキル習得のためにスクールを通うのは怖いですよね。

できれば、今の仕事は辞めないまま、働きながらデジタルハリウッドに通えるのがベストだと思います。

 

そこで本記事では、働きながらデジタルハリウッドに通いたいと思っている人向けに「現役のエンジニア経営者である私」が

働きながら、仕事をしながらでもデジタルハリウッドは通えるのか?

を解説していきます。

 

ということで本記事の最後では「働きながらでも挫折せずにデジタルハリウッドに通う3つの考え方」も紹介していきます。

4分ほどで読み終わる内容ですので、ぜひ最後までご覧ください。

 

※本記事の情報は2020年5月時点のものとなります。最新情報についてはデジタルハリウッドの公式サイトをご確認ください。

 

デジタルハリウッドの
オンライン無料説明会の申し込みはこちら

※無料説明会はお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに
※説明会はオンラインで開催しております

 

デジタルハリウッド(デジハリ)は働きながらでも通うことができます【安心】

デジタルハリウッド(デジハリ)は働きながらでも通うことができます【安心】

まず始めに、結論を述べます。

デジタルハリウッドは仕事をしながら、会社で働きながらでも十分に通うことができます。

 

その理由もしっかり論理的に解説しますね。

  • 教室は平日は夜10時まで空いている
  • オンラインでも受講できる
  • 働きながら転職に成功した人が多数いる

 

理由1:教室は平日は夜10時まで空いている

デジタルハリウッドの教室が開放されている時間は下記の通りです。

  • 火~金:10時~22時
  • 土、日:10時~20時

月曜日が休校日になりますが、それ以外は平日なら夜の10時まで教室を利用することができます。

仕事終わりから、学習に通うことも十分できますね。

 

ちなみに、デジタルハリウッドのカリキュラムは週8時間の学習時間を確保できれば、完了できる内容となっているので

火曜から金曜までの平日の2日で2時間
休日は土日のどちらか1日を使って6時間

勉強できれば10時間勉強できるので全く問題ありません。

 

もちろん仕事終わりで、例えば8時から10時をデジタルハリウッドの教室で勉強することは大変ですが、Webサイト作成やデザインのスキルが日に日に身についていく実感が持てるので、楽しみながら取り組むことができますよ。

 

理由2:オンラインでも受講できる

デジタルハリウッドは、「映像授業」と「直接授業」の2つを合わせた学習スタイルです。

映像授業:オンライン環境でパソコンがあれば、いつでも授業を受けることができる
直接授業:デジタルハリウッドの教室で講師から直接教えてもらえる

もちろん、「映像授業」と「直接授業」の両方にメリット、デメリットがありますが、デジタルハリウッドのカリキュラムの60%は「映像授業」なので、オンラインだけでも満足できる内容になっています。

 

理由3:働きながら転職に成功した人が多数いる

デジタルハリウッドでは、これまでに「働きながら教室に通い、転職に成功した人」がたくさんいます。

その事例を紹介したいと思います。

 

仕事をしながらデジタルハリウッドで学び、卒業後、株式会社ディー・エヌ・エーに入社

このコースで学ぶキッカケは何だったのでしょうか?

もともと高校生のときに、オンラインゲームが好きでその掲示板をつくったのがきっかけです。その後、社会人になっても独学で学習を続け個人ホームページをつくったりしていました。
カタチあるものをつくりたくて入社したんですが、つくれなかったのでWebデザイナーへキャリアチェンジを考えました。

このコースを選んだ理由やメリットはありますか?

実務経験がないため、思うように転職活動が上手くいかなかったんです。ふわふわした感じでした。1年くらい転職活動をしていたんですが、成功させるため学校を探しました。 デジハリは、費用面が安く、就職サポート、卒業制作の発表会があること、仕事の紹介やコネクションで選びました。

入学した結果どうなりましたか?

技術面よりも、画面の見せ方を学びました。
例えば、画面の要素ひとつとっても、フォームは色をつけた方が、見た目的にも調和がとれるし、自分が無意識にやっていることが、正解なり不正解があったとしても、理由をつけてこうです。といえることってそれがスキルかなと。それが、仕事をすることなんだなと感じました。

» 働きながらWebデザイナー専攻を受講された杉浦さんのインタビュー(公式サイト)

 

こうした「実際に働きながら転職を成功させた人がいる」という事実は、これから学習を考えている人にとっても心強い事例になりますね。

 

【結論】デジタルハリウッドは働きながらでも十分に通えて転職できます

上述した3つの理由から、論理的に考えても「デジタルハリウッド(デジハリ)なら働きながらでも十分に通えるし、転職できる」ということですね。

  • 教室は平日は夜10時まで空いている
  • オンラインでも受講できる
  • 働きながら転職に成功した人が多数いる

 

※無料説明会はお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに
※説明会はオンラインで開催しております

 

働きながらデジタルハリウッドを受講する際の挫折を防ぐ対策

働きながらデジタルハリウッドを受講する際の挫折を防ぐ対策

デジタルハリウッド(デジハリ)は働きながらでも十分に受講することができます。

ただ、当然ながら「働きながらの受講」よりも、仕事を完全に辞めてデジタルハリウッドの受講だけに専念できる人の方が挫折は防げます。

 

だからこそ、ここでは「働きながらデジタルハリウッド(デジハリ)を受講する時に、意識して欲しいこと」として、3つのポイントとして紹介したいと思います。

  1. 会社の仕事は極力、残業はせずに直帰する
  2. 仕事終わりよりも、朝の時間で学習する
  3. 休日は遊ばない!デジタルハリウッド(デジハリ)にコミットする

それぞれをサクッと解説します。

 

意識1:会社の仕事は極力、残業はせずに直帰する

働きながら、デジタルハリウッド(デジハリ)を受講するなら、本業の仕事では、絶対に残業しないようにしてください。

 

理由は明確です。

あなたはエンジニアやデザイナーなどのクリエイター転職を目指しています。
つまり、今の会社を辞めて転職をして収入を上げることが目的です。
今の会社で無駄な残業をして、会社に貢献している暇はないはずです。

自分の中での優先順位を明確にしましょう。

本業の残業なんて、あなたの未来を良くするために1ミリも関係ないですよ。

 

エンジニア、デザイナーなどになって今より収入を伸ばす。
市場価値の高いスキルを身に付けるためにデジタルハリウッド(デジハリ)を受講するはずです。

本業で残業するくらいなら、デジタルハリウッド(デジハリ)のカリキュラムに時間を使う方が、有益な時間の使い方ですよね。

 

ちなみに、会社の仕事終わりに飲み会に出ている場合でもないですよ。この辺りは仕事付き合いの飲み会を断る人が勝ち組になれる時代【嫌われません】も熟読しておきましょう。

 

意識2:仕事終わりよりも、朝の時間で学習する

働きながらのデジタルハリウッド(デジハリ)の受講は時間確保との戦いです。

会社の仕事が終わって、デジタルハリウッド(デジハリ)の教室か、オンラインで2時間の学習でも良いのですが、それだと「仕事の疲れ」があるので、学習効率が落ちてしまいます。

 

なので、実は夜の勉強は「効率的ではない」ということが証明されています。

そこで、おすすめは朝の時間に学習をすることです。

 

朝なら、少し早く起きれば2時間ほどの学習時間は確保できますし、頭もすっきりしているので効率よく学習がはかどります。

例えば、会社に出社する時間が朝の8時なら6時に起きればOKです。朝の6時ならLINEもメールも電話もかかってきません。

 

ちなみに、私はこのブログ(副業の王様)を2年以上、毎日更新しています。

それは毎朝起きたらすぐにブログを書くという「朝の時間を効率的に使ったルーティン」を作っているからです。

この辺りは物事を継続するコツは毎日の習慣化にある【モチベーション維持の方法】も合わせてどうぞ。

 

意識3:休日は遊ばない!デジタルハリウッド(デジハリ)にコミットする

働きながらデジタルハリウッド(デジハリ)を受講するなら、休日に遊んでる暇はないですよ。

休日は1日8時間くらい、デジタルハリウッド(デジハリ)に通ってカリキュラムに没頭するくらい、コミットしてください。

働きながらなので、どうしても平日は「確保できて2時間」くらいです。

 

デジタルハリウッド(デジハリ)の学習目安は週8時間以上です。そうなると、休日は土日どちらかで最低でも5時間の勉強が必要です。

 

とにかく休日はデジタルハリウッド(デジハリ)だけに完全コミットです。

本気で「稼げるエンジニア」「稼げるデザイナー」になりたいなら、デジタルハリウッド(デジハリ)を受講する6ヶ月くらいは集中して取り組んでくださいね。

 

※無料説明会はお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに
※説明会はオンラインで開催しております

 

デジタルハリウッド(デジハリ)の受講が不安な方へ

デジタルハリウッド(デジハリ)の受講が不安な方へ

本記事ではプログラミング歴20年、そしてIT企業を15年経営する経営者視点で

働きながらでもデジタルハリウッドに通うことができるのか?それで転職ができるのか?

について解説しました。

 

それでは最後に「本気」という人生を変える上で大切な視点を、もう一つお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でプログラミングのスキルは身につきます

現段階では「本当にデジタルハリウッド(デジハリ)を受講しようかな・・・」「自分には他のスクールが良いのでは?」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間がめちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • デジタルハリウッド(デジハリ)を受講しても本当に転職できるのだろうか?
  • 評価は高いけど、時間を無駄にしないだろうか?
  • デジタルハリウッド(デジハリ)で稼げるエンジニアになれるのだろうか?

色々とデジタルハリウッド(デジハリ)を受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にプログラミングのスキルは身に付きます」ので、悩む時間がもったいないとも思っています。

 

それこそデジタルハリウッド(デジハリ)は無料説明会をやっています。

悩むくらいなら、まずは無料説明会を受けて「不安に思うポイントを講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料説明会を試してみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なのでまったくリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がプログラミングのスキルを着々と身に付けて転職していますよ。

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめて」から存分に悩んでみてくださいね。

 

» デジタルハリウッド(デジハリ)の無料説明会の申し込み
※オンラインで説明会を開催していますので気軽にどうぞ。

 

それでは本記事は以上です。

 

人気記事デジタルハリウッドWebデザイナー専攻の高い受講料を割引する方法

人気記事デジタルハリウッドのWebデザイナー専攻の口コミと悪評をまとめる

合わせて読みたい記事