プログラミング

デジタルハリウッドWebデザイナー専攻の高い受講料を割引する方法

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

本記事ではスキル習得スクールの老舗、デジタルハリウッド(デジハリ)が気になる方向けに「デジタルハリウッドの人気コースであるWEBデザイナー専攻の受講費を安くする方法」について、どこよりも詳しく丁寧にまとめていきます。

 

記事の最初の方では「デジタルハリウッド(デジハリ)の特徴」から丁寧に紹介していきます。

 

読み損にならないように、先に結論を言うと

デジタルハリウッド(デジハリ)WEBデザイナー専攻はWEBデザインの学習という視点で他スクールと比べると割高です。

その分、カリキュラムのクオリティーは高いので満足度はあります。

 

ということで、4分ほどで「デジタルハリウッド(デジハリ)WEBデザイナー専攻の受講料」を解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

※本記事の情報は2020年5月時点のものとなります。最新情報についてはデジタルハリウッドの公式サイトをご確認ください。

 

デジタルハリウッドの
オンライン無料説明会の申し込みはこちら

※無料説明会はお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに
※説明会はオンラインで開催しております

 

デジタルハリウッド(デジハリ)WEBデザイナー専攻の受講料金は?

デジタルハリウッド(デジハリ)WEBデザイナー専攻の受講料金は?

まず始めにデジタルハリウッド(デジハリ)WEBデザイナー専攻の特徴を見ていきましょう。

  • 最短6ヶ月から未経験→WEBデザイナーで転職できる
  • 有名WEB開発会社のLIGが運営している
  • 現役のWEBデザイナーが講師をしている
  • 個別のキャリア相談や転職セミナーを開催
  • 受講生がWEBデザイナーとして転職できる最良のサポートを展開
  • 朝の10時~22時までなら好きな時間に学習できる環境を用意

 

デジタルハリウッド(デジハリ)WEBデザイナー専攻の最大の特徴はLIGのデザイナーが講師をしてくれるという点です。

 

LIGは創業時から数多くのデザインアワードを受賞してきたWeb制作会社で、大手企業のWEBマーケティングなども行っており、そのLIGで現役バリバリで活躍している「現役WEBデザイナー」から直接、学ぶことができます。

» LIGの公式サイト

 

Web制作のリアルな現場で働く講師から学べるカリキュラムだからこそ

  • Webデザイナーとしてしっかり転職したい
  • スキルを身につけキャリアアップしたい
  • フリーランスとなり自由に働きたい

という目標を持った方には最短ルートの選択肢になり得ます。

 

この辺りはデジタルハリウッドのWebデザイナー専攻の口コミと悪評をまとめるも合わせてどうぞ。

 

デジタルハリウッドの卒業生のWebデザインレベルは高い

IT業界で10年以上働いていますが、「素晴らしいWebデザイナー」がいると、だいたい「過去にデジタルハリウッドでWebデザインを学んだ経験がある」という人だったりします。

やはり、普通のスキル習得スクールではなく「クリエイター育成スクール」という特別な立ち位置だからこそ、レベルの高いカリキュラムを受講することができるのでしょう。

素晴らしいですね。

 

デジタルハリウッド(デジハリ)WEBデザイナー専攻の内容

デジタルハリウッド(デジハリ)WEBデザイナー専攻ではプロのWebデザイナーとなるために必要な基礎〜最新スキルまで6ヶ月で習得することができます。

 

デザインだけではなく、HTML・CSS・Javascriptを用いたWebコーディングから、Webマーケティングスキル、ディレクションスキル等、Webデザイナーとして必要な知識やスキルを網羅的に学ぶことができます。

またITスキルとしては業界シェア率の高いデザインソフトの「illustrator(イラストレーター)」や「photoshop(フォトショップ)」から、Web開発ソフトの「Dreamweaver」や「AdobeXD」を使用し、実践ですぐに使えるツールスキルも習得できます。

 

デジタルハリウッド(デジハリ)WEBデザイナー専攻で学べるスキルをまとめると

  • Webデザインソフトのスキル(Illustrator・Photoshop・AdobeXD)
  • Webデザインプログラミング言語(Dreamweaver・HTML5・CSS3・JavaScript・jQuery)
  • Webマーケティング(SEO・Google Analytics)
  • スマートフォンサイト製作&レスポンシブデザイン

とにかく、Webデザイナーに必要なスキルは1からすべて学ぶことができますね。

 

ちなみにWEBデザイナー専攻では通常のカリキュラムにプラスして、LIG講師陣によるカメラ講座とライティング講座まで学ぶことができます。

下記は講座のダイジェスト版ですね。参考にどうぞ。

 

デジタルハリウッドのWEBデザイナー専攻の受講料金

それでは、デジタルハリウッドのWEBデザイナー専攻の受講料金を見ていきましょう。

  • Webデザイナー専攻(6ヶ月):45万円(税抜)
  • Webデザイナー専攻大学生向けWスクールプラン(6ヶ月):30万円(税抜)

この2コースがあります。

どちらも一般的なスクールより割高ですね。

 

【朗報】Webデザイナーになればデジタルハリウッドの受講料金は即回収できます

デジタルハリウッドの受講料金は安くありませんが、受講料金だけで「受講を諦める」のはもったいないですよね。

そこで「受講してスキルを身につけた後のこと」も考えてみましょう。

 

あなたがデジタルハリウッドを受講して、Webデザイナーになれば受講料の45万円は速攻で回収できます。

それこそ、フリーランスのWebデザイナーになれば、月50万〜100万くらいは稼げますよ。

 

この辺りはフリーランスWebデザイナーの求人案件を探せるレバテックフリーランスに掲載されている求人を見てみましょう。

平均でも月収で50万円は稼げますね。

 

もし、あなたがデジタルハリウッドの受講料で45万円を支払っても、初月から受講料金を回収できるわけです。

コスパ最強ですね。

 

ちなみにWebデザイナーとしてのスキルが身につけば、副業でも「月20〜30万は余裕で稼げます」ので、収入源の幅を広げることも可能ですよ。

この辺りはテックアカデミーのWebデザインコースを受講すれば副業で稼げますも合わせてご覧ください。

 

デジタルハリウッドのWebデザイン専攻の受講料金を安くする方法がある

デジタルハリウッドのWebデザイン専攻の受講料金を安くする方法がある

デジタルハリウッドのWebデザイナー専攻と、Webデザイナー専攻大学生向けWスクールプランでは、最大で受講料を20万円も値引きさせる方法がありますので紹介します。

 

その方法は

IMAGICA DIGITAL SCAPE(イマジカデジタルスケープ)の求人サービスを利用して就職する

です。

 

これで奨学金として20万円がキャッシュバックされます。

手順としてはデジタルハリウッドに在学中、または卒業6ヶ月以内に「デジハリ×イマジカデジタルスケープ「次世代クリエイター奨学金制度」登録申請フォーム」よりエントリーするか、イマジカデジタルスケープへ新規登録すればOKです。
※既にイマジカデジタルスケープへ登録済みの方は対象外となりますのでご了承ください。

奨学金の支払いは、就業開始6ヵ月後に支払い申請書を提出すれば完了です。正社員でも人材派遣での就業でも一律20万円が支給されます。

 

この辺りが気になる方はデジタルハリウッドの無料説明会で担当者へ相談してみてください。詳しい申込方法など丁寧に教えてもらうことができますよ。

 

※無料説明会はお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに
※説明会はオンラインで開催しております

 

デジタルハリウッドのWebデザイナー専攻の受講料金を他のスクールと比較

デジタルハリウッドのWebデザイナー専攻の受講料金を他のスクールと比較

デジタルハリウッドのWebデザイナー専攻の受講料金が一般的なWebデザイナー育成スクールに比べて安いのか?高いのか?比較してみましょう。

デジタルハリウッドと比較するWebデザインが学べるスクールは下記の3つを紹介します。

  • TechAcademy(テックアカデミー)
  • CodeCamp(コードキャンプ)
  • KENスクール

どのスクールもデジタルハリウッドと同じく、Webデザイナーを専門で目指せるカリキュラムがあるのが特徴ですね。

 

デジタルハリウッドと他のスクールとの料金の比較結果は以下の通りです。

 

また、他スクールの評判などもすぐに読めるようにリンクを貼っておきますので、興味があるスクールがあればどうぞ。

スクール名 受講料と内容
デジタルハリウッド
Webデザイナー専攻
受講料:45万円
期間:6ヶ月
場所:上野、池袋(共に東京)
評判:デジタルハリウッドのWebデザイナー専攻の口コミと悪評をまとめる
TechAcademy
Webデザインコース
受講料:19万円
期間:8週間
場所:オンライン授業
評判:【受講者の本音】テックアカデミーのネット上の評判を全て分析まとめ
CodeCamp
デザインマスターコース
受講料:18万円
期間:2ヶ月
場所:オンライン授業
評判:CodeCampGATEのリアルな評判をIT経営者がまとめて解説
KENスクール
Web実践就転職総合コース
受講料:34万円
期間:6ヶ月
場所:新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田、札幌
評判:KENスクールの受講料は高い?安い?他スクールと比較【割引できる】

こうして、同じ内容で比較してみると、デジタルハリウッドの受講料金は高いですね。

 

その分、有名WEB開発会社のLIGのスタッフが講師をしてくれたり、LIG経由で有名IT企業に就職できるなどの、転職サポートも充実しているので、本気でWebデザイナーを目指したい!ならデジタルハリウッドは悪くない選択肢だと思います。

 

※無料説明会はお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに
※説明会はオンラインで開催しております

 

デジタルハリウッド(デジハリ)の受講が不安な方へ

デジタルハリウッド(デジハリ)の受講が不安な方へ

本記事ではプログラミング歴20年、そしてIT企業を15年経営する経営者視点で

デジタルハリウッド(デジハリ)のWEBデザイナー専攻の受講料金は安いの?高いの?

について解説しました。

 

それでは最後に「本気」という人生を変える上で大切な視点を、もう一つお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でWEBデザインのスキルは身につきます

現段階では「本当にデジタルハリウッド(デジハリ)を受講しようかな・・・」「自分には他のスクールが良いのでは?」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間がめちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • デジタルハリウッド(デジハリ)を受講しても本当に転職できるのだろうか?
  • 評価は高いけど、時間を無駄にしないだろうか?
  • デジタルハリウッド(デジハリ)で稼げるWEBデザイナーになれるのだろうか?

色々とデジタルハリウッド(デジハリ)を受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にWEBデザインのスキルは身に付きます」ので、悩む時間がもったいないとも思っています。

 

それこそデジタルハリウッド(デジハリ)は無料説明会をやっています。

悩むくらいなら、まずは無料説明会を受けて「不安に思うポイントを講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料説明会を試してみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なのでまったくリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がWEBデザインのスキルを着々と身に付けて転職していますよ。

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめて」から存分に悩んでみてくださいね。

 

» デジタルハリウッド(デジハリ)の無料説明会の申し込み
※オンラインで説明会を開催していますので気軽にどうぞ。

 

それでは本記事は以上です。

 

人気記事プログラマカレッジの受講生を徹底分析【転職を成功させた人の共通点】

人気記事プログラマカレッジを受講した人の体験談と転職できる企業を徹底分析

合わせて読んでほしい記事