脳科学マーケティング

フリーランスのマーケターはどれくらい稼げるのか?【月収400万越えの実話で解説】

マーケティングで稼ぎたいサラリーマン
マーケティングで稼ぎたいサラリーマン
フリーランスのWebマーケターに興味があります。
そもそもWebマーケターはどんな働き方でどれくらい稼げるのか、具体的に教えて欲しいです。

この疑問にお答えします。

 

本記事の内容まとめ
  • フリーランスでマーケターはまじで儲かる
  • フリーランスのマーケターとして実際に稼ぐ方法
  • マーケターはまじで稼げます(重複)

 

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

インターネットの世界で約13年、主にWebマーケティングを軸に生きてきました。

マーケターという言葉は、プロデューサーという肩書き並みに仕事の範囲があやふやなので「マーケターは怪しい」という先入観を持っている人もいると思います。

 

しかしWeb業界を見渡すと「マーケティングができる人」で月収100万円以上を稼ぐ人は結構ゴロゴロといます。

「フリーランスのマーケッターってどんな仕事をするの?」
「どれくらい稼げるの?」「どうやってなるの?」といったご質問に、自分自身の経験談を交えながら「ネットビジネスの初心者でも正しく理解できる」ようにまとめていきます。

簡単に結論を言うと、フリーランスで本当にマーケティングができれば、かなり稼げます!

フリーランスでマーケティングができるマーケターはまじで儲かる

マーケティングといっても定義は広く、様々な意味合いを含みますが私の定義するマーケティングとはズバリ!

商品やサービスを売る

という1点のみで理解しています。

 

企業にもマーケティング担当者がいて、色々と勉強されていたり、豊富なスキルを持っている人もいますが「自分でリスクを取って何かを売ったことはありますか?」と聞くと、ほとんどの人が何か商品やサービスを本気で売った経験や実績を持っていません。

いかに売るか
これこそがマーケティングの本質であり、マーケティングの価値です。理論やスキルは多々あれど「売ったもん勝ち」の世界の話になります。

 

こうしたマーケティングの世界において、企業に属さずにフリーランスで「Webマーケティング」をして稼いでいる人がいます。

フリーランスWebマーケターの稼ぎ方

フリーランスのWebマーケターとして稼ぐ方法は、大まかに以下の3つです。

  1. マーケティングコンサル
  2. SEOコンサル
  3. リスティング広告代行

詳しい個々の稼ぎ方は後述しますが、先にマーケターがなぜ稼ぎやすいのかを説明します。

その理由は「売り上げが単発で終わらないから」です。

以下は、私が過去にマーケティングで企業と契約していた時の価格です。

  • A社:月額50万円でマーケティングコンサルの契約
  • B社:月額30万円でSEOコンサルの契約
  • C社:月額15万円でWeb広告コンサルの契約

このような感じで、基本的には単発ではなく月額制で、最低でも3ヶ月以上は契約を結べます。

マーケティングコンサルやSEOコンサルなどは高額と思われるかもしれませんが「いつでもクビにできる優秀な社員を一人雇っている」と考えてもらえれば、マーケティング担当者を雇用するよりも割安だということが理解できるはずです。

手取り25万円のスタッフを1人雇用するよりも、30万円で外部のコンサルと契約する方が企業にとってもリスクがないという考え方です。

 

こうして複数の企業と取引を増やすほどに毎月の売り上げが積み上がる仕組みが作れるので、結果を出せば企業は契約を継続してくれるので、毎月3〜400万円は個人で稼ぐことができるようになります。

※しかし、契約が増えると忙しくなり過ぎる危険性はあります。

それでは、次にそれぞれの稼ぎ方をざっくり概要だけ解説します。

 

マーケティングコンサルで稼ぐ

一番、高単価の収入になる稼ぎ方です。

「企業のマーケティングを行い、その会社の売り上げを伸ばす」という仕事です。

難易度は高いです。その代わり単価も高く、安くても月額30万円くらいの契約になります。

ここで大切なことは「いかに売るか」の1点のみです。理論とかハウツーとかスキルとか関係なく、いかに売り上げを伸ばすか!そのための施策を考えて、適材適所に人を配備します。

もちろんノウハウも経験も大切ですが、いかにそれらの知識をミックスさせてクライアント企業の施策に落とし込めるのか?といった視点と実行力が必要です。

 

あと、本当にマーケティングができる人は、企業で勤めている場合じゃないですよ!
フリーランスとして活動した方が確実に儲かります。

それくらい「本当にマーケティングができる人が少ない」が故に高収入を目指せる仕事です。

SEOコンサルで稼ぐ

SEO対策(Googleで検索上位を狙うスキル)に特化したコンサルです。

簡単にいえば「クライアントのWebサイトを運用しながら、検索エンジンの上位表示を目指して売り上げを伸ばす」ということです。

 

ここは大手企業も格安の月3〜5万でSEO対策の契約サービスを販売していますが、正直あまり質の良い会社に出会ったことはありません。

逆に個人でSEO対策をバンバンやっている人の方が知識も、本当に結果が出るスキルを持っていたりすので、この辺りは「大手企業だから安心」ということでもないのでご注意ください。

リスティング広告代行

リスティング広告は検索エンジンの上位に強制的に表示させる広告で、この運用を代行しているフリーランスの方はかなりいます。

広告運用の代行は「運用額の15%〜20%」が相場なので毎月100万円の広告費を運用するクライアントなら15万〜20万円くらいが手数料として支払われます。

 

実際は毎日、検索エンジンとにらめっこではなくて、1週間に1回くらいのキーワードや単価の調整で、運用額の15%〜20%を支払ってもらえるので、ここを極めることができれば安定収入が見込めます。

 

マーケティングって胡散臭い

実際マーケティングは、どういった仕事かイメージしにくい上にやっていることは、かなり地味です。

なので、胡散臭さは出てしまいます(汗)。

この辺りは当のマーケティング担当者ですら「マーケティングって何?」という質問に明確に答えられないので、胡散臭さが増すのだと思います。

しかし世の中のビジネスの基本は全て「マーケティング」に集約されます。

だから当然ですが、マーケティングができる人の元にお金は集まります。ぜひ、このマーケターを多くの人に目指して欲しいと思います。

それでは、次に「フリーランスとしてマーケターになる方法」について解説します。

 

フリーランスのWebマーケターとして稼ぐ方法

フリーランスのマーケターになる前に、まずはマーケティングスキルを身につけましょう。

スキルの身につけ方は独学で勉強する方法と、就職して身につける方法があります。

オススメは、やはりお金をもらいながら勉強できる「就職(転職)」です。というのもWebマーケティングに関してはいかに実践で経験を積むかも大切になってくるので、企業で案件に関わる方が成長スピードは早くなります。

就職してWebマーケティングのスキルを身につける


最初はこちらをオススメします。Webマーケティングの会社で給料を貰いながら、会社のノウハウや実績を自分のものにしちゃいましょう。実際、それで経験値がたまったらフリーランスとして独立すればOKです。

Webマーケティングの仕事の範囲は、それこそ会社ごとに異なります。マーケティングコンサルがメインだったり、SEOコンサルがメインだったり色々ありますが、それぞれの分野ごとにスキルを習得できれば、どんどん新しい分野にチャレンジしていきましょう。

 Webマーケティング会社の就職に便利な求人サイト

独立してWebマーケティングのスキルを身につける

結構、難易度は高くなりますが、私はいきなりココでした。

とにかく自分でサイトを作り、集客して稼ぎました。
さらに、そこで得たスキルと経験を企業に売りながら経験値を広げていきました。

アフィリエイトも猛烈に頑張りましたし、Webマーケティングにおける心理学などもかなり勉強しました。

 

本気で大変な道だと思いますが、スキルが身につけば「最強」状態になるので、荒治療ではありますがいきなり独立してスキルを身につける方法もありだと思います。

 

 サイトを作って稼ぐ手順

アフィリエイトを始める3つの手順【初心者も10万円稼げる保証付き】 この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 私は20...

上記の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

また、IT業界に就職(転職)するにしても「自分でWebサイトを作れる」というスキルは必須です。自分で実際に作業することで一気に成長するので、すぐに行動しましょう。

 

まとめ:Webマーケターは、稼げる仕事です

色々と誤解も生むと思いますが、Webマーケターは稼げます。

でも、残念ながら簡単ではないです。

でもでも、マーケティングのスキルがあれば、どの分野の仕事でも成果を出せるのでビジネスにおいては最強スキルだと思います。

 

  • 大学のサークルに新入生を呼び込みたい
  • バンドでお客さんをライブに集めたい
  • 飲食店をオープンしたのでお客さんをお店に呼びたい
  • 新しい商品のアイデアを思いついたので売れるか調べたい
  • SNSで発信力を付けるためにフォロワーを増やしたい

全てに共通するのが「マーケティング」です。

 

そこら辺に落ちている石に「名前を付けてパワーストーンとして数万円で売る」というのもマーケティングです。

犯罪者に「お金を協会に寄付すれば免罪符として罪は許されます」とお金を集めるのもマーケティングです。

 

「いかに価値を付けて(=付加価値)売るのか?」これこそがマーケティングスキルなので、マーケターとして実力があれば資本主義社会では確実に生きやすくなります。

 

ということで、フリーランスのマーケターになれば「お金は稼げるし、世の中の本質が色々と見えてくる」ので面白い生き方ができる!そんなマーケターへの道の参考に本記事が少しでもなれば幸いです。

質問などはTwitter(@hiroking10ten)で受け付けますので、お気軽にどうぞ。答えれる範囲で頑張って答えます。

 

 Webマーケティング会社の就職に便利な求人サイト

 サイトを作って稼ぐ手順

アフィリエイトを始める3つの手順【初心者も10万円稼げる保証付き】 この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 私は20...

 

人気記事【無料あり】ネットで稼ぐためのプログラミングスクール3社

人気記事【成功する転職】IT業界に転職したい人におすすめの転職エージェント【行動してから考える】

あわせて読みたい