自由な人生について

【誤解あり】努力しているのに結果が出ない人の大きな間違い2つ

むちゃくちゃ努力しているのですが、全然結果が出ないのです。

この疑問にお答えします。

 

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

そもそも、努力ってどういうことか?

単純に量が少ない人が多すぎる

実際に「努力をしているけど結果が出ない」と言う人と会って話をしたり「どういった努力されてます?」と聞いてみるのですが結果が出ない理由は単純明快です。

成功している人に比べて「格段に量が少ない」ということです。

レベルが違います。

そもそも人は自分が「頑張っている」と認識してしまうと、結果よりも努力をしている今にフォーカスしてしまいます。

「私は頑張っている」と思う思考が進歩を止めているのです。

成功者は努力をしていない

実は成功する人はほとんど努力なんてしていません。

自分が掲げた目標に向けて愚直にやるべきことを継続して「正しい知識を学んで、行動しているだけ」だからです。

そのことに対して

「俺はがんばっている」
「私は努力している」

なんて1ミリも感じていません。

そもそも「頑張っている」と感じてしまっている時点で、苦痛になっている証拠です。

苦痛への対価としてお金を稼げるのはサラリーマンだけです。

そうではなく「自分が手に入れたい目標」のために「やるべきこと、やらないこと」を明確に理解して、やるべきことだけを愚直にやり続けましょう。

そこに、努力も頑張りもありません。

あわせて読みたい