アフィリエイト

社会不適合者やニートはアフィリエイトに向いているのか論理的に論破

社会不適合者の人
社会不適合者の人
会社で働くなんて辛すぎて無理。
人間関係もストレスばかりで、やっぱり社会に適合する人間になんてなれそうにない。
こんな自分だけど、インターネットの世界では社会不適合者がアフィリエイトに出会って人生が激変したみたいな情報があるけど、本当なのかな?
自分でもアフィリエイトで稼げるのだろうか?

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • 社会不適合者だからアフィリエイトに向いているのか?
  • 社会不適合者こそアフィリエイトをやるべきなのか?

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

毎日の通勤ラッシュと社内との人間関係から逃げるように2005年に起業して個人で稼ぎ続けてきました。

アフィリエイト歴は8年です。
現在は当ブログと事業収入を合わせて月2〜300万の収入を稼いでいます。

先日に以下のツイートをしました。

ということで、今回は「社会不適合者の方がアフィリエイトに向いている」みたいな都市伝説について論理的に解説していこうと思います。

結論を言うと「社会不適合者だからアフィリエイトをするべき」というのは完全に間違っています。アフィリエイトの本質は「世の中に価値ある情報を届けることで人を動かしてお金を稼ぐ」ことです。

社会不適合者だろうと、なかろうと、世の中に価値を提供できるなら当然稼げます。

 

ということで本記事では、情報商材のオファーサイトのように「社会不適合者、ニートでもアフィリに出会って人生変わって、今では月7桁稼げるようになって」みたいな夢ある話は一切ありませんが、現実的に「何をすればアフィリエイトという働き方で稼げるようになるのか?」については理解できますので、最後までご覧いただければ幸いです。

 

社会不適合者だからアフィリエイトに向いているのか?

まずはアフィリエイトで稼げるかどうかは「世の中に価値ある情報を発信しているか」が本質です。

アフィリエイトに取り組む人が社会不適合者かどうかなんて関係ありません。

  • 社会不適合者 → 世の中に価値を提供できない → 稼げない
  • 社会不適合者 → 世の中に価値を提供できる → 稼げる

これだけです。

なのでインターネット上で溢れる「自分は社会不適合者だから家で引きこもってインターネットで稼げた」みたいな話を盲信するのは間違いです。

もちろん実際にこういった人も存在すると思いますが、情報商材とか見ても大半がこんな人たちばかりなので、世の中の人は作られた「シンデレラ型ストーリー」が余程好きなんだなと思うわけです。

※シンデレラ型ストーリーは造語ですが、ハンデを持った人が苦難を乗り越えて成長する物語は人の心を惹きつけるといった心理バイアスは存在します。

 

アフィリエイトで稼ぐ方法は世の中に価値を提供するしかない

2019年現在は、インターネットで情報発信をしたからといって、すぐに稼げるみたいなことは相当難しいです。

SEOアフィリエイトで個人が稼げない3つの理由【2019年最新版】でも解説していますが、Googleの検索エンジンもAIが導入されているので「本当に価値ある情報かどうか」の評価基準の精度も高まっているからです。

数年前のように外部リンクを貼りまくって検索順位を上げるとかは通用しなくなりました。

 

だからこそ本質的にアフィリエイトで稼ぎたいなら、あなたが社会不適合者かどうかは関係なく「世の中に価値ある情報を発信する」ことが稼げるようになる最短の近道ということです。

上記の動画のように1日中ゲームをしていても、それが世の中に価値を生むなら、お金を稼ぐことができる時代になったということです。

要するには大切なことは働き方ではなく、どんな価値を提供しているか?という思考です。

※動画のしょうじ氏が社会不適合者ということではありません。わかりやすい事例として(汗)必死に弁解。

 

そもそも社会不適合者だったとしても、インターネットに限らず自分の力で稼げるなら問題ないし、日本社会に適合したサラリーマンでも、仕事のストレスでうつ病になってしまえば本末転倒です。

 

社会不適合者こそアフィリエイトをやるべきなのか?

結論としては、社会不適合者かどうかは関係なく「アフィリエイトが気になるなら行動したら良い」だけです。

でもアフィリエイトって簡単に稼げるみたいなイメージがありますが現実は相当厳しいですよ。

 

アフィリエイトは努力量は関係ありません

アフィリエイトは一生懸命に頑張ったからといって確実に稼げるとか、評価されるみたいな世界ではありません。

逆に言えば、成果を出せるなら、どんな生き方でも問題ありません。

  • 会社に行かなくてもOK
  • 昼まで寝ててもOK
  • 夜中までゲームしててもOK
  • 仕事をサボってもOK
  • 人に気を使う必要もない
  • 電話もでる必要もない

そういう意味では社会不適合者はアフィリエイトに向いていると言えるかもしれません。

この辺りの成果を出すための正しい努力についてはビジネスで頑張れば報われるは完全に嘘【島田紳助の分析方法も紹介】をどうぞ。

 

逆に体がしんどくても、上司との人間関係に精神が消耗しても、それでも固定給を毎月貰えるなら会社に行く方が良いと思える場合は、サラリーマンの方が向いているかもしれません。

 

アフィリエイトに関しては、どんな生き方をしようとも成果を出せるなら正義です。そしてどれだけ頑張ったとしても成果を出せない場合は収入は0のままです。
厳しい世界に聞こえるかもしれませんが、ビジネスを自分で立ち上げるということはこういうことです。

この辺りは私自身の14年間の紆余曲折をまとめた14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】も参考になると思います。

 

アフィリエイトに取り組むモチベーションを高める方法

また「アフィリエイトが気になるけど、自分にできるか不安」という場合は、アフィリエイトで稼ぐ人に会うのもありだと思います。

もし身近にいない場合はTwitterを使って情報収集しましょう。

@hiroking10ten

 

Twitterは特にネットビジネスで成果を出している人も多いので、探せばいくらでもいますよ。
またサロン、セミナー、オフ会などもあるので、こうしたコミュニティーに入るのもモチベーションは高まるはず。
大半の初心者が挫折する理由は「自分が今やっていることが正しいのか?成果が出る方法なのか?が分からない」ということです。

そこで実際に稼ぐ人の話を聞くことで方向性が見えてきます。
しかしアフィリエイト初心者がセミナーやサロンに参加しても稼げない理由!でも解説していますが、大切なことはモチベーションを上げることよりも、行動することです。

必ず行動をセットにしていきましょう!

 

ということで本記事の最後も、成果を出すための行動リンクを貼っておきます。
自分の未来を変えたい場合は、すぐに行動していきましょう!

 

まずアフィリエイトを始めるならWordpressでサイトを作りましょう!

 

初心者がアフィリエイトサイトを構築する手順

【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK) この疑問にお答えします。 こんにちは、アフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)です。 ...

 

人気記事アフィリエイトは稼げないからやめとけ!という意見を無視すべき理由

人気記事副業で稼ぐ方法を徹底分析【サラリーマンが月3万円を簡単に稼げる】

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい