自由な人生について

有名人に会っても成長はしません【逆に誘われるほどの実績を作ろう】

こんにちは副業の王様を運営するヒロキ(@hiroking10ten )です。

起業家として14年間、努力してきました。

» 14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

すみません。まだまだ雑魚の部類です。

ただ「結果をすでに出している人」に対しての憧れはありません。

有名人に会うって、マジで無意味です。
一緒に写真撮ってSNSにアップして身内に自慢している時点でどうですか。

ファンとして会っても得れる事はありません。
それよりも自分が大きく成長して、相手から「会いませんか」と言われる位にならないと!

多分、その時点では会う気がなくなってるはず。

 

基本的に「誰か有名人などのすごい人に会いたい」と思うことがありません。

元々はサッカービジネスにも関わっていたので、サッカー日本代表で活躍した選手もたくさん知っています。

※LINE交換して、時々メッセージのやり取りはしますが、遊んだりはしていませんので友達ではありません。

 

そもそも有名人に会ったからといって「自分に何か得れることがあるのか?」というと、何ひとつメリットはないと断言できます。

 

ということで本記事では「有名人に会っても意味がない」という本質的な話と合わせて、どうしても会いたい人向けに「有名人に会える論理的な方法」についても解説しようと思います。

 

有名人に会っても時間の無駄です

有名人に会っても、時間の無駄です。

なぜなら、あなたの成長には繋がらないからです。

 

凄い人を「凄い」と言うのは、誰でもできること

世の中にはたくさん「凄い人」がいます。

すでに大きな結果を出した人、世間から認められている人に対して「凄い」と評価することは簡単です。

 

有名人のコンサートを観に行って「素晴らしい」と言ってる時点で、あなたは特別な人間ではないということです。

逆に考えれば、凄い結果を出している人でも、過去を振り返ると「普通の人」だった時期があるわけです。

誰にも評価されずに、苦しい状況でも努力を続けていた時期が必ずあります。

その時期に「この人は凄くなる」と、何人が未来を見据えて評価できたでしょうか?

 

目標とする人に会いに行っても成長できません

例えばですが、雑魚な私のところにも時々「会ってください」というメッセージが届きます。

しかしながら、申し訳ないです。全て断っております。

理由は以下の通り。

  • 会っても、お互いに話をする内容がない
  • 会っても、こちらに得られるものがない

すみません!
上から目線かもですが、双方に考えても時間が無駄になることばかりです。

「会いたい」と言ってくれることはありがたいのですが、ほとんどの場合が相手の自己満足で終わります。

会いたい → 行動する → 実現する → 満足

この達成感のために自分の時間を使うことはできません。

 

もちろん、私自身も会って話を聞きたいなという人がいます。

しかしながら現実的な話をすれば「会っても対等に話ができるレベルではない」と痛感しているので、絡むことはありません。

それは逆に言うと「相手にメリットを提供できない自分の自己満足だけで会っても、失礼だから」ということを理解しているからです。

 

有名人に会う論理的な方法

それでも、どうしても「会いたい」と思う方は、以下の方法をどうぞ。

相手から「会いたい」と思われる存在になること

以上です。

難しいですよね。

そのために、何をするべきか?

無理やりに「会ってください」としつこくお願いするのは逆効果ですよ。

自分は積極的と評価しても、相手からすると単なる迷惑です。

SNSで絡みまくるのも同じです。うざいだけです。

 

相手が求めていることを先読みして価値を提供する

1つの方法としては「相手の求めることを先読みして提供する」ことです。

例えば過去に【最速で公開】やまけんnoteを読んだ連続起業家がTwitterのフォロワーを増やすために行った13の施策を徹底解説!という記事を戦略的に狙って書き上げました。

狙いは@やまけん氏に認知してもらうためです。

深い戦略は上記の記事を読んで頂けば理解できますが、大雑把に解説すると

  • 拡散力があるやまけん氏が新作noteを出す
  • そのnoteを最速で読んで、効果をまとめたレビューを出す
  • やまけん氏にとってもnoteを販売する宣伝になる(ここが重要)
  • その結果、やまけん氏が自分を宣伝してくれる

という感じです。

 

重要ポイントは3つめの「相手が求める価値・メリットを先に提供する」ということです。

その結果、狙い通りやまけん氏より、以下のツイートをいただきました!

相手に「先にGive」することで、相手から認知されて、その結果「対等に会う」ことができるようになる事例です。

 

会いたい有名人から「誘い」が来るレベルまで成長しよう

「会いたい」と思う人のライブやコンサート、講演会、セミナーにファンとして参加しても時間の無駄ですよ。

凄い人に会ったら、一瞬はモチベーションは上がりますが、その効果は長くて1週間です。

本田圭佑さんも言ってますね。

有名人に会って「頑張ろう」と思えるモチベーションは1週間で消えます。

 

どんなに感動するライブに行って「明日から頑張ろう」と思っても、家に帰れば効果は半減です。

もちろんスタート時点のモチベーションアップのために「有名人にファンとして会う」ことは否定しません。

 

やはり重要なことは、そのモチベーションを自分で意識して維持することです。

そして、目標とする有名人から「会いませんか?」とオファーをもらえるレベルにまで、自分自身が成長することです。

  • どうすれば対等に会えるのか?
  • どうすれば相手に価値を提供できるのか?
  • どうすれば自分が成長できるのか?

とにかく本気で考えて、その自己成長に向けて行動を続けていってください。

挑戦を続けて、どんどん失敗して、それを乗り越えていってください。

 

とにかく、有名人の大きさを借りて、自分の器を偽ることだけは辞めましょう。まじでダサいです。

SNSに有名人と一緒に写っている写真をアップして自分を大きく見せようとする意識自体が、何よりも未熟さを表しています。

 

逆に「有名人」の方が、あなたの大きさを借りにくるレベルにまで成長しましょう。

その頃になれば「有名人に会いたい」と思う気持ちも、どこかに消えているはずです。

自分自身が成長すれば、自然と有名人への価値観も変化していきます。

結局のところは、同じ人間同士なので、所詮はそんなもんです。

 

ということで本記事は以上です。

有名人に会うことは、自己成長の1つのきっかけに過ぎません。

会っても時間の無駄です。相手もメリットはありません。

論理的に思考を組み立てて、ぜひ有名人の存在が気にならないレベルにまで、自己意識を高めていければと思います。

 

人気記事成果を出している人ほど同窓会には行きません【遊ぶ友人も少ない】

人気記事貧乏人の考え方になっていませんか?挑戦しない人間の言葉に価値なし

合わせて読みたい記事