DMM WEBキャンプ

【SNSの声】DMM WEBキャンプの評判がスゴいので徹底解説

DMM WEBCAMPとは?特徴を紹介!

DMM WEBCAMPは、エンジニア転職に特化した完全オンライン完結型のスクールです。

エンジニア転職のプロのキャリアカウンセラーと、講師が学習から転職までを一貫してサポートしてくれるほか、万が一規定期間内に転職が決まらない場合には受講料を全額返金する転職保証がついています。

DMM WEBCAMPで学べるプログラミング言語は?

DMM WEBCAMPではオンライン教材を使用し、Rubyを中心にプログラミング学習を進めていきます。 

Rubyはプログラムの記述が簡単で、学習のハードルが低く、初心者向けのプログラミング言語です。

また、多くの企業で使われているプログラミング言語であるため、就職するにはおすすめのプログラミング言語です。

Railsというフレームワークがあり、Railsを使うことで、初心者でも簡単にWebアプリケーションを作ることができます。 

DMM WEBCAMPは、RubyやRailsだけでなく、Webアプリケーションを制作するのに必要なプログラミングや知識も同時に学習していきます。 

学習項目:Git, HTML, CSS, Ruby on Rails, AWS, MySQLなど

DMM WEBCAMPのコース紹介

DMM WEBCAMP は、ライフスタイルに応じて転職のサポートしてくれます。 

自分に合った学習スタイルを3つのコースから選択することができます。 

では、順番に紹介していきます。

DMM WEBCAMP COMMIT

3〜4ヶ月の間、週50時間以上のプログラミング学習をし、本気で転職を目指すコースです。

仕事をしながらや学業との両立は難しくなるので、ほぼ毎日、プログラミング学習に時間を使うことになります。 

転職できなかったら受講料が全額返金される転職保証があります。

DMM WEBCAMPの転職保証コースでは選考がある

DMM WEBCAMP転職保証コースでは、選考を通過する必要があります。 

選考は下記の3つになります。 

  • タイピングテスト 
  • PCの操作テスト 
  • 面談 

この3つを合格する事で受講できるようになります。 

選考と聞くと、大変なイメージがわくかも知れませんが、

学習意欲があり、基本的なパソコンの操作ができれば、選考にて落ちる人は少ないようです。 

DMM WEBCAMP PRO

3〜4ヶ月の期間、週20時間以上の学習が求められます。 

エンジニア就職をめざしているが、現在は別の仕事に就いていてすぐには辞められない方、育児や介護、家事のためにフルタイムの学習難しい人が対象になります。 

自分にライフスタイルに合わせて、比較的余裕のある学習プランで進めることができます。 

DMM WEBCAMP SKILLS

DMM WEBCAMP SKILLSは、転職が目的ではなく、基礎的なプログラミング知識を身につけることが目的のコースになります。

そのため、ITスキルを身につけて普段の仕事に活かしたいと考えている人が対象になります。

学習時間の目安は週30時間程度で、働きながらでも休日にがんばれば大丈夫な範囲です。 

DMM WEBCAMPはオンライン完結型

DMM WEBキャンプはオンラインで受講できる【通学も可】でも解説しましたが、DMM WEBキャンプでは、すべてコースをオンラインで受講することが可能です。

オンライン講座でも、挫折しないように進捗管理やビデオでの質問対応など学習サポートをしてくます。 

また、転職準備や企業の紹介もオンラインで進めることができます。 

仕事合間や休日に、オンラインで学習を進めることができるので、自分のペースで学習を進めれます。 

エラーや分からないことが起きてもパソコンの画面を共有しながらビデオ通話できるため、実際に会って教えてもらうような感覚と変わりません。 

またオンラインで受講することで、通学する時間を節約できるようになります。 

自宅での学習はモチベーションが保てるか心配になるかと思いますが、ライフコーチが毎日の学習管理などサポートしてくれるので挫折せずに学習を継続することができます。

今すぐ無料カウンセリングを
受けたい方はこちら

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

【良い評判】DMM WEBCAMPのリアルな口コミ

転職成功!返金制度もあるので1人で頑張れない人におすすめ

カリキュラムにポートフォリオ制作がありますが、受講生のやる気によってポートフォリオのクオリティは変わってきます。 

編集長

ポートフォリオは、企業が採用を判断する重要なものです。

DMM WEBキャンプの学習サポートは徹底していますが、受け身にならず主体的に動くことも必要です!

DMM WEBCAMPで学習してフリーランスとして活動!案件も獲得!

DMM WEBCAMPでの学習を終えて、 未経験からフリーランスとして活動している方も多いようです。

編集長

未経験者の場合は、実績がないため、はじめは条件の良い案件を中々受注できません。

はじめはハードで根気が必要になります。

メンターがとてもいい人だった!

講師に対する口コミもかなり評価が高いです。

編集長

教えてくれる講師の人が親身になって、相談や問題解決してくれるので、 

気持ちよくプログラミング 学習ができそうですね。

DMM WEBCAMPの受講生の評判は、総合的に良い!

  • 満足のいく転職先に就職できた
  • 未経験からフリーランスとして活動できた

など、納得のいくキャリアチェンジができたという声が多いです。

プログラミングをしていると、エラーが解決できず落ち込むこともあります。 

講師の人も苦しんだ経験があるからこそ、親身に相談に乗ってくれたり、 わからないポイントを理解して解説してくれるので、 モチベーションの維持に繋がりそうです。 

また、DMM WEBCAMPでは現役エンジニアの講師がいるので、 カリキュラム以外の相談にものってくれます。

今すぐ無料カウンセリングを
受けたい方はこちら

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

【悪い評判】DMM WEBCAMPのリアルな口コミ

最終課題で改善点がほしかった…

受講生のやる気を引き出したり、親身になって話してくれるところはいい点になります。 

編集長

デキる人にとっては、もう少しスキルアップできるような提案があると嬉しいですね!

スクールと聞くと「誰かに教えてもらえる」ことをイメージすると思います。 

しかし、DMM WEBCAMPのポートフォリオ制作では、明確なゴールが決まっていません。 

自分自身でゴールを決め、自発的に学習を進めていく必要があります。

オンライン教材や課題は与えられますが、手取り足取りは教えてくれません。 

「高いお金を払っているのに、教えてくれない」と悪い評判もあるそうですが、主体的な学習方法を行うことでしかエンジニアとして成長すことはできません。

悪い評判もありますが、転職において非常に評価が高いです。 

DMM WEBCAMPは約300社における提携会社から、 自分にマッチした優良企業を紹介してくれます。 

良い転職をしたいと考えているのであれば、オススメのスクールと言えます。 

今すぐ無料カウンセリングを
受けたい方はこちら

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

DMM WEBCAMPを受講するメリット・デメリット

DMM WEBCAMPを受講するメリットとは?

DMM WEBCAMPのメリットは下記のような点にあります。 

  • 就職先に自社開発のDMM提携企業が多い 
  • カリキュラムを柔軟に組んでもらえる 
  • 卒業後もサポートが続く 

それでは、詳しく解説していきます。 

就職先に自社開発のDMM提携企業が多い 

DMM提携企業な中に自社開発会社が多いことは大きなメリットになります。 

実際、未経験エンジニアが自社開発会社に就職することはかなり難しいです。 

その中でも、有名企業や自社開発会社を紹介してもらえることは嬉しいことです。 

柔軟な学習スケジュールを組んでもらえる 

個人の希望やライフスタイルにあったスケジュールで、 プログラミング学習することが可能です。 

働きながらや家事・介護をしながらでも無理のないスケジュールで、エンジニア転職を目指すことができます。  

卒業後もサポートが続く 

卒業後は、卒業生専用のエンジニアサロンに入れることが可能です。 

同じエンジニアの方と交流を持つことで、 

転職先の相談やフリーランスの案件獲得方法などの有益な情報を得ることができます。 

学習を続けることで、スキルアップをして年収を上げていけるはずです。 

DMM WEBCAMPを受講するデメリットとは?

次にDMM WEBCAMPの注意点やデメリットを紹介していきます。 

具体的には、以下の通りです。 

  • 30歳以上になると転職保証が難しいこともある
  • DMM提携企業は東京、大阪が多い 

事前にデメリットを確認しておかないと、思っていたのと違うということになってしまいます。 

それでは、詳しく解説していきます。 

30歳以上になると転職保証が難しいこともある

転職保証が魅力のDMM WEB CAMPですが、30歳以上の方は要相談となっているようです。

30代になると、転職を保証することが難しくなるため、選考時にエンジニア転職の想いやプランをしっかりと示すことが重要です。

30代の方は、無料カウンセリングで転職保証が受けられるか相談してみましょう。

DMM提携企業は東京、大阪が多い 

DMM WEBCAMP では、就職先に自社開発のDMM提携企業を紹介してくれますが、その多くは、東京、大阪を中心としています。 

もし地方での就職を考えているのであれば、自分で求人を探して就職活動する必要があります。 

まとめると… 

30歳以上の人・地方で転職を考えている人は、転職保証やDMM提携企業の紹介が難しくなります。 

反対に、東京や大阪で就職したい人、20代の人に自信を持ってオススメできます。 

今すぐ無料カウンセリングを
受けたい方はこちら

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

DMM WEBCAMPの料金は高い?他のスクールと比較

他のプログラミングスクールと比較して、 DMM WEBCAMP は受講料が高いです。

ただし、DMM WEBCAMP  COMMITの転職保証コースは、キャッシュバック制度をうまく使うことで他のプログラミングスクールより安く受講することが可能です。

DMM WEBCAMP  COMMITの受講料は下記の通りです。 

コース期間料金
短期集中コース3ヶ月628,000円
専門技術コース4ヶ月828,000円
→ 給付金あり
実質350,800円

プログラミングスクールの相場は、3ヶ月で29万円ほどです。

中には、10〜20万で受講できるプログラミングスクールもあるので、他のスクールと比較すると、DMM WEBキャンプの受講料は高いです。

しかし、DMM WEBキャンプでは、料金に見合うだけの転職サポートが充実しています。(転職サポートの内容はこの記事の後半で解説しています。)

納得のいくエンジニア転職を成功させるには、転職サポートは大切なポイントになります。 

もし、次のように考えているのであれば、 DMM WEBCAMPは本気でオススメです。

  • 自分にマッチした転職先にしたい 
  • 有名企業に就職したい 
  • 自社開発で就職にしたい

今すぐ無料カウンセリングを
受けたい方はこちら

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

DMM WEBCAMPでプログラミングを学習すればエンジニア転職できるのか?

自社開発の会社に就職できた!

SESの企業から内定を獲得!

転職成功!自社サービスの開発に携わることに!

自社開発の企業にWEBエンジニアとして入社!

転職のサポート体制を徹底解説

DMM WEBCAMP では、自分にマッチした企業への転職になるようサポートが充実しています。 

転職することがゴールではなく、その先キャリアプランを見据えて転職支援をしてくれます。 

具体的には、自己分析などマンツーマンのキャリアサポートを通して、 自分にマッチする企業を、プロのキャリアアドバイザーと共に考えることで 自分の理想とする将来の展望が見えてきます。 

受講生の個性や現状をしっかり捉えて、 本当に納得のいける企業に就職できるように徹底して、サポートをしてくれるのが DMM WEBCAMPの強みになります。 

その他にも… 

  • 応募書類の添削、面接対策 
  • 豊富な企業・求人紹介 
  • 最大1年間は転職できるまでサポート 
  • 転職できなければ全額返金 

上記のようなサポートがあります。 

こうした受講生の転職のための徹底したサポートが、納得できる転職ができたという高評価につながっています。

転職実績

下記の画像は、 DMM WEB CAMP の転職先の一部です。 

DMM.comやチームラボ、クラウドワークス など、誰もが知る有名企業に転職することも可能になります。 

DMM WEBCAMP 限定求人・非公開求人を含む約300社における提携会社から、 自分にマッチした優良企業に転職を実現することができます。 

また、プロのキャリアアドバイザーが受講生の個性や思い描くキャリア像を分析し、 満足のいける転職先になるようサポートしてくれます。 

結果として、

DMM WEBCAMPの卒業生は、転職後の離職率は約1%と非常に低いです。 

離職率の低さから、満足のいける転職ができた人が圧倒的に多いということが分かります。 

このことから、 DMM WEBCAMPは、 

「エンジニア転職をさせる」のではなく「自分にマッチした企業に転職する」 

という点を大事に考えてくれてることが、強く感じ取れます。 

転職できる人の特徴

編集長

エンジニアとしての転職がうまくいく人は、「ITエンジニアとして成長が期待できる人材である」ことを採用担当者にアピールできる人です。

成長が期待できる人材とは、「自分から学習する姿勢を持っている人」になります。 

スクールや独学で学習を終えても、即戦力で活躍することは難しいです。 

研修や簡単な業務からと、エンジニアの育成には、教育コストがかかります。 

そのため、プログラミングのスキルアップに対して積極的な姿勢を見せられれば、将来性の高い人材と採用担当者の目にとまるでしょう。 

スクールで学んだこと以外に、最新の技術について勉強したり、ポートフォリオ を作り込んで、自分が「積極的に学習する意欲があること」を見せることも必要です。 

ITエンジニア以外にも当てはまることですが、企業側は一緒に働きたいと思える人を採用したいと考えています。 

スキルが高くて協調性のない人より、スキルはそこそこでも協調性のある人を選びたいと考えています。

未経験のエンジニアは、技術以上にコミュニケーション能力がポイントになります。 

転職できない人の特徴

転職が中々うまくいかない人には、共通点がいくつかあります。 

  • なぜプログラミング転職なのか明確でない 
  • 準備不足で面接を行ってしまう 
  • 改善と継続を行わない 

この3点に絞って解説していきます 

なぜエンジニア転職なのか明確でない 

編集長

転職がうまくいかない人は、転職すること自体をゴールにしている人が多いです。

エンジニアになり何を実現したいのか、 

今いる会社で達成できないことがあるのか、 

しっかり言語化することが大事です。 

具体的には、転職理由と次の転職先で叶えたいことが一致するように考えましょう。 

準備不足で面接を行ってしまう 

編集長

面接前に準備をしていないと、 いくら良いポートフォリオを制作しても落ちやすくなります。 

応募企業の事業内容や商品など、事前に企業研究することが大事になります。 

正直、企業研究はある程度時間がかかります。 

大変ですが、何十社も企業研究をしていると… 

「企業がアピールしたいポイントどこか?」 

「なにをアピールすれば企業に刺さりやすいのか?」 

とポイントになってくる点が見えてきます。 

改善と継続を行わない 

編集長

面接が終わった後に、失敗点を反省することがとても大事です。 

面接が初めから、上手く行く人は中々いません。 

改善しながら次に活かせるよう継続的に行動しましょう。 

転職率だけではなく離職率もチェック

他のスクールでもほとんどが転職成功率90%以上をアピールしています。 

中には、誰でも転職できるような会社や、ほとんどプログラミングではない仕事をさせるところを紹介するスクールもあります。 

このような場合でも、転職成功として扱われます。 

つまり、転職率だけを見ても意味はないです。 転職率と離職率の両方を見る必要があります。 

転職成功率をアピールしてるところは多いですが、 離職率のデータを載せているところはあまりありません。 

離職率が低いということは、満足のいく転職先であったことを示します。

DMM WEB CAMPでは、離職率1%とかなり低い数字を叩き出しています。

もし、他のスクールの離職率が気になる方は、 無料カウンセリングで質問してみましょう。 

働きながら転職できるのか

働きながらでもDMM WEBCAMPではエンジニア転職を目指すことが可能です。 

実際に、 DMM WEBCAMP PROという働きながら転職を目指すコースがあります。 

仕事をしている人や家事・育児で日中に時間が取れない人向けのコースです。

仕事の状況などを考慮して、受講開始時に専属ライフコーチと一緒に学習計画を立ていきます。 

専属ライフコーチが毎日学習管理し、継続的に学習ができるようサポートしてくれます。 

また、転職活動に関しても受講生に、徹底して寄り添いながら転職サポートしてくれるため、転職活動における負担を減らすことができます。 

具体的には、自己分析などを通して、自分にマッチする企業を探していきます。 

転職することがゴールではなく、受講生にとって満足のいく転職をしてもらうことをゴールとしています。 

1つの注意点が、 DMM WEB CAMP から転職先として紹介される企業の多くは、東京・大阪中心です。 

地方での就職を考えている方は、自分で求人を見つけて転職活動が必要になります。 

行動しなければ人生は変わらない!無料カウンセリングを受けてみよう

以上、DMMWEBキャンプに関して徹底的に解説しました!

最後に、

どのプログラミングスクールが自分にあっているのか調べることは重要ですが、ここに時間を費やしてもプログラミングスキルは身につきません。

ある程度情報を集めた後は、無料体験や無料相談を受けてみましょう!

DMM WEBCAMPでは、無料面接をするだけでも、 見えなかった部分を知れたり、有益の情報を得ることができます。 

もし、 DMM WEBCAMP の他に気になるスクールがあれば、 全て無料カウンセリングするべきです。 

何に力を入れているスクールなのか、デメリットはなにか、 

実際に話してみると、良いとこも悪いところも見えてくるはずです。 

受け身になるのではなく、自分が不安に思っていることなど積極的に質問しましょう。 

また、同じ質問をして見比べると、自分にどのスクールが合うか見えてくるはずです。 

例としては、下記のようなことを聞いてみましょう。 

  • 離職率はどれくらいなのか?具体的な転職サポートは? 
    → 満足のいく転職先になるのかが分かります。
  • ポートフォリオ 制作はあるのか?どんな感じで制作するのか? 
    →ポートフォリオは転職で武器になります。
  • カリキュラムの具体的な流れはどんな感じか? 
    → なにを作れるようになるのか、具体的に想像がつきます。

今すぐ無料カウンセリングを
受けたい方はこちら

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

合わせて読みたい記事

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、サポート体制がしっかりしているプログラミングスクールです。『転職、就職を保証』もあるので、未経験からIT業界へ転職、就職を目指す人におすすめです。まずは、無料カウンセリングを受けてみましょう!

DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

あわせて読みたい