プログラミング

DMM WEBCAMPは後払い対応【転職内定後に分割も可能です】

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

 

本記事では「プログラミングスクールでスキルを学びたいけど、まとまったお金がなくて受講できない」と悩んでいる方向けに

スクールを受講してプログラミングスキルを習得

スクールの転職支援を受けて転職内定をもらう

転職内定後に後払いで受講費の支払いが可能

しかも分割払いもできる

そんな「お金がない人」でもノーリスクでプログラミングが学べてしまう唯一のプログラミングスクール「DMM WEB CAMP」について解説していきます。

 

ちなみにDMM WEB CAMPは転職保証付き(転職が成功しなかった場合は受講料を全額返金)で、DMMが提携する有名企業への求人紹介など、他のスクールよりも「エンジニアとして転職する」ために特化したスクールです。

 

受講料の後払いの他にも、専門実践教育訓練給付金の対象講座となっているので、条件を満たせる方は最大で56万円の給付金が国から支給されます。

この辺りの給付金についてはDMM WEBCAMPの専門技術講座でリスクなく転職を成功させる方法を合わせてご覧ください。

 

またDMM WEBCAMPは受講生様が学習に集中できる環境として、2020年4月から全てのコースでオンライン受講ができるようになっています。

この辺りはDMM WEBCAMPが全コースでオンラインで受講可能に【最高】をご覧ください。

 

DMM WEBCAMPは後払いができる日本で唯一のスクールです

DMM WEBCAMPは後払いができる日本で唯一のスクールです

プログラミングスクールを受講したいけど

  • まとまったお金も貯金もない・・・
  • バイトでお金を貯めたいけど、なかなか貯まらない・・・
  • やる気があるけどお金がない・・・

そんな方は、迷わずDMM WEBCAMPをどうぞ。

 

» DMM WEBCAMP【公式サイト】

 

DMM WEBCAMPは転職保証付きで国からの給付金も受けれます

プログラミングスクールの受講料(お金)がネックになって、受講の決断ができない人は、DMM WEBCAMPがベストの選択肢ですよ。

なぜなら、DMM WEBCAMPには「受講者のお金の負担を少しでも減らせる」仕組みがあるからです。

 

  • 転職内定後に後払いが可能
  • 分割での支払いも可能
  • 転職できない場合は全額返金制度
  • 専門実践教育訓練給付金制度に対応で最大56万円が給付される

といった感じで、とにかく「受講者のお金の負担」が減らせるスクールとなっています。

 

転職内定後に後払いが可能(分割もできる)

DMM WEBCAMPではカリキュラムを受講して、実際に転職が内定した後から、受講料を支払う「後払い制度」が導入されています。

しかも後払いで、分割ができるので「いま、お金がない人」でも問題なく受講することができるということです。

 

また転職後に分割で支払えるので

「転職後の給料から毎月支払いたい」

という方には最適ですね。

 

専門実践教育訓練給付金で最大56万円が国から給付

DMM WEBCAMPのもう1つの特徴は、国が指定する専門実践教育訓練給付金が適応できるプログラミングスクールということです。

これは凄いことですよ。

 

給付対象の条件としては、以下の通りですね。

  • 通算2年以上の雇用保険に加入している(2年以上、会社員として働いている)
  • 在籍中、または離職後1年以内であること(現在、会社員として働いているか、もしく1年以内に会社を辞めている)
  • 最寄りのハローワークに条件を満たしているか確認している

 

この専門実践教育訓練給付金を適応して最大56万のキャッシュバック制度を申請すると

通常受講料:828,000円 ⇒ 268,000円

なんと実質26万円で受講することができることになります。

82万円の講座を26万円で受講できるということです。

 

しかも、後払いで分割もできるので、ほぼ「お金の心配がない」状態になりますね。

 

自分自身が、この給付金の対象になるのか?
後払いでは毎月どれくらい支払えば良いのか?

この辺りはDMM WEBCAMPの公式サイトから無料相談窓口があるので、是非ご利用ください。

無料相談なので、こちらも一切お金はかかりませんので、ご安心ください。

» DMM WEBCAMPの無料相談はこちら【公式サイト】

 

転職できない場合は全額返金されます

さらにDMM WEBCAMPは、カリキュラムを受講後に、転職サポートを受けながらも「転職ができなかった」という場合は、100%受講料が返金対象になりますので、「スクールを受講してお金が無駄になった」というリスクが一切ありません。

 

ということで、DMM WEBCAMPの受講費に関するサポートをまとめると、後払いだけでなく

  • 転職内定後に後払いと分割が可能
  • 専門実践教育訓練給付金制度に対応で最大56万円が給付
  • 転職できない場合は全額返金制度

ですね。

 

ちなみにDMM WEBCAMPは下記のような求人案件を優先して紹介してくれます。

簡単に企業を説明すると

  • team Lab:Web業界におけるクリエイティブ分野の最先端をいく会社です
  • ENGLISH COMPANY:英語のパーソナルジムという独自サービス企業です
  • Cluex:子育てメディア「ままのて」の運営 教育、知育アプリ開発
  • Coicheck:とある仮想通貨を流出して有名になった会社ですね
  • CROOZ:ファッションECなど様々な分野で活動する上場企業です
  • DRECOM:広告やメディア、さらにはスマホゲームを開発する上場企業です
  • QWINTET:「美容医療の口コミ広場」を運営するベンチャー企業です
  • LINKBAL:街コンや出会いサービスを運営する上場企業です
  • Game8:日本最大級のゲーム攻略系サイトを運営するベンチャー企業です
  • Crodw Works:クラウドソーシングサービスを運営する上場企業です
  • DMM.com:DMM WEBCAMPの親会社です
  • ALH:WebマーケティングやSEOなど様々なサービスを提供する企業です
  • A TEAM:様々なウェブサービスを提供する上場企業です
  • PIXTA:国内最大級の写真素材を提供する上場企業です
  • HIS:日本最大の旅行代理店で上場企業です

このほかにも、様々な上場企業への転職が可能です。

 

こうしたDMM WEBCAMPで紹介される求人案件から転職できれば、当然ながら今よりも給料を伸ばすことができます。

後払いで分割して支払う費用にも困りませんし、今後のために貯金も十分に可能ですね。

 

» DMM WEBCAMPの無料相談はこちら【公式サイト】

 

 

TechAcademy(テックアカデミー)やTECHCAMP(テックキャンプ)は後払いできません

この記事を読んでいる方は、DMM WEBCAMP以外にも、プログラミングスクールの情報を調べているかもしれません。

有名なところで言うと、TechAcademy(テックアカデミー)やTECHCAMP(テックキャンプ)ですね。

 

先に結論をお伝えすると

TechAcademy(テックアカデミー)は後払い対応できません

また

TECHCAMP(テックキャンプ)も後払い対応できません

 

なので、受講料の後払い、かつ分割支払いができるプログラミングスクールはDMM WEBCAMPだけなので、お金がネックの方はぜひ前向きに検討してみてくださいね。

 

先ほどもお伝えしましたが、ご自身が給付金の対象になるのか?どれくらいの分割支払いができるのか?などのご相談は無料相談をご利用ください。

» DMM WEBCAMPの無料相談はこちら【公式サイト】

 

なぜDMM WEBCAMPだけが後払いに対応しているのか?

なぜDMM WEBCAMPだけが後払いに対応しているのか?

DMM WEBCAMPがなぜ後払いに対応できるのか?
さらには分割支払いにも応じているのか?

この辺りも少し解説しておきたいと思います。

 

というのも、プログラミングスクールにとっては「後払いを選択する人=今はお金がない人」なので、当然ながら「本当に受講費を支払ってもらえるのか?」という会社側にリスクがあります。

 

そのリスクを受けた上でも、受講者に「後払いOK!分割OK!しかも転職保証で転職できないなら全額返金します!」と言えるのは、それだけDMM WEB CAMPがカリキュラムの質やサポート体制に自信を持っているということです。

 

今はお金がなくても、やる気があるなら是非受講して欲しい!
絶対にプログラミングで稼げるスキルを身につけてもらい、転職を成功させる自信がある!

だからこそ、DMM WEBCAMPは後払いに対応している唯一のスクールとして、今の運営を続けています。

 

なぜ、私がDMM WEBCAMPをオススメできるのか?というと、このスクール側の強い自信がバシバシ伝わって来ているからです。

 

お金がない人が完全無料のプログラミングスクールを選んではいけない理由

こうして論理的に考えてみると、後払いに対応しているスクールやサービスは、それだけ提供するカリキュラムやサポートに自信を持っているので、信頼することができます。

逆に、お金がない人ほど「無料のスクール」の受講は辞めるべきです。

 

最近では無料で受講できるプログラミングスクールも増えて来ました。

GEEK JOBなどが、こうした完全無料のプログラミングスクールになりますね。

» 参考:GEEK JOBを受講すれば稼げるフリーランスになれる?無理です

 

なぜ、無料のスクールがオススメできないのか?というと、質の低い求人案件を紹介されるからです。

プログラミングスクールに通う価値はあるの?【詐欺られない為に知っておくべき知識】でも解説していますが、無料のプログラミングスクールは、受講者からの受講料を取らない変わりに、受講者を転職させることで、企業から紹介料を受け取っています。

なので、スクール側の意図としては「とにかく、どこかの会社に転職させればOK」という感じになってしまうので、希望しない会社に無理やり就職(転職)を決めさせられるというケースが多発しています。

 

もちろん「どこでも就職できればOK」の人なら問題ありませんが、せっかくプログラミングを学びエンジニアとして頑張りたいのに、プログラミングスキルが未熟という理由で、営業に回されるような会社もあります。

 

またSESと言われる働き方は、正社員として雇用されながらも、クライアント企業に常駐する派遣スタッフのような働き方になるので、勤務先での人間関係にトラブルを抱えることも少なくありません。

もしかしたら、Web系エンジニアとして、広々とした綺麗でお洒落なオフィスで働きながら、福利厚生も充実して、今はリモートワークで自宅でも働ける!

そんなIT企業への転職を希望しているかもしれませんが、完全無料のプログラミングスクールの場合は、こうした企業への転職は、ほぼ確実にできません。

 

昔の言葉で言うと

タダ(無料)ほど、怖いものはない

という感じですね。

 

なので、今現在でお金がなくてプログラミングスクールを受講できない!という人ほど、無料のスクールではなく、後払いが対応されている、スクールを選んでもらえればと思います。

 

DMM WEBCAMPの後払いは、今後はなくなる

DMM WEBCAMPの後払いは、今後はなくなる

DMM WEBCAMPは「今、お金がない人」でも、ノーリスクで受講できる、国内唯一のプログラミングスクールと断言できます。

  • 転職内定後に後払いと分割が可能
  • 専門実践教育訓練給付金制度に対応で最大56万円が給付
  • 転職できない場合は全額返金制度

後払いだけでなく、国が指定する給付金制度の対象になっていますし、万が一で転職できない場合でも返金保障が付いています。

 

ただ、こうした受講者の負担を減らす仕組みを、いつまでも導入し続けてくれるとは限りません。

 

なぜ、DMM WEBCAMPが2020年の8月現在でも後払いを提供できているのか?というと、プログラミングができるエンジニアの絶対数がまだまだ足りていないからです。

だから国も「プログラミングを学ぶ人」に対して、50万円以上の給付金を出しています。

 

ただ、この給付金がいつまで継続されるかはわかりませんし、十分にエンジニアが増えれば給付金は打ち切りになりますし、DMM WEBCAMPの後払いのサービスをなくなります。

それこそ、2020年は「エンジニアとして優良企業に転職する最後のチャンス」だと感じています。

 

コロナの影響によって企業も求人募集を抑えはじめています。

エンジニアはリモート環境で対応できるフリーランスと契約すれば、人件費も抑えることができるので、エンジニアをわざわざ雇うこともなくなります。

 

なので

今はプログラミングの学習は様子を見よう

と、決断を後回しにしている人は、確実に乗り遅れるだけです。

 

この辺りは、「即行動」で結果を出し続ける与沢翼さんが以下のツイートをされていました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • 自分はDMM WEBCAMPを受講してスキルアップするのだろうか?
  • DMM WEBCAMPの受講費を支払う価値があるのだろうか・・・
  • DMM WEBCAMPでキャリアアップできるのか?転職できるのか?

色々とDMM WEBCAMPを受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にプログラミングのスキルは身に付きます」ので時間が一番もったいないとも思っています。

 

それこそDMM WEBCAMPは無料相談をオンラインで受けることができます。

 

悩むくらいなら、まずは無料相談を受けて、実際に「自分から不安点を講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも「難しい」と感じることなく受講できそうか?を確かめれば良いだけです。

無料相談で給付金の対象になるのか?
分割の後払いで、どうやって支払うのか?

を確認して、それでも「自分には合いそうにないな」「自分には思った以上に難しいな」と思えば、辞めたら良いだけです。

無料なので全くリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がスキルを身に付けて、着々とキャリアアップして稼いでいるだけです。

 

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめたあと」に存分に悩んでみてくださいね。

それでは、この記事を読み終えた後は、自分自身の将来を変えるための行動につなげていきましょう。

※本記事を読んだだけでは何も現状は変わりません。

 

※無料相談はお金は一切かかりません
※無料相談はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

 

人気記事DMM WEBCAMPの専門技術講座でリスクなく転職を成功させる方法

人気記事DMM WEBCAMPで学べる言語のRubyはいくら稼げるのか?

合わせて読みたい記事