プログラミング

DMM WEBCAMPで学べる言語のRubyはいくら稼げるのか?

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。

 

この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2005年よりIT企業の経営をしています。

プログラミングで15年以上稼ぎ続けています。

 

そこで本記事では今話題のプログラミングスクール「DMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)」の受講を考えている人向けにDMM WEBCAMPで学べるプログラミング言語「Ruby」と、Rubyエンジニアの年収について、具体的な事例を交えて解説していきます。

 

本記事を読むだけで「DMM WEBCAMPで学べるプログラミング言語の内容」を理解することができます。

 

先に読み損にならないように結論をお伝えします。

DMM WEBCAMPで学べるプログラミング言語のRubyを習得すると、平均でも年収550万は稼げます。
フリーランスエンジニアになれば、年収1000万は目指せます。

 

それでは4分ほどで終わりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

※本記事の情報は2020年5月時点のものとなります。最新情報についてはDMM WEBCAMPの公式サイトをご確認ください。

 

今すぐ無料カウンセリングを
受けたい方はこちら

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

DMM WEBCAMPで学べる言語はRubyです

DMM WEBCAMPで学べる言語はRubyです

まずは、始めに「DMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)の特徴」を解説します。

 

DMM WEBCAMPは「プログラミング未経験からでもエンジニア転職(就職)をすることに特化」した、DMMが運営するプログラミングスクールです。

 

公式サイトに記載がある通り「最短3ヶ月でエンジニア転職する」ことが可能であり、受講生全体の95%以上がプログラミング未経験にもかかわらず、転職成功率は98%という驚異の実績を出しています。

 

この辺りは、DMM WEB CAMPのキャリアアドバイザーに「なぜ、DMM WEB CAMPは転職成功率が高く、離職率が1%なのか?」という内容でインタビューしている動画がありますので、どうぞ。

 

まさにプログラミング未経験者をエンジニアとして転職させることに定評のあるプログラミングスクールの1つです。

 

さらに、他のプログラミングスクールとの大きな違いがエンジニア転職保証が付いているので、もしDMM WEBCAMPを受講しても、エンジニアに転職できない場合は、受講料を全額返金してもらうことができます。

 

  • 受講生全体の95%がプログラミング未経験
  • 転職成功率は98%
  • 最短3ヶ月でエンジニア転職が可能
  • 転職できない場合は全額返金保証

 

そんなDMM WEBCAMPで学ぶことができる言語の1つが「Ruby」です。

 

DMM WEBCAMPで学べるRubyの特徴

DMM WEBCAMPで学ぶことができるプログラミング言語の「Ruby」には「プログラムの記述が簡単」という特徴があります。

また、Rubyは日本人の「まつもとゆきひろ」さんという方が作ったプログラミング言語なので、日本語の情報も多く、扱いやすい言語の1つと言われています。

 

この辺りはrubyが素晴らしい3つの特徴を解説【プログラミング初心者に最適】でも詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

DMM WEBCAMPで学べるRubyを使ったサービスとは?

「Ruby」は多くのWebサービスやアプリで使用されています。

例えば以下の様なサービスですね。

このような有名なWebサービスを支えているのが、まさにDMM WEBCAMPで学ぶことができる「Ruby」になります。

 

DMM WEBCAMPはRuby以外のスキルも学べます

DMM WEBCAMPは「Ruby」だけでなく、その他のプログラミング言語も同時に学習していきますので、ご安心ください。

具体的には下記の通りですね。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Git、GitHub
  • MySQL
  • Ruby on Rails
  • AWS

これらのスキルは、エンジニアとして転職する上では必須のスキルになります。

とりあえず「エンジニア転職するための必要なスキルは網羅できる」と考えてもらえればOKですよ。

 

DMM WEBCAMPで学べる言語のRubyはいくら稼げるのか?

DMM WEBCAMPで学べる言語のRubyはいくら稼げるのか?

それではDMM WEBCAMPで学べるプログラミング言語の「Ruby」を身に付けると、どれくらいの年収になるのでしょうか?

転職した場合と、フリーランスエンジニアになった場合の2つで解説します。

 

まずは転職時の年収です。

 

Rubyエンジニアの平均年収

まずは「Ruby」エンジニアの平均年収を見ていきましょう。

こちらはBIZREACHに掲載されている「求人検索エンジン「スタンバイ」プログラミング言語別年収ランキング2018」です。

2018年の情報なので古い情報になってしまいますがRubyの平均年収は

550万円

ですね。

最高で1200万円です。

DMM WEBCAMPの公式サイトでも「550万円がエンジニアの平均年収」と紹介されていますね。

 

フリーランスエンジニアになれば年収1000万は目標圏内

Rubyを勉強しても平均で550万円か・・・
エンジニアって、もっと稼いでいると思ったけどなーーー

そう思った方も多いと思います。

ちなみに、私自身はプログラミングで3000万以上を稼いでいます。

» 参考:14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

ポイントは「フリーランスエンジニアになる」ということです。
※私の場合は経営者になりますので、フリーランスとは微妙に異なりますが参考として掲載しております。

フリーランスエンジニアの多くが年収1000万を達成しています。

 

以下はRubyエンジニアの案件を探せるレバテックフリーランスに掲載されている求人情報です。

いかがですか?

 

年収1000万を現実的に目指せるのがRubyエンジニアという働き方です。

 

年収1000万を目指すフリーランスエンジニアになる手順は

DMM WEBCAMPで「Ruby」の基礎を学ぶ

Rubyエンジニアに転職する

会社の実務で2年は経験を積む

フリーランスになる

 

注意としては、DMM WEBCAMPを卒業後に「すぐにフリーランスを目指さない」ということです。

なぜなら、実務経験もないフリーランス未経験に仕事は回ってこないからです。

この辺りはポテパンキャンプを受講後にすぐフリーランスエンジニアで稼げるの?も合わせて参考にしてもらえればと思います。

 

年収1000万を稼げる「Ruby」エンジニアになりたいなら、まずはRubyエンジニアとして転職して、企業の案件で実績を着実に積んでください。

それからフリーランスになっても遅くありませんよ。

 

DMM WEBCAMPは、プログラミング未経験でもエンジニアへの転職成功率が98%です。

急いで「稼げるエンジニア」を目指そうとせず、まずは着実にスキルを積み上げてもらえればと思います。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

DMM WEBCAMPの受講が不安な方へ

DMM WEBCAMPの受講が不安な方へ

本記事ではプログラミング歴20年、そしてIT企業を15年経営する経営者視点で

DMM WEBCAMPで学べるRubyと年収

について解説しました。

 

それでは最後に「本気」という人生を変える上で大切な視点を、もう一つお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でプログラミングのスキルは身につきます

現段階では「本当にDMM WEBCAMPを受講しようかな・・・」「自分には他のスクールが良いのでは?」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間がめちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • DMM WEBCAMPを受講すれば本当に転職できるのだろうか?
  • 26万円の受講費が無駄にならないだろうか・・・
  • DMM WEBCAMPで稼げるエンジニアになれるのだろうか?

色々とDMM WEBCAMPを受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にプログラミングのスキルは身に付きます」ので、悩む時間がもったいないとも思っています。

 

それこそDMM WEBCAMPは無料カウンセリングを受けることができます。

悩むくらいなら、まずは無料カウンセリングで「不安に思うポイントを講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料カウンセリングを試してみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なので絶対にリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がプログラミングのスキルを着々と身に付けてエンジニアになっていますよ。

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめて」から存分に悩んでみてくださいね。

» DMM WEBCAMPの無料カウンセリングの申し込み

 

DMM WEBCAMPの申し込みは今すぐが良い理由【早いもの勝ちです】

最後に補足します。

 

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングへの申し込みは「絶対に今すぐ」がベストです。
なぜならDMM WEBCAMPの受講料はどんどん値上がりしているからです。

理由は、コロナなどの影響から「自宅でも稼げるスキル」としてプログラミングが注目されている中で、プログラミングを勉強したい人がどんどん増えているからですね。

 

DMM WEBCAMPの受講料も1年前より値上げされています。

DMM WEBCAMP:498,000円 ⇒ 628,000円

今後もITエンジニアの市場価値は高まり続けますので、こうしたプログラミングスクールの需要も増えます。

そうなると、更なる値上げも十分に考えられますよ。

 

今悩んで、後日に値上がりの受講費を支払うよりも、まずは「無料カウンセリング」に申し込みをする方が論理的にも賢い選択ですよね。

行動は1日でも早く「少しでも興味がある」なら無料でできる範囲からでも動いていきましょう。

 

それでは本記事は以上です。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

人気記事DMM WEBCAMPの専門技術講座でリスクなく転職を成功させる方法

人気記事DMM WEBCAMPが全コースでオンラインで受講可能に【最高】

合わせて読みたい記事