プログラミング

【2020年最新版】格安・無料で学べるプログラミングスクール5選

プログラミングを勉強したいけど、あまりお金がないので高額なスクールには通えません。
かといって独学で勉強するのも難しいので、何か安くて良いプログラミングスクールがあれば教えてください。

この疑問を本記事で解決します。

 

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

無料で質の高いカリキュラムが学べるプログラミングスクールをお探しの方。

格安でも、しっかり実践的なスキルが身に付くプログラミングスクールをお探しの方。

 

本記事では、無料だけど「就職支援サポートが充実しているスクール」や「格安だけどスキルがしっかり身に付くスクール」を現役エンジニア経営者の視点から、厳選して5校だけ紹介したいと思います。

 

プログラミングスクールの数が多すぎて、自分に合うスクールがどれか分からない・・・と悩んでいる場合は、この記事ですべて解決しますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。

 

格安プログラミングスクールの費用相場を確認

様々な価格帯のプログラミングスクールがありますが

安かろう、悪かろう

では意味がありません。

 

私たちが求めているのは

安い、しかり質が高く素晴らしいプログラミングスクール

のみです。

 

では、格安とされる価格帯のプログラミングスクールの相場はどれくらいなのでしょうか?

しっかり調べましたので、以下をご参考ください。

 

最安値は「受講期間無制限で69800円のSkill Hacks(スキルハックス)」です。

他にも1ヶ月受講で89000円、さらに就職支援サポートがついているTechAcademy(テックアカデミー)も、格安になりますね。

 

また最初に一括で受講料を支払うのではなく、月額で支払う場合は月額35000円で受講できるTECH CAMP(テックキャンプ)もオススメです。こちらも強烈な就職支援サポートがついています。

 

格安のプログラミングスクールはカリキュラムの質が良いのか?

こうした低価格、格安で受講できるプログラミングスクールですが、実際に受講してスキルが身に付くのでしょうか?

先に結論をお伝えします。

 

プログラミングスクールの値段とカリキュラムの質は関係ない!
低価格でも、カリキュラムを受講すれば問題なくスキルは身につきます!

 

例えば本記事でも後述していますが、スクールの中には「完全無料で受講できるスクール」もあります。

え?
無料って何か裏がありますよね・・・。

そう不安に感じると思いますが、無料で受講できるのは「カリキュラムの質が低い」からではありません。

 

プログラミングスクールに通う価値はあるの?【詐欺られない為に知っておくべき知識】でも解説していますが、プログラミングスクールには、それぞれのビジネスモデルがあります。

 

無料のプログラミングスクールのビジネスモデルを解説

先に無料で受講できるプログラミングスクールのビジネスモデルを紹介しておきましょう。

受講生は、無料でプログラミングスクールを受講することができます。

スクールは受講生にスキルの習得だけでなく、卒業後の就職支援サポートも無料で提供します。

 

そして、スクールは提携先のIT企業に対して「こんな優秀な受講生がいるので、人材採用しませんか?」と、受講生を紹介します。

企業側も、エンジニアのプログラミングスキルを「プログラミングスクールが担保」してくれるので、安心してエンジニアを採用することができます。

受講生が無事に企業に就職(転職)できれば、人材採用をした企業からスクールに「人材紹介料」が支払われます。

 

この紹介料がスクールの売り上げになるので、プログラミングスクールは受講生から受講料を取る必要がないということです。

 

受講料が無料でもカリキュラムの質に何も関係ありません

もう理解できましたよね。

 

受講料が無料であろうとも、それがカリキュラムの質やサポートが低いことに全く何も関係ありません。

受講料を無料にして、質を下げてしまうと、その分だけ受講生のレベルも下がってしまいます。

 

そうなると、スクールの利益を上げる先の企業に対しての評判は悪くなりますよね。

おい!そちらのスクールからの受講生は、みんなスキルレベルが低いんだけど、どうなってるの?
もう、おたくのスクールからの人材は採用しません!

という感じになります。

 

無料でも、スクールの質は変わりません。

ということで、まずは無料で受講できる、オススメのプログラミングスクールを紹介したいと思います。

 

【厳選】無料で受講できるオススメのプログラミングスクール:GEEK JOB(ギークジョブ)


受講料を完全無料で、プログラミングスキルを身につけて、エンジニア就職をしたい場合は、今のところGEEK JOB(ギークジョブ)がオススメの一択です。

スクールの詳細についてはギークジョブGEEK JOBの就職支援の評判と違約金について解説をご覧ください。

 

基本的にGEEK JOBは上記で解説した通り、受講生を人材紹介することで、企業から紹介料を受け取る仕組みです。なので、必然的に「就職しやすい20代」に向けてのサービス提供となります。

 

特にエンジニアの未経験だと30代以降は極端に就職先が減ってしまう現状があります。
逆に言えば、あなたが20代であれば、悩むことなくGEEK JOBを受講してください。

» GEEK JOB【公式サイト】

 

もちろん30代の方でも受講することはできますので、この辺りはGEEK JOBは30代の未経験者でも受講できる【実質無料です】を合わせてご覧ください。

 

また、受講を検討されている方は、事前に「オンラインで受けられる無料体験」に参加しておきましょう。

» GEEK JOBのオンライン無料体験

 

無料体験の詳細はGEEK JOBの無料体験の内容と必要な準備を徹底解説【画像付き】をどうぞ。

GEEK JOBの無料体験の内容と必要な準備を徹底解説【画像付き】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

格安のプログラミングスクール4選を現役エンジニアが紹介

TechAcademy(テックアカデミー)でJavaScriptを学ぶならフロントエンドコースです
それでは、いかに無料ではありませんが、格安で受講できるオススメのプログラミングスクールを4つだけ紹介したいと思います。

  • とにかく価格重視ならSkill Hacks
  • 安さと就職サポートも手厚いTechAcademy
  • レベルの高い会社に就職したいならTECH CAMP
  • 就職すれば返金されるポテパンキャンプ

ということで、1つ1つスクールを見ていきましょう。

 

格安のプログラミングスクール1:Skill Hacks(スキルハックス)

とにかく「お金をかけずにプログラミングを勉強したい」というコスト重視の方はSkillHacks(スキルハックス)をどうぞ。

 

スキルハックスの受講料は税込みで69,800円です。

他のスクールよりも「一番安くプログラミングを学べるスクール」と断言できます。

ただ、低価格でも手厚いサポートや、質の高いカリキュラムがあるので、甘く見てはいけません。

 

SkillHacks(スキルハックス)で学べるプログラミング言語は「Ruby」になります。

 

Rubyについてはrubyが素晴らしい3つの特徴を解説【プログラミング初心者に最適】でも紹介していますが、人材需要が多く、とにかく稼げるスキルが身に付きます。

 

カリキュラムも動画で学ぶことができるので、初心者でも分かりやすく受講できます。

下記がカリキュラムのサンプルなので見てみてくださいね。

 

受講期間も制限なく無制限で学べるので、本当に初心者向けのスクールですが、低価格が売りなので「安く受講したい」方はSkillHacks(スキルハックス)一択で問題ありませんよ。

» SkillHacks(スキルハックス)【公式サイト】

 

格安のプログラミングスクール2:TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)はプログラミングスクールの最大手の1つです。

受講できるプログラミング言語コースが業界で最大です。

コースが多すぎて、自分に合ったコースを見つけるのが大変なくらいです。

この辺りはテックアカデミーで自分に合ったコースを選ぶ方法【ゴールから逆算】で最適なコースの選び方を解説していますので、合わせてご覧ください。

テックアカデミーで自分に合ったコースを選ぶ方法【ゴールから逆算】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 先日にテックアカデミーで初心者向けにオススメのコースを目的別に3つ紹介...

 

また受講費も1ヶ月(4週間プラン)で89000円と、格安です。

ただプログラミング初心者の場合は4週間での受講は現実的に不可能なので、最低でも8週間をどうぞ。働きながらの受講の場合は12週間がオススメです。

 

テックアカデミーでは、実際に受講者が見れるカリキュラムを体験できる「無料体験」がありますので、ぜひ参加してみてくださいね。

 

» TechAcademyのプログラミング無料体験【公式サイト】

 

テックアカデミーの無料体験を1週間本気で学んだら、どうなるのか?もぜひとも合わせてご覧ください。

 

格安のプログラミングスクール3:TECH CAMP(テックキャンプ)

確実にエンジニア転職をしたい人はTECH CAMP(テックキャンプ)のエンジニア転職保証コースをどうぞ。

受講料は月々35000円からの分割支払いが可能です。

入学金は一切不要です。

 

TECH CAMPのエンジニア転職保証コースでは、名前の通り「最初からエンジニアとして転職することをスクールが保証」してくれています。

スクールのカリキュラムを受講して、転職活動を頑張ったのに「万が一で転職できない場合」は、スクールの受講費を全額返金してくれます。

ちなみに転職成功率は99%ということで、ほぼ確実に転職ができるスクールということです。

 

また返金制度は「転職できない場合の全額保証」だけでなく、受講を開始してから14日以内なら「どんな理由であろうとも全額返金して学習を辞退する」ことができますので、TECH CAMP(テックキャンプ)が自分に合うかどうか、仕事をしながらでも受講できるか不安な人でも、安心して受講をスタートすることができます。

 

TECH CAMP(テックキャンプ)のエンジニア転職保証では短期集中コースと、働きながらでも受講できる夜間休日スタイルの2つから受講パターンを選ぶことができます。

TECH CAMP(テックキャンプ)のエンジニア転職保証についてはテックキャンプの評判と悪評までを徹底分析【転職まで徹底サポート】で超絶詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

また、最近ではお笑い芸人の「ぺこぱ」が宣伝で出ていますね。

 

» TECH CAMP(テックキャンプ)のエンジニア転職保証コース【公式サイト】

 

格安のプログラミングスクール4:POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

ポテパンキャンプは完全オンライン限定のプログラミングスクールですが、最大の特徴は「ポテパンキャンプを受講後にエンジニアとして転職に成功すると、受講料が全額キャッシュバック」されるという点です。

ちなみに受講料は3ヶ月の受講で25万円です。

 

しかしながら、就職できれば「実質無料でプログラミングスキルが身に付いてしまう」プログラミングスクールということですね。

 

さらにポテパンキャンプのもう1つの特徴として「就職先がエンジニアに人気の自社開発企業」があります。

 

実際にプログラミング未経験からエンジニアとして就職をする時に、自社でサービスを開発している企業に就職するのは困難です。というか、ほぼ無理です。

未経験の大半がSE(システムエンジニア)か、受託開発の会社への就職となります。

 

しかしながら、ポテパンキャンプでは高確率で「未経験からでも自社開発の企業」に就職することができるということです。

この辺りはポテパンキャンプは実質無料で本当に自社開発企業に転職できるのか?を合わせてご覧ください。

 

» ポテパンキャンプ(無料カウンセリング申し込み)

 

結局、どのプログラミングスクールが自分に合うか分からない

無料プログラミングスクールと合わせて、格安でもカリキュラムの質や就職支援サポートの質が高いスクールを4つ紹介しました。

 

もし、プログラミングを身につけて、エンジニア就職を希望するならGEEK JOBポテパンキャンプをどうぞ。

 

仕事をしながらのプログラミング学習の場合は、なかなか学習時間が確保できません。
そういった場合はTechAcademy(テックアカデミー)のようなオンライン完結型のスクールがオススメです。

 

オンライン完結型でもテックアカデミーは無料の就職キャリアサポートが付きますので、かなりオススメです。

もし「エンジニア就職は今のところは考えていない」という場合は、一番格安で受講できるSkill Hacksが最適です。

 

スキルハックスの詳細については乱立するプログラミングスクールの中で本当にスキルが身に付く2校を紹介も合わせてご覧ください。

 

もちろん、プログラミングスクールは、人それぞれで「合う・合わない」があるので、絶対にプログラミングスクール選びに失敗しないためにも、必ず検討する複数社のスクールで無料体験や無料相談に申し込みして、最終的には自分の体感でスクール選びをしてください。

  • 無料体験とは何か?
  • 受けたらどうなるのか?

については、以下の記事をご参考ください。

テックアカデミーの無料体験を1週間本気で学んだら、どうなるのか?こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 本記事では「プログラミング未経験者が1週間、本気でプログラミン...

 

悩む前に行動できる人が、成功できる人です

本記事では、無料、もしくは格安で受講できるプログラミングスクールを5つ紹介しました。

 

どのスクールも、相場に比べて格安ですが、質は相場以上に高いと断言できます。

まずは、気になるスクールの無料体験は無料相談に参加してみましょう。
※Skill Hacksだけは無料体験がありません。

 

 

また、エンジニアとして就職して、実務経験を2年ほど積めば、そこからフリーランスエンジニアとして独立することもできます。

フリーランスエンジニアになれば、在宅勤務ができて、週2〜3日の労働時間でも年収1000万を目指すことができます。

» 参考:在宅で年収1000万稼ぐフリーランスエンジニアの再現できる稼ぎ方

 

そうなれば、今後はお金の不安がなくなる人生を送ることができますよね。

そのためにも、まずは無料でも格安でも良いので、「悩んで行動しない」のではなく、本気で自分の人生を変えるためのチャレンジをしてもらえればと思います。

 

本記事は以上です。

頑張りましょう!

 

人気記事フリーランスは不安定ではない3つの理由【個人で稼ぐ力の身につけ方】

人気記事【仕事探しで収入アップ】フリーランスエンジニアが案件を受注する方法【4パターンから選べる】

合わせて読みたい記事