プログラミング

GEEK JOBは30代の未経験者でも受講できる【実質無料です】

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

本記事では完全無料で受講できる人気のプログラミングスクール「GEEK JOB(ギークジョブ)を30代のプログラミング未経験者が受講する方法について解説します。

 

ちなみにGEEK JOB(ギークジョブ)は、20代限定のプログラミングスクールなので、30代の方は基本的に受講することはできません。

 

しかし、ご安心ください。

GEEK JOB(ギークジョブ)は30代でも受講できる方法があります。
しかも、実質無料でエンジニアになることも可能です。

 

読み損にならないように、先に結論をお伝えします。

GEEK JOB(ギークジョブ)を30代が受講する場合は、完全無料にはなりませんが、キャッシュバック制度を使えば実質無料でエンジニアになることができます。

 

それでは4分ほどで読み終えることができますので、ぜひ最後までしっかりご覧ください。

 

※本記事の情報は2020年5月時点のものとなります。最新情報についてはGEEK JOBの公式サイトをご確認ください。

 

今すぐGEEK JOB(ギークジョブ)の
社会人転職コース(無料)
プログラマーコース説明会申込
【完全オンライン対応】の申し込みはこちら

※無料説明会はお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに
※完全オンラインで対応しています

 

学習/就職支援のオンライン実施に関しまして

この度、新型コロナウイルスの感染拡大の防止および、行政機関からの不要不急の外出自粛要請をうけ、GEEK JOBでは下記全てにおいてオンラインで実施しております。

  • 4月7日以降のプログラミング体験会およびGEEK JOB説明会
  • 4月7日以降の通学カリキュラム(プログラミング学習/就職サポート)

エンジニアへの転職を希望される方は、こちらのサイトの応募フォームからご登録いただければ、オンラインでのサポートは継続しておりますのでご安心ください。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)に30代のプログラミング未経験者が通う方法

GEEK JOB(ギークジョブ)に30代のプログラミング未経験者が通う方法

まず始めにGEEK JOB(ギークジョブ)の特徴から簡単に見ていきましょう。

  • 完全無料で学べるプログラミングスクール
  • エンジニア転職の支援サポートあり
  • 受講生のエンジニア転職成功率は97.8%
  • これまでに600名以上がエンジニア転職を成功
  • オンラインでの受講ができる
  • 現役エンジニア講師に無制限で質問ができる
  • カリキュラム内でオリジナルサービスが開発できる
  • PHP、Java、Rubyなどのプログラミング言語を学べる

 

GEEK JOB(ギークジョブ )の最大の特徴は「完全無料でお金を支払わずにプログラミングを学び、エンジニア転職できる」という点です。

 

完全無料でありながらも、プログラミングの学習からエンジニアへの転職まで完全サポートしてくれます。

さらにエンジニア転職の成功率は驚異の97.8%で、これまでに600名以上が転職を成功させています。

 

しかしながら、GEEK JOB(ギークジョブ)の対象者は20代が限定になります。

30代の方は完全無料のプログラミングカリキュラムを受講することはできません。

 

30代でもGEEK JOB(ギークジョブ)を受講する方法【有料です】

GEEK JOB(ギークジョブ)は20代限定で、完全無料で受講できるプログラミングスクールですが、実は30代でも受講することができます。

 

公式サイトの記載をよく見てみましょう。

年齢が30歳を超えていますが、通学は可能でしょうか?

申し訳ございません、「転職コース」につきましては、基本的には20代の方を対象とさせていただいております。
ただ、一旦「学習コース(120,000円(税抜き))」にご参加いただき、その後就職支援をさせていただくことは可能です。
※もし当社がご紹介する求人で就職がきまりましたら、事前にいただいておりました学習コースの料金を全額キャッシュバックさせていただきます。(実質無料となります)

 

実は30代の方でも問題なく受講することができるようになっています。

 

ただ、一旦は12万円の受講料が必要になりますが、就職支援サポートを受けて就職が決まれば、全額キャッシュバックで返金されるので、30代でも実質無料で受講できる仕組みです。

 

30代でもGEEK JOBで転職が成功すれば実質無料になります

30代以上の方の場合は最初に12万円がかかります。

いわゆる「受講費」ですね。

 

「なぜ30代以上だけ受講費が必要なのか?」

というと、30代以降のエンジニア転職の難易度が難しくなるからですね。

 

もし転職活動が失敗してもGEEK JOB(ギークジョブ)は受講費だけは回収できるようになっているということです。

 

ただカリキュラム(Webアプリ学習コース)を受講後に、GEEK JOB(ギークジョブ)が紹介してくれる企業への就職が成功すれば、受講費の12万円は全額キャッシュバックされますので実質無料になります。

 

また

「GEEK JOB(ギークジョブ)が30代の未経験に紹介する企業ってブラックなのでは?」

と心配になった方はGEEK JOBで就職できる会社を紹介【NG企業の見極め方も解説】を合わせてどうぞ。

 

30代がGEEK JOB(ギークジョブ)の無料体験を受ける際のポイント

30代以上の方がGEEK JOB(ギークジョブ)の無料体験に申し込む際は1点だけ補足があります。

 

申し込みの際に下記のように記述しておきましょう。

このように申し込みの質問事項では「年齢が30歳を超えていますが、通学は可能でしょうか?」にチェックを入れておきましょう。

さらにコメントでは

Webアプリ学習コースの受講を考えています。
プログラミングは未経験ですが、プロゲートなどで基礎を学習しました。

と記述しましょう。

 

その理由も、この後に解説します。

※無料説明会はお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに
※完全オンラインで対応しています

 

GEEK JOB(ギークジョブ)に30代が通う前にやるべきこと

GEEK JOB(ギークジョブ)に30代が通う前にやるべきこと

30代のあなたが、これから「エンジニアという市場価値の高いスキル」を身に付けるために、意識して欲しいことを、IT経営者の本音でお伝えします。

 

ぶっちゃけ20代よりも30代からエンジニアを目指すのは厳しいです。

これは企業経営者の本音です。

 

例えば、以下に2名のエンジニアがいたとします。

プログラマカレッジを受講した20代
プログラマカレッジを受講した30代

もし、同じスキルを持っている場合は、確実に「20代のエンジニア」を採用します。

 

30代に圧倒的な社会経験やスキルがあれば、30代のエンジニアを採用しますが、エンジニア転職が始めての未経験なら20代を選びます。

仕方ないですね。

 

だからこそ、30代のあなたは20代の若者よりも「圧倒的な努力」が必要になります。

まず、エンジニアを目指す上で、30代のあなたが今からやるべき3つのことを紹介しておきます。

 

この3つを意識した上で、エンジニアカレッジに向かってもらえればと思います。

  • プログラミングの基礎レベルは身に付けてから受講しよう
  • MacBookを買っておきましょう
  • エンジニアになりたい理由を明確にしましょう

 

準備1:プログラミングの基礎レベルは身に付けてから受講しよう

先述しましたが30代未経験の場合は、20代未経験よりも「努力が必要」になります。

なので、GEEK JOBを受講する前に、必ず自分でプログラミングの基礎だけ自習していおきましょう。

具体的には下記のサイトで1回学べばOKです。
※全てを理解する必要はありません。

» Progate

 

学習しておくべき言語は「HTML/CSS」と「Ruby」ですね。
余力があれば「Ruby on Rails」もやっておきましょう。

 

準備2:MacBookを買っておきましょう

プログラミングスクールは、ノートパソコンを持っていなくても、貸し出しをしてくれるところが大半ですが、やはり「これからエンジニアを本気で目指す」なら、自分のノートパソコンは必須です。

※ちなみにGEEK JOB(ギークジョブ)の無料体験ではパソコンの貸し出しを現在は行っていないので、必ず自分のパソコンを持参しましょう。

 

教室に行かない日は、自宅でノートパソコンがあれば勉強できますよね。

仕事を始めてからも、ずっと活用できるので、事前に買っておきましょう。

なお、エンジニアは圧倒的にMacを使っている人が多いので、エンジニアを目指すのであれば、MacBookがオススメです。

 

MacbookについてはプログラミングにオススメのパソコンはMacbook【初心者向け】をどうぞ。

推奨は以下です。ご参考ください。

 

 

準備3:エンジニアになりたい理由を明確にしましょう

これが事前準備で一番大切ですが「なぜエンジニアになりたいのか?」その理由、動機を必ず明確にしておきましょう。

 

正直に何でもOKですよ。大切なことは、その理由があるから「学習を継続できるか」ということです。

  • コロナの影響があるので在宅で稼げるようになりたいから
  • リモート環境で効率的に稼げるようになりたいから
  • 年収1000万を現実的に目指したいから

「なぜ30代からプログラミングを勉強しようと思いましたか?」という質問に対して、完結に答えれるようにしておきましょう。

 

この辺りは【初心者向け】プログラミング言語の選び方を目的に分けて詳しく解説も合わせてご参考ください。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)の受講が不安な方へ

GEEK JOB(ギークジョブ)の受講が不安な方へ

本記事ではプログラミング歴20年、そしてIT企業を15年経営する経営者視点で

GEEK JOB(ギークジョブ)30代以降が受講する方法

について解説しました。

 

それでは最後に「本気」という人生を変える上で大切な視点を、もう一つお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でプログラミングのスキルは身につきます

現段階では「本当にGEEK JOB(ギークジョブ)を受講しようかな・・・」「自分には他のスクールが良いのでは?」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間がめちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • GEEK JOB(ギークジョブ)を受講しても本当に転職できるのだろうか?
  • 受講は無料だけど、時間を無駄にしないだろうか?
  • GEEK JOB(ギークジョブ)で稼げるエンジニアになれるのだろうか?

色々とGEEK JOB(ギークジョブ)を受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にプログラミングのスキルは身に付きます」ので、悩む時間がもったいないとも思っています。

 

それこそGEEK JOB(ギークジョブ)は無料体験を受けることができます。

悩むくらいなら、まずは無料体験で「不安に思うポイントを講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料体験を試してみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なのでリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がプログラミングのスキルを着々と身に付けてエンジニアになっていますよ。

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめて」から存分に悩んでみてくださいね。

» GEEK JOB(ギークジョブ)の無料説明会の申し込み

 

 

人気記事GEEK JOBの無料体験の内容と必要な準備を徹底解説【画像付き】

人気記事プログラマカレッジとGEEK JOBのどちらを受講すべきか?【結論】

合わせて読みたい記事