プログラミング

GEEK JOBで学べるプログラミング言語を解説【いくら稼げる?】

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。

 

この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2005年よりIT企業の経営をしています。

プログラミングで15年以上、頑張って稼ぎ続けています。

 

そこで本記事では完全無料で受講できる人気のプログラミングスクール「GEEK JOB(ギークジョブ)で学ぶことのできるプログラミング言語について詳しく解説します。

 

最初は「GEEK JOB(ギークジョブ)の特徴」から丁寧に紹介していきます。

本記事を読むだけでGEEK JOB(ギークジョブ)のカリキュラムで学べるプログラミング言語と、稼ぎやすい言語について理解できます。

 

読み損にならないように、先に結論をお伝えします。

GEEK JOB(ギークジョブ)で学ぶプログラミング言語は「Java」と「PHP」と「Ruby」です。

何が何でも就職したいなら「Java」をどうぞ。
プログラミング副業で稼ぎたいなら「PHP」をどうぞ。
転職して年収を高めたいなら「Ruby」をどうぞ。

 

それでは4分ほどで読み終えることができますので、ぜひ最後までしっかりご覧ください。

 

※本記事の情報は2020年5月時点のものとなります。最新情報についてはGEEK JOBの公式サイトをご確認ください。

 

今すぐGEEK JOB(ギークジョブ)の
社会人転職コース(無料)
プログラマーコース説明会申込
【完全オンライン対応】の申し込みはこちら

※無料説明会はお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに
※完全オンラインで対応しています

 

学習/就職支援のオンライン実施に関しまして

この度、新型コロナウイルスの感染拡大の防止および、行政機関からの不要不急の外出自粛要請をうけ、GEEK JOBでは下記全てにおいてオンラインで実施しております。

  • 4月7日以降のプログラミング体験会およびGEEK JOB説明会
  • 4月7日以降の通学カリキュラム(プログラミング学習/就職サポート)

エンジニアへの転職を希望される方は、こちらのサイトの応募フォームからご登録いただければ、オンラインでのサポートは継続しておりますのでご安心ください。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)では3種類のプログラミング言語を学びます

GEEK JOB(ギークジョブ)では3種類のプログラミング言語を学びます

まず始めにGEEK JOB(ギークジョブ)の特徴から簡単に見ていきましょう。

  • 完全無料で学べるプログラミングスクール
  • エンジニア転職の支援サポートあり
  • 受講生のエンジニア転職成功率は97.8%
  • これまでに600名以上がエンジニア転職を成功
  • オンラインでの受講ができる
  • 現役エンジニア講師に無制限で質問ができる
  • カリキュラム内でオリジナルサービスが開発できる
  • PHP、Java、Rubyなどのプログラミング言語を学べる

 

GEEK JOB(ギークジョブ )の最大の特徴は「完全無料でお金を支払わずに3種類のプログラミングを学び、エンジニア転職できる」という点です。

 

完全無料でありながらも、プログラミングの学習からエンジニアへの転職まで完全サポートしてくれます。

さらにエンジニア転職の成功率は驚異の97.8%で、これまでに600名以上が転職を成功させています。

 

そんなGEEK JOB(ギークジョブ)では、Java、PHP、Rubyといった3種類のプログラミング言語を学ぶことができます。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語1:Java

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語の1つ目は「Java」です。

Javaは現在でも多くのサービスやアプリで使用されている汎用性の高いプログラミング言語です。

 

例えば、人気ゲームの「マインクラフト」なんかはJavaで開発されていますね。

特に「エンジニア就職」としてはニーズが高く、「Javaができればエンジニア転職はほぼ確実にできる」というくらいに需要があります。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語2:PHP

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語の2つ目は「PHP」ですね。

PHPは比較的に「簡単なプログラミング言語」と言われており、多くのウェブサイトで使用されているWordpressもPHPで動いています。

 

つまりPHPができるようになると、Wordpressの構築もできるので「副業レベルでも稼げるようになる」スキルが身につきます。

この辺りはGEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語も合わせてご覧ください。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語3:Ruby

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語の最後は「Ruby」です。

Rubyも多くのWebサービスで使用される開発言語です。

 

Cookpadや食べログ、他にはCrowdWorksなどもRubyで開発されています。

» 参考:初心者がRubyを使って作れるWebアプリを解説【実例から学ぶ】

 

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語で一番稼げるのは「Ruby」です

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語で一番稼げるのは「Ruby」です

GEEK JOB(ギークジョブ)では、この「Java」「PHP」「Ruby」の3種類のプログラミング言語から1つを選ぶ学習することができます。

 

そこで「GEEK JOB(ギークジョブ)で、どの言語を選べば良いのか?」に迷った場合の決め方を解説します。

  1. とにかくエンジニア就職がしたいなら「Java」を選びましょう
  2. 就職ではなく副業レベルで稼ぎたいなら「PHP」を選びましょう
  3. エンジニア転職で年収を高めたいなら「Ruby」を選びましょう

ということで、ここでは「エンジニア転職」を目指して、今よりも収入を高めたいという方向けに「Ruby」をオススメしたいと思います。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語で一番稼げるのは「Ruby」です

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語で、今でも一番稼げるのは、やはり「Ruby」です。

 

少し古いデータになりますが「各種プログラミング言語の年収平均値」のデータがあります。

「Ruby」を見てみると

平均年収:550万
最高年収:1200万
求人数:11,676件

ですね。

 

「Java」「PHP」はランキング圏外なので、稼げる言語で考えると「Ruby」が最良の選択になります。

» プログラミング言語別年収中央値を発表、求人検索エンジン「スタンバイ」調べ

 

Rubyエンジニアで年収1000万を目指す手順

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語の「Ruby」で、エンジニア転職をしたとします。

上述した通り、平均値で550万円だったとしても、そこからキャリアを伸ばすことは可能です。

 

それは「フリーランスのRubyエンジニアを目指す」ということです。

 

まだまだ、現段階では「自分がフリーランスになって稼ぐイメージ」ができないと思いますので、最終的な収入目安だけ見ておきましょう。

 

下記はフリーランスエンジニアの求人案件を探せるレバテックフリーランスに掲載されているエンジニアの求人情報です。

いかがですか?

 

年収1000万を現実的に目指せるのがRubyエンジニアという働き方です。

その入り口として「Rubyのプログラミングスキルを無料でしっかり身に付ける」ことができるのが、GEEK JOB(ギークジョブ)ということですね。

 

※無料説明会はお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに
※完全オンラインで対応しています

 

GEEK JOB(ギークジョブ)の受講が不安な方へ

GEEK JOB(ギークジョブ)の受講が不安な方へ

本記事ではプログラミング歴20年、そしてIT企業を15年経営する経営者視点で

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語と稼げる言語のRuby

について解説しました。

 

それでは最後に「本気」という人生を変える上で大切な視点を、もう一つお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でプログラミングのスキルは身につきます

現段階では「本当にGEEK JOB(ギークジョブ)を受講しようかな・・・」「自分には他のスクールが良いのでは?」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間がめちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • GEEK JOB(ギークジョブ)を受講しても本当に転職できるのだろうか?
  • 受講は無料だけど、時間を無駄にしないだろうか?
  • GEEK JOB(ギークジョブ)で稼げるエンジニアになれるのだろうか?

色々とGEEK JOB(ギークジョブ)を受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にプログラミングのスキルは身に付きます」ので、悩む時間がもったいないとも思っています。

 

それこそGEEK JOB(ギークジョブ)は無料体験を受けることができます。

悩むくらいなら、まずは無料体験で「不安に思うポイントを講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料体験を試してみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なのでリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がプログラミングのスキルを着々と身に付けてエンジニアになっていますよ。

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめて」から存分に悩んでみてくださいね。

» GEEK JOB(ギークジョブ)の無料説明会の申し込み

 

人気記事GEEK JOBの無料体験の内容と必要な準備を徹底解説【画像付き】

人気記事GEEK JOBをオンラインで受講する方法はあります【運営に確認】

合わせて読みたい記事