自由な人生について

【金持ちになる考え方】月収15万の労働者と年収1億の資産家の違い

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。

 

先日に以下のツイートをしました。

猛烈に労働しながらも全く稼げなかった時
ほとんど労働せずに月7桁は確実に稼げる今

自分の中で何が変わったのか?を俯瞰してみると「考え方」にたどり着く。

考え方が変わったから行動全てが変わり、結果が変わっただけ。

自分がどうなりたいのか?その考え方に沿った未来しか訪れない。

 

ビジネスで成功して、経済的にお金持ちになるには「稼ぐためのノウハウ」を学ぶことは重要ですが、ノウハウ以上に「お金持ちのマインド(思考、考え方)」を理解することが、より重要になります。

 

例えば、手取り15万円の苦しい生活を抜け出す方法【人生を変える4つの手順】で紹介しているような一生懸命に働いても月15万しか稼げない人がいる一方で、世の中には「ほぼ働かなくても」年に1億を稼ぐ資産家がいます。

この両者にある違いは「思考の違い」です。

 

そこで本記事では「金持ちの考え方」を中心に、経済的な成功を手に入れるための思考を順序立てて解説していきたいと思います。

 

金持ちの考え方が分かれば行動が変わります

月収15万円の労働者(サラリーマン)は安い居酒屋でビールを飲み、資産家は高級ホテルの会員制バーでワインを飲む。

労働者は安いスーツを着て、資産家は高級ブランドのオーダースーツを着る。

 

こんな表面的な違いは「お金があるからできること」の1つに過ぎません。

大切な視点は「なぜお金持ちは、自由にお金を使える経済力を持つようになったのか?」という過程です。

 

同じ人間でありながら、ここまでの経済的な差が生まれる根源的な理由は「思考の違い」が最大の原因です。

着ている服装の違い、時計の違い、車の違い、住む場所の違いに差はあれど、その差を作り出した原因は、それぞれの頭の中で繰り広がる「思考」に違いがあるわけです。

この「考え方」の違いだけで、ここまで現実社会の差が広がります。

 

結局のところ、人生は「行動すれば結果が変わる」という因果関係で成り立っています。

行動しなければ結果を出すことは絶対にできません。

そして「考え方」次第で行動は大きく変化します。

 

考え方が今と変われば、当然ながら今とは違った行動になります。

そして行動が変わるからこそ結果が変わります。

 

年収1億を稼ぐような資産家は「年収1億を稼ぐための行動」をしてきたからこそ、今その現実を享受できているわけです。

 

今稼げていないなら行動を変えるしか方法はない

あなたは自身に対して、どんなイメージを持っていますか?

唐突な質問ですが、一度考えてみてください。

 

実は「自分が抱えるイメージ」は考え方と行動に大きな影響を与えます。

 

まずは「自分のイメージ」を言葉にしてみてください。

  • 一般的な会社員
  • どこにでもいるようなOL
  • 知識はないけど真面目に働く社会人

どんなイメージでも良いと思います。

 

自分とは、こういう人間です

というイメージを今、言葉にしましょう。

 

そして、ここからが答え合わせになりますが、この自分が持つイメージが人生を決めてしまう要素になってしまいます。

 

人間は不思議な生き物で、自分が持つイメージ通りに生き方を合わせてしまう深層心理があります。

 

つまり「どこにでもいるような普通のサラリーマン」というイメージを自分が持っている限りは、無意識に「どこにでもいる普通のサラリーマンの考え方と行動」に終始してしまいます。

これでは「普通のサラリーマン」としての結果が出て当然です。

 

私は単なるサラリーマンです

というイメージを持っている人が、普通のサラリーマンではない圧倒的に稼ぐ資産家として生きていることはできません。

 

もし運良く宝くじが当たっても、それは「単なるサラリーマンですが、運良く宝くじが当たりました!」というレベルで、自分が定義した「普通のサラリーマン」を抜け出すことはできません!

 

なぜなら自分自身が「普通のサラリーマン」というイメージを抱えている以上、実は「普通のサラリーマン」をしていることが一番安心だからです。

 

目標を持っても、自分のイメージが強く邪魔をする

この記事を読まれているあなたは、何となくでも「こういう人間になりたい」「こういう人生を送りたい」とか「お金持ちになりたい」「自由な人生を生きたい」という漠然とした願いがあると思います。

 

  • 今の会社の給料が20万円だけど、副業で月30万円稼ぎたい
  • 毎月ネットで100万くらい稼いで会社を辞めたい
  • 毎月、気ままに旅行とかに行って暮らしたい

例えば、こうした目標を強く掲げていたとしても、自分が「私は普通のサラリーマン」と定義している以上は、無意識が「毎月100万円をネットで稼いで会社をやめる」という目標に対しての居心地の悪さを感じるので、目標を達成する行動をすることができません。

 

「稼げたら嬉しいけど行動しない」という決断を無意識で選んでいるわけですね。

心の本音は「今の普通のサラリーマン」の方が安心できるからです。

 

目標を達成するために、行動することは成功者の原理原則だったとしても「普通のサラリーマン」にとっては行動しないことが日常です。

 

だからこそ「副業で稼ぎたい」と思って、最初は勢い良く行動できたとしても、ちょっと難しそうなことがあったり、結果がすぐに出ないと、一瞬で諦めてしまうわけです。

 

こういった事例を山ほど見てきました。

では、こういった目標を「普通のサラリーマン」でも「漠然と抱えた目標」を達成するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

自己イメージを変えるために、金持ちの考え方で自分を洗脳する

「あれ・・・・スピリチュアル??怪しいね。」と思った方は正解です。

怪しいと思います。

 

ただ、ここからの話は科学的な根拠をもとにした人間の脳科学の内容で解説します。

人間の脳の仕組みについては、学習すればするほどに面白いことが発見できます。点と点が結びつき線になる瞬間が山ほどあります。

 

例えば、「普通のサラリーマン」と自己イメージを持つ人が「毎月100万円をネットで稼ぎ会社を辞める」という目標があるのであるとします。

 

その場合、まずは「自分はもう毎月100万円をネットで稼いでいる!そして会社も辞めた人間だ!」と思い込んでください。

 

自分の頭がおかしくなるくらい、強く無理やりでも、思い込んでください。

 

なぜなら「完全に思い込む(勘違いする)まで、自分を洗脳させる」ことができると

あれ??
実際は月100万円稼いでないぞ!
しかも会社も辞めれてない!

脳が違和感を感じ始めます。

 

元々は「普通のサラリーマン!」が居心地良かったのに、気づけば「毎月100万円をネットで稼いで、会社を辞めている」臨場感の方が居心地が良くなります。

 

そうすると脳は不思議なことに、無意識状態で

毎月100万円をネットで稼ぐための方法や、会社をどうやって辞めるのか?

その目標達成に向けての行動を始めます。

 

5年前に私は「毎月100万稼いでも満足できない」と暗示のように自分に語りかけ続けました。

その結果、今までは月100万を稼げた時は「やったー」と達成感を感じていたのが「あれ?100万だと足りない!もっと稼がないと満足できない」という渇望に変わり始めました。

 

それからは「月1000万を稼ぐ方法」を考え尽くし、最終的に株式投資家に辿り着きました。

脳は「目標を達成するための方法」を必死に考えてくれます。

これは事実です。

 

月収15万の人生に居心地の悪さを感じるほどに「高い目標」を普通に達成している自分のイメージを持ちましょう。

そうすれば経済的な成功は目の前です。

はい、怪しい話ですね。マジで怪しいです。

 

人間は自分のイメージ通りの人生を歩みたがる生き物

運命が好きな方は残念ですが、もともと決められた運命は人生にはありません。

すべては「自分が決断した」結果が現実です。

 

今のあなたが望んでいるから月収15万円の収入です。それは、あなたが望んだ現実です。

 

目標を掲げられる人はたくさんいますが、目標を本気で継続して達成できる人はごくわずかです。その原因は自己イメージが間違っているからです。

 

結局は自己イメージが変わらない限りは「行動することや壁を乗り越えること」が面倒臭くなり簡単に挫折を選びます。

 

金持ちの考え方のノウハウを学んでも無意味です

お金を稼ぐノウハウは無限にあります。

ネットビジネスで稼ぐ方法はいくらでもあります。

 

それこそ「株式投資」で勝つために必要な知識もたくさんあります。

それでも、有益なノウハウをいくら学んでも成果を出せる人間が一握りの理由は「向き合い方」の問題です。

 

だからこそ自己イメージを強く書き換えることが最初にやるべきことです。

  • この目標に到達できるか不安
  • 今の自分では到底無理
  • この目標は自分には難しい

そんな状態のままでは、いくらでも諦めて辞める言い訳ができます。

 

逆に、自己イメージを高く設定できれば「目標を達成出来ていない自分」に対して居心地が悪くなるので、自然に「行動」に繋げることができます。

 

夢は人に伝えることが叶うは嘘です

最後に1つだけ注意点を解説します。

それは目標は自己イメージを「人に伝えるのはNG」ということです。

目標や自己イメージを他人に宣言したり、何かに書いて壁に貼る人がいます。

「夢は伝えることで叶う」みたいな言葉がありますが、あれは完全に嘘です。

そもそも人に言ってしまうと「こうなりたい」という目標が、いつの間にか「こうならなければいけない」というhave to(must)の約束に変わってしまいます。

「こうならなければいけない」という状態になると、現状を変えるために「無理やりの行動」が始まり歪みが生じます。

あくまで目標とは「こうなりたい」というwant toでなければいけません。

自分を洗脳することと、他人に約束することは中身が全く違います。

常に自己洗脳は自分に向けての宣言にしましょう。

それでは本記事は以上です。
ちなみに本記事で解説した内容を脳機能学者の苫米地英人さんは以下のYoutubeで解説していますので興味がある方はどうぞ。

 

人気記事成功できない人の特徴を徹底解説【思考を変えて成功する4ステップ】

人気記事成功は行動する前に決まっている!成功を掴むための11要素を公開!

関連記事