未分類

【効果検証済み】26倍の効果を出す説得力のある広告の作り方

こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama)です。

私がコンサル契約しているスポーツ企業で毎週メールマガジンを配信しているのですが「たった1つの施策」を実施しただけで、メールマガジンからの申し込みが26倍増えましたので共有したいと思います。

明確な数字を入れる

広告文の中に数字を入れるということです。

しかも「より具体的な数字であればあるほどに効果を発揮」します。

 

例えば

先着20名様までわずか!
特別トレーニングが1回3000円で受けれます!

という広告文で最初は広告出稿していましたが

先着20名様まで残り枠3名!
特別トレーニングが1回3000円で受けれます!

に変えました。

ちなみに残りの枠数は適当ですが、こうやって明確に数字を出すことで、より緊急性具体性が出てきます。

 

また

1週間で約90%の人が効果を実感!

という広告文の場合は

たったの7日で97.4%の人が効果を実感!

に変えました。

 

具体性を出せば、信憑性が高くなります。

夏までに痩せたい女性のダイエットサプリ

よりも

購入した35歳のぽっちゃりOLの79%が、たったの5日でマイナス5kg以上減!

ということです。

合わせて読みたい記事

無料体験ができるプログラミングスクール
あわせて読みたい