SEO対策

SEO対策をコンサルタントに依頼しても必ず失敗する理由【結果を出すコツまとめ】

SEOのコンサルティングを探しているWebマーケティング担当者
SEOのコンサルティングを探しているWebマーケティング担当者
企業のWebマーケティングでSEO対策のコンサルティングを探しています。

良いコンサルタントを見分ける方法や、自社で取り組めるSEOがあれば詳しく教えてください。

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • SEO対策を極めれば儲かる
  • SEOのコンサルの仕事内容とは?
  • 2019年のSEO対策の鍵はコンテンツ制作力
  • SEOで成果を出すためには学習量 × 行動回数
  • まとめ:SEO対策をコンサルタントに依頼する価値

こんにちは!
2005年よりWebマーケティングの会社を経営しているヒロキ(@hiroking10ten)です。

企業のWebマーケティングの中には必ずSEO対策が重要となりますが、SEOコンサルティングの仕事を上場企業相手にしている私自身が、今までの経験から「SEO対策をコンサルに依頼すれば失敗してしまう」理由を解説していきます。

また、2019年のSEO対策のトレンドやSEO対策で結果を出すためのコツもまとめましたので、SEOを活用してビジネスを成長させたい方は最後までご覧ください。

 

SEO対策を極めれば、激儲かります

今やSEOで検索エンジンの上位表示ができるだけでも、ビジネスを大きく成長させて稼ぐことができる時代です。

 

  • スマホゲームのキーワード制覇で上場したGameWith
  • 就職情報のキーワード制覇で上場したリブセンス
  • ファッションのキーワード制覇で上場したZOZOTOWN

最近ではテレビCM連発 → 指名検索の増加からサイトのSEOを強化した仕事・バイト探しのindeedもSEO対策を軸にWebマーケティングを展開しています。

これらの企業に共通しているのは、SEO対策を極めてメチャクチャ稼いでいるということです。

こうした大手企業が事業戦略の軸として本気で取り組むSEOは、初心者が数ヶ月でマスターできるほど簡単なものではありません。

 

SEOのコンサルの仕事内容とは?【依頼すれば何をしてくれるのか?】

企業がSEOコンサルに仕事を依頼すれば、以下の仕事をしてくれます。

  1. サイト構築(SEO内部対策をする)
  2. 狙うキーワードを選定
  3. 解析→改善(キーワード順位の計測)

 

サイト構築:SEO内部対策をする

まずはじめに現在運用しているサイトの中身を分析して、サイト自体のSEO対策を最適化させます。

古いサイトやシステムを使っている場合は、SEO対策も含まれたサイトリニューアルを行います。サイトの構築は20〜30万円ほどでできるので、構築するプログラミングのスキルがない場合は外注しましょう。
» 30万円:SEO対策込みのWeb制作・運用設計はご連絡ください(過去500件以上の実績)

 

狙うキーワードを選定

SEO対策を始める際に大切なことは、正しい方向性です。

「どういったキーワードで上位表示を狙うのか?」「ターゲットとなる見込み客はどのようなキーワードで検索するのか?」など費用対効果の高いSEOキーワードを選定して、施策に落とし込みます。

この辺りは【2018年最新版】最適なSEOキーワードを選ぶ方法!具体的に5ステップで解説【初心者向け】で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

 

解析→改善(キーワード順位の計測)

キーワードを選定すれば、あとはコンテンツ(記事等)を作っていく作業になりますが、大切なことは「記事を書く → アクセス解析(キーワード順位の確認)」から、作ったコンテンツの方向性が正しいかを検証することです。

一生懸命にサイトを更新しても、それらの努力が正しい成果として数値に繋がっているのかを判断します。

 

2019年のSEO対策の鍵はコンテンツ制作力

SEO対策の本質はコンテンツ力にあります。

いわゆる記事や動画の中身です。

中身のないコンテンツのSEOは意味がない

世間的に見て価値が低い、情報が薄いコンテンツのSEO対策はできません。無理やりSEO対策をしてキーワード順位を上げても、ユーザーは離れていきます。

逆に、コンテンツ内容は素晴らしいのに、サイト設計に問題(スマホ対応していない、サイトの表示が遅い、タイトルにキーワードがないなど)がある場合は、SEOで改善できます。

SEOはあくまで対策技術であって、本質はコンテンツです。【初心者向け】Web集客でアクセスと売り上げを伸ばす基礎まとめを見てもらうと分かりますが、コンテンツの情報はかなり濃く作っているのが分かるはずです。

 

SEOで成果を出すためには学習量 × 行動回数【重要】


SEOの成功は学習量×行動回数が全てです。

学習=文章を作るスキルを身につける

学習とは、コンテンツを作り出すスキル、文章を書くスキル、アクセス解析のスキル、読者のニーズを読み取るスキルなどなど・・・。

様々なスキルを常に学習し続けなければいけませんが、特に文章力に関してはWebマーケティングの必須スキルになるので学習しましょう。

» Webマーケティングでお金を稼ぐ為の心理学の学習方法【必須】

行動回数=記事を書き続けること

いくら学習してもアウトプットが少ないと数字を伸ばすことはできません。

100記事書いて、読者にヒットする記事が1つしか作れないなら、1000記事書いて10記事をヒットさせるくらいの気合が必要ですよ。


» 【効果絶大】ブログを1日の習慣にして記事を書き上げる方法【ネタは尽きない】

 

まとめ:SEO対策をコンサルタントに依頼する価値

何の知識もないままに「とりあえずサイトのアクセス数を増やしたいからSEOコンサルをお願いしよう」といったスタンスでSEOをコンサルタントに依頼すれば、失敗してしまいます。

まずは以下のSEOにおける、それぞれの知識とスキルを身につけていきましょう。

  1. サイト構築(SEO内部対策をする)
  2. 狙うキーワードを選定
  3. 解析→改善(キーワード順位の計測)

さらにビジネスを効率的に成長させていきたい場合は、SEOのコンサルティングもありだと思います。

あくまでSEOコンサルを活用する価値は効率化アップです。

私自身もSEOコンサルティングを請けていますので、興味があれば下記ページより気楽にお問い合わせください。
» Webマーケティングコンサルティングの依頼ページ

 

人気記事【2019年最新版】最適なSEOキーワードを選ぶ方法!具体的に5ステップで解説【初心者向け】

人気記事SEO対策で検索結果の上位表示を獲得する記事の書き方【キーワードの選定からライティング】

あわせて読みたい