稼ぐための心理学

不安と恐怖、拒絶が蔓延する中で行動する人だけが成功を手に入れる話

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

先日に以下のツイートをしました。

市場に不安が蔓延しているとき
多くの人が拒絶反応を起こしているとき

成功を手に入れたいなら、そこでこそ行動するべき。

世の中の99%の人が成功できない中で、一般大衆と同じ思考と行動では、当然ながら結果も一般的になって当然。

危険と思われている時に行動した人だけが成果を手に入れる。

 

成功したいなら、未来において人生を豊かにしたいなら、あなたが今すぐやるべきことが1つあります。

今すぐ行動する

ということです。

本記事では「行動することの難しさと、行動した人だけが成功を手に入れている事実」について解説していきたいと思います。

 

どうやったら稼げますか?の答えは1つだけです

投資をしていると、よく言われる言葉が

どうやったら、自分も稼げるようになりますか?

という質問です。

 

ほとんどの人が「どうすれば、自分はもっと稼げるのだろうか?」と考えているはずです。

いや、この言葉を心の奥底までエグッて翻訳すると

「どうすれば、自分は何もせずに、今のまま変わることなく稼げるだろうか?」になりますね。

 

論理的に考えると、稼げるようになりたいのであれば、稼げていない現状とは「考え方、行動」全てを変えなければいけません。

しかしながら、大半の人は「今の自分のまま、違う結果だけが欲しい」わけです。

人生が思う通りに動かなくて当然です。

全ての思考と行動が他人任せです。

 

世の中の成功者は少数です

世の中を見渡すと、成功者と呼ばれる人たちは圧倒的少数です。

1000人いれば999人が一般人で、たった1人だけが成功者です。大多数の一般人は、成功もしていなければ、お金持ちにもなれていない。

 

ということは、大多数の一般人と同じ考え方だったり、行動をしている時点で、成功できないのは当然です。

だから「成功したい!お金持ちになりたい!稼ぎたい!」と思ったら、世の中の常識的なこと、大多数の一般人がやっていること、考えていることと一緒のことをしたらダメなわけです。

 

みんなと違う行動はめちゃくちゃ怖い

子供の頃から学校で、周りと合わせて生きてきた私たちにとって「みんなと違うことをする」ことは、恐怖でしかありません。

みんなが「これは絶対に右だよね」と足並み揃えて右に向かう中で、批判を受けながら1人で左に行かないといけません。

しかしながら、成功は常に、大多数の常識や当たり前の真逆に存在します。

 

ファーストペンギン

これの例えがファーストペンギンという言葉ですね。

もうご存知ですよね。

 

集団で生きるペンギンの中でも、危険が多い海に最初に飛び込むペンギンを「ファーストペンギン」と呼びます。

もちろん、危険盛りだくさんなので、他の大多数のペンギンは「お前がいけよー」のダチョウ倶楽部の状態です。

 

だって、最初に飛び込んでしまったら、

こうなる危険性もあるわけです。

 

しかし、このリスクを乗り越えれた先には他のペンギンがまだ海に飛び込んでいないので餌を独占することができます。

 

過去にはビットコインだって、多くの人が「怪しい!」「詐欺だ」って言っている中で買ってた人だけが儲けることができました。

テレビCMがバンバン流れて、書店でも仮想通貨の本がたくさん並んだ後に「ビットコインだー」と買い向かった人は、全員が損をしました。

 

株式投資でも「ワークマン」に対して

あの、ださい作業着の会社でしょ!誰が買ってるの?

と批判が渦巻く中で株を買っていた人は大金持ちです。

だからこそ、私の中でひとつの成功法則というのが確実に存在していて「みんなが拒絶するものこそチャンス」と思っています。

 

多くの人が「ダメだよ」「怪しいよ」と思っているものにこそ、チャンスは潜んでいるということです。

だからビジネスモデルでも、事業計画でも、多くの人が「これは素晴らしい!!」って賞賛するものは大半が失敗すると思っています。

 

大多数が絶賛する時点で、すでに常識の中にあるわけです。

だから、他の追随でしかないので、それほど大きなインパクトを出せません。

それだと他人よりも大きく稼ぐことはできません。

 

もちろん、その大多数が口を揃えて言う怪しさが本当に怪しいものなのか、実は見落とされた素晴らしいタネがあるのか、そこを当然見抜く努力は必要です。

「ワークマン」も単なる作業着ではなく、女性向けや子育てママ向けにお洒落な商品を作っていて、それが実は支持され始めている!という本質を見抜けるかどうかです。

でも、盲目的に多数が拒絶をしているものを一緒になって拒絶しないという感覚って凄く大事だと実感しています。

 

今の人生を変えたい

会社の仕事に人生のほぼ全ての時間を奪われて、気がついたら40歳を過ぎた!

「あれ??30代の記憶があまりないぞ」という人にとっては、これがファーストペンギンになる最初の勇気だと思います。

多くの人が知識を得ない世の中だからこそ、行動できる人から、どんどん自由を手に入れることができるのも事実です。

まずは、しっかりと「常識に染まらない」ことを意識して生きてみましょう。

論理思考も大切ですね。

それでは、今日は以上です。

 

人気記事【稼げない人の特徴が判明】答えを探し始めると強者の養分になります

人気記事優越感の使い方を理解すれば、簡単にお金が稼げる話【依存の作り方】

関連記事