テックキャンプ

30代でもテックキャンプに通えばエンジニア転職できるのか?

そもそもテックキャンプは30代でも受講できるのか?

テックキャンプは、年齢関係なく選考なしに受講することができます。

実際にテックキャンプでは、30代の受講生が全体の30%になります。 

転職型のプログラミングスクールでは、選考があったり30歳以上は受講不可の場合があります。30歳を超えると未経験から、転職のハードルが上がることが要因の一つです。 

その点、テックキャンプでは教育力に自信があるため、30代以上の方でも受け入れています。 

転職できなかった場合は30代であっても全額保証を受けることができます。 

それだけエンジニア転職させる自信があるということが感じ取れます。 

(受講して転職できなくても、お金が無駄になることはありません。) 

もし受講についていけなかったり、スクールが合わなければ2週間以内であれば、 

条件なしに、全額返金され途中退会することが可能です。 

以上の理由から、30代であっても安心して受講することできます。続いて、エンジニア転職できる理由について解説していきます。 

30代でもテックキャンプに通えばエンジニア転職できるのか?

テックキャンプのカリキュラムをやり遂げることができれば、30代でも転職できる可能性が高いです。実際にテックキャンプ卒業生の30代未経験でも多くの転職実績があります。 

30代でエンジニア転職ができる理由は下記の4点です。 

  • 600時間のコンテンツと整った学習環境 
  • 専属のライフコーチが挫折しないよう徹底サポート 
  • 転職できるまでサポートが続く 
  • テックキャンプ 限定の求人の紹介してもらえる 

それぞれ順番に解説していきます。 

600時間のコンテンツと整った学習環境 

本来1000時間ほど必要とする学習内容を、効率化することで600時間まで短縮。 

企業が求めるレベルである、チーム開発やwebサービスを経験することができます。 

オンライン教材での学習をしており、パソコンがネット環境があれば、どこでも学習することが可能。また、分からないことがあっても10:00~2200であれば、オンラインでいつでも質問することができます。 

専属のライフコーチが挫折しないよう徹底サポート 

プログラミング学習において独学の場合、長時間の学習でモチベーションを保つことは難しいです。しかし、テックキャンプ では専属のライフコーチが、学習スケジュールや不安の解消を行うので挫折することを防いでくれます。 

転職できるまでサポートが続く 

転職活動が始まると、専属のキャリアアドバイザーがつきます。 

面接対策や履歴書の添削などのサポートを行い、学習終了後には、それぞれ受講生にあった企業を紹介してくれます。 

テックキャンプ 限定の求人の紹介してもらえる

一般には、求人募集されていない、テックキャンプ 限定の求人枠があります。 

受講生のキャリアプランや性格に合わせ、テックキャンプ 限定の求人を紹介してくれます。そのため、人材のミスマッチを減らしてくれます。 

上記の内容が、転職できる4つの理由でした。 

20代と比べるとエンジニア転職はハードルが上がますが、転職できるまで徹底してサポートを行っているようです。 

テックキャンプの公式サイト

実際にテックキャンプに通った30代の方の口コミ

実際にテックキャンプ を受講した30代の方は、満足のいける転職先になったのでしょうか? 

それでは、30代卒業生の口コミをご紹介します。 

ベンチャー企業から内定を獲得

30代であっても、ベンチャー企業から内定を獲得することができるようです。 

しかしエンジニア転職は20代よりも難しく、応募数はどうしても増えてしまいます。 

「挫けそうだった」といっており、20代以上に「努力と覚悟」が必要になります。 

また、利用した転職サイトを見ると、実際に転職活動する際に参考になりそうです。 

第一志望の受託開発会社から内定を獲得

第一志望である企業に内定を貰えたようですね。 

30代だから転職の幅が狭くなるように感じますが、しっかりと努力することで希望した企業に行くことも可能になります。 

※テックキャンプは旧テックキスパートです。

コロナ渦の中でも34歳未経験から転職成功

コロナの影響で、就活が難しい状況であっても、転職することができたそうです。 

理想の転職まで、追い込まれていたことから根気が必要になるでしょう。 

以上が卒業生の評判でした。 

30代のエンジニア転職は、挫折しそうな時や不安に思う時もあるでしょう。 

しかし、継続的に努力することで、満足の行く就職先になるはずです。 

テックキャンプの公式サイト

テックキャンプの特徴・料金体系は?

テックキャンプのエンジニア転職コースでは、二つのスタイルから選ぶことができます。 

短期集中スタイル712,800円 (10週間)    
夜間・休日スタイル932,800円 (半年)

短期集中スタイルでは、10週間の短い期間で600時間の学習時間が必要になります。 

1週間で60時間の学習時間に当てるため、仕事をしながらの受講はできません。  

平日は勿論のことですが、学習が遅れている場合は休日にも学習しなければなりません。  

夜間・休日スタイルでは、仕事をしながらエンジニア転職したい方向けのスタイルになります。 

週20〜25時間の学習時間を確保する必要があり、  

平日の仕事帰りや休日に、プログラミング学習を進めていきます。 

2021年4月3日開始予定の3つの学習プランから選ぶことも可能に。 

・オンラインで学習を完結する「オンラインプラン」 

・いつでも教室利用ができる「フル通学プラン」 

・オンライン、教室の両方利用できる「ハイブリット型のプラン」

テックキャンプの公式サイト

テックキャンプは30代でも転職保証を受けられるのか?

基本的には、30代でも転職保証を受けることができます。 

全額返金保証が受けれない場合もありますので、詳しく見ていきましょう。

30代後半未経験だと全額返金保証が受けられないことも

全額保証は様々な条件を満たさないと受けることはできません。 

転職状況や地域を限定するなどで、全額保証が受けられなくなります。 

転職活動を続けないと全額返金保証が外れる

転職保証から外れないように、継続的に転職活動する必要があります。 

もし、転職活動を中断すると転職保証が外れるので注意が必要です。 

上記で挙げた内容のほかに、転職サポートが外れる条件があります。 

実際に無料カウンセリングで、「全額保証サポート」が適用されるか聞いてましょう。 

一般的に30代未経験からのエンジニア転職が難しい理由とは?

30代からエンジニアを目指すことは決して簡単ではないです。 

考えられる理由は、「20代の方がポテンシャルがあると思われる」「IT業界は若い人が多い」の二つがあります。 

20代の方がポテンシャルがあると思われる 

エンジニアには、他の職種よりも「モノを覚える」という能力が求められます。 

20代はITや多くのアプリケーションを触れていることもあり、30代よりも最新の技術にアンテナや柔軟性が高いと思われます。その点で年齢が高くなるほど企業は採用を避けていきます。 

IT業界は若い人が多い 

30代であっても業界では駆け出しの状態です。上司が年下になってしまうことで、「指導や指示がしにくい」という点からも、30代エンジニア採用が避けられる原因の1つです。 

実力主義の傾向があるIT業界も、同じ未経験のエンジニアであれば20代を採用したいと考えています。 

そのため、30代で未経験の応募可能な求人は少ないため、転職活動に苦労するでしょう。 

以上が30代でエンジニア転職が難しいと言われる要因です。 

しかし20代と比べ「社会人としての経験やスキル」が武器になります。 

この点を十分にアピールできれば、30代であってもエンジニア転職の確率が上がるはずです。 

テックキャンプの公式サイト

テックキャンプが30代未経験の転職に強い理由とは?

テックキャンプでは、転職サポートを徹底して行っています。

具体的には、面接対策や履歴書の添削などのサポートがあり、学習終了後には、それぞれ受講生にあった企業を紹介してくれます。

そのため、30代未経験であっても転職しやすくなります。

テックキャンプでは30代の受講生の割合は30%ほど。 

それでも転職成功率99%で、転職成功実績2000人以上という実績を残しています。 

他のスクールでも、転職成功率90%以上のところも勿論あります。 

ですが、テックキャンプ は30代の受講を受け入れても、転職成功率99%という結果を出しています。 

転職させて終了ではなく、満足のいける転職先になるように力を入れています。 

未経験エンジニアでは、就職先がSES(客先常駐)の割合が多いのに比べ、 

テックキャンプでは、自社開発企業や委託開発企業の割合も非常に高いです。 

自社開発企業 : 33.3%   
委託開発企業 : 43.2% 
SES :23.5%   

上記が、テックキャンプ卒業生の就職先の割合になります。 

未経験エンジニアが自社開発企業と委託開発企業に就職することは難しいと言われています。 

しかしテックシャンプでは、4人の内3人は自社開発企業と委託開発企業に就職しています。 

受講料金は高いところはありますが、30代であっても満足のいける転職先になるはずです。 

テックキャンプの公式サイト

無料体験ができるプログラミングスクール
あわせて読みたい