稼ぐための心理学

成果を出すための大切な5つの思考と即行動の重要性【成果にコミット】

成果を出したい人
成果を出したい人
成果ってどうやって出すの??????マジで教えて。

この叫びにお応えします。

本記事の内容まとめ
  • 成果を出すための5つの手順
  • 成果を出す思考は自己啓発ではなく、挑戦すること

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

成果を出すために常に挑戦しながら生きています。

そこで先日に下記のツイートをしました。

 

挑戦して成果を出す手順。

①時代の波を掴む
②成功者を真似る
③毎日コミットする
④分析→修正する
⑤全てを自分の頭で考える

重要なことはセミナーやサロンに参加するのではなく、行動すること。

挑戦することは行動することからスタートします。
行動すれば成果の出し方は自然に身につきます。

 

ということで、本記事では上記のツイートを深掘りしながら成果の出し方について解説します。

しかしながら、自己啓発本にありがちな「これを読みさえすれば成果が出せる」といった幻想はここで捨て去りましょう。

記事を読んだ後は、必ず行動して、実際の経験値を積み上げることが本質です。

 

成果を出すための5つの手順【本質です】

成果を出すために、ツイートの手順を再度掲載します。

  • ①時代の波を掴む
  • ②成功者を真似る
  • ③毎日コミットする
  • ④分析→修正する
  • ⑤全てを自分の頭で考える

理解度を高めるために、具体的な事例や参考リンクを合わせて解説します。

 

時代の波を掴む

成果を出す上で、一番最初に重要なことは「世の中の動きを掴む」ことです。

世の中の動きを理解して、その大きな波に乗ることが重要です。

 

「2019年はYoutubeに動画をアップする人が多いので、その波に乗り動画を投稿する」といった具合ですね。

TikTokで情報発信することも、時代の波に乗った方法です。
逆に今更ですがmixiで情報発信をしても、そこで成果を出すことは難しくなります。

 

そして、時代の波に乗りながらも最大の成果を求める場合は「波に乗りたい人向けに情報を発信する」ことです。

  • Youtubeで稼ぎたい人向けに、Youtubeで稼ぐ手順の情報を発信する
  • TikTokでフォロワーを増やしたい人向けに、フォロワーの増やし方の情報を発信する
  • プログラミングで稼ぎたい人向けに、プログラミング学習の情報を発信する
  • 副業で稼ぎたい人向けに、アフィリエイトの情報を発信する

こういった思考を持つことができれば、あなたは大きく成果を出せる可能性があります。

 

時代の波を簡単に掴む方法

時代の流れを掴むことは一部の天才でなくても、誰にでも可能です。

それは「大企業の投資先や著名な起業家のビジネスモデルを観察する」ことです。

 

例えば、2013年の当時に起業家の山田進太郎氏のビジネスモデルを観察することができれば「将来は、ネットオークションよりも個人間売買のプラットフォームとしてフリーマーケットのネットサービス(メルカリ)が普及する」といった大きな時代の流れを掴むことができたはずです。

さらに「大企業は今、どんな分野にお金を投資しているのか?」を見れば、これからの時代の波を事前に掴むことができます。

 

ちなみにソフトバンクの孫さんは「AI、ロボット化、自動運転技術」などに投資をしています。

この辺りは詳しくは下記の記事で解説していますので合わせてご覧ください。
» 2019年以降もエンジニア需要が伸びる理由を解説【年収の増やし方】

 

成功者を真似る

時代の波が掴めたら、次はその分野の成功者を見つけて、徹底的に真似しましょう。

  • Youtubeで成果を出したいなら、成功している人をマネる
  • Twitterで成果を出したいなら、成功している人をマネる
  • ブログで成果を出したいなら、成功している人をマネる
  • 起業で成果を出したいなら、成功している人をマネる
  • 社内の営業成績で1位になりたいなら、成績1位の営業マンをマネる

成功者を真似ることは、成果を出す上での必須項目です。
成功者を真似できないような、あなたの小さなプライドなんて捨てましょう。

 

完全コピーでは成果は出せません

しかしながら、マネるといっても「完コピ」では成果は出せません。

ブログを書いて稼ぎたい人が、ブログで稼いでいる人の記事を「完コピ」しても、そもそものスキルが身につきません。

 

大切な視点は「なぜ稼げているのか?を分析して、その戦略を真似る」ことです。

コンテンツを真似るのではなく、戦略そのものをパクるということです。

 

例えば、Youtubeで成功している人の戦略を徹底的に分析すると「1日に3つの動画を投稿している → その動画を朝10時、昼13時、夜18時に分けてアップする → 人気急上昇の動画に掲載される確率が高くなるのでアクセスが増える」といったことが見えてきます。

こうした戦略をパクって真似ることで、大きく成果を出せる可能性を高めることができます。

 

毎日コミットする

成果を出すために大切なことは時代の波を掴み、成功者の真似を「毎日継続する」ことです。

成果を出す人の共通点は「日常を犠牲にしてでも、成果を出すために毎日コミットしている」ということです。

  • 友人に遊び(呑み)に誘われても断り、毎日作業を継続する
  • 見たいテレビがあっても見ずに、毎日作業にコミットする
  • 欲しい服を買わずに、成果を出すための自己投資にお金を使う

 

何かを得るためには、目の前の欲を切り捨て、成果を出すための行動と生活にコミットしなければいけません。

人生はそんなに甘くありません。

 

私自身は、基本的に誰とも呑みに行きませんし、休日に遊びに行くこともありません。毎月7桁の収入があっても、生活は最低限の出費に抑え、自己投資に稼いだお金を振り分けます。

「そんな人生、面白くない」と言われるかもしれませんが、成果を出すために毎日、淡々と積み上げる重要性を身を以て体現していきたいと思います。

 

毎日の継続が与える恩恵

さらに成果を出すために毎日継続することは多くのメリットがあります。

  • 毎日作業をすることで、最短最速でスキルが伸びる
  • 毎日作業をすることで、習慣化することができる
  • 毎日作業をすることで、生活が規則的になる

この辺りは物事を継続するコツは毎日の習慣化にある【モチベーション維持の方法】でも詳しく解説していますのでどうぞ。

 

分析→修正する

成果を出すには「行動」だけでは足りません。行動とセットで「分析と修正」が必要です。

  • 成果を出すために行動する
  • 行動した後は成果を待つ
  • 成果が出れば、毎日継続する
  • 成果が出ない場合は、分析して修正(改善する)

という感じです。

 

「Youtubeで成果を出したいので、動画を撮ってYoutubeにアップした」
「ブログを書いて稼ぎたいので、1ヶ月毎日ブログを書いた」
「プログラミングのスキルを身に付けたいので参考書を買って読んだ」

行動することは重要です。
行動しなければ、成果を出すことは絶対にできません。

しかしながら、成果を出すためには行動だけではなく、必ず分析しなければいけません。

 

例えば「Youtubeで月10万稼ぐ」なら、いくつの動画をアップして、どれくらいの再生数が必要なのか?それを何日くらいで達成するのか?
その目標に向けて、現状では何が問題なのか?どこが成功している部分なのか?を分析して把握できれば、改善して成果を出せる可能性が高まります。

 

全てを自分の頭で考える

最後は、成果を出すための本質的な思考になりますが、全てを自分の頭で考えることです。

人生は常に「意思決定」の連続です。

何をするのか?誰とするのか?どうやってするのか?何を目指すのか?どうしたいのか?

 

しかし、この意思決定を他人に委ねてしまうと、成長することができなくなってしまったり、成果が出せない時に他人のせいにしてしまうリスクがあります。

この辺りは個人の力で稼ぐ為に必要な自責の念の考え方【会社の問題は他責です】でも解説していますが、人生における責任を自分で背負える人ほど成果を出すことができるのは明白です。

 

成果を出す思考は自己啓発だけではなく、挑戦すること

この記事を読んでも成果を出すことはできません。

しかし、この記事を読むことで成果の出し方や思考は理解できます。そして知識は必ず「行動」に繋げなければ意味がありません。

 

当ブログでは何度も伝えていますが、求める成果を手に入れるためには行動して挑戦しなければいけません。

もちろん、挑戦すれば失敗します。
その失敗から経験を得て、成功する可能性が高い方法を学びます。そしてまた挑戦に繋げて、失敗する。この繰り返しの先に成果を手にすることが人生です。

 

あなたは成果を出すために行動していますか?

最後にまとめます。

あなたは成果を出すために行動していますか?

  • 成果を出すために、時代の波を掴んでいますか?
  • 成果を出すために、成功者の真似をしていますか?
  • 成果を出すために、毎日コミットしていますか?
  • 成果を出すために、分析と修正をしていますか?
  • 成果を出すために、自分の頭で考えていますか?

 

この質問全てに対して、自信を持って行動していれば、あなたは成果を出すことができると約束します。

もし、行動できていない場合は、今から行動すれば良いだけです。

 

情報を入手した後は、即行動するだけ

本記事は「成果を出す思考」についてまとめましたが、この記事を読んで情報をインプットできれば、すぐにアウトプット(行動)しましょう。

 

もし「明日から取り組もう」とか「良い話が聞けた」という程度なら、成果に繋げることはできません。

成果を出す人は「即行動」です。明日ではなく、今すぐに行動します。

 

ということで、本記事は以上です。

 

私自身も、まだまだ成果を出したとは到底言えないレベルです。
今回の「成果を出す思考」は私が日々強く意識していることを自分宛てにもまとめました。

これからもブログにコミットしながらも、成果を求めて精進していきたいと思います。

 

人気記事あなたが頑張っても稼げない理由を分かりやすく解説【行動を変える】

人気記事好きなことを見つける方法より、嫌いなことを辞めるだけで幸せになる

あわせて読みたい